独身サラリーマンの銀座ナンパと激安ランチ

主に銀座300円バー(300bar)でのナンパ、安いランチや知る人ぞ知る老舗の名店紹介など記事にしています。

店舗紹介など記事のご依頼 dokushin.salaryman@gmail.com

NEW !
テーマ:




パソコンでご覧の皆様は、ぜひ音楽を流しながらご覧ください。










こんばんは、独身サラリーマンです。

12月7日に死去した私の家族との、別れの日の事を引き続き書きます。












私と父と兄は、ミーちゃんの最後の晴れ姿を見て お別れの挨拶をしました。


{D1FCAAFE-DE27-4B85-B081-4F234E830C95:01}








箱が閉じられ、顔が隠れて行く時の光景を今でも憶えています。



ミーちゃんを火葬してもらっている間、私達はペット葬場のある千葉市の山の、山頂付近にある待機所で待っていました。







スタッフの詰所といった雰囲気で、入ってすぐにテーブルや椅子があり
奥は事務所になっていて、人が3~4人いる様子でした。






壁際にはペットの葬祭用グッズ(線香立てや写真立て、仏壇など)があり、
私達のテーブルのすぐ側のラックには ペットやその家族が写るアルバムがたくさんありました。


{553AD01E-D013-4838-845A-DE15859CCC20:01}







私達は出されたコーヒーを飲みながら一服をして、話していました。



ずっと口をきいていなかった兄とも、父との会話を挟んだ状態でしたが話しました。











線香立てと写真立てを買い、火葬の会計を済ませてから また墓地を通り、車に乗って火葬場へ戻ります。


{F8FCECB3-AF9E-4DE4-8AAA-4BF32CC5B43C:01}












火葬場に着き、中に入りました。



ミーちゃんと、生前に食べていたごはんや思い出の品を入れた箱があった台には
骨になったミーちゃんがきれいに並べられている金属製のトレーが乗っていました。









姿が変わったミーちゃんを見ても、私は涙が溢れてきました。













業者の人から、部位についての説明をうけます。
(どの骨がどこの部分か)



ミーちゃんの骨は、焼いたあとに普通あまり残らない部分もちゃんと残り 歯もしっかりと残っていました。

骨はとても丈夫だったようです。











3人でミーちゃんの骨を骨壺に収めました。


最後に私がミーちゃんの小さな頭蓋骨を入れ、
骨壺の蓋が閉められ 包装されました。







最後にもう一度みんなで御線香を立てました。


{8146F8D6-6177-4ADA-9969-93526BA66E03:01}









きれいになったね、ミーちゃん。

こんなに色あざやかな花に囲まれて、最高にカッコイイよ。


{4F3D659B-5393-4E2B-A0A6-747B09AF0136:01}













私が骨壺を持ち、車で東京に戻ります。

帰りは渋滞がなかったせいか、とても早く感じました。










家の近くまで送ってもらい、ペット葬祭業者の人にお礼の挨拶をして別れました。












ミーちゃんが入った骨壺をいったん家に置き、近くのステーキハウスで3人で食事をしました。


兄がいるテーブルでごはんを食べるのは何年ぶりだったでしょうか。








ミーちゃんは天国に行く時にまで、家族の絆というプレゼントを私にくれました。




兄とはまだ直接たくさんしゃべれるわけではありませんが、プッツリと切れていた何かが繋がった実感はあります。


ミーちゃん、本当にありがとう。











そしてミーちゃんは、姿を変えて我が家に戻ってきました。


{FC7BE3B8-CC86-4DED-8EAE-DCE6EDAA4DC5:01}



塔婆(とうば  墓の横などに立てる板)も購入したのですが、まだ届かないのです。












ミーちゃんが天国に行く数日前から当日の写真で、まだ載せていないものがあったので載せます。

4枚目の写真は、生前最後に撮った写真です。


{45CDF494-D55A-4C75-9539-3795869C688D:01}


{E54CD091-E749-4046-A489-501A1D604F16:01}


{D4940784-935E-4668-BDE4-DA0C3984E70E:01}


{F65CEFAD-597F-4BF8-961F-BEFD1CA6C95B:01}







それと、最後に一緒に歩いた時の動画も再度載せておきます。
ぜひ見てあげてください。


















ミーちゃん、出会ってから今までの21年間と1ヶ月 本当にありがとう。

本当によく生きたね。  私達家族は、ミーちゃんと一緒に居られてすごく幸せでした。



これからは私達の心の中で、生き続けてください。









記事を書いて読み返していたらね、涙が止まらないんだよ。


もう一度会いたいけど、もう会えない。

すごく悲しい。



でもね、ミーちゃんが居てくれたおかげで、今まで家族が幸せに暮らしていけたんだ。







心の底から、ありがとう。














それと、天国のお母さんに会えたかな?


私がいつか人生を終えて、ミーちゃんとお母さんに会いに行った時には
あの時ミーちゃんがお母さんとはぐれた時に拾って帰ってしまった事を、あまり怒らないでねって言っておいてね。















ミーちゃん、ありがとう。
そして安らかにおやすみ。

いつかまたどこかでね。


{7266E0D5-C72E-4F73-9490-C225D2A9FE07:01}










{709B6EB4-4E25-4A3F-B560-B152ADB3D0F4:01}




AD
いいね!した人  |  コメント(6)

[PR]気になるキーワード