独身サラリーマンのナンパ画伯ブログ

主にイラスト付の体験談、銀座300円バー(300bar)でのナンパ、たまにグルメ記事も書いています。

連絡先 dokushin.salaryman@gmail.com

NEW !
テーマ:




こんばんは、先日美容室に行ったら、頭がまん丸になってしまい
加えて先日 スクラッチくじをやってみた という記事の中で スクラッチくじを削っている動作を表現するために写真を加工していたら
2時間もの人生を費やしてしまった独身サラリーマンです。

髪型がまん丸なのは、セットしてないからなんですけどね。


{5A89F756-A366-45AC-9C2F-9958D35F6D41:01}


{26112177-6850-4B17-B430-A22BF18E58B2:01}


{09F41CFC-25EB-4C3C-87AB-55E478D225BD:01}



いいのさ… くだらない事でも、好きな事には時間をつかってもいいのさ。










本日は、出会い系体験談の第3弾を書きます。
















あれは数年前、
(女性関係の体験談は全部数年前って書いてるなw  まあ嘘はついていない)
私は出会い系サイトにハマり 

数時間かけて撮った自撮り写メから選んだ奇跡の一枚
女性と会うまでに警戒されないよう、欲望を最大限に抑えたメールを駆使して
メル友を次から次へとつくりまくっていたのでありました。






※ ハマっていたと言っても、やっていたのは全て無料サイトのみで
メル友をつくりまくっていたと言っても、終わっては次 また終わって次 の繰り返しで、
追っかける事はけしてしないのがMy Style 。


{F942E84B-CB6C-4092-BB32-C2E92CD01FC4:01}













この時は 連休明けの平日の、仕事帰りに書き込みをしました。




出会い系掲示板への書き込みは基本フツーめな文章をつくってメモ帳に保存し、
それをコピーして貼りつけるだけの作業です。


同じ文章や写メであまり頻繁に書き込むと返事が来なくなるので、タイミングを重視していました。


(連休明けや日曜の夜などが返信率が高い。
なぜかというと、連休中に予定がなかった人が寂しくて見ていたり 暇でやる事がない時間帯に見ている人が多いからである。)


{D6BACACF-1427-4402-AF93-B54D749257EE:01}












家に帰ると、なんと3件ものメールが来ていました。
しかし、同時に3人の女性とメル友になるという事は かなりの労力を消費いたします。


一度やった事がありますが、こっちが疲れてしまうので それからは、せいぜい1人か、同時進行をしても2人までと決めてありました。













私は3人から選ぼうとしますが、全員写メを貼ってくれていない(-_-;)


{E38AB62D-1BF2-4785-81C1-E821B10528E5:01}






「これはある意味ギャンブルだな…  しかし、うち解けた後で写メを送ってもらえばいい話だ。」


そう思い、神奈川に住む25歳で幼稚園の先生をやっているという女性を選び 返信しました。











それから3日ほどメールを続けますが、そろそろ慣れてきたかな と思い写メを送ってもらう事に。



「あれっ? そういえば写メってもらってないよね」







かなこちゃん(神奈川在住だったので 以降そう呼びます)は、サイトをやるのが初めてだったそうで 少々躊躇気味…。



私が掲示板に書き込んだ文章には、「写メはすぐじゃなくてもいいよ」と付け加えていました。

メールをしはじめた最初から あまり「写メ! 写メ!」言う人は、男女問わず嫌われる傾向にありますので。









あと一押しして送ってもらえないようなら、無理に送らせるのはやめようと思い、

「どんな人か見てみたいな(^^)」と爽やかな文章で、こちらの意向を伝えたところ…











「えーい 送っちゃえー!あせる

と、写メが来ました!




















いよっ! ナイス肝っ玉!!












メールを開いて写メを見ましたが、
そんなに明るくない茶パツで 当時流行していた「お姉系~オネギャル」といった雰囲気でした。



※ オネギャルとは、お姉ギャルの略

つまり、ギャルっぽい華やかさを残しながらも キレイなお姉さんのように清楚な雰囲気を持つ、いわばキラキラキラカワ大人な女性キラキラの事である

(引用元 : 独身サラリーマンの女性データバンク)



{B535F1DE-3431-4435-91C9-F393954CEB42:01}









しかも、写メを見た限りでは どこからどう見てもブヨンぼぉぉ~んではない。


まあこればかりは会うまで分からないのだが…
写メトリックに何度騙された事か。















以降、一週間ほどメールのやり取りをして 何度か電話でも話す仲になりましたが
かなこちゃんは けっこうサバサバした男っぽい話し方で、私はそれに合わせて軽く甘えキャラを演じていました。笑







話す内容は、ごくフツーな事ばかりでしたが メールに関しては、たまに微妙な「シモ」とも捉えられるような言葉を送ってくる!












は普通だよ音譜










「ただいまーんひらめき電球









言っておきますが、私の方から下ネタを振った事はなく これらの言葉は、かなこちゃんの方から自発的に送ってきたものであります!


「ただいまーん」は、先回りして考えすぎな気もするがw












ある日の夜、電話がかかってきました。

少し話していると…











かなこ  「友達と飲んでて終電なくなっちゃった~ラブラブ


{4B137961-C09F-4D3A-8A4E-2987DC427B6A:01}








私  「えっ(^_^;) どうするの?」






かなこ  「もし近くにいたら会えるかなと思って」






私  「夜だからね~、今は近くにいないから無理だなあ(^_^;)」






かなこ  「わかった~、じゃあタクシーで帰ります」
















完っ全に酔っぱらった勢いで誘っとるやないかい!!













私  「近いうち会おうよ(^^)」












こうして、この日は会いに行かなかったのですが その週の金曜日に再び電話が鳴り…




かなこ  「明日、友達の結婚式に送る【おめでとうムービー】撮るために集まるんだけど、二次会は断って抜けて来るから その後ごはん行かない?」






私  「オケー。」









(土曜の夜か… しかもみんなで集まるのなら、すでにお酒も飲んでから来るはず。)



(加えて前回、酔っぱらった勢いで誘ってくるぐらいだから かなり開放的なコなんだろうな。
半年彼氏がいないと言っていたし…職場も幼稚園なら女性社会だろうしな。)

















男に飢えているのか?  んラブラブ!














やりたガールげっとぉー!!









これは眠れぬ夜が続きそうだ!


期待に股間…いや胸を膨らませてはちきれんばかりだぜい!!












後編に続く



AD
いいね!した人  |  コメント(6)

[PR]気になるキーワード