あゆっぺの友釣り奮闘記 ~鮎と戯れて

色んな川でたくさんの鮎と戯れ、友釣りの楽しさを発信できたらなと思います


テーマ:



いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ


 ↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ  








*東北遠征の前の釣行になりますあせる

 



 



馬瀬の釣行以来、2週間くらい釣りに行けてなかった。


今はすっかり立ち直ってしまって

あんなに凹んだのが嘘みたいだけど

東北に行く1ヶ月くらい前までは、


なかなか

よし鮎釣り行こう!って気持ちになれない時期が続いていた。




もし行くなら、新規開拓した板取上流の、ひっそりポイントかな~と

なんとなく考えていた時


情報収集の為に

なんとなくぼーっと、フェイスブックを見ていて


ある方の投稿でピタっと手が止まった。目 目



尊敬するあのカメラマンさんが

板取上流へ撮影に行かれると言うのだ音譜



そうだひらめき電球


何がなんでも鮎釣りにこだわらず

一眼レフ持って、

プラっと、板取上流へ行くのもいいかも!と思って


久しぶりにカメラのチェックとかしたりなんかして

ちょっと、気持ちがウキウキした。



ただお会いするだけでいいと思い、連絡をしてみると


もう板取での用事は済んだみたいで…あせる


ちょっとしたやりとりをしたのだけど


思ってもみない言葉が返ってきた (ノ゚ο゚)ノ



「あゆっぺの勇姿、撮影しましょうか」


「え???? (-_\)(/_-)三( ゚Д゚)」



こんな急な展開は予想していなかったので

急いで、仕掛けを準備し、バンガローへ向かった。



こんな急な展開だったけど

こんな急な展開がでなかったら、


よし、アユ釣り行こう!ってなかなか思わなかっただろうから

なんか、ありがたかった。(・∀・)



でも、こんな急な展開だったので

まったく川の状況はわかっていなかったので


約束の時間より早めにバンガローに向かうと


もうそのお方は、約束の時間より遥か前に到着されていて

いつでも準備OKな感じで

笑顔で私を迎えてくださった。あせる



どこにしようか、結構、悩んだ。



やっと釣れだした時期でもあるけど

渇水気味だったこの時期

一押しは、かなり上流のあのポイントだろうな。


ロケーションって大事だし。


せっかくのご厚意を無駄にしたくない。





という事で


アマゴが釣れたあのポイントに決定。


今日も、貸切でありますように… (。-人-。)






釣り日和、撮影日和のこの天気。


それに、人っ子ひとりいない


まさにパラダイスラブラブ









はーーーー


なんちゅう綺麗なん。


ずっとここにいるだけで、癒される!!!!!о(ж>▽<)y ☆




てか、全部がポイントみたい!



やっぱり、板取上流が一番、好きかも!!





ふー気持ちいいDASH!


馬瀬は泳ぎたくなるくらい綺麗

板取は飲みたくなるくらい綺麗



ホント、全然、飲めるし!!



興奮して火照った体を、冷たい水で冷やす。


ドライの外からでも

ひんやり感が伝わって、この天気にはちょうどいい。




石の上に腰かけ

仕掛けをセットする。



カメラマンさんは、結構遠くから

色んな角度で撮影してくださっている。

 

かなり、遠くなので

まったく緊張しないで、普通に釣りができた



一匹目から結構大きかった







ひょえー

立派な、尾っぽだこと!! ヾ(@°▽°@)ノ

前に来た時も思ったけど

身体全体が黄色くて

体高もあって

尾っぽが大きくて、本当に立派な鮎だ



すぐに次が掛かるかと思ったけど

なかなか、思うように続かないあせる






ゾクゾクするような、タナ

よだれが出そうな流れ


一人占めのこの瀬を

何往復したことだろう。


気が付けば、お昼をすぎていた。

舟の中の鮎は、ちっとも増えてないけど…(//・_・//)



ちょっと休憩しよか。



ちらっと、カメラマンさんと目が合う。



てか、最初に何時までとか決めずに始まったけど

いったい、何時まで大丈夫なのだろう。目


いったん、竿をたたみ

上流へもう一度戻る合図を送る。



木の影で涼みながら

ちょっとした会話をした。


撮影は2,3時間くらいかなと思っていたのだけど



あれ?もう終わるの?って言われ


いえ、普段は飲まず食わず、出さずの休憩なしです(*゚ー゚)ゞ って言うと


あはは、その方がいいな。

普段のあゆっぺを撮りたいので、おかまいなく、と。


私の思うように釣ってくださいと言われちゃって…(*゚ー゚)ゞ




機材は大げさかもしれないけど

丸1日、普段の私を撮りたいと。

普段、某メーカーのカタログ撮影される、超有名カメラマンさん。

鮎カタログでは特に有名で

憧れている方、ファン数知れず



いつも、テスターやプロの方を撮られてるので

被写体、私で大丈夫なの?って、

ちょっぴり不安になった(/ω\)



てか、丸1日で本当にいいの?



私の心配を知ってか知らずか


これが私のライフスタイルです。と力強いお言葉を頂いた。


今まで、お話した事はあったのだけど

いつか、私を撮りたいと思っていて

こういう機会を実はずっと待っていたよ、と言って下って(/TДT)/


この機会、出会い、時間を大切にしよう!と思った。(*゚ー゚*)







気が付けば

朝9時半~6時半まで

ご飯も取らず、夢中に釣りを楽しんだ。



そして、そんな私を

優しく、ファインダー越しから見つめてくださっていた(。-人-。)








丸1日釣って、ツ抜けがやっとで

数は出なかったけど


こんないい鮎と出会えた。







あの日の一番鮎。

 

23センチ以上あるし、この体高なんで

親にするのが怖くて使わないまま、曳舟に入れちゃった≧(´▽`)≦

 

帰りにバンガローでサイズを測っていただいた。


23.5 あせる



もうちょっと大きく感じたけど

やっぱりこの大きさだと、

同じようなサイズが掛かったら、どんぶりしてたかなぁ~( ̄▽+ ̄*)





やっぱり自然って気持ちいい

川の音って、なんであんなに心地いいのだろう。



帰りの運転中は、反省ばかりだったけど

思わずにやけている自分がいる。



自然ていつもそこにあって

何も変わらず、大きな懐で迎えてくれる。



また、甘えに行こう。(*゚ー゚*)



この日の釣行をきっかけに

東北に行く決意も固まったのだった。







*次の記事は、

 いよいよ、カメラマンさんの本格的な写真のお披露目です(/ω\)


 

 当たり前ですが、全部、私なので

 ナルシストか!ってお声をいただくかもしれませんが

 むっちゃ釣りが上手な人に見るえるので、耐えれるかと…あせる


 でも、板取上流に行きたくなること、間違いなしでずぞ(σ・∀・)σ



 台風であまり川に状況が宜しくない時は

 次の画像をみて、釣りにいった気分になってください(笑)

 



 その他のアツイ記事

 凄い写真の数々、

 鮎釣り情報は、こちらからポチ →  にほんブログ村  






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ


↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ





東北遠征最終日



この日は秋田の川を予定していた。


帰りは飛行機なので、搭乗時間を考えると

1時くらいまでしか釣りができない。


かねてから約束していた、鮎師さんの案内で

秋田の河川へGO (σ・∀・)σ






のんびりした田園風景が、癒してくれる音譜






てか、今日も天気が微妙???( ̄ー ̄;


今日は、雷なりませんように… (。-人-。)






はじめましての囮屋さんは

いつもちょっぴり、わくわくする (・∀・)






元気いっぱいの囮を買う








囮屋さんの目の前は

むちゃくちゃ渇水で

超~チャラチャラだったので


水量の多い場所めざして、上流へ向かう







少し車を走らせると

こんな感じに、よさげなポイントに着いた。


鮎の瀬にちょっと似てる??


