梅おにぎり弁当

テーマ:

今日は梅おにぎり弁当です。

最近おにぎりばっかりですが、子供にも食べやすいし、

ひとつ残して後から食べることもできるのでいいですよね。

おかずは、卵焼き、レンコンの煮物、ごぼうの佃煮、ぬか漬けです。

ごぼうの佃煮は、黒砂糖と醤油で甘めに煮て、

鰹節と青海苔とゴマをまぶしています。

これは「粗食のレシピ」に載っている作り方で作りましたが、

甘辛味がお弁当によく合っておいしかったです。


梅おにぎり弁当

AD

ひえの蒲焼き丼

テーマ:

今日はひえの蒲焼き丼でした。

炊いたひえに山芋と塩と炒めた千切りレンコンを混ぜ、

お湯で戻した板麩と海苔に貼り付けた生地を、

水溶きくず粉をからめて揚げ、蒲焼きのタレにからめました。

タレは昆布だしと醤油、みりん、酒、少々の豆味噌を煮詰めました。

ご飯は久しぶりの玄米ご飯。

玄米ご飯、大好きなのですが、小さな子には消化しにくいようなので時々のお楽しみです。

蒲焼きの味が濃いので、さっぱりとした梅酢れんこんと紅生姜を添えました。


ひえの蒲焼き丼


AD

今日は大好きなパン屋さんのパンが届いたので、

パンに合う、もちきびとコーンのスープを作りました。

材料は、玉ねぎ、じゃが芋、コーン缶、もちきび、豆乳だけ。

もちきび効果でトロトロっとしているので、パンを浸して食べるとおいしいです。

おかずに根菜のラタトゥユも作り、ボリュームたっぷりのお昼ご飯でした。


もちきびとコーンのポタージュ




AD

ほうれん草と松の実の炒飯

テーマ:

今日はほうれん草と松の実の炒飯でした。

具は、小口切りの長ネギと茹でたほうれん草と松の実だけのシンプルな炒飯です。

ほうれん草は、春菊や高菜漬けに代えてもおいしいです。

簡単でありきたりなので、丸く型で抜いて見た目をちょっと変えてみました。

子供は、同じメニューでも型抜きご飯にすると食べっぷりが全然違うんですよね(笑)。


ほうれんそうと松の実の炒飯


手毬寿司弁当

テーマ:

今日も大雪です・・・が、春を待ちきれなくて手毬寿司弁当を作りました。

手毬寿司の具は、椎茸煮、梅酢レンコンと人参、とろろ昆布と大根、炒り卵と三つ葉の四種類。

おかずは手綱こんにゃくと里芋の煮物、大根のぬか漬けです。

桜の抜き型でおめかしすると急に春っぽくなりますね。

この地方の桜は、ゴールデンウィークまで咲かないのでまだまだ先ですが、

早くお花見に行きたいなあ、とお弁当を食べながら思いました。


手毬寿司弁当




黒米おにぎり弁当

テーマ:

今日は家にいたけれど、お弁当仕立てにしてみました。

黒米のおにぎりと、雷こんにゃく、梅酢れんこん、花豆煮。

おにぎりの中身はくるみ味噌です。

黒米のシックな紫色に合わせて、おかずも色を抑えて地味な感じに。

彩りのきれいなお弁当も好きだけれど、

色数やおかずの少ないお弁当もミニマムで好きです。

お弁当箱にしたのは100円ショップに売っていた小物入れ?で、

大きさも手のひらに載るくらい小さいのですが、

そのコンパクトさが可愛くて気に入っています。


黒米おにぎり弁当



今日は車麩と卵の角煮です。

車麩はさっと水に通して片栗粉をつけて揚げ、

八角とにんにく、生姜、昆布、醤油、みりんの煮汁で煮ました。

お義母さんから卵の差し入れがあったので、今日はゆで卵も一緒に。

ご飯はもちきびを1/3くらい混ぜた、もちもちのご飯です。

ベトナムのハノイには、おこわの上に豚と卵の角煮を載せた丼を出す屋台があるのですが、

濃い味のおかずともち米ってよく合うんですよね。

今日は梅酢レンコンも添えて、青葱と三つ葉と胡椒をたっぷりかけました。

香菜を使うともっと雰囲気が出るのですが、地元には売っていませんでした。

外はとっても寒いけれど、ご飯だけは東南アジアの気分かな?(笑)。


車麩の角煮ともちきびおこわ







ひじきと大根の蒸し寿司

テーマ:

今日は蒸し寿司です。

ひじきと黒ゴマがたっぷりの真っ黒な酢飯に、

半透明に蒸されて白く澄んだ飾り大根を載せたら、

きっとシックできれいなお寿司になると思ったのです。

イメージでは、酢飯はもっと真っ黒になる予定だったのですが、

ちょっと計算違いをしてしまいました。

大根は、葉っぱの型で抜いたのですが、

丸く揃えたらツバキか何かの花みたい。

さっぱりとしたお寿司で、胃が疲れ気味の時に良さそうです。

娘たちもよく食べていましたが、子供には周りを炒り卵で飾ってあげると良かったかな。


ひじきと大根の蒸し寿司







今日は、昨日の高きびミートソースを使ってカレードリアを作りました。

余りご飯をニンニク、粗みじんのアーモンド、蓮根と一緒に炒め、ターメリックと塩で味付けしておき、

グラタン皿にご飯を敷いて、カレー粉を少し足したミートソースをかけ、

その上にひえ粉で作ったホワイトソースをかけオーブンで焼きました。

子供も食べられるように中身のカレー味は控え、

焼きあがってから好みで、カレー粉と醤油、菜種油を混ぜたカレーソースをかけるようにしました。

このドリアは今日初めて作ってみたのですが、

思ったよりも味のバランスがよく、濃厚で満足感のある出来栄えになって良かったです。


ひえ粉と高きびミートのカレードリア

高きびミートソースパスタ

テーマ:

今日は高きびでミートソースを作りました。

ソースは、炒めたみじん切りの玉ねぎ、大根、 人参と、

高きびを一緒に圧力鍋で炊いたものを、

オリーブオイルでニンニクを炒めたフライパンに加えて、トマトジュース、塩、醤油、バジルで味付けし煮込みました。

大根や醤油なども入っているのに食べたらイタリアンなのが不思議、

でも、とてもおいしいです。

このソースは、ラザニアやミートパイにも応用できるのでいつもたっぷり作ります。

根菜類や缶ジュースなど日持ちするものだけで出来ているので、

しばらく買い物に行ってなくて材料がない!というときのお助けメニューだったりもします。


高きびミートパスタ