image

日本一偏差値の高いわらび餅なーーう!

 

image

ひさごのカタチの蓋を開けると〜〜

抹茶色ときなこの二種類のわらび餅〜


 

image
さくらの花の塩漬けが目にもあざやか〜

 

抹茶と青大豆の粉のブレンドだそう

高級わらび餅のお味は〜〜ぷるんぷるんんんっ

抹茶×青大豆粉が濃厚でおいしい〜。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

{9B4BFAC0-5738-4C44-A23B-4F85581E9B59}
ひんやり冷たく氷が真ん中にどーん

 

 

image

東京大学構内の和菓子カフェ 「厨菓子くろぎ」さん 

なんとこれ、コーヒーとセットで2500円です。

清水の舞台から飛び降りる気持ちでえいやっと注文❣️

東京大学!偏差値もお値段もびっくりぎょぎょぎょーー!

 

 

image

隈研吾さんの木材ふんだん建築に囲まれて〜。

東大キャンパス広いので、門がたくさんありますが、

ここは本郷3丁目の交差点から湯島へ向かってすぐの門です。

 

 

 

 

 

じつは今日は、東京大学・サスティナビリティ学連携研究機構 武内和彦機構長と、

静岡県の「ふじのくに美しく品格のある邑づくり」推進委員(現地調査)の打ち合わせのため、東京大学へやってきたのでした〜〜。

武内先生は、ご存知、世界農業遺産や、先日の日本農業遺産の専門家会議の委員長!

国連FAOの委員としてもローマ、アフリカ、リオ、世界中を飛び回り、

地球環境と農業食糧問題の持続可能性を考える世界的権威です。

 

武内先生と一緒に訪ねる静岡県のむら歩き調査!🏃‍♀️🏃‍♀️🏃‍今年度も始まりまーす。

 

 

image
落ち着いた木材建築の雰囲気、くつろぎくろぎ〜〜
 
image

織部の急須から注いで、黒い楽茶碗のような器でいただくコーヒー。

ちなみにコーヒー1杯だけを注文すると、900円でした。なかなかです。

猿田彦コーヒー。

 

静岡県の「ふじのくに美しく品格のある邑づくり」のみなさんありがとうございます。

#むらのおと

#むらサポ

 

image
桜の塩アイスや〜
 
image
桜葉のあんみつも〜〜

 

 

image
10月にはこんなのもあります。
全国土地改良大会!ふじのくにで語ろう〜
 
 
 
ベジアナ@わらび餅アナ@あゆ