7月スケジュール

テーマ:
梅雨ですねー(o^^o)

梅雨になるとスッキリしたものが食べたくなります。

ちょっと豪華に千疋屋の桃パフェ
{C04FAF80-5552-48F8-928B-0A249D069B79:01}

2100円というお値段びっくり

キリがいいから、2000円にしてくれないか。
と交渉したくなりますグラサン

が食べてみると、この半端な100円もしょうがないと思えるほどに美味しい!

日本のフルーツ産業は本当に素晴らしいおねがい

美味しい水、良い土、良い天候、作り手のこだわりが揃って初めて生まれるものですニコニコ

フランスのマーケットでも、量の多さや、味の濃さ、色使いの美しさに驚きましたが
《こういう色の配置は絵画や彫刻にも生きていると思われます》


{6B98901C-8760-4AE6-BBF4-AF89A8AA37D1:01}


しかし、日本の野菜や果物も味の繊細さや、水分のバランスがやっぱり美しいと思うのであります
おねがい



「自然を愛していこう!!」
 
というような事を色々な場所でお聞きします


素晴らしいな!
と思う反面、もう少し具体的に教えてほしいなと思う事もしばしば笑
 

正直、自然界を愛せない時もたくさんある


水やりは面倒だし、頑張って育てても育たない矛盾もある


土だって、人間が作った腐葉土がないと野菜が大きくなってくれないし

虫がつかないように毎朝、葉っぱを一つ一つ拭いたりする

虫に刺されまくるし

棘のツルで体に傷を負った事もあるし
ミミズは正直、気持ち悪い笑
《土をやらかくしてくれるけど》

私がそれをお手伝いする理由は一つ

「食費が浮くし、どうせなら美味しい野菜や果物が食べたい」という理由だけ。笑


こんな事言ったらカッコ悪いけど。笑


隣の畑に超絶野菜作りが上手い人がいて、同じように育ててるのに、出来た野菜は大きさも身のなり方も味も違う

これは不思議。本当に不思議

隣の畑同士なのに。。。

やっぱり。。愛が。。足りないのか。。


と思う事も。笑

話が逸れましたが、私が自然を愛でてるとしたら理由は一つ!!

「美味しい恵みをバックしてくれ!」

 漁師さんや農家の人たち
「自然を愛してる」と聞いたことがない
「自然に感謝する」はあるけど


これは、想像以上に自然を相手にするという事は大変な事だし
矛盾との戦いも多いから

これを生業としているたちはさらに厳しいと思われます


やっぱり、100円多く払うのはしょうがないかぁ。。。

もぐもぐ。

真顔ニヤニヤデレデレ酔っ払い笑い泣き


ご馳走様でしたm(__)m


7月も内容が充実していますデレデレ

チェックしてみてください照れ

見やすく綺麗なのでこちらのホームページのスケジュールボタンを押して頂けると嬉しいです


ayukoホームページ

スケジュールボタンの隣に☑️ボタンがありますが、それを押すと俺のスケジュールも出てまいります(o^^o)

今月も張り切って行きますーおねがいおねがい


⭐️今日の一言⭐️
マイケルジャクソン本人が書いた、解説付きの画集を頂きました
青いクレヨンが好きだったそうです
今日の衣装は青でいきたいと思いますおねがい

{05272B4E-9E68-4976-83BA-495546880B5D:01}



































AD

最近のLIVE報告 Part2

テーマ:
前回に続き最近のLIVE活動~ラブ

まずは
ドラム平山サンペイ惠勇Band at 銀座ラウンジゼロ
{6E751A5D-F97F-4FC3-A338-794B90FA807C:01}


平山サンペイ惠勇《Dr》
グレッグ・リー《B》
柳隼一《P》

という超豪華ミュージシャンによるLIVEびっくり

この日は朝からとても緊張~~チュー
しかし、先輩方に会うといつも

「イエーイあゆちゃん元気~?今日もよろしくねんいっぱい楽しもうぜ~」

と声をかけてくださって、一気に緊張を溶かしてくれる激アツな挨拶ラブ


しかしながらリハーサルで一旦音を出すと一音で

「今夜は何かが起こる」
と思わされてしまいますニヒヒ


実は前回のサンペイさんのbandで歌わせて頂いた時は、あまりにもすごいグルーヴと凄まじくキレたサウンドに怯んでしまい、譜面を落とす という大失敗えーん

譜面を落とすとは、自分がどこを歌ってるのかわからなくなる。
譜面上の迷子ですガーン

うおーーーーーって悔しい思いをしましたえーん

前回そんな事もあったので、今回はまた新たに気持ちを入れ直してのLIVEチュー


音がなった瞬間からゾクゾク爆笑

サンペイさんやグレッグさん、柳さんも、後輩と言えど音を出した瞬間から、本気で私やサウンドと向き合ってくださるので背中で冷や汗を感じながらも必死に自分が作りたいサウンドに集中しますプンプン