目の前の当たり前の瀬肩からやってみるのだけど

うんともすんとも言わないあせる



東北来ての鮎釣り

和賀川、雫石川と、桧木内川


遠征して3河川、5日目となるが

釣り方忘れたんちゃうか?ってくらい

毎回、1匹目に苦労した( ̄Д ̄;;


1時に帰るのに、これではツ抜けも厳しいか???


9時に竿出しして、初めて釣れたのは

10時を過ぎてからだった (/ω\)



当たり前のところをやめて


橋の真下、

気を付けないと、穂先を折ってしまいそうな所の

色がコッテリしてる場所で、静かに我慢の釣りをしてると



ぎゅぎゅぎゅぎゅーーーーーーんと


ものすごい引き ((((((ノ゚⊿゚)ノ



大物か??????






サイズは普通だったのだけど

あまりの引きに、3歩も4歩も下ってしまった。


こういう釣りは、今季は初めてだ。


てか、なんて凛々しいお顔なん???(〃∇〃)




同じ場所でポツポツ、追加


むっちゃ続くって感じではないので

また最初のポイントへ移動。





むっちゃ天気になってきた!


こんな感じのザラ瀬

大好きな感じで、貸切状態。


なんか、さっきより釣れそうな予感がするんだけど気のせい??






あの石裏とか

その横とか

白泡立って、消えかかってるとことか…



当たり前のとこが

最初に来た時は、全く掛からなかったのだけど







なぜか、すぐに掛かった目 


しかも、大きいサイズが連発する。ヾ(@°▽°@)ノ


 

囮が良かったのか

時間帯なのか

水温なのかわからないけど



毎回、その場で踏ん張れないくらい、のされる(゙ `-´)/



湖産は掛かる前のやりとりが楽しい

海産は、掛かったあとの引きずり回される感じが楽しいと

よく聞いていたけど


今回の場合、後者だ



本当に、掛かったあと

ものすごく走られて

一回もその場で、すぐに抜けなかったあせる


私の腕力がへなちょこなせいもあるけど



毎回 「ちょ、ちょっと待ってくれ!!」と叫びながらの釣り≧(´▽`)≦


こんなに、竿がぐにゃーと曲がる感触は

今シーズン一って思えるくらい、楽しい о(ж>▽<)y ☆





さすがに同じ場所では、ピリっとしなくなったので
ずっと気になっていた、ヘチもやってみる



今、立っているところの真後ろになるんだけど

こんな感じに、川の色が全然違う。目 目



ヘチギリギリに囮が走った瞬間、瞬殺






身体全体、真っ黄色な鮎が釣れたヽ(゚◇゚ )ノ

尾っぽも、むっちゃ発達して

まあ、ご立派な鮎だこと!!



ここで、一気に4連チャン。DASH!



楽しすぎて、時間を忘れてしまう。


あかん、また来ないとあきませんか????






惚れ惚れするような、いい鮎だ


同じ川なのに、真後ろで釣るだけで

こんなに色も変わるなんて、不思議


鮎は、その時の川、水質の状況により保護色になるって言うけれど

こういう事なんや~って、体感できたかも!



知識で知るより

体感で知る喜び


これって大事だよね




桧木内川は「角館の桜まつり」で有名なとこらしい。


桧木内川の流域には工場もダムもないため、
自然のままの川と栄養を蓄えた土から流れ出す清らかな水が
質の良い水苔を作り、
それを食べて桧木内川の「殿さまあゆ」は育つ


 






「殿さまあゆ」と呼ばれるこの鮎

武家屋敷通りを武士が歩いてた時代から、
桧木内川では天然ものの鮎が釣れたらしい

 

江戸時代に

角館を治めた佐竹北家に献上された記録が残ってるそうな


そんな事からついた「殿さまあゆ」

商標登録されているみたい!!



むっちゃ食べてみたい!!!!!



時計をみると1時を過ぎていて


この日案内してくれた鮎師さんたちが

向こうから手を振って、終わりの合図を送ってくれている。


名残惜しいけど、コクっと頷き

竿をしまう。(*゚ー゚*)



この物足りない感じが、なんとも言えない


ちょびっと寂しくて

けど充実していて。(*v.v)。



東北遠征最終日に

こんな楽しい釣りができて、本当によかった。




途中で荷物を送った


オークションで落札した物や、レディース賞の景品などで

3個口になってしまって、ちと笑ってしまった≧(´▽`)≦







急いで支度し

空港に向かう。



途中の道すがら

あまりにも楽しかった5日間の思い出が次から次へと脳裏をよぎり

鼻の奥がつーンとなった。(ノ◇≦。)







帰りの飛行機は、あまりにもあっけなく(笑)


余韻に浸ってる間もなく、名古屋に到着。


飛行機って、便利で早いですな~




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




4泊5日の長い遠征は

こうやって終わった。


まるで子供の頃に戻ったように

夏休みを満喫たかのような、楽しい日々


こんなに笑ったのは、どれくらいぶりだろう。







思い切って東北にまで来て、本当によかった。

凹んでいた事が、まるで嘘みたい(笑)



鮎釣りの最大のリハビリは、やっぱり鮎釣りやなぁ







来年もトヨタカップが開催されるなら、

これくらいの時間かけて、色んな河川を巡ってみたいな。



また、行きたい河川が3つも増えちゃったし

熱中症で行けなかった、米代とかも行ってみたいし。




キラキラした思い出を作りに

来年、また東北へ行こう




東北の鮎さん

その時まで腕力鍛えておくから、また遊んでね。('-^*)/








その他のアツイ記事

鮎釣り情報は、こちらからポチ →  にほんブログ村  









AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:



いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ


↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ





遠征初日


秋田まで遠征の予定で朝、5時に目覚ましをセットしていたのだけど

トヨタカップの敗者復活で

猛暑の中、ペットボトルを忘れたのが、ダメだったのか

軽く熱中症にかかってしまい

何もできない状態に(/ω\)



お昼くらいまでぼーっとして

やっと復活できたのが2時



岩手にいた私は、ちょっとでも竿を出したかったので

地元の鮎師さんのアドバイスを元に

比較的近い、雫石川という川へ向かった



 



囮屋さんまでの道は

相変わらず晴天で

ぶっ倒れそうに暑かったのに





囮屋さんに着いた頃には、雲雪があやしくなってきて… あせる





3時に到着した私に

「今から釣るんか~」と、苦笑いの店主さん(;^ω^A



 



雫石川も女性は半額だった!!


