攻撃



 やっとの思いで夕映とキスをして仮契約を結ぶ事に成功したネギ。これで一件落着かと思われたが、

あやか達3-Aの生徒達全員が、仮契約のシーンを目撃しネギが魔法使いである事を知った。また

モツとシチミにもバレてしまい、ネギは、魔法使いの資格を剥奪され罰としてチュパカブラの姿に変身

させられたしまった。しかも図ったかの様に幻想空間に引き込まれてしまったネギ達3-A全員の

いったいどうなるのだろうか?

今回は、感想のみです。はっきりいって予想を覆された回でした。チュパカブラにされてもちゃんと

しゃべるネギにはちょっと笑いました。それになぜか宇宙戦争状態の古琲や裕奈などがコミカルに

描かれていました。「委員長の佐々木まき絵失格!」も再び登場しました。 (笑いました)

 ただ一番どんでん返しだったのは、高畑先生が妖精を封印することに成功したのに、幻想空間が

消滅せず、真の敵が登場する布石になっていた事です。まさかの展開に声が出ませんでした。ネギ

は、チュパカブラのままでパートナーとの契約が発動出来ないし、戦力になるのはエヴァと茶々丸と

高畑先生のみという、非常事態!新年早々本当にやばいかもしれないですね。


男爵

AD

コメント(1)