2016キャッチフレーズ決定!
2016 BOND No Pain,No Gain.

テーマ:


チームから発表があったように
今シーズンでスフィーダ世田谷を
卒業することに決めました。


長くなりますが、
これが最後のブログになるので
お付き合いください。





んーと…何から書こうかな。

伝えたいことはたくさんあるけど、
いざ書こうと思うと上手く言葉に
できないやぁー。。




自分が退団する日がくるなんて。
今でも全く実感が湧いてこない。


この10年、私にとって
スフィーダがあって当たり前で、
スフィーダがない生活なんて
考えもしませんでした。

練習場に行って、
みんなとおはよう!と言い合うことも
これからはなくなるんだ
と思うと寂しすぎる。



ここからは
勝手に振り返らせてください^ ^


スフィーダに入ったきっかけは、
小学生の頃一緒のチームだった
6番.田中真理子に憧れていて、
真理子を追いかけて入りました。

けれど、真理子は上手だったから
中学生の早くからトップチームに。
それを下部組織の私は下から
ずっと見ている感じ……
だから、今の下部組織の子たちが
トップチームを目指してやる気持ちは
よくわかっているつもりです。


正直、私は身体能力もなければ、
特別な武器があったわけでもなく。
頑張ることや、一生懸命な姿勢だけで
やってきたようなタイプです。

監督はそこを認めてくれたのか、
私をトップチームに
昇格させてくれました。

そこから、少しずつではあったけど
監督の要求に応えよう、成長しようと
ここまでやってきました。




そして、自分のサッカー人生の中で、
“何かの為に闘う。誰かの為に闘う。”
ここが何よりの成長かなーと思う。

ただ自分の為にやってきたサッカーが
今では、たくさんの人に見てもらって
応援してもらって、時に評価をされて
いろいろな人の想いを背負いながら
闘うようになって、、、

これって当たり前のことじゃない。
すごいことなんだ、と改めて思う。



楽しくサッカーが出来れば
1番いいんだろうけど、
この環境だからこそ、
そういうわけにもいかなかったなぁ。

やっぱり結果が求められるし、
常にメンバー争いもあるし。
常にプレッシャーがあったりとか。

試合に全然出られなくなった時期は
気持ちを保つのが大変だったけど、
それでも1部昇格への気持ちは
みんなと変わらなかったから
頑張ることが出来た気がする。

なにより、
自分が試合に出られなくても
チームに何か出来ることがある。
って思えてからはチームに
プラスになることだけを考えて、
チームの為に動けたかなーって思う。


正直、苦しかった。悔しかった。

選手である以上、試合には出たい。

それでもチームが勝てれば
心から嬉しくて喜んだし、
そこに自分が出ている出ていないは
全然関係なくて。。。

こうやって思えたのも、
スフィーダが大好きだからだと思う。

こんなにも強い愛情があったから
やってこれたんだと思う。


そう思えるチームに出会えて、
青春すべてを捧げることができて、
本当によかったと思っています。

ここに私のすべてが詰まっている、
大げさではなく、そんな感じです。



それから、
私がこのチームの好きなところ。

それは、
温かい人たちが集まっていること。

監督はもちろん、コーチたちや
選手たちも、みんな良い人ばかりで。

そして、大きな力になってくれている
サポーターのみなさん。
スフィーダを好きになってくれて
どんな時も応援してくれて
本当にありがとうございました。

一緒に喜んでくれて、
一緒に涙を流してくれて、
こんな幸せなことありません。
サポーターの存在が、
私の頑張る力になっていました。


スフィーダだったから
出会えた素敵な人たち、
スフィーダだったから出来た経験、
スフィーダの一員だったこと、
本当に誇りです!!


最後に、監督。

私をここまで育ててくれて
ありがとうございました。
嫌いになりそうな時もあったし、
ムカつく時もあったけど、
監督に着いてきてよかったです!
監督の教え子でよかったです!!
ずっと川邊チルドレン♡



私はここでサッカー人生を終えますが
これからもスフィーダ世田谷のことを
どうぞよろしくお願い致します。
長くなりましたが、最後まで
読んで頂きありがとうございました。


AD
いいね!(49)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。