ダイハツ工業は、6月29日付けで、伊奈功一副社長が社長に昇格する人事を発表した。

箕浦輝幸社長は退任し、トヨタ紡織の会長に就任する。白水宏典会長は留任、奥村勝彦副社長は副会長となる。

伊奈氏はトヨタ自動車工業出身で2007年に専務を経て、ダイハツの次期社長含みで副社長に就任した。61歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【トップインタビュー】私の自動車ビジネス革命…豊田章男 トヨタ自動車社長
日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントランナーの伊藤社長
【新聞ウォッチ】ダイハツ、トヨタ出身の伊奈副社長が社長昇格へ
ダイハツ工業 特別編集

「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
保助看国家試験の合格者を発表―保健師と助産師の合格率が2ケタ台の減少(医療介護CBニュース)
課題多い若年性認知症、理解と支援体制が不十分―都が報告書(医療介護CBニュース)
機密費使途は全部記録=一定期間後に公開-鳩山首相(時事通信)
「中国の努力に感謝」ギョーザ事件で外相(読売新聞)
AD