「行ってきます!(・∀・)」

ピチピチの囮を2匹買って、急いで川へ向かう。あせる


 



着替えて、竿を出し始めたのは3時あせる


天気はいいのだけど、嫌な風と

一雨振りそうな雲が迫っていた。


できて、2時間くらいかな??





人っ子一人いない川へ、はしごを使って慎重に降りる。


平水の30センチ減ほどの、超渇水だった雫石川


川へ降りて、くるぶしくらいの水量と

ゴロゴロした石の多さに、ちょっと戸惑ってしまったあせる



一番色が濃い、水量のあるポインとを探ってみるのだけど

1匹目がなかなか掛からない!\(゜□゜)/



なんども転びそうになりながら

岩盤のようなところで、鮎が跳ねたのを確認できたんで、

そこで泳がせてみる



ギュギュん 目目


FTフォースが、勢いよくしなる 目目


おっとっと、なかなか大きいか(ノ゚ο゚)ノ


貴重な1匹目。

慎重に取り込むで!!!!(゙ `-´)/







よっこらしょ


開始、1時間もかかって、やっとこさ釣れた貴重な1匹


なかなかのええサイズですな~



よし、これを使って

今から入れ掛かりや!!!ヽ(゚◇゚ )ノ



なんとなく、ポイントがわかった

なんとなく、釣り方(パターン)もわかった気がする。




丁寧に丁寧に。


元気いっぱいの天然鮎は

今さっき掛かったばかりの岩盤付近に戻ろうとして

また、そこでギュギュんと竿がしなった



うん、このパターンやね ( ̄ー ̄)



あいにく、早く竿を立てすぎたため

この1匹をバラしてしまったあせる


あまりにも親が大きいので

1回のバラシは、体力的にダメージを食らってるようだった。



イマイチ、泳いでくれない。( ̄ー ̄;


潜ってもらうために、背針を付ける



さ、行ってくださいませ(。-人-。)



そうやって囮を送った瞬間、ゲリラ豪雨が( ̄Д ̄;;



ちょっとくらいの雨なら、続けるんだけど

雷まで鳴って、ビビってしまった ((゚m゚;)


しばらくしたら収まるかなって思ったけど

空がぴかっと光るので、怖いのなんの。Y(>_<、)Y



そんでもって、この川

あっという間に増水して、鉄砲水も出ると聞いていたんで

たった一人の私は、そっこー竿を仕舞った。





着替えた頃は、土砂降りで

一旦、その場を離れて帰る気満々だったけど

1時間もすると小雨になって

名残惜しくて、もう一回川を見に行った。


川に戻った頃にはすっかり雨があがり


何もなかったように、川がそこにあった。



雨宿りしてたっぽい鮎師さんが

ポツンと竿を出されていた。


ちょっとは増水したんかな。



なんと、東北遠征1日目は

1匹で終わってしまった≧(´▽`)≦



また来なさいっと事ですな。


 

ま、こんな旅もいいんちゃう?( ̄▽+ ̄*)

 


この日は、盛山冷麺をたらふく食べて

東北最後の夜を過ごした。



その他のアツイ記事

鮎釣り情報はこちらから → にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:



いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ


↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ









決勝は2時間


20名の選手が、たった今準決勝で抜かれたばかりのエリアに入る。


気温もピークに達していて

見ているだけでも倒れそうなくらいだった。




壇上に、豪華景品が並ぶ音譜






決勝進出者の20人の選手に、もれなく景品が手渡せるのだけど


豪華すぎて、びっくりしてしまった。(ノ゚ο゚)ノ







1位の車にもびっくりだけど


2位の選手は、竿が(そこそこお高い竿でしたヽ(゚◇゚ )ノ)







一際目立った、タイヤ(笑)







いや~すごいのなんの。


来年、本気で頑張っちゃおうかなって思った人も多いのでは???





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




決勝は、時間に余裕があったので、

持っていった一眼レフでも写真を撮りました。


ここからは一眼レフで、雰囲気をお楽しみください。










 



































*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆





表彰式






なんと、順位の発表の前に

レディース賞の発表があった音譜






まさかまさかの、レディース賞あせる


お米と、マルチハンガーと、がまかつのタオルと…






な、なんと、特別賞のトロフィーまで(/TДT)/



予選釣果では、他の選手に1匹差で負けていたのだけど

敗者復活の総合釣果で、レディース賞を。


そして、あの敗者復活で

女性ではトップだったみたいで、特別賞をいただきました(ノ◇≦。)



頑張って良かった。


岩手まで来て、本当に良かった!!!




続いて、表彰式。


優勝は2年連続、このお方…




去年の覇者、伊橋真一さんクラッカー



なんと、初日、予選敗退で

敗者復活からの、準決勝からの、決勝で

見事、前人未到の2連覇 クラッカー




 

2位、3位の選手も、2桁釣果で、素晴らしい成績!!!クラッカー






来年のポスター用の写真をパチリ。


来年も、3連覇目指して頑張ってください!!ヾ(@°▽°@)ノ




こうやって、岩手でのアツイ2日間が終わったのだった。




本当に、楽しかった大会。


東北の優しい鮎師さんたち

愉快なFCの皆さん。

何から何までお世話になった、みゆきさん


そして、あゆちゃんの時からブログ友達で

ずっと、お兄さんのように?心配してくださってた、又左さんこと、鈴木さん。

 

やっとお会いできて、嬉しかったです。(*゚ー゚*)


トヨタカップまだ間に合います?って聞いた時から

まるで、自分のことのように色々と気にかけてくださって

私が居心地よく、なんの心配もなく

今大会を過ごせるように、段取りしてくださって

凹んでいたのが嘘のように笑って、はしゃいで


忘れることのできない思い出となりました。


本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m






 ↑ この日にあったと思えない、ノリノリの皆さん ( ´艸`)



こんなに笑ったのは、何年ぶりだろう。



この余韻を浸りながら、東北遠征は続くのであった。
















いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ


↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ







パーティーの興奮しすぎたのか
ホテルに帰ってもなかなか寝れなくて
ようやく眠れたのは、2時だった。


4時に目覚めた。

充血した目をこすり、会場へ向かう。






朝焼けが眩しい。






敗者復活は

5時半時受付



参加人数108人中
A、Bで54人ずつに分かれて囮配布
運命のくじは… | 壁 |д・)







A113叫び


後ろから3番目やしっ \(゜□゜)/ 



今年のくじ運はこんなもんだ(笑)






6時半囮配布

8時帰着


移動時間を考えると、1時間ちょっとしか釣りができない。


すぐ目の前の入川口は、満員御礼だったため
上流めざして、他の選手について、トコトコ歩くあせる



こんなに歩いたのは初めてなくらい歩いた。


板取中央で言うと、下橋からプリモまで?

