女優の卵!!うっちゃんのうっちゃり...

福岡県は北九州市の小倉出身です。
女優の卵(って言わせて下さい。)です♡

内田綾乃
宜しくお願い申し上げます。
Twitter@ayn_ucchan

怪傑パンダース 所属
http://www.pandars.jp/

ぺた 読者登録 アメンバー なうフォロワー 随時、募集中ですので 宜しくお願い致しますm(._.)m

テーマ:


今年一年ありがとうございました。

毎年毎年、色んな驚きや楽しさ悲しさを更新していますが、、
今年は特にそうだった。公私共に。

大好きで大切な方々が増えたり減ったりまた増えたり…笑
わたし自身の転機である事は間違いなく、初めて言うけど、何度か実家の小倉に帰ろうかとも思いました。

でも、わたし自身それには全く納得が出来なくて、
それだけは避けたい選択肢でした。

そうしたら沢山の方々がわたしを助けて、支えてくれました。
本当に人に支え続けられた年でした。

ファンの方は勿論、仕事仲間の方々そして家族や仲間、そして大事な友人、、
本当にどうもありがとうございました。


つい先日に、大好きなあの子に撮影してもらったお写真ですが、年末近いこの時期にこんな表情が出来るのは、
平成28年にあったこの怒涛の出来事は本当にわたし自身、絶対に無駄になっていないと感じています。

そして、また役者として人間力と人間味が増しただろーね。笑


さぁ、来年も全力で走るぜ。






今夜はRIZIN!!!!

大晦日に生で総合格闘の、
しかも技RIZIN観戦出来るとか最高かよ。



2016.12/31
photo by ayn_uchida








































































































あとがき
プロレスで始まり、総合格闘技で終わる年…
あれ?わたしの職業なんだっけ?笑
皆さんよいお年を。





うっちゃん
twitter@ayn_ucchan
Instagram@ucchan_ayn
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はわたくしのお仕事納めでした!(`・ω・´)

そう!皆さんご存知!

Beginning
Actwres girl'Zさんの年末最後の興行でした!

いやー久々のリングアナ!

めっちゃ楽しかった!!

今回は心強い、みずみずさんともご一緒させて頂き、
めっちゃ助けてもらいました!!(;o;)

本当にどうもありがとうございました。


いやーもっとやりたい。

リングアナ…と、MC

いや、MCは喋り過ぎちゃうから昨日は少しは抑えめだったの。気づいてた?笑



昨日は試合も楽しむ余裕も結構有ったから、本当に楽しくて夢みたいだった。

最後のバトルロイヤルのコールやら入場やらは、
一人やったら確実にリンアナ席で白眼向いてたね!

でも忘年会とゆーか、最後のBeginningさんにふさわしい興行やったと思う。

ってめちゃくちゃ偉そうやな。笑



来年もまた出たいなぁ。

頑張ろぉ…(´・ω・`)





バタバタしとって、サオリちゃんと写メすら撮れんやった…(´・ω・`)


でもわたしが前説の為に客席に出る前、サオリちゃんに元気もらいに行ってからの去り際に
「あやのとおんなじ現場で一緒に試合納め出来るの嬉しいな…」
って言ってくれたの。(´・ω・`)

もー泣くか思った。やめれ!このブス!!

って言おうかとも思ったけど、
突然過ぎてヘラヘラした対応しかできんかった。笑


ありがとうね。サオリちゃん。

早くわたしにも会ってね。




ファンの方が、ツイッターに上げていたお写真、お借りしました(^^)

いい集合写真📷

撮影して下さった方、ありがとうございますっm(__)m























































































あとがき
このあとがきが好きってゆーてくれる方、割りとおって嬉しい。笑
無駄に改行して良かった。





うっちゃん
twitter@ayn_ucchan
Instagram@ucchan_ayn
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