ファーストセットが終わる頃にはいつも
「カムバック私の魂~~」
と思うくらいドッと重厚な1st set。笑

そして、この日はいつも以上にサンペイさんのドラム切れっぱし爆笑爆笑爆笑

もぅどひゃーーーー!

というしかないです。笑

なんというか
「そんなもんか?ほら、まだまだこっちはいけるぜ!!付いて来いよ!
こっちにはもっとスゲー景色あんだぜ!」

と音で言われてるみたいですグラサン

歌っていても、綺麗にまとまる歌なんかチッポケだ、私の全てをさらけ出さないとこの人たちに太刀打ち出来ない。。。

チクショーってなります。笑

そうです。巨人の星の世界観です。笑


ハッと気がつくと帰り道の帰路についていて、魂が宇宙の彼方にいまして。。。

今回もやられたという気持ちになります笑い泣き


お客様も、そんなサンペイさんのLIVEはいつも興奮して気がついたら声が出てる!と言っておられましたウインク

わかる!!!

だって私もいつも気がついたら、別次元の声が出てますもんニヒヒ

恐るべしデレデレ先輩デレデレ

そんなサンペイさんbandとの次回のLIVEは
8月9日《火》六本木KNOB ですおねがい




そして~(o^^o)

{65A9D1D9-5821-4E2A-B54E-E952A39915B7:01}


先日行われた横須賀JAZZcruising at横須賀芸術劇場ホール


暖かい家族ようなブラジル band
Conexao Rioでの演奏~

今回は豪華バーションConexao Rioで参戦です~おねがい
都築学《Dr》
高木里代子《P》
小山尚希《B》

上田裕香 & NINA & ayuko《vo》

ボーカル3人のコーラス
この日のために練習とリハを繰り返してきました
おねがい

今回は歌詞のないブラジルの曲
「Casa forte」という曲に挑戦 ニヤリ

コーラスなのにrubatoがある、とても難しい曲です

みんなの息遣いや声や音を第六感で感じながら、自分の声を重ねていく

ステージに上がって、最初のイントロ音は3人の 
「エー」
という声だけ

この一言で400人の全てのお客様の心掴めなければ、この曲は失敗というなんとも凄まじい曲

高木里代子ちんの怒涛のインスト演奏
「Wave」素晴らしい形で弾き終えて
ホール全体が熱気に満ちいる中

集中する3人 yuka&nina&ayuko

ステージに上がってから目をつぶり
お客様の熱狂が少し冷めるまで静かに待つ


今だ!!


3人の声が合わさる0.000秒
自分でも鳥肌が立つぐらい3人の声がピッタリハマった瞬間

これだから音楽はやめららない
{B31F9F77-D906-400A-BE83-3C973CB00D1D:01}


そこからはConexao Rioのパーと明るい世界で演者も観客も楽しむおねがい


このバンドは凸凹な家族といるみたいですおねがい

一人一人は完璧じゃなくても確実に心と音でコネクションして助け合ってる照れ

このバンドで歌う時は、本当に音楽を夢中で楽しんでる自分がいるし、いつも初心に帰れる場所ですおねがい

そして、もう一つこのバンドの最大に凄い特徴は
お客様もいつの間にか家族になっているところ笑

だいたいのLIVEでステージと観客席というのは少し壁があって、それが現実から離れるための空間になるので良かったりもするのだけど、Conexao Rioは真逆をゆくbandです

お客様も参加型というか笑

ですからお客様がつまらない顔をしているとみるみるConexao Rioのサウンドも共につまらなくなるし。笑

お客様が楽しんでいるのが手に取るようにわかると、Conexao Rioも今日が一番いいLIVE!ってなります笑

そこ、プロとしてどうなの?って思う方もいるかと思うんですが。。笑

やはり、このバンドで歌っていると演者は常にリスナーの方と共にあるのだと感じます

普段のLIVEはリスナーの方がどのような状況であれ、自分のステージを無理してもやりきる

もちろんこれもプロとして非常に大事ですし私自身もそのようにしていきたいと思っています

でもConexao Rioはそれを一切しません。笑

お客様と共に悲しみ、お客様と共に楽しみ、お客様と共に怒り、お客様と共に喜ぶ

それをモットーとしているバンドですおねがい

ですから、楽しいことがあった時、怒りをぶつけたい時、悲しみに暮れた時、Conexao Rioに会いに来てみてください照れ

あなたと共にコネクションしながら音楽をしていますラブラブラブ


とどのライブもとても有意義で内容の濃いライブでございます!
足を運びたくなりましたか?