神流川で言うと、本部から高校前前くらいまで?


そにかく、今までで出た大会で一番歩いたと思う。

時間が短いのに… ( ̄ー ̄;


本当はショートカットできたらよかったのだけど

入川口の旗がある橋までの道のりで

途中で川に入れる場所がどこにもなくて

この川がまったく初めてな私は、そんな事知る由もなくて…。


ホンマに辿り着くの?と不安になりながら

ペットボトルを忘れてしまった事に気づくも、時すでに遅し叫び


途中から、選手を見失い
途中、迷子になりながら

川の音と、遠くに見える橋だけをたよりに、一本道を歩き
やっと入川口にたどり着いた。(゙ `-´)/


後ろの選手には、とっくに追い越されていたので、

一番、最後に川に入った事になる。


もちろん、川に着いた頃には

皆さん、竿を出されていたわけで… あせる


汗だくになりながら、時計をみる。

6時45分 ( ̄Д ̄;;

15分もかかってしまった。



てか、1時間弱しか釣る時間ないし!( ̄▽ ̄)


空いてるとこに、入るあせる


今日の相棒は、サブロットのFTフォース

小太刀の仕掛けのままだったから
出尻も合わせてなかったけど
なぜか、すごく落ち着いていた。


茹でタコみたいな私の身体から
蒸気が出てるのか
偏光サングラスが曇って、全然、前が見えなかった( ̄▽+ ̄*)

何度も川にサングラスをつけ
川の水で首の後ろを冷やす。


込み4だとあがると言われた、敗者復活戦。

108人中、10人が準決勝に出れる。


野生の勘と仕掛けのチョイスが良かったのか、
なんとか2匹の鮎を掛けて、終了20分間前に。


途中ぬかるみに足を奪われ
転んで、ドロンドロンになりながら
急いで、検量場に戻る  Oo。。( ̄¬ ̄*)





半分以上の、役60人以上が釣果なしと言う、厳しい中


準決勝進出者が発表される。

汗がしたたり落ちる。
ちょっとだけ、期待が膨らむ。


予選ボーダー5


ちょうど10人ぴったりだった。


11位タイクラッカー


あと1匹で、準決勝だったけど
悔しいと言う気持ちより
やりきったから、清々しい感じ。(*゚ー゚*)


何より楽しかったし!о(ж>▽<)y ☆



それに、ペットボトル忘れてフラフラで

軽く熱中症になってしまい

木陰でぼーっとしてしまって

正直、このあと試合にならなかっただろうし(/ω\)







トヨタカップ、気持ち良く予選敗退!(≧∇≦)




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




このあと、約70人で準決勝が行われた






白いパッソが

優勝者の搭乗&登場を今か、今かと待っている。








故元持会長の御子息であり

今大会を誰よりも楽しみにされていた、元持社長


鮎釣りが大好きだった、お父様の思い出話になると

お顔がほころんで、話が止まらならなかった。(*^.^*)


今年で最後かと囁かれた大会だけど

こんな楽しい大会なら、どんな事があっても続けたい

こんなに喜んで頂けるなら、父もきっと喜んでいるだろうから…


そんなお話を伺えて、とても嬉しかった。(*゚ー゚*)





上位20人が決勝進出できるのだけど

20人の選手には、もれなく豪華商品が手渡される。


こんな太っ腹な大会、本当にどこにもないだろう。



準決勝で約70人の選手が抜いたばかりのポイントに

20人の選手がまた入る。



そして、決勝進出者の検量が行われた






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ



↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ






予選が終わり

ホテルに戻ったのは3時


冷房ガンガンの部屋で、しばし休憩を取ったあと

パーティー会場へGO (σ・∀・)σ







結婚式をあげるような会場みたい音譜


全員、オソロのポロシャツで参加するなんて

学校の行事みたいで、わくわくする( ´艸`)




 



どひゃーーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ


本格的すぎて、ビビってしまう ((゚m゚;)




 


無類の鮎釣りファンで

賑やかな事が大好きだったという、故元持会長


今年のトヨタカップは追悼大会になってしまったけど

きっと、今頃、皆さんの喜んでる姿をみて

微笑んでいらっしゃるでしょうね。



こんな楽しい大会なら

もっと早くきたかったです


来年、開催されるなら

絶対、また来ますね!!!







ブカブカのポロシャツも、今では結構お気に入り。


今年の夏、ヘビロテになりそう!!




 




黙祷のあと、乾杯の音頭があって

楽しいパーティーが始まった。



予選通過者発表では


各テーブルで、大きな声援や拍手、励ましの声が飛び交い

大いに盛り上がったクラッカー




Aブロックの予選通過の皆さん音譜


お!!ヽ(゚◇゚ )ノ

FTTメンバーの中山先生が、ハニカミながら、グーグッド!





Bブロックの皆さん。音譜


声援が飛び交う中、ちょっぴり照れくさそう( ´艸`)








なぜか、むっちゃ多いCブロック(笑)


10人までが予選通過なのだけど

同匹数が7人もいたため、全員繰り上げで17人音譜


こんな感じも、この大会のいいところなんでしょうね(・∀・)








Dブロックの皆さん音譜


今年初めて、トヨタの社員の方が予選通過されたという事で

トヨタ関係の方から、大きな拍手が(爆)







Eブロックの皆さん音譜


おお!

私をEブロックまで乗せてくださった、佐々木さんも予選通過!

頑張ってください ヽ(゚◇゚ )ノ




ジュリーも、こーや君も、斎藤さんも予選通過クラッカー

FTTメンバー何げにすごいかも??\(゜□゜)/






今までたくさんの大会に参加してきたけど


全員参加の懇親会がある大会って、おそらくこの大会だけだろう。


ほとんどの大会が

予選で敗れるとそれっきりだし

壇上にあがれる選手は、全国大会に行ける選手だけだ。


そんな事を考えると

本当に夢があるし

とても温かいし

本当に皆さん、楽しそうで嬉しそうで


ここにいるだけで

嬉しさが伝染してくる、そんな空間。



来てよかった。


私、ずっと笑ってる (*゚ー゚*)






このあと、チャリティー募金があって



いよいよ、お待ちかね

チャリティーオークションがあった。クラッカー







たくさんの協賛商品が、壇上にあがっていて

こちらをオークションで落とすのだけど

全部がチャリティーに回るという、太っ腹な企画だ








大人数の場合、じゃんけんで落とすのだけど


私も張り切って、オークションに参加した(゙ `-´)/





今年出たばかりの、バリバスのライフジャケット

欲しいと思っていたので、手をあげた \(*`∧´)/


じゃんけんでお見事GET 

1万円でお買い上げ ヾ(@°▽°@)ノ



そのあと、25ℓのダイワのクーラーボックス

キャリー付きで、むっちゃ欲しかったので、手を上げて参戦(・ω・)/


これには名乗りをあげる、鮎師さんが結構いたので

2つに分かれて、ジャンケン対決


なんと、最後の二人に私が残ってしまい

このジャンケンでも、勝利してしまった :*:・( ̄∀ ̄)・:*:







なんと、2個もお買い上げ。合格


今まで、ジャンケンは、ほとんど初戦敗退なのに

なぜに、この日は強いの??



