南青山・表参道のサロンオーナー 高島なゆみのヒーリングメッセージ

開放 〜 広がり 〜 融合 Release 〜 Expanding 〜 Oneness
疲れている方たちへ、疲れていることも感じられない方たちへ、少しだけ立ち止まって自分自身を見つめる時間を持って頂きたい。


テーマ:
昨晩、初めてのツクヨミ遠隔ヒーリングを終えた。

やってみようと思い立ったのはいいが、
正直どれくらいの方が希望してくださるのかは不安だった。

取りまとめてくれているスタッフが、
一覧を渡してくれた時にはちょっと驚いた。
大変親しい方から、初めて聞くお名前という方まで、ずらっとならんでいる。

ひゃ~~、大丈夫、私?

遠隔を始める前には、全員の情報を一つにまとめるという作業が必要だ。
毎日ギューギューと予定が入ってくる日常通り、
この日は、前々から絶対はずせない
ゴルフのラウンドが入っていた。
夜は会食。

朝から遠隔希望者のリストを何度も眺めて、情報を少しずつまとめる。
ゴルフをしながらも、自身の情報空間に、
今回遠隔をする方たちの情報が抜け落ちていないか、
なんとなく確認する。

アレ?完全じゃないかも。
情報の密度が希薄な感じがする。

そんな感じで一日が落ち着かない。

ともかく、いつもの思い付きで始めたツクヨミ遠隔ヒーリングだが、
希望してくださる方々のリストを前に、
今更ながら責任の重さを感じる。
しっかりやらなきゃ、と体が緊張する。

夜9時40分、会食がお開きになった。
友人たちに別れを告げて、一人自宅にタクシーで戻ろうと、
大通りまで歩き始めた。
歩きながら、フッとすでに空気感に
新月の情報が満ち満ちているのを感じた。

柔らかく、まろやかに、そして確信を突くようなエネルギーが、体の中を巡り
自分の最も深い情報空間に降り注ぎ、新たなエネルギーで温められた、
眠っていたエネルギーが、蒸気化して顕在意識のスペースに入り込み、
乾いた意識をゆっくりと緩める。

ああ、この感じ。

時として新月のエネルギーは鋭く男性的だが、
今回のエネルギーは、なんて女性的なんだろう。

私は、タクシーに乗らずに、自宅までの15分の道のりを
新月のエネルギーと共にゆっくり歩いた。


朝からまとめていた希望者リストを意識のトップに掲げた。

希望してくださった、全ての方々に、この情報が届きますようにと、
祈りながら夜の町を歩いた。


自宅に戻り自室に入り、もう一度リストを確認し、遠隔を始めた。

10分ほど経つと、リストの情報をまとめたエネルギーに変化が起きた。
私はヒーリングを一休みすることにした。

30分後、再び情報にアクセスをかけ、もう一度ヒーリングを行った。
それから個別に一人一人を意識に置き、調整した。

長い一日だった。

ゆっくり寝ようと思ったが、珍しく午前2時に目が覚めた。
フット思って、もう一度リストを手にした。
そしてゆっくりと総まとめのヒーリングを行った。

情報の変化は人によって起こるスピードも起こり方も全く違う。
自分の意識に変化を感じる方もいらっしゃれば、
出来事が変化を伝えることもある。


どうであっても、今回のヒーリングがご希望してくださった方々に、
役立つものであって欲しいと願う。

◆◆◆ツクヨミ遠隔ヒーリング◆◆◆
http://ameblo.jp/holisticnaturaltherapy/entry-12169611812.html




いいね!した人  |  リブログ(0)

nayumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります