里芋の味噌煮弁当

テーマ:

今日のお弁当は、

里芋の味噌煮、ピリ辛こんにゃく、切干大根、

青菜のくるみ和え、、梅酢れんこん、

玄米ご飯と青海苔ごま塩、しば漬け、梅干しです。

地味なので気付かないけれど(笑)いつもよりおかずが多いのは、

明日から10日ほど実家に帰るので、

冷蔵庫整理のためにいろいろと作ったからです。

「親と子のおべんとう」というタイトルのわりに、

子供のお弁当画像が少ないので、今日は子供用も載せてみました。

ほぼ一緒なのであんまり意味はないんですけれど(笑)。


里芋の味噌煮弁当 3/22-2

AD

お煮しめ弁当

テーマ:

今日のお弁当は、

お煮しめ(里芋、こんにゃく、蓮根、人参、いんげん、干し椎茸)、

菜花のごま風味(子供は小松菜)、かぶのぬか漬け、

かぶ葉入り玄米ご飯、梅干です。

今日のお煮しめは、醤油と白たまりで味付けましたが、

白たまりの甘みで、醤油だけで作る時よりもふくよかな味になりました。


今日は、お彼岸のおはぎも作りました。

あんこは私用、きなこは子供たち用です。

もち米がなかったので、3分搗き米ともちきびを半々にしました。

あんこは、この前のレーズン餡が不評だったので甜菜糖を使いました。

持っている和菓子の本を見ると、小豆と砂糖が同量とあって、

想像するだけで鼻血が出そうになりました(笑)。

今回は、1カップの小豆に1/4カップの甜菜糖で煮ましたが、

それでもすごく甘~いあんこでした。


お煮しめ弁当 おはぎ

AD

かぶの押し寿司

テーマ:

今日は、かぶの押し寿司です。

「菜菜ごはん」にある大根の押し寿司をかぶに替えて作りました。

薄切りにして塩もみしたかぶ、とろろ昆布、酢飯の順に重ねています。

付け合せは菜の花の昆布漬けです。

かぶがちょっと筋っぽくて残念だったけれど、さっぱりしておいしかったです。

子供たちにはあっさりし過ぎかな?と思ったけれど、

意外と好反応で良かったです。


かぶの押し寿司


AD

野菜の板麩巻き弁当

テーマ:

今日のお弁当は、

野菜(人参、いんげん)の板麩巻き、ブロッコリー、

焼きエリンギ、しば漬け、べったら漬け、梅干です。

板麩巻きの味が濃いので、ブロッコリーは蒸しただけ、

エリンギもごま油少々で炒めて塩をぱらっと振っただけです。

板麩巻きは子供たちも大好きなおかずで、

切り口がきれいで冷めてもおいしいのでお弁当向きですね。


今日は、届いたばかりの新しいお弁当箱をおろしました。

幾つあっても欲しくなってしまうのがお弁当箱です(笑)。

一昨日の日記と比べてもらえればわかりますが、

今までの小判型より、ちょっと長くて細いんです。

入る量はそれほど変わらないと思うのですが、

見た目がほっそりとして女性らしい印象で、

春~夏の軽やかさに合っているような気がします。


野菜の板麩巻き弁当


高きびジャージャー麺

テーマ:

今日はジャージャー麺です。

高きび、大根、人参、玉ねぎを一緒に炊いて(今日は冷凍しておいたもの)、

ごぼう、長ねぎ、干し椎茸、生姜と合わせて炒めて、

醤油、酒、豆味噌、練りゴマで味付けしました。

麺はさぬきうどんを使い、千切りきゅうりとブロッコリーを添えました。

ソースの味が濃いので太目の麺が合うみたいです。

ジャージャー麺は、見た目に構わず全部混ぜて食べるのがおいしい。

妊婦に辛いものは良くないと思うのですが、

お約束の「こーれーぐす」も、ちょっぴりかけて食べました。


高きびジャージャー麺


今日は炊き込みご飯です。

里芋と干し舞茸の炊き込みご飯、紅生姜、べったら漬け、

蒸し大根の梅酢、手綱こんにゃく、いんげん、キンピラです。

ご飯にはもちきびを1/2合混ぜたので、おこわのような感じです。


ずっと前に、道の駅で買った干し舞茸、

煮物にしても、お吸い物のだしにしても、

風味が強すぎてなかなか使いにくかったのですが、

炊き込みご飯にすると、クセもなくおいしく食べられました。

生とはちょっと違う、サクサクした食感が新鮮です。


里芋ときのこの炊き込みご飯弁当


べジ味噌ラーメン

テーマ:

昨日から、子供たちに「ラーメン食べたい」と言われていたので、

今日は味噌ラーメンを作りました。

「ますます菜菜ごはん」のレシピを参考に、家にあるもので応用。

スープは、みじん切りの長ねぎ、にんにく、生姜を炒めて、

干し椎茸と昆布のだしで煮て、味噌で味付けました。

具は、キャベツ、小松菜、ワカメ、コーンを炒めて載せました。

北海道出身なので、味噌ラーメンにはワカメとコーンを入れたくなります。

麺は毎度おなじみのそうめんを使いました。

子供向けに、にんにくや生姜は極少量にしているので穏やかな味ですが、

増やせばもっとパンチの効いた味になります。

最後にすりゴマ&ごま油をかけることで、ぐんとコクが出ました。


べジ味噌ラーメン

常備菜弁当

テーマ:

最近揚げ物などが多かったので、

今日は、ご飯の上にお漬物や常備菜だけを載せた地味弁当です。

黒米と雑穀入りの3分搗きご飯、こぼうとクルミの葛絡め、

人参の味噌漬け、しば漬け、梅酢レンコン、昆布の佃煮、梅干です。

全部作り置きしていたもので、今日はただ載せただけ。

ごぼうとクルミの葛絡めは「野菜だけ?」のレシピで、

素揚げした太めの笹がきごぼうと炒ったクルミを、

醤油1:酒1:水1:葛1/4で作ったあんに絡ませました。

まるでくるみ小女子のようで、ご飯が進んで困るくらいおいしいです。

食べることはもちろん、料理すること自体が大好きなので、

つい、いろいろと作りたくなってしまうのですが、

常備菜だけでささっと作るお弁当もなかなかいいものですね。

鮮やかさはないですけれど味わい豊かで、

奥ゆかしい和風美人といったところでしょうか(笑)。


今日は15日なので小豆ご飯にしようと思ったら、

小豆を切らしていたので、今晩は金時豆ご飯にしようと思います。

初めて金時豆を入れるのですが、おいしく出来るかな・・・?


常備菜弁当

ポテトと粒そばコロッケ定食

テーマ:

今日はコロッケです。

昨夜、ポテトと粒そば&玉ねぎのグラタンを作ったのですが、

わざと具を余分に残しておいてコロッケにしました。

おかずは、キャベツ丸茹で、コールスロー、青菜のクルミ和え、

ごぼうの丸煮、人参の味噌漬け、長芋のぬか漬け、

玄米ご飯と梅干、玉ねぎとふのりとしめじのお味噌汁です。

ポテトと粒そばと玉ねぎのコロッケは、

普通のポテト&ひき肉のコロッケとまったく変わりがないです。

我が家ではソース類ではなく、醤油で食べるのがお気に入りです。

コールスローは、キャベツ、人参、玉ねぎの千切りとコーンを塩もみしただけですが、

コーンとキャベツの甘さでいくらでも食べられちゃいます。


今朝、いつものようにぬか床を見たら表面にうっすらと白いものが。

よくみるとカビのようで、今までカビたことがなかったのでビックリ!

毎日かき混ぜているのにどうして?と思ってちょっと味見したら、塩気が足りませんでした。

どうやら、足しぬかをしているうちに塩分が少なくなっていたみたい(塩も足していたつもりだけれど)。

表面のカビを取って、辛子がなかったので塩と唐辛子を多めに入れてお手当てしました。

最近ぬか床の調子がいいことに安心して、よく観察してなかったのを反省・・・。

今は、どうか元気になってください、と祈るばかりです。

ぬか床も、人間も、愛情不足には弱いんですね~。


ポテトと粒そばコロッケ定食


お好み焼き

テーマ:

キャベツがいっぱいあったので、今日はお好み焼き。

材料はキャベツ、長芋、ねぎ、茹でレンコン、地粉、昆布だしです。

レンコンは思いつきで入れたのですが、しゃきしゃきした食感が良かったです。

焼きながら「何か忘れてる・・・」と思ったら紅生姜を入れるのを忘れていました。

大きく焼いたので、カットしたらケーキみたいですね。

昨日の夜、みそおでんの甘味噌ダレがいっぱい残ってしまったのですが、

何かに使えないかとなめているうち、「オタフクソース」に似ていることに気付き、

お好み焼きにたっぷり塗ったらビンゴでした。

子供たち用には 頂き物の桜海老も入れたのですが、

「野菜だけのほうがおいしい」と言っていました。


お好み焼き