てか、帰り飛行機やけど、大丈夫か???



ま、楽しいからええか (^~^)




このあと、何人もの方と

コマネチやアイーン写真を撮っていただきましたが

いずれも、モザイクなしではお見せできないので却下(爆)



こうやって、楽しすぎるパーティーはお開きとなった。






敗者復活は5時半受付!!


早めに寝ないと!!!!



チェックアウトの準備だけ済ませ

ほてった身体を冷ますために、足だけ水で冷やし

早々と眠りについたのでした




















いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:


いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ 
 



 ↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ  





*4つ前の記事まで遡って

すべてコメント返信しましたので

コメントくださった方は、お時間ある時に

読み返してくださいねm(_ _ )m







トヨタカップは、2日間開催される。


初日は予選で終わり、その日の夜のパーティーで

準決勝進出者の発表がある。


だから、試合も日程も結構ゆっくりなのである。


今までの大会って

ほとんどが、その日のうちに決勝までするので

予選は、早朝6時とかスタートが当たり前で

受付なんて、5時だったりするので


こんなゆったりした大会も、新鮮だったし

大会前にちょっと竿出しなんてできたりして

そういう意味でも、初めてな事だらけ。



10時受付で

11時スタートだったので

2時間だけで竿出し






本部前は、超~チャラチャラだったし

川原でやるだけならと


ジーパンにTシャツの普段着の上から

ベストとタビ、ベルトだけでいいかなぁ~と、

竿とタモを持って川へ行こうとしたけど


絶対、川の真ん中に立ってしまうで~って言われたあせる




それもそうだ。


それに、以前、このスタイルで釣りしたことあるけど

囮交換するとき、お尻がずぶ濡れになるのだった(笑)








なるほど、泳がせな川だ( ̄ー ̄)


縦竿ニンニンで、丁寧に丁寧にですな。








気になっていたポイントまで、とことこ歩く。


一番深くて、膝くらいの水深。








ハミあとは結構ある。


鮎もむっちゃ泳いでいて、よく見えるのだけど

群れ鮎も多くて、難しい!!


全然、掛かってくれないあせる







まったくピタッととまった鏡のようトロではないけど

静か~に、ゆっくりした流れの中で

静か~に泳がせないと

うんともうんとも、反応がなさそうで


先輩鮎師さんの言葉を思い出して、

たまに糸を張り気味にする。



時折巡回してくる群れになじませて

着いていかせるようにすると、やっと1匹GET音譜



そのあと、上飛ばしで2匹めGET音譜








はじめまして、岩手の鮎さんm(_ _ )m


なかなか、いいサイズ!

それに綺麗な鮎が掛かってくれて、テンションMAXアップ


ちょっとだけ、イメージができたとこで、受付時間にあせる







会場に戻っただら

かなりの人が集まっており

やっと、少し緊張してきた。あせる






はがき忘れの受付まであって、ちょっと笑ってしまった。


なんかこういう感じ、いいなぁ (*゚ー゚*)




運命のくじを引く。(゙ `-´)/


今大会は、308人の参加だったので

5ブロックに分けて、予選が行われる


各ブロックの予選は約60人。


A~Eまでの、色のついたリボンを引く




後ろから、初めましての鮎師さんが


「姉ちゃん、白引いたらええで」って言うんで


「そうなんですね!白!!!(`・ω・´)ゞ」って、感じでリボンを引く






「やりました!白ですヾ(@°▽°@)ノ」



「むむ? 白って、もしかしたらE?」



「はい、多分、そうみたいですヽ(゚◇゚ )ノ」



「ご、ごめん、青か緑が良かった( ̄▽+ ̄*)

Eは、一番厳しいとこかも」  (←全然、違うやんあせる



「え??そうなんですかぁ ((゚m゚;)」



「それに49って、後ろからの方が早いなぁ~( ̄▽+ ̄*)」 (←笑ってる?)



「は、はい。(/ω\)

最近、こういうのばかりで…

でも、皆同じ条件なんで、がんばります ( ̄ー ̄)」







トヨタカップの帽子と、記念のポロシャツ

日釣り券を手にした瞬間

やっと、実感湧いてきた 


遅すぎ~????≧(´▽`)≦






開会式の挨拶があって

競技説明があった。


その間、緊張な面持ちで出番を待つ、去年の覇者、伊橋さん。音譜







宣誓!!



かなり緊張されていたみたいですが

本当に堂々とされていて、


今年も2連覇するぞ!って意気込みが、ヒシヒシ伝わってくる!!




各ブロッグまでは、車移動みたい


Eブロックまで

どうやって行こうかぁ…って思って泣きそうになってたら

FTTの佐々木さんという方が乗せてくれると言う(/TДT)/


よかった~ FTTのメンバーで あせる


お願いしますとご挨拶した。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。






Eブロックの、やな場


エリア確認のあと、囮配布。


11時スタートで、2時帰着。







囮配布は、エリアの最下限になるので

目の前はすぐに埋まってしまった。



 

来た時から決めていた。


ここは、囮配布前の本流の裏の分流



ほとんどの選手が、本流筋を陣取っていて

竿1本間隔で入れそうもなかったので

枝分かれしてる分流はどうなんだろう?って気になっていた。


数名の選手が渡って行ったのをみて、後をついていった。


 



どチャラ~

くるぶしくらいの水深がどこまでも続く。



地元でいうと、巴川

遠くの河川で言うと、那珂川の町裏っぽい?


ちょっと下に行くと

ガチャガチャとした瀬が、ちょこっとだけある。



先輩鮎師さんの、泳がせアドバイス

今までの、少ない経験値

そして、朝、やったイメージでこの川の鮎と向き合う




最高気温と言わたこの日


37.8度の猛暑の中


普段、釣行中、ペットボトルなんて持ち歩かない私が

3時間の予選で1本飲み干したくらい、ゆでタコ状態になりながら



ニンニン泳がせで頑張ってみたけど…



最初の1匹目は1時間経ってからで ( ̄ー ̄;


汗だくになりながら、4箇所移動してやっと2匹追加し(ノ゚ο゚)ノ


最後の10分で、皆が竿を仕舞い出し

選手がだれもいなくなったあと

気になってた瀬肩でやっと掛けたかと思うとドンブリし (/TДT)/


時間オーバー 叫び



込4 (  ̄っ ̄)



これで、車GETだって?