第三回sajik@genプロデュース公演
「偽りのパラドックス」
全11公演、無事に終演致しました。

ご来場下さったお客様、
本当にありがとうございました。

今回は本当にただただ楽しかった。

顔合わせから千穐楽まで、毎日毎日本当にずーっとゲラゲラ笑ってた。

今年は、公私共に色んな事が目まぐるしく起こって、
自分自身何がなんだか…みたいなとこあったけど、
2016年、ラストの舞台がサジプロの、この「偽りのパラドックス」で本当に良かった。

代表である杉浦くんもカーテンコールで言っていたけど、
「僕らがこうやって舞台に立たせてもらえるのは、お客様あっての事、これは良い事を言おうとしてこんな事を言っているんじゃなくて、本心です。」
と。
そうだね。本当にそうだね。

と、感心していたら続けざまに

「だって、30になった僕が制服着てぎゃーぎゃーやって、観てくれる人が居なかったら本当に悲しいでしょ?!笑」

だって。笑

なんとまぁー彼らしいお言葉。

そんな彼だから、
彼等だから選んだキャストの方々、そしてスタッフの皆様が本当に大好きです。

どんな現場に行っても、このサジプロだけは大事にしたいから、
大好きだから、、来年も頑張って出れるよーになりたいんやけどなぁ…

さて、どーなる事やら。。笑


そしてご来場下さった全てのお客様に感謝、
公演日数が進むにつれ大変な高評を頂き、千秋楽近くになるとキャンセル待ちの状態にもなり、
驚きと嬉しさ、そして観てもらえない悲しさと、始まると終わってしまう事の寂しさに、
毎日矛盾した生活でした。


劇中のラストに、
新川智晴役の渋谷将くんの台詞で、

「笑いたいやつは笑え、言いたいやつには言わせておけ
俺たちは俺たちだ」

と言う台詞が有りますが、
わたしはこの台詞が大好きです。

もちろん将くんのお芝居だからって言うのも有りますが、この台詞を聴く度に毎公演、、
否、毎稽古の段階から目頭が熱くなっていました。

応援して下さる方々や、友人に知人、そして家族等、、
わたし自身どう見られて、何をやってるんだ?
と思われたって良い。

ここまで好きな事をやらせてもらってるんだから、
周りなんて気にしないで自分が、自分自身が絶対にどうたって譲れないモノだけを守って生きて行こうと決意しました。

だからこそ、あの台詞があのシーンが大好きでした。

でも観たら絶対に泣いてしまうから本番入ってから、絶対に観んかったよ。笑

役を通して、学ばせてもらう事は沢山あれど、
今回は人から、他の役処から教えてもらう事が沢山あった。
ありがとう。



さらっとブログを書こうと思ったけど、
やっぱり長くなるよねーーー笑



さてさて、
わたくしは次なるステージの為に、明日からもまた走り続けまっせ。


12月27日(火)
新木場1stRING
Beginning Actwres girl'Z

またリングアナさせてもらえる事になりました!!!

めっちゃ嬉しい。

(  ;∀;)✨✨

大好きな まなせゆうな選手も参戦、
そして大尊敬している堀田選手も参戦…

あとまだちゃんとお会いした事はない、ブラックポテコ様。。

緊張すっけど楽しみ過ぎる。

皆さん会場にてお会いしましょっ


以下詳細↓

12/27(火)18:30~新木場1stRING
リングサイド6000円
指定席5000円
自由席4000円

チケットご予約⏩
・お名前
・お座席
・うっちゃんが好き

と、ご明記の上
ticket@hello-agz.comまで♡






最後に、
ともやくん
まさるくん
かおるくん
なっきー
ひよりちゃん
きのぴぃ
はやとくん
しゅんくん
やのさん
まみちゃん
にわ
こじょー
まことくん
さきちゃん

そして演出家で脚本家の
のりさん

音響の川上さん
照明の板倉さん

製作スタッフ様の
さおりさん、田中さん、済賀さん、

チラシデザイナーの増井さん、

他にも沢山の方々に支えてもらって無事に公演出来た作品でした。

そしてご来場下さったお客様、、

本当に本当にどうもありがとうございました。

皆が大好き。

愛を込めて。


高崎千歳 役 内田綾乃







































































あとがき
減量の為に始めたランニング。
思いの外楽しくてまた走ろうと思う。





うっちゃん
twitter@ayn_ucchan
Instagram@ucchan_ayn
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