近いうちに、またお会いしましょ~おねがい

⭐️今日の一言⭐️
シュラスコ 食べたくなった~~!!!笑
{87AA8710-7AD6-4A58-AB1D-1D4E713BF48E:01}

JAZZcruising楽屋でのオフショット


ayukoホームページ






















































AD

最近のLIVE報告〜

テーマ:
とても内容の濃いLIVEが続いていますおねがい


まずはDisney Jazz!
銀座ノーバード

{BEB49F0D-4307-407D-83FD-5289D6D0381C:01}


この企画はもうすぐ1年になりますが
回を重ねるごとに凄まじくなります

アナと雪の女王をラテンで演奏してみたり
美女と野獣をrumbaで歌ったり

オモチャ箱をひっくり返したようなDisney songsサウンドになってますおねがい

岸 淑香《P》
嶌田憲二《B》
吉川弾《Dr》
藤橋万記《Per》
Ayuko《vo》

からなるバンドでそれぞれがチョー個性的な方々ですおねがい

サウンドというのはとても面白くて、人の人格を鏡のように写してくれます

1人1人が独創的なのに、音を出した時これほど塊になるメンツはなかなか見つけられないかなと思いますチュー

そしてこのbandの聞きごたえポイントはJAZZの名曲とDisney songを巧みにマッシュアップしてること

例えば 
someday my prince will come とdon't know why
you've got friend と you've got friend in me

などなど
Disneyを取り上げてるサウンドはたくさんあるけど、jazzの名曲と混ぜ合わせて、ユニークなDisneyサウンドを作っているのは、世界中でこのbandだけおねがい

次回は銀座No Birdにて8月22日出演ですラブ


そして




{057E2831-1BE1-4D90-8396-E03907C78114:01}

The Beatles Night  at 経堂Crazy Love

立ち見が出るほどの盛況ぶり!
ありがとうございましたおねがい
ビートルズはやはり、みんなから愛されているという実感があります照れ

今回、このバンドに声をかけてくれたBeatlesヲタクのドラマーサオリンゴスターこと金澤さおりちゃマンがThe Beatlesの中で最も愛しているという楽曲「Dear pludence」を初お披露目~ グラサン


サオリンゴスターの強烈な愛を背中に感じメンバーの素晴らしいコーラスと演奏おねがい

前田teacher和哉《Gt.vo》
suguru《Gt.vo》
河口洋平《B》
金澤さおり《Dr》
ayuko《vo》

からなるメンバー
ベースの河口さんと私以外は
普段はガチのThe Beatlesコピーbandをやっていて、ヲタクぶり笑

いやぁMCからも愛が溢れ出していて最高でしたw

こんなにも熱狂的にさせるThe Beatlesの楽曲や音楽性、生き方は凄まじいなと思いますおねがい


一人一人のThe Beatlesの愛が音になった瞬間、楽曲が生き生きと生き物のようにうねり始めるニヤリ

それがお客様に伝わって、熱狂ムンムンな熱いLIVEになるおねがい

楽曲たちと真剣に向き合って、心の底からアーティストや曲を愛するということは、こんなにも人を感動させられるパワーと力を持っているんだラブ

とこのbandから教わりましたおねがい

今回はゲストとして、呼んで頂いたのですが機会を頂けるならまた一緒に演奏したいなぁ~おねがい

とにかく、LIVEしてるLIVE口笛

お客様もThe Beatlesの歌詞を全部覚えていて歌ってくれたり、イントロが流れただけで「うおー」と喜んでくださったり

演奏してるこっちがパワーをもらってしまうチョーご機嫌な夜でした~ラブ



続く~

⭐️今日の一言⭐️
日本の梅雨は嫌いじゃないなぁ~
喉が潤います笑



ayukoホームページ










AD