笑っちまうぜ ( ´艸`)



自分自身に、ノリツッコミして

気持ちは、敗者復活に向かっていたのだった(゙ `-´)/













いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:


いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ


 ↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ  






8月5~9日まで東北遠征に行ってきた。




行きは新幹線+車をチョイスした私。


忘れ物がないか、何度もチェックし

興奮しすぎて、一睡も眠れそうもないので

予約投稿のブログを書き溜め


始発の新幹線に乗り込んだ。




 




荷物多すぎて笑えた。≧(´▽`)≦


この時期、始発でも新幹線はむっちゃ混んでいて

全部足元に置いたので、キュンキュンだった。


新幹線で眠れるかなと思ったけど

目が冴えて、やっぱり眠れない ( ̄ー ̄;



フェイスブックの、トヨタカップの集い(以後、FTT ← DAIGO風?)


FTTの会話が、急に盛り上がっていて

私もそこに参加しようって思った





岩手イン


会場にいまーす



そんな会話がゴロゴロしてるなか


はがきを忘れたんで、3時間ロスです。 という文字を発見 叫び



は、はがきでっか????(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)


急いで、カバンの中を探るあせる


冷房でガンガン冷えてる新幹線の中

汗だくになって、カバンの中を探ってみたけど

どこにも見当たらない。( ̄□ ̄;)


猫を預かる親戚にラインしてみたら


「ご丁寧に、玄関にあったで~」って写真付きで返事がきて( ̄ー ̄;



FTTの会話に恐る恐る参加する …| 壁 |д・)



わ、私も、は、はがき、忘れてしまいした。・゚・(ノД`)・゚・。



FTTのメンバーから、続々とイイネのマークが入る。



イイネでいいの???( ̄▽+ ̄*)



いざとなったら、の写メを受付で見せます(`・ω・´)ゞ





イイネの数が倍増した ≧(´▽`)≦




東京駅に近づくにつれ、どんどん、興奮&緊張してくる。


こう見えても、結構?人見知りな私あせる

みゆきさんとお会いして緊張しないかなぁ(><;)



みゆきさんにラインした。








駅でさっそく迷子になって

ウロウロしてるところで、みゆきさんと合流。


私の方が年上なのに

なんか、姉さんって呼びたくなるお方 (〃∇〃)





女鮎釣り師、みちのく2人旅の始まり 音譜





途中、前沢ってとこで休憩。


ここで、FTTのメンバーと合流。







前沢って、前沢牛の前沢なん??? ヾ(@°▽°@)ノ


前沢牛バーガーを喰らう


すっかり、おのぼりさん状態



 



まだ、実感が沸かないんだけど

どうやら、本当に東北まで来てしまったみたいだ ヽ(゚◇゚ )ノ





なんだかんだ、あっという間に着いてしまった。


和賀川グリーンパーク

トヨタカップの会場である。



郡上でいう、ウィンドパークみたいな感じ?って

勝手に思っていたけど

サイクリングとか、テニスやゲートボールとかできて

多目的グランドが整備されている。


そんでもって、目の前に和賀川がドドーンと流れている。


芝生が気持ちいい。


鮎釣りのあとは、バーベキューして

この芝生で寝転んだりするのかなぁ…







FTTの方が自由に使っていいというテントを設営するというんで

ちょこっと、お手伝い。


足でまといにならなければ…と思ったけど あせる



 



思ったけど…あせる






自分がこんなに不器用だったなんて (/ω\)


足でまといにしかなりそうもなかったので

ロープを結ぶくらいしかできなかったあせる




 


数人の鮎師さんたちが

下見から上がってくる感じだった。



ちょこっとしか、川を見てないけど

泳がせな川とは聞いていたけど…





見た瞬間、嫌な予感が( ̄□ ̄;)


流れのあるトロ瀬と言うよりは

ピタッと止まった、鏡な感じに見える ((゚m゚;)


地元の鮎師の先輩に写真を送った




「泳がせ派にはヨダレが出そうなポイントやな!
ナイロンでしゅーしゅー行かせて
反応があるとこでうろうろや!
ま、やれればの話やが ( ̄ー ̄)」


「囮が軽くなったら、少し糸張りぎみで
しゅーしゅー、うろうろやな(σ・∀・)σ」


「べた流れでも川底に変化があるなら、
必ずおとりが軽くなるポイントがある。
泳がせでそれを感じられるかどうかがキモやで」


「オモリにするか、背ばりにするか。
表面まったく変化ないから戸惑いますわ


「背ばりやな。
おとりが軽くなるとこは、深みか、石で囲われたとこ。
そんなとこ攻めるのにオモリではリスクありすぎ」


「ははぁ~ m(u_u)m」


とにかく泳がせは想像力
常におとりが泳いでくれてるイメージを持てるかどうか。
俺なんかおとり君にいつもぶつぶつ話掛けとる。
頑張ってそのトイ登って~❗とか


直線的に泳がせて、追われたところは
必ず目印が10cmくらい横ぶれするか、
ある場所に行くと必ず下に下がるとか
そんなとこは覚えておいて
おとり変わったら必ず泳がせてみる。
違うおとり通すと一発で掛かることもある。」


メモメモφ(.. ) 

さすが、鮎釣りウン十年のベテラン鮎師さんだ。


写真をみるだけで、ここまで言えるのだ。 

ここで竿出したくて、ウズウズしてるのかな(笑)


 ちと、心が軽くなった。


「とにかく、楽しんだらいい
その為に、そこに行ったんやろ?」


「はい、そうでした(*゚ー゚)ゞ
明日は楽しむで~о(ж>▽<)y ☆!!!!」


さらに心が軽くなった(。-人-。)



 


和賀川の鮎さん

明日は、ブツブツ話しかけるけど、私と遊んでね ( ´艸`)






まる1日半、寝てなかったので

ホテルでおやつと中ハイ飲んだら、ソッコー寝てしまったDASH!














いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:



いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ


 ↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ  



 


 

トヨタカップに参戦するので

更新がおくれると思うので、予約投稿ですm(_ _)m


準備してたら、興奮しすぎて眠れなくなったので

3つも記事をまとめて書いちゃいました≧(´▽`)≦





7月25日に書いた 「大会について、ブログについて、自分自身について」


この記事に対して、かなりの反響がありまして


 

結局、何ががあったの?

差し支えなければ教えてください!!