本日、初日でございます。。

わたくし久しぶりの舞台で緊張しております。

本日は昼と夜公演、、

の前にゲネプロ(お客様を入れずに本番みたいにやるやつ)
があるので実質三回公演みたいな感じです。

今からもーヤバイ。

なんかもーヤバイ。

けど、テンション上がってるのも事実。

皆楽しみしとって😍😍😍



さて今回の劇場、

「シアターバビロンの流れのほとりにて」

とんでもなく長い劇場名ですが、

最寄り駅の【王子神谷駅】からも、
そこそこ距離があるので、こちらのブログにてご案内させて頂きます。


まずは最寄り駅、
東京メトロは南北線「王子神谷」の2番出口

2番出口を出ますと、
右手にファミマがあります。
そこを右手に進むと、


こんな三角形の地形に出ます、
そこをまた右手に、、


進みますとこんな道に出ます。


ここから道なりにひたすら真っ直ぐ進みます。


途中でサンクスとか業務用スーパーとか有りますが、
それでもひたすら真っ直ぐ進みます。


すると、この様な突き当たりの道になりますが、そこをまた右手です。
(ちょーど黒い車が曲がろうとしている所です)


そこを右手に曲がると、直ぐに劇場があります。

わたしの足だと(身長的な問題から)15分前後でしたが、
おそらく皆さんだと10分前後かと思います。うらやましい…



それでは皆様、本日は劇場にてお待ちしております!😀😀😀



/ 減量達成したよ \



ブルー音符出演情報音符

第三回sajik@genプロデュース公演
『偽りのパラドックス』

【作・演出】高島紀彦
【日程】2016年12月13日(火)~18日(日)
【劇場】シアターバビロンのほとりの流れにて

<出演>
渋谷将 倉本夏希 和泉ひより

杉浦友哉  村上芳  木下彩  崎嶋勇人
矢野たけし 三塚瞬 竹内麻美 内田綾乃 庭山美保  小城祐介 村田諒人 大庭早紀

<スケジュール>
12月
13日(火) 14時◆/19時
14日(水) 14時◆/19時★
15日(木) 14時◆/19時★
16日(金) 14時◆★
17日(土) 13時 /18時
18日(日) 12時 /16時
※開場は開演の30分前、当日券販売は開演1時間前より。
※◆印は前売・当日共に3500円です。
※★印は終演後にトークイベントを開催します。
※上演時間は約120分を予定しております。


<ストーリー>
高校時代にバス転落事故で記憶を失った少年、新川智晴。

二年間の入院生活を経て、復学。事故前後の記憶に混濁は見られるものの努力が実り、大学に入学。
心理学を専攻し、普通の生活を取り戻しつつあった。
しかし、ふとフラッシュバックする景色・記憶。
智晴は自分の失われた記憶が気になり始める。

「自分とは何なのか」

自分の記憶が何を意味するのか困惑する智晴。
自分を知りたい、触れたい、見つけたい。
もし失った青春を取り戻すことが出来たら……

「青春を探す旅…素敵です。お手伝いしましょうか?」

ノンフィクション作家の水谷空美は、転落事故を題材に小説を書くことを切望。
智晴と空美は真実にたどり着くことができるのか。

今年のsajik@genプロデュースが送るのは、昨年の「雪割れの山茶花」で好評を博した
スクランブルストーリー第二弾。

失われた自分を取り戻す

一人の男の痛く切ない、思い出をかき集める青春群像劇
「事実は小説より、奇なり…。こっちのほうがフィクションだ」


<チケット>
内田綾乃扱いチケットご予約

【全席自由席】前売:4,000円 当日:4500円
【平日昼割】3,500円

<お問合せ>
制作部(team sajik@gen)
[MAIL] sajikagen333@yahoo.co.jp















































































あとがき
何日間で何キロの減量か、気になる人は会いに来て❤
直接聞きに来て❤❤❤





うっちゃん
twitter@ayn_ucchan
Instagram@ucchan_ayn
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

通し稽古もどんどんと回数をこなし、
毎回色々な発見がある毎日を送っております。
内田です。


今年は野球やプロレス等、
お芝居からは程遠い環境が多かったのですが、、

やっぱり好きだなぁぁあああああーーーーーーーーー

お芝居。笑



もー皆でさせてもらってるこの感じ?


