きょうは #毎日新聞 大阪本社で食育セミナー でした。

梅田のど真ん中にそびえる毎日新聞大阪本社ビルの地下5階に実は輪転機があります。

関西版の毎日新聞ぜーんぶここで刷られてます!

社会科見学〜〜❣️

夕刊の早刷りは、12時20分からというのでセミナー本番の前に見学させていただきました。

輪転機で新聞がきょうのニュースをぎっしり詰め込んで紙に刷られてゆく〜〜

わたしはその確かな力強さたまらなく感動しました。



{E56C83C1-72C3-46C2-AA70-42992E0AE3D7}

{3D320D48-4F25-4606-B976-FE1F121801BE}

{A68C9299-0160-4CA3-BF6B-7E418B5603CF}

{DEA4C0A6-3751-4A5B-BEB4-B931920918A3}

{5B4ABF96-E50F-4FF8-9727-2189FA8C15B2}

新聞社って、一般には記者が目立つけれども、毎日の事件事故ニュースという情報が商品だとばかり思い込んでいたけれども、

毎日、この工場から何十万、何百万部という製品を作り出すものづくりの会社でもあったのだということに。

誤字脱字もなく、乱丁落丁もなく、デザインのズレもなく、印刷の濃淡はちょうどよく、インクの滲みもなく、あらゆることを確認して完璧に仕上げ、何百万世帯に毎日毎日朝に夕に製品を届けるお仕事だったのだということに。

ずっと知ってるつもりだった新聞の見方が、この歳になって変わりました。

(自分の原稿もやはり遅れたり迷惑かけないようちゃんと書かなくてはと襟を正しましたしね。)

なによりこんなに誠実にインクと機械の油まみれの現場で仕事をしている人達がいる。

じ〜〜んと感動してしまいました。

ひた向きに仕事する人の姿はなにより尊い。

#はたらくおじさん て番組昔ありましたねえ

男女雇用機会均等法からか、はたらくおじさんという言葉は使いにくくなったのかもしれない

ならばはたらくおじさんおばさんおにいさんおねえさん

はたらく人の仕事現場

わたしがいつも農業で感じている産地を知れば関係は変わるという思いとまったく共通していました

社会見学だいじ

大人がはたらくってどういうことか

子どもにも(大人も自分と違う業界の)現場を見ることだいじだと思いました

輪転機とそれ動かす人達ほんとすごかったんですよ〜〜(*≧∀≦*)

(なかなか食育セミナーの話にたどりつけない〜〜)



ベジアナ感動アナ!あゆ