ゴマ味噌焼きうどん

テーマ:

今日はスピードメニューで焼きうどんです。

練りゴマと麦味噌で味付けたので、

胡麻和えのようなコクがあってちょっとパスタのよう。

きのこや油揚げなど具は何でも合うのですが、

今日はニラと長ネギだけでシンプルにしました。

ちょっと癖になる危険な焼きうどんです。


ごまみそ風味の焼きうどん


AD

肉じゃが風

テーマ:

今日は久しぶりに肉じゃが風の煮物を作りました。

材料は肉じゃがと一緒ですが、お肉の代わりに「セイタン」という小麦製品を使っています。

画像で見ると、どこから見ても肉じゃがに見えると思うのですがいかがでしょうか(笑)?

たまたまずっと使っていなかった瓶詰めがあったので入れましたが、セイタンじゃなくて油揚げなどでもおいしいです。

味付けは醤油だけですが、おいものほくほくした甘みが際立って上手に出来ました。

お鍋にいっぱい作ったのですが、娘も夫もおやつ代わりに食べるのであっという間に無くなってしまいました。


肉じゃが風

AD

そば粉のパンケーキ

テーマ:

今朝は寝坊をしてしまい、ご飯を炊く時間が無かったので、

そば粉のパンケーキを焼きました。

時間の短縮のため小さく焼かずに巨大に焼いて、切り分けて食べました。

生地はそば粉と地粉、豆乳、梅酢、鋼泉水、なたね油で作り、カランツとクルミも混ぜました。

鋼泉水で膨らませると、ペーキングパウダーより膨らみは弱いのですが、

とても柔らかく蒸しパンのような食感になっておいしいです。

メープルシロップをたっぷりかけて、子供が大喜びの朝ごはんになりました。


そば粉のパンケーキ

AD

中華風炊き込みご飯

テーマ:

今日は中華風の炊き込みご飯です。

ごぼうと長ネギ、にんにく、高野豆腐、人参、干し椎茸、松の実を炒めて、

お米と昆布だしと一緒に炊き込みました。

炊くときの味付けは塩のみにして、炊き上がりにいんげんとごま油とにら醤油を混ぜました。

にら醤油は、刻んだにらを醤油に漬けただけのものですが、

冷奴や餃子のタレなど、中華風の料理にいろいろ使えて便利です。

漬けてすぐよりも時間が経ったほうがまろやかで美味しくなるようで、半年以上はもちます。

付けあわせはもやしとワカメのナムルでした。


中華風炊き込みご飯



ねぎ塩ラーメン

テーマ:

今日のお昼は、ねぎ塩ラーメンでした。

スープはごま油で炒めたたっぷりの千切りねぎと、昆布、干し椎茸、ザーサイを煮込んだもので、麺は中華麺の代わりに冷麦を使っています。

ザーサイが入ると本格的な味になり、鶏がらスープのような旨味が出るのでおすすめです。

一人分で一本以上のねぎを使うので、手軽なうえに知らず知らずのうちに野菜がたくさん摂れるお気に入りのメニューです。


塩ラーメン







今日はアマランサスとごぼうの和風スパゲティーと、

粒そばとキャベツ、海草の和え物、大根のゆかり和えです。

アマランサスは、炊くと透明感のあるプチプチとした歯ごたえで、

タラコやとトビッコにそっくりな雑穀です。

タラコスパゲティーそっくりでとても美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいます。

粒そばの和え物はごま油と梅酢と醤油で和えただけ、

大根もゆかりと合わせただけですが、さっぱりして箸休めにちょうど良かったです。


アマランサスパスタ  粒そばの和え物




最近お弁当を作る機会がなくなってしまったので、

お弁当だけじゃなく、毎日の雑穀や野菜のご飯も載せていくことにしました。

載せる内容は主にベジタリアン料理で、

大谷ゆみこさんが提案している未来食を基本にしています。


昨日はクリスマスだったので久々にケーキを焼きました。

スポンジはひえ粉とバナナを鉱泉水という発泡水で膨らませました。

クリームはぽんせんクリームにキャロブを混ぜてココア味に。

クリームが柔らかすぎてデコレーションし難かったので、

上にクルミの飴がらめやキャロブソースをかけてごまかしました(笑)。

キャロブソースは本当にチョコの味がして、子供たちにも好評でした。

見た目はイマイチですが、意外と生地がふんわりとしていて柔らかなケーキになりました。

ひえバナナケーキ