しかも今回のは群像劇。

派手なアクションやダンスもない、
完全に会話劇だけで繰り広げられる世界観。

役者の力量が試される空間でのお芝居で、
嘘一つない、あってはならない、
その場所で役で生きている姿は、
野球やプロレスと似とるな…って常々感じる。特に最近。
とゆーか、この現場は特に。


まだまだな部分は勿論あれど、
確実にいい作品に仕上がってる。

本当に今回のサジプロも面白くなってきた。。


あと、わたしの普段のプロレス好きが確実に攻を奏している。

色んな環境や現場が多かった分、
それが武器になってる。


だからこそ、この作品で、
この座組で2016年ラストを締め括られて良かった。


なので本当に観てほしい。

どうしても観てもらいたい作品。


タイトルこそ、
「偽りのパラドックス」
とありますが、

偽りなんてない。

わたしは確実に生きてる。

でもまだまだ生き抜く。

絶対に諦めない。


最後まで足かく。




足かく

ってよりも、

余裕ですけど?

って感じの画像だな。



(でも内心足かきまくり。)



ハート次回出演作品キラキラ

第三回sajik@genプロデュース公演
『偽りのパラドックス』

【作・演出】高島紀彦
【日程】2016年12月13日(火)~18日(日)
【劇場】シアターバビロンのほとりの流れにて

<出演>
渋谷将 倉本夏希 和泉ひより

杉浦友哉  村上芳  木下彩  崎嶋勇人
矢野たけし 三塚瞬 竹内麻美 内田綾乃 庭山美保  小城祐介 村田諒人 大庭早紀

<スケジュール>
12月
13日(火) 14時◆/19時
14日(水) 14時◆/19時★
15日(木) 14時◆/19時★
16日(金) 14時◆★
17日(土) 13時 /18時
18日(日) 12時 /16時
※開場は開演の30分前、当日券販売は開演1時間前より。
※◆印は前売・当日共に3500円です。
※★印は終演後にトークイベントを開催します。
※上演時間は約120分を予定しております。


<ストーリー>
高校時代にバス転落事故で記憶を失った少年、新川智晴。

二年間の入院生活を経て、復学。事故前後の記憶に混濁は見られるものの努力が実り、大学に入学。
心理学を専攻し、普通の生活を取り戻しつつあった。
しかし、ふとフラッシュバックする景色・記憶。
智晴は自分の失われた記憶が気になり始める。

「自分とは何なのか」

自分の記憶が何を意味するのか困惑する智晴。
自分を知りたい、触れたい、見つけたい。
もし失った青春を取り戻すことが出来たら……

「青春を探す旅…素敵です。お手伝いしましょうか?」

ノンフィクション作家の水谷空美は、転落事故を題材に小説を書くことを切望。
智晴と空美は真実にたどり着くことができるのか。

今年のsajik@genプロデュースが送るのは、昨年の「雪割れの山茶花」で好評を博した
スクランブルストーリー第二弾。

失われた自分を取り戻す

一人の男の痛く切ない、思い出をかき集める青春群像劇
「事実は小説より、奇なり…。こっちのほうがフィクションだ」


<チケット>
内田綾乃扱いチケットご予約

【全席自由席】前売:4,000円 当日:4500円
【平日昼割】3,500円

<お問合せ>
制作部(team sajik@gen)
[MAIL] sajikagen333@yahoo.co.jp











































































あとがき
実は減量中。あーんど 禁酒中。笑





うっちゃん
twitter@ayn_ucchan
Instagram@ucchan_ayn
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。