豆ご飯弁当

テーマ:

今日のお弁当は、

豆ご飯、茗荷タケの甘酢漬け、鰆の西京焼き、卵焼き、

酢ばす、アスパラの胡麻生姜和え、花豆煮でした。


絹さや、グリンピース、スナップエンドウ、そら豆・・・。

今年も大好きな豆たちの季節になりました。

初物のグリンピースは、毎年豆ご飯にしています。

ご飯と一緒に炊き込む方法もありますが、

綺麗な緑色を残したいので、豆を塩茹でして出し汁に浸けておき、

その出し汁でご飯を炊いて、あとから豆を混ぜ込む方法で作っています。


今年、初めて栽培したそら豆は、

アブラムシにやられてしまい無残な姿になってしまいました。

何とか数個は採れそうだけれど、お弁当の彩りに入れたらおしまいかな・・・。


5/30

AD

遠足弁当

テーマ:

今日は長女の遠足・・・なのですが、あいにくの大雨です。

遠足は延期にはならず、屋根のある場所へ変更になるだけなので、

今頃は、お弁当を食べておやつ交換をしているはずです。


遠足のお弁当は、卵焼きと果物入りというリクエストだったので、

おにぎり、卵焼き、アスパラの胡麻生姜和え、

じゃが芋と人参の味噌とうにゅうず和え、さくらんぼでした。

昨日スーパーに行って、長女が「これがいい!」と持ってきた果物はアメリカンチェリー。

さぞかしポストハーベストが多いだろうと想像できますが、

一年に一度のことなので、希望を叶えてあげましょう・・・。


5/25-2

5/25


今日は二日分更新しています。


AD

じゃが煮弁当

テーマ:

今日のお弁当は、

じゃが煮、アスパラの胡麻和え、焼き椎茸、

きゅうりのぬか漬け、茗荷タケの甘酢漬け、梅干でした。

茗荷タケは茗荷の若芽で、花壇のあちこちに生えて困っていたのですが、

普通の茗荷と同じように食べられると聞いたので甘酢漬けにしたら、

茗荷とほとんど同じ味でおいしかったです。


5/24

AD

鰆の塩焼き弁当

テーマ:

今日のお弁当は、

鰆の塩焼き、れんこんきんぴら、スナップエンドウ、

小海老の佃煮、奈良漬けでした。

佃煮は地元の観光地で買ったのですが、

このあたりは淡水魚の佃煮や甘露煮が名産のようです。

私は港町で育ったので、淡水魚を食べる習慣はなかったのですが、

ここでは生きたタニシやドジョウなどが売られているので驚きました。

淡水魚は泥っぽい味がしそうでちょっと苦手なのですが、

昔の食生活を知りたいので、一度挑戦してみようかなと思っています。



5/23

じゃが芋のそぼろ煮弁当

テーマ:

今日のお弁当は、

じゃが芋のそぼろ煮、おかひじきの胡麻和え、雷こんにゃくでした。

そぼろ煮のそぼろはグルテンミートを使っています。

グルテンミートや大豆たんぱくは、独特の風味がちょっと苦手なのですが、

生姜を効かせて濃い味付けにするとクセがなくなっておいしいです。

おかひじきの胡麻和えは長女の大好物で、

おかひじきを料理しているのを見ると喜びの舞を踊ってくれます。

体全部で表現しなければすまないほど好きなようです(笑)。


5/18




鮭海苔ちくわ天弁当

テーマ:

今日のお弁当は、鮭海苔ちくわ天弁当でした。

他のおかずは、きんぴらごぼう、筍の味噌煮、たくあんです。

市販の鮭とちくわ天の入ったお弁当を食べたことがないので、

ソースや醤油を付けるのかわからなくて何も付けずに食べたのですが、

本当はどうなのでしょう・・・?

誰かご存知でしたら教えてください~。


5/17

初節句

テーマ:

今日は長男の初節句でした。


お祝いのお膳は、鯛飯、ふきの信田巻きと筍の炊き合わせ、

姫皮の酢味噌和え、三つ葉の胡麻和え、お吸い物でした。

何となく、おめでたいイメージだったので鯛にしたのだけれど、

本来はスズキやブリなどの出世魚を使うのが習わしのようです。

筍も、ぐんぐんと真っ直ぐに伸びる様子にあやかって、

元気に真っ直ぐ育って欲しいと言う意味が込められているのだそうです。

いつも当たり前に用意している行事ごとの食べ物も、

調べるとひとつひとつに意味があって、とても面白いなあと思います。


5/5-1
5/5-1

鮭のり弁当

テーマ:

今日は、お弁当の定番、鮭のり弁当でした。

他のおかずは、きんぴらごぼう、小松菜の胡麻和え、きゃらぶきでした。

これにちくわの天ぷらが付けば、

お弁当チェーン店のお弁当という感じでしょうか(笑)。

今までちくわ天は作ったことがないのですが、

安いイメージの鮭のりちくわ弁当を、無添加で作ったら意外とおもしろそう。

やる気が出てきたので近いうちに作ってみようと思います(笑)。


5/2