大自然と調和するココロとカラダ☆あやのタスマニア生活

あなたにあうライフスタイルを見つけて
健康力を上げるお手伝いをしています!

みなさん、こんにちは!
タスマニア生活や健康コラム満載でお届けしています。
※ 日本人ナチュロパスをお探しのかた → こちらをクリック!


大好評!おすすめ健康コラム

脳から始まる消化システムを分かりやすく解説
・ 消化吸収ツアー 目次 全10回

食物センイの働きが、よく分かると評判のシリーズ
・ 食物繊維シリーズ 目次 全5回

使える体を作るヒントがいっぱい
・ スポーツセラピー記事 目次

修道士の知恵を、都会暮らしにも生かそう!
・ 都会の修道士シリーズ 目次 全7回


NEW !
テーマ:

おはようございます。

 

 

前回は、頭の中に

体中にある体内時計の指揮者がいて、

光で時間を認識している、ことを書きました。

→ 体内時計オーケストラの指揮者は、ここにいる!

 

 

今日は、その指揮者がいなくても

ちゃんと仕事をすることが出来る

体内時計をご紹介します。

 

体内時計オーケストラの指揮者を

”親時計”

血管から、内臓、骨、粘膜にまで

存在している時計を、

”子時計”

と、呼ぶならば、

影のリーダーと呼ばれるのは・・・

 

 

 

『腹時計』

 

 

ほらっ、お腹が空くと、

グ~~~って鳴る、あれです(笑

(あの音、いい仕組みなんですよ)

 

 

私たちの体にとって 『親時計』は

とっても大事。

 

親時計を壊してしまうと、

睡眠のリズム、

体温のリズム、

ホルモンのリズム、

自律神経のリズムなど、

生命活動のほとんどのリズムが

消えてしまうんですから。

 

 

ところがね、

時間生物学者たちを

驚かす報告があったんです。

 

 

『食事のリズム』 だけは、

親時計に依存してない、ということ。

 

 

親時計を壊しても、

食事を一定の時間に与えると、

それにあわせて活動量が増えたり、

減ったりするんです。

食事の時間を変更しても、

それに合うようになっていきます。

 

 

極端に言えば、

首から下の臓器の時計たちは、

この『腹時計』に従うんです。

 

 

ね、影のリーダーでしょ。(笑

 

 

近年、自然医学の世界では、

やたらと”お腹”に注目してまして、

 

リーキーガット症候群が

多くの疾患の元となってるとか、

善玉菌と悪玉菌が私たちの

健康や心の状態までも操ってるとか・・・

 

で、今や、

西洋医学の体内時計までも、ですよ。

 

 

みなさん、お腹を大事にしようね♪

 

 

 

親時計が、光を頼りにするのに対し、

『腹時計』は、

食事で時間を認識する。

 

 

これ、今日の大事なポイントです。

覚えておくといいですよ。

 

 

では次回は、

体内時計の時刻あわせについてです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。