食育を科学的に考えるセミナー大阪

テーマ:
photo:01


灼熱の大阪梅田なう!
毎日新聞大阪本社です。
photo:02


食育を科学的に考えるセミナー!
学校の先生を対象に始まりました\(^o^)/
横浜国立大学 教育人間科学部・農学博士 杉山久仁子先生の 食育における家庭科の役割。
母でもある杉山先生は、子供が小学生のとき社会科でバケツ稲づくりをしたが、収穫前に鳥に食べられてしまった。
そうした経験を失敗で終わらせず、ではなぜプロの米農家は鳥に食われずに収穫できるのかに思いを馳せることが重要、と語りました。


また、
科学ライター FOOCOM.NET 編集長 松永和紀さんの 食の安全情報を読み解く。

いま話題の中国の食肉加工場問題からファーストフードとの付き合い方まで、フードリテラシー、メディアリテラシー含めてじっくり伺いまーす\(^o^)/

出張続きで自宅菜園のゴーヤとトマトの水やりが気になる~ ベジアナあゆ