お知らせ

テーマ:

最近、ブログをさぼってばっかりですみません。


実は、半年くらい前からあるものに夢中になってしまい、

今はそちらの学びを深めたくて毎日練習!という感じなのです。

料理以外で、ここまで夢中になったものって今までなかったような気がします。


そしてとうとう専門ブログまで作ってしまいました。

(放置ブログは他にもあるのですが・・・汗)

このブログを見に来てくださっている方のなかに、

もしお好きな方がいらっしゃいましたら、いろいろお喋りできると嬉しいです。


※ニックネームはここと違い、祖父の名前から取りました。

でも、どちらで呼んでいただいてかまいません。



*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1/28


夢中になっているものとは・・・

こちら からお入りください。


AD

今日のお弁当

テーマ:

今日のお弁当は、

麦ご飯、桜海老入り玉子焼き、

厚揚げとこんにゃくの煮物、ひじき大豆、

梅干し、高菜のぬか漬けでした。


高菜は畑で採れたものですが、

高菜が赤カブのような丸い根だとはしりませんでした。

塩漬けにするのが一般的ですが、

根っこも一緒にぬか漬けにするのもおいしいです。


*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1/28

AD

銀だらの味噌漬け弁当

テーマ:

昨日のお弁当は、

銀だらの味噌漬け、蓮根の煮物、黒豆煮、

桜海老入りおからでした。


*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1


このおからは、ごま油を効かせてキクラゲなども入れたので、

子どもたちに好評でした。


AD

おせちの有効利用

テーマ:

先日のお昼ご飯は、

おせちの残りを利用した散らし寿司でした。


具は、椎茸、人参、かんぴょう、炒り卵、菜の花、

銀杏、数の子、酢ばすです。

かんぴょうは昆布巻き用に戻した残りを甘く煮ておいたものです。

人参も抜き型で抜いた周りの部分なので、形がばらばらです。

身内用のお寿司ですね~。


*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1/8




黒豆も寒天で固めてデザートに。

飽きてきた黒豆も、目先を変えるとまたおいしく食べられます。

今回は、透明の寒天と黒豆の二層にしました。
*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1/8


お正月も終わって、おせちもなくなって、

また普通の毎日が始まります。

おせち 2009

テーマ:



新年、明けましておめでとうございます。


ずっとブログをサボっていましたが、

おせちだけは記念に残したいのでアップしました~。


今年のおせちは、精進ではなくて魚介類と卵も使い、

オーソドックスなおせちを作りました。

精進にしなかった理由はいろいろあるのですが、

数の子、田作り、伊達巻というような、

昔からおせちに使われている縁担ぎの食材を使いたかったこと、

そして、子どもたちに伝統的なおせちの由来と味を知ってもらいたかったからです。

精進おせちを楽しみにしてくださっていた方には申し訳ありません・・・。


それぞれ縁担ぎの由来がわかるものは載せました。

親父ギャグ?と思うようなものもありますが(笑)、

ひとつひとつの由来を噛み締めながら口に入れると、

まだ医療が発達していなく、死が隣り合わせだった時代に、

縁担ぎをしてでも家族を守りたかった気持ちがわかるような気がします。




一の重
*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1/1

田作り、手綱かまぼこ、伊達巻、黒豆、

栗きんとん、数の子、たたきごぼう。


田作り:五穀豊穣

かまぼこ:紅白でめでたい

伊達巻:書物(巻物)をあらわし勉学に励める

黒豆:まめまめしく働ける

栗きんとん:金

数の子:子孫繁栄

たたきごぼう:関西の祝い肴



二の重
*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1/1

錦卵、にしんこぶ、コハダの酢漬け、紅白なます、

林檎かん、百合根茶巾。


錦卵:金と銀の織物

にしんこぶ:二親が喜ぶ

紅白なます:紅白の水引き



三の重
*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1/1

筍竜田揚げ、鰆の西京焼き、れんこんきんぴら、

菜の花の昆布〆め、煮だこ、海老のうま煮、信田巻き。


筍:大きく成長する

鰆:出世できるよう

れんこん:先の見通しがよい

えび:腰が曲がるまで(長寿)



筑前煮
*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1/1

れんこん、ごぼう、筍、こんにゃく、干し椎茸、

里芋、金時人参、いんげん、銀杏。




*季節の箱庭*親と子のおべんとう-1/1

それでは、今年もよろしくお願いいたします。