今週の地獄少女(硝子ノ風景)

テーマ:

あいたん17話

 今週は、公式サイトにターゲット役の名前が無くおかしいなあと思っていましたが、どうしてなのか放送を

観てわかりました。一風変わった今回の作品は意欲的であると思いますいつもワンパターンの内容では面白くないないのでたまには良かったですね

 またいつものようにつぐみは、地獄通信にアクセスした人物に関係するビジョンを見る。今回のビジョンは

森の中にある廃墟のようなサナトリウムだった。早速そのサナトリウムに向かう柴田とつぐみは、突然オル

ゴールの音を耳にする。さらに突然少女の姿を目撃した柴田は、急ブレーキをかけると姿は消えていた。

しかしつぐみを介してあいが「行くな!戻れ!」と警告する。(こんな事初めてです)サナトリウムに到着した

柴田親子は、誰もいない事に気が付く。つぐみは、オルゴールの音と女の子の声で「助けて」という事を

既に聞いていたのです。ただ風景はちょっと違っていたけれども!一回りして誰も人のいる気配が無く帰ろうとしたときに、またオルゴールの音を耳にする柴田親子の後ろに金髪の少女が登場する。彼女の名前は

ニナと言い気軽に「こんにちは」と挨拶する。つぐみは柴田を「お父さん」と紹介すると、ニナは「ニナはお父

さんいないから」と寂しそうに答える。実はこれが地獄通信にアクセスした事と関係するのです。

 ただサナトリウムには、他の患者もいないし医者や看護士もいないおかしなサナトリウムだった。そんな

サナトリウムに「どうしてやって来たのか」と尋ねるニナにつぐみは「お父さんが院長先生と友達だから」と

とっさの嘘を付く。そんな2人の様子をそっと見ているのが地獄少女閻魔あいだった。その頃柴田は、看護士の姿が見えたので挨拶をしに行ったのだが何かおかしい!そしてニナが「今日は泊まっていくんでしょ」と

言われても「もう帰るから」と拒否する柴田だったが、深い霧で前を視界を遮られてしまっていた。

 結局帰ることが出来なくなってしまった柴田は、サナトリウムがおかしな事とパソコンが無いのにどうして

地獄通信にアクセスする事が出来たのか疑問に思い始めた。そんな柴田の行動に対して地獄軍団が

ようやく偶然ではない事に気付いた。事前に情報を手に入れて動いていると言う事を知ったのです。その

情報の発信源があいである事、しかも無意識に情報を流しているという事に対して不信感を抱くようになる

地獄軍団!そして今回の魂からの地獄通信のアクセスに対しても地獄軍団は、理解を示していない!

 後半ニナとあいがついに遭遇する。あいは「あなたのうらみは晴らせない」と言い残して去っていく!

ニナは父親が自分を置いて去り、一人ぼっちになった事へのうらみを晴らして欲しかったのです。しかし

今では柴田親子が登場し自分の家族になってくれると思ったのでもう二ナの寂しさを癒す事が出来るように

なったのです。その欲求に対して柴田は「今日は院長先生に会いに来ただけだから」と言うが「ここには

二ナ以外誰もいない」と答える。そして「これから3人家族になるんだよ、ずっとね!」というニナの言葉に

つぐみは拒否をする。そうなると父親と同じ仕打ちをされたと思ったニナは、「許さない」と言って柴田親子に

襲い掛かる!逃げるつぐみにニナが襲い掛かると、助けたのが地獄軍団の一目連だった。関係ない人間を巻き込む事はさせないのです。(地獄軍団えらいなあ。名前は怖いけれども)ようやく車に戻り急発進しようとするが、二ナの魔の手は伸び大ピンチの柴田親子!そんな時にやって来たのが地獄少女閻魔あい

やめなさい、巻き込んではいけない」とニナを諭す!それでもいう事をきかないニナにあいは「思い出して

みなさい」と命令する。そうするとサナトリウムで入院しているニナの様子が回顧される。実はニナは既に

死んでいて、父親へのうらみが人形にこめられていた。その人形のうらみが今回のニナだったのだ。

人間のニナが既に死んでいる事を思い出したニナは涙を流し思い出した。

 翌朝柴田親子が目を覚ますと廃墟になったサナトリウムに驚き、オルゴールの部屋に行ってみると

つぐみが見た情景が現れる。そこには今回の騒動を巻き起こした人形があった。(なんか真紅みたい)人形は役割を果たしかのように壊れた。まるでニナの思いを成就できたかのように!

 こんなイレギュラーの話もいいですよね。地獄少女はワンパターンの作品ではないのでますます好きに

なりました。

AD