成人発達障害と歩む会「シャイニング」のブログ

当会は当事者会、親の会、就労支援団体、発達障害者(児)の人権保護団体ではなく、発達障害の理解を広める団体です。


テーマ:
皆様、いつもブログをお読みくださってありがとうございます。

今日は、今年度から代表を務めます私から自己紹介とご挨拶をさせていただきます。


〈プロフィール〉

名前は、原田朋子と申します。
どうぞ、よろしくお願い致します。
年齢は40代です。

横浜市在住で、ロック好きな夫とクラシック好きな弟、そして鰹節好きな三毛猫1匹と暮らしています。

私自身は畑仕事が好きで、貸し農園の菜園アドバイザーや農家さんのお手伝いなどをしています。

発達障害者の就農支援、農福連携や発達障害者の更生保護などに関心があり、今年、社会福祉士の資格を取りました。


〈診断が出るまでのこと〉

学生時代までは特に問題はなかったのですが、就職してから、「仕事についていけない。」「ミスを繰り返す。」「職場の人達とうまくやっていけない。」ということが一気に起きて、出社拒否になりました。

その後、部署異動してもらいますが適応できず、また出社拒否となり、退職。

そこからは不安神経症、鬱、パニック障害、双極性障害と様々な診断を受けながら、病院を転々として非常に不安定な20~30代を過ごします。

広汎性発達障害の診断が35歳の頃に出て、やっと長年の謎が解けました。

アスペルガーADHDの傾向があると言われたこともあります。

でも病院によっては、発達障害とまでは言えない。と言われたりで、いわゆるグレーゾーンで、それ故の苦悩も多々あります。


〈診断後〉

診断後、数年が経った頃にシャイニングと出会い、参加者を経てスタッフとなり、2年程が経ちました。

そして、シャイニングの発起人でもある前代表の高橋今日子さんが都合により多忙となるため、この度、私が代表を引き継ぐこととなりました。

シャイニングとの出会いによって私は、自分の障害と向き合うことができて、また、本当の「安心安全の場」を得ることができました。

シャイニングの交流会や勉強会を通して出会った方々から多くのことを教えていただいて、生きることがどんどん楽になっていきました。

私にとってシャイニングが気付きと安らぎの場であったように、皆様にとっても良いきっかけの場となり、共に歩む場なりますよう、精進して参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


〈シャイニングの活動内容について〉

シャイニングでは、今後も引き続き、交流会やワークショップなどのイベントを毎月開催していく予定です。

当会の特徴は、当事者の人だけではなく、そうでない人そうかもしれない人も気軽に集い、交流して理解を深め合い、学ぶというところです。
(イベントによっては、対象者が限定されることもあります。)

当事者の方、当事者のご家族やお友達、同僚や学校の先生、福祉関係・支援団体の方、大学で研究している方や診断は出てないけれどそうかも。という方、発達障害に関心のある方等、多くの方々にいらしていただいています。

皆様のご参加を、お待ちしております。

                                                                             代表  原田朋子


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

成人発達障害と歩む会「シャイニング」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。