皆様、こんにちは。

このサイトは、レイキの社会的普及のために立ち上げたレイキのための情報提供サイトです


先日、

レイキが医療や福祉の現場などで活用され、社会普及されるよう活動を進める

岩崎順子師範と


国内のみならず海外でも日本の精神性を大切に、レイキ普及をされている

稲本百天先生

とでお会いするとのお話を聞き、同席させて頂き、レイキのお話のあれこれを取材させて頂いてきましたニコニコ


(こちらのサイトの情報は、レイキを伝えた主要人物や広まりの歴史的背景、流れなどを詳しく知るレイキとの関わりの深い先生方のお話などをもとにお伝えするようにしています。)



レイキというのは、歴史的背景、流れをたどると、今、実際にはひとつの情報源があり統一され、広まっているものではないことがわかります。


その昔、レイキがまだ始まったころに出来上がったレイキ師範などの養成は臼井霊気療法学会でという機関で行われており


また、あまり知られていませんがその後も、この学会自体は、続いてます。


ですが、学会というのは様々な事情がありあまり表には開かれておらず


一般的にレイキを学ぶ人達がここからの情報を知れる機会はほとんどないのです。


ですが、レイキはそんな中でも広まりました。


教えの元になっているのは、だいたいこの、臼井先生のお弟子さん達を先生として広まったものが始まりとなっています。


そして、そこに


その教えも引き継がれながら、様々な味付けがされ


成功の法則的な活用となっていたり、様々な養成スクールでオリジナルなものへと改良されたりしているのです。


では、レイキの真実はいったいどこにあるのでしょう。


これが、非常にわかりにくくなっているのです。


そして、今、レイキを社会に普及させるには、ここの認知や統一をなす新たな活動が必要となってきているのです。


今回のお話しでは、


レイキをより深く理解し利用していくには、このように、日本の歴史も含め、レイキの歴史的背景を知ることも大切であろうというお話や、


また、思いもよらぬ早さで広まりを見せたレイキ普及の中で、


レイキの質を見誤られてしまうような講座の在り方や、教え、そうした見直しがなされていく必要もあるとお話しもでていました。


また、心身の健康に役立つ霊気療法の認知、活用の社会普及スタートとして、


医療の学びの現場などにレイキを導入していく動きがあることなども聞かせて頂きました。


医療や介護の現場に、ボランティアではなく、ひとつの技能、技術としてレイキの導入がなされる…これは、社会にとってもとても大きな動きとなることと思います。


これからの、レイキは変わりそうですね!


お話から、協力者もどんどん現れ、流れも大きなものとなってきているのが筆者も感じられました。


『我が養成スクールこそ!』と内ばかりを向かないで、レイキの教えを真に社会に役立つものとして『分かち合おうとする姿勢』。


これまでにない、新たなレイキの"流れ"なのではないでしょうかウインク


 

AD