コードギアス第17話「騎士」

テーマ:


動揺



 ルルーシュに復習を試みたマオは、C.C.の銃弾に倒れた。しかしルルーシュは、スザクが7年前に

父親である日本の枢木元首相をブリタニアと徹底抗戦させない為に、殺した事を知り「お前だけの秘密では

ないのだな。桐原だったっけあのおじいさん、徹底抗戦を唱えるタカ派を押さえ為に枢木首相は、自らの死

を持って事をいさめる事にした。物語は必要だからな日本にもブリタニアにも!」と桐原の言葉を引用し

慰めると、スザクはルルーシュの言葉に「ありがとう!」と感謝の言葉を返した。

(ルルは、絵のモデルをしながらスザクの事を考えていたのです。なんかギャップが面白かったです。)

 その頃扇は、ヴィレッタに作ってもらったお弁当を食べようとしていた。しかし井上から「あのお客さん

ですが、キョウトの紹介状もあります。」と藤堂の直属の部下である四聖剣のメンバー(仙波・千葉・卜部

朝比奈)を紹介される。互いに会釈を交わすと四聖剣の仙波から「単刀直入に言うお力を拝借したい

藤堂中佐がふ虜とされた我らを逃がす為に1人犠牲になったのだ。」と黒の騎士団に藤堂救出の協力

要請を哀願した。扇は電話でその旨をゼロであるルルーシュに伝えると「判った引き受けよう。黒の

騎士団は、正義の味方だからな。不思議ではあるまい。」と協力要請を受諾し、扇がOKのサインを

出すと四聖剣のメンバーは喜んだ。(ルルーシュは、自分にとって必要なコマとして藤堂とスザクの2名

の事を考えているのでしょう)

 しかし藤堂の処刑日を決定しており救出に時間が無い。ただコーネリアは、石川に不穏な動きがある

という情報を得て北陸方面の制圧に乗り出す為に出発しようとしていた。そして藤堂を処刑する人間を

スザクに指名した。(ユーフェミアは、スザクがえらくお気に入りで、コーネリアが紹介した男性には

興味を示していませんでした)一方スザクは、ルルーシュの自宅を訪れてナナリーとザリガニ取りの

話をしながら楽しい時間を過ごしていた。そんなスザクをルルーシュは「自分が不在になりいざとい

場合にナナリーを守りナナリーにとっての生きる目的の人間になるのでは?」と考えていた。そして

ルルーシュが自分の考えを言おうとした瞬間、スザクはセシルに「ロイドさんが話があるって。」と言わ

れて一緒にロイドの所に向かった。

 夕方になり四聖剣と黒の騎士団による「藤堂救出作戦」の準備が進められていた。四聖剣にはキョウト

から新型のナイトメアフレーム月下が提供され、紅蓮弐式の開発者ラクシャータも駆けつけ、カレンに

身を守る為のスーツを提供した。準備が整い藤堂が拘束されている調布に向かう事になった。

 その頃ブリタニア軍チョウフ基地では、ロイドがセシルとスザクも同席して処刑者変更の書類作成を

行っていた。また藤堂には処刑者がスザクになった事を知らされたのだが、藤堂はスザクが幼い頃

枢木神社の傍の道場の師範代で、合気道の稽古を付けていた知り合いだった。そんな因縁が渦巻く中

いよいよ黒の騎士団と四聖剣がチョウフ基地に攻め込み、藤堂救出作戦が開始された。ブリタニア軍も

護衛用のサザーランドで応戦するが、月下の機動能力は無頼と比較して格段に向上し、あっという間に

一蹴した。こうなると藤堂救出も時間の問題なので、スザクが処刑する前に処刑する命令が下り、藤堂は

「一度は捨てた命だ惜しくは無い!」と言い残す。

 その時「ならばその命私がもらおう。」と言いながらゼロが藤堂の前に登場した。ゼロは、藤堂が7年前

ブリタニアの日本占領作戦の際唯一勝利を収めた「厳島の奇跡」の立役者で、情報収集力と高い戦術眼を

併せ持っている事を評価していた。しかし藤堂は「もういい主君と決めた片瀬少将は亡くなられた私!」と

自らの死を望もうとしたが、ルルーシュは「甘いな、お前は奇跡の責任を取らなければならない!エリア11

の抵抗運動が激しいのは、日本が余力を持って降伏したからで、人民は奇跡という幻想を抱いている。

だから人々はリフレインが蔓延しているのではないのか?あがけ藤堂、奇跡の藤堂の名がずたぼろになる

までな。」と説得すると、にやりと笑う藤堂!(仲間決定!強い味方が増えました)

 こうして藤堂救出作戦が成功し、四聖剣メンバーと合流した藤堂は自分のナイトメアフレームに乗り込み

残存兵力の壊滅を開始しようとする。ルルーシュは、藤堂を仲間に加え、ナナリーの騎士としてスザクを起用

しようとする自分の思惑通りに事が運び、後はランスロットを始末するだけだと思っていると、現れるはずの

ないランスロットが立ちはだかった。予想外の出現に驚くカレンだが、ルルーシュはランスロットの過去の

行動や攻撃を分析していて、藤堂に「打つ手はある。ここは私の指示に従って欲しい!」と言い、それぞれ

がルルーシュの指示通りランスロットに立ち向かう。

 最初は、交わしていたランスロットだったが、ルルーシュの作戦は徐々にパイロットであるスザクを追い

詰め、ついに藤堂が仕留め様とした。間一髪交わしが、コックピットが破壊され現れた少年の顔を見て

驚くカレンとルルーシュそして藤堂!それでも我を取り戻したカレンは、ゼロであるルルーシュに指示を

仰いだ。だが今まで自分をことごとく邪魔をして来た白兜のパイロットが、親友のスザクであると知った

ルルーシュは、放心状態でカレンの言葉が届かなかった。また藤堂は、自らコックピットを開けてスザクと

向き合うと「あなたは、筋を曲げてまで生き延びたいのですか?」とスザクに問い詰められるが「ならば

私を処刑すればいいだろう。現状に甘んじる府抜けた小僧に成り下がったか!」と返答する。それでも

今の体制を内部から変えて行こうとするスザクの考えを知った藤堂は「今の道を全力で進め!」と言葉

を送り、ロイドの指示に従い攻撃するナイトメアフレームを撃退した。

 こうして藤堂救出作戦は、成功した。ルルーシュは何とか増援部隊が来る前に退却命令を出し

事なきを得たが、ショックは目に見えて明らかで退却後返答する事無くただ高笑いをするだけだった。

また自分の騎士としてユーフェミアは、クロヴィス美術館の完成式典で「私の騎士は、枢木スザク准尉

です。」と宣言した。イレブンであるスザクを指名したユーフェミアは、自分に正直になった。

 来週は総集編です。ちょっとブレイクタイム、今までのお話を思い出すにはもってこいでしょう!


ラクシャータ
AD