 

そんな声をたくさん頂いていました。



私のブログって、

ブログ村ランキングでは、1日のアクセスは知れてますが


ブログ村経由でははい、純粋な読者さんの数は最近むっちゃ増えて

だいたい、何も記事を書かなくても、1日のアクセスは4000~5000


ちょこっと更新すると、7000くらい。


アクセス解析なんて、ここ最近してなかったのだけど

あの記事を書いた時は

なんと、1日、17000アクセス( ̄▽+ ̄*) アップ


 


 


 


これって、マスターズ観戦記や

ジャパンカップの記事を書くよりも、多いアクセス数あせる


 

アメブロ全体の奮闘記で5位

釣り部門の全体で6位という

自分でもびっくりな結果になってしまいました  目


今までの1日、最高アクセスは16000くらいだったので

記録更新しちゃいました叫び


 

しかもこんな形で (/ω\)



アメブロさんからは、公式ブログを…ってお話しまでいただきあせる


公式ブログとなると

それだけでご飯食べてる芸能人の方もいるけど

今までのスタンスが自分にも合っていて

自由気ままなのんびり更新だから、

1記事1記事、心をこめて書いてこれたので

これからも、こんな感じのブログなんだろうなと思います (*^-^)b



検索ワードをググったら、結構笑えました( ´艸`)








この下は個人名とか出てくるので、載せれない(笑)






最後の、"あゆぺ"には、コーヒー吹きそうになった (‐^▽^‐)




25日、記事を書き終わった早朝から、つい最近まで

コメントの量が半端なかったので


ちょっと落ち着くまで、コメントを返すのを待ってました。


 

やっとこさ、落ち着いたと思って

夜12時からコメントの返事を書き出し

すべての方に返し終わったら、朝の6時になってまして ( ̄□ ̄;)

 

それでも、コメントに残せない方の直メッセージをいただいたり

フェイスブックでもコメント頂いたりで

一人ずつにお返事するのに、時間がかかってしまいました。m(_ _ )m


 

他の方の個人名が入ったりするようなコメント以外は

すべて承認したのですが


 

やはり


 

オブラートに包みすぎて、

結局、よくわからない というご意見もいただきましたm(_ _ )m


 

いつかアメンバー限定で

記事を書こうかとも思っていましたが


記事にするより、コメントの中でわかっていただこうと思いました。


一番、分かりやすく書いたのは


コメントの93番目です。

これでも全部は書けていませんが、おおよその内容となります。


http://ameblo.jp/ayuchan42/entry-12183266115.html#cbox


 

そして、私自身ショックだった、94番目のコメント

いつも鮎さんが、突っ込んで書いてくださっていますが


こういう事も、今回の騒動のひとつであり

落ち込む原因となっていました。


今は水面下で、色々な方が動いてくださって

沈静化の方向に向かっているので

楽しく鮎釣りと向き合えるまでになりましたし


東北遠征する!って気持ちにまで復活しましたが

まだまだ、地元河川では

嫌な感じも残っていると思うので


 

焦らず

時間が解決し

誰よりも鮎釣りを本気で楽しんで

もう、その事はええやんってくらいになったらな~と思ってます。


私の中では、ええやんってなっているのですけどね≧(´▽`)≦



でも中には

大会やめてしまったら、思うツボやんって言う方もいらっしゃいました。


一緒になって、悔しがってくれる方も(*v.v)。


 


 

でも、思ったのです。


 

思うツボでいいやん。


その人達によく思われたいと思う事に、なんの意味があるの?

全ての人に好かれる事なんて、絶対無理なのだから。 


それでも、まだ、なんだかんだ言う人や

鵜呑みして離れて行く人たちがいたら

それも縁なのでしょう。

諦めもつきました。


だから、嫌われる覚悟であのブログを書きました(*゚ー゚)ゞ


おかげでたくましくなりました。
おかげで決心着きました。
おかげでスッキリしました。

おかげで、もっと素晴らしい人達に出会い
本当に大切にしたい方との絆が、さらに深まりました。



だから


今回起こった出来事や騒動は

悲しくて辛い事だったけど

私にとっては必要な事だったと思うし
私にも非があったと思うので


これからはもっと謙虚に
常に感謝の気持ちも忘れずに
言葉使いも、マナーも気を付け
いつも笑顔で、ニコニコ、ハキハキと


そして、誰よりも鮎に愛される


そんな鮎師になれたらと思っています(*゚ー゚*)









大会は
また挑戦したくなったら、その時はその場に立つでしょう。


それまでは、和気あいあいな楽しい大会でリハビリし
ちょっと必死になったりして

悔しがる自分や、そういうアツイ思いを恋しがる自分にも気づくでしょう。

メジャー大会の結果が気になって仕方ない自分もいるでしょう。


経験も技術もメンタルも、今よりぐんと成長したら
また何もなかったように

どこかのメジャー大会で

選手の皆さんに混ざって、必死に竿出してるかもしれません。


その時は、黙って私の過ごした時間を

釣り姿を見て感じてくださったらと思います。(*゚ー゚)ゞ




起こった全ての事
嫌がらせをしてきた人
FBやブログで、ずっとずっと応援してくださる皆さん

陰ながら応援してくださる先輩方、おとり屋の店主さん

癒してくれる川、鮎、自然
すべてに感謝します。(。-人-。)





*↑2枚の写真は、板取上流にて。

 いずれ、この奇跡の出会いの記事もアップします。音譜







気持ちはトヨタカップ会場に向かってる。

大会リハビリ第一弾。


このブログがアップされる頃には、予選終わってるかも 目 


懇親会では、全員オソロのポロシャツ着るんやったっけ??

オークションとかあるみたいだけど、何が出るんやろ?


大会後は、秋田で金鮎にも会えるかもやしっ!!(〃∇〃)


あかん、楽しみすぎて、寝れないぞ!!!  о(ж>▽<)y ☆





*遠征から帰ってくるのが9日なので

 コメントの返事はそれ以降になります。


 必ずお返事しますので、気軽にコメントいただけたらと思います











いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:


いつもポチっと、ありがとうございます (*゚ー゚)ゞ


 ↓      ↓       ↓


 日本ブログ村 鮎釣りブログへ  







今から1ヶ月前、1通のはがきが届いた。





一度は参加していたいと思っていた、憧れの大会。


まさか本当に自分が行くとは思っていなかった。




TOYOTA CUP クラッカー









この時期になると、一度は話題になる大会。


今まで周りで行ったと言う人がほとんどいなかったから

大会の模様まで、リアルタイムで伝わって来なかったけど


行った事があるという人は口を揃えて「楽しかった~」と言う


おととしも、去年も、知ってる方が優勝したので

なんとなく、気になっていたし


優勝したら車GETできちゃうなんて、すごすぎだし


東北って、行った事なんてないから

どんな感じなんだろう、どんな川なんだろう

そんな妄想ばかりは膨らむのだけど


自分が参加することまでは、想像すらできなかった。


いかんせん、遠いし…。(/TДT)/




でも、今年は嫌なことが続いたので

一人旅のつもりで行ってみようか!って気持ちにちょっぴりなって


運営本部に問い合わせたら、


締切はまだ間に合うのうのだけど

かなりの応募なので、アウトかもしれないという返答を聞いて



今年は、くじ運も抽選もことごとく、外しまくりやし

はがきが着く頃は、受付終了かも…と思いながら


とりあえず、往復はがきをポストに投函。あせる



軽~い気持ちで考えていたので

どうやって行くかなんて、ちっとも考えてなくて


往復はがきの返事が返って来たら考えよう(・∀・)



そんなノリだったのだけど… | 壁 |д・)








ジャジャーンアップ


抽選外れまくりの私が、当たってしまった。((((((ノ゚⊿゚)ノ



1ヶ月前の出来事である。あせる







47番 目


今年、10歳になる、りりさん。

ちゃんと、住所を隠してくれてるが、相変わらずの目力ですな


東北遠征の期間は、家を空けるけど

お利口さんにしてておくれ。




てか、ハガキ届いたのはいいけど


うちから東北まで、どれくらいかかるん???







車で行くと、うちから約850キロ ( ̄▽+ ̄*)



渋滞なしで9時間半

休憩入れたら、約10時間の長旅 (  ゚ ▽ ゚ ;)



今まで遠出しても、一番長距離遠征はせいぜい7時間だった




今まで、何度かトヨタカップの話題になった事があるけれど

皆、乗合で行ったという話ばかりで



いつか行きたいと思ってても

一人で片道10時間の旅は、ちとハードすぎて

誰かと一緒に行けたら…という事を期待しながらのこの数年


毎回、乗合で行くか?って話になるんだけど


結局、一度も叶わなかった。




でも、行く事に決定してしまった( ̄▽+ ̄*)








そんな知らんがな、と、2匹




とにかく車はパス!!

帰りが心配、眠くて事故りそうだから。



色々調べて、わかったのは

東北に行くのって、むっちゃ大変!って事だった(爆)




 


今頃言って、どないすんねん、と、ヒメさん。


が慌てふためいて、

シロクマのように部屋の中歩き回ってるのに

薄目を開けながらも、気持ちよく眠ってるし。≧(´▽`)≦




飛行機なら名古屋から1時間半だけど、

時期的にむちゃくちゃお高いのと

行きの便は、すでに満席。・゚・(ノД`)・゚・。


むむむ~どうしようか((゚m゚;)





得意のルート検索したらええやん



うん、そうやった(・∀・)




ネットで調べまくるあせる


ルート1 車  往復20時間


ルート2 往復新幹線  往復10時間


ルート3 行きは新幹線 帰りは飛行機 往復約7時間


ルート4 安く済ませたいなら、夜行バスで名古屋~東京~岩手の往復

      往復30時間くらいだが、マックスで2万円ほどの差があせる



今のところ、3番目が濃厚か~( ̄ー ̄)



こういう時にフェイスブックって役に立つ。音譜


私が属してる鮎FCという、グループがあるのだけど

その中に、トヨタカップの集いってグループが、期間限定で出来た。


ほとんどが、地元の人っぽいけど

私みたいに遠くから参戦する方も少なくない。


今の川の状況、仕掛けなどのアドバイスももちろんだけど

宿泊事情とかも丁寧に教えてもらえて


以前からやり取りしていた、女性鮎師さんも参加されると知り

急いでコンタクトを取った。



「お久しぶりです。○○さん。

お一人でトヨタカップに参戦されるのですか?

まだお会いした事はないですが、

現地ではよろしくお願いしますm(_ _ )m」



「あゆっぺちゃん!(なぜか、ちゃんづけあせる

私、東京から車で行くんです。

もし、嫌じゃなかったらなんですけど

東京まで新幹線で来られて、そこから一緒に行きませんか??」



「えええええ!!!!」



みゆきさんとは、かれこれ3年越しのフェイスブック友達である。


年に1、2回、中部河川に来られてるみたいだけど

いつもニアミスで

一度もお会いできていなかった。


いつも励ましていただいていて

私は、みゆきさんとは会った事はないのだけど

写真の笑顔が素敵で、目力があって、

ずっと会いたいと思っていたのだけど

こんな形で会えるなんて!!!(〃∇〃)



「東京から岩手まで5時間くらいなんですけど

5時間、お話ししながら岩手に行きませんか?

あゆっぺちゃんと5時間なら、

あっという間に着きそうで、私も嬉しいです(*゚ー゚*)」


「(/TДT)/」


そんな思いもよらない申し出があり、


ルート3に決定 クラッカー


帰りの飛行機だけ、予約した。クラッカー







よかったやん。お土産よろしくやで


飼い主の不安をよそに、真夜中の新体操が始まる

遠征となると、家をあけちゃうけど、お留守番頼むね。(。-人-。)



そんなこんなで、東北行きが決まった。

しかも4泊5日という大胆な遠征計画 ( ̄▽+ ̄*)




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




はがきが届いて、1ヶ月も経つのに

何も準備していなかった私。


出発が明日に迫らないと、なかなか動けない方でして…あせる



あ、仕掛け仕掛け!!!!( ̄□ ̄;)



今頃になって、急いでポケットの仕掛けを確認する。

最後の釣行は2週間前になるあせる



フロロでええなっ。(年中、フロロなんですあせる

0.3、0.4くらいで十分??


困った時の完全仕掛けも、お守りに持ってく。( ̄ー ̄)







やっぱりこれでしょう。

もう5年来、お世話になってる定番の、完全仕掛け音譜


試合の時も、お守りとして必ず持っていきます。≧(´▽`)≦




そうそう、超~泳がせの川って聞いた(  ゚ ▽ ゚ ;)


ナイロンの0.175、0.2も入れておこう。(・∀・)



ハリが全くなかったんちゃう??? ( ̄□ ̄;)



久しぶりに針を巻く。

なんかウキウキする。



7~7.5くらいでええかな。







あかん、間に合わへん。DASH!

4日間って、どれだけ必要かも全然わからんし あせる


困った時の出来合いハリを補充する ( ̄ー ̄)







安定のラインナップ音譜


朝一はこれ、の7号


年中お世話になってる一角の3本イカリ、7.5と、4本イカリの7.5


去年からお気に入りのセナの4本イカリ、7.5




今の時期、大きい鮎が掛かるみたい \(゜□゜)/


ドンブリもあり得るから、ハナカン周りも多めに準備する。




背バリもいる?? (ノ゚ο゚)ノ

オモリもいる??? \(゜□゜)/

ダブ蝶とかあった方がええの??? ( ̄□ ̄;)!!


てか、シャツは向こうで洗濯するの??\(゜□゜)/

朝は寒いの?((゚m゚;)

一眼とか持っていったら邪魔になる?ヽ(゚◇゚ )ノ


エリアむっちゃ広いみたいだけど

迷子になったら、本部まで戻れるの????((((((ノ゚⊿゚)ノ



あかん、寝れないやん。

遠足行く前のようにそわそわする。о(ж>▽<)y ☆



東北は初めての土地やし、

知らない人だらけで、思い切り挙動不審だろうけど

思いっきり楽しむで!!!!(゙ `-´)/



東北の鮎さん、待っててね(*゚ー゚*)

いっぱい掛かっておくれ、遊んでおくれ。


車ゲットして、帰りはその車で帰るぞ!!!!( ̄へ  ̄ 凸







そんなこんなで、東北ぶらり遠征の旅に行ってきます。(・∀・)


車ゲットしたら、ルート5が新しく追加されるかも!!



てか、もし優勝したら、テレビの番組みたいに、

むっちゃ大きな、車のキーが渡されるん???(〃∇〃)


そんな、夢みたいな事を考えて、いまも興奮してます。



せっかくなんで、秋田の川にも行って来ますよ!!!('-^*)/













いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。