伊豆高原「怪しい少年少女博物館」のブログ

レトロで可愛くて気持ち悪い。伊豆高原「怪しい少年少女博物館」の展示品などを紹介します。


テーマ:



入口付近の食玩のコーナーにあるメガハウスの学校のおもいでシリーズのフィギュア


来館されたお客様がまずワァと声をあげるのがこれです


子供時代を思い出して楽しい気持ちになられるのでしょうね


小学校時代で思い出すのが何故か「買い食い」です


(学校帰りに)買って食べただけ・・なのですが、買い食いには何か邪悪で罪深い響きがありはしませんか?


「学校七つの大罪」があるとすれば、まず買い食いは入っていたと思います


大人だったら、ほとんど「姦淫」と同じレベルです


ひとたび買い食いをすれば、地獄へゴンゴロゴンッと堕ちて行き、死後裁きにあうに違いない!


小学校時代にはそれ位の禁忌事項だったと思います


買い食い事件


小学校3年の時です。クラスに先生お気に入りのリトルリーグのエースのB君がいました。


B君が授業中にこうぶちあげたのです。「M子さんがNアパートの前のアズマ屋で学校の帰りに買い食いをしていました! 


B君は子供ぽいっと言うか、素直過ぎるというか困った事に先生に何でも報告してしまうのです。本人に直接言えば良いのに、禁止されていることをしたから悪いじゃないか! 決まりごとを守らない奴は、先生に報告し、みんなの前でとっちめるべきなのだ! 彼はそういう少年でした。


私の小学校時代、男の子は野球が出来る奴がヒーローであり、リーダーであり、みんなを仕切っていました。現在は価値観が多様化してゲームの出来る奴等も一目置かれますが、私の頃は違っていて、野球が出来るか出来ないかが男の子の序列を決定づけていました。


野球がからきし駄目な私はもちろん日陰者にならざるを得ませんでした。(今でも日陰者ですがね・・・)


野球がクラスいや学年一のB君の言うことにたてつける人はいなかったのです


担任のE先生の目がキラリと光りました。先生はB君の性癖をクラスの秩序を守るために大いに利用していたのです。


E先生は紅衛兵とかベトコンの女戦士といったタイプで毛沢東が大好きそうでした


当時は学園闘争出身と思われる先生もいたのです


ブルジョワ・インテリそして自分が持っていないものを生まれながらに持っている美人もどうみても嫌いでした


教壇の前に決まりごとを守らない奴を並べて「歯を喰いしばれっ! 」と言って強烈なビンタをくれて(反戦教育には熱心なのに)次々と銃殺刑にするのが得意でした


今では体罰として問題になりますが、当時は厳しい先生というだけで咎められる事は無かったのです


教室に震撼が走りました


M子さんは、大人しくちょっと暗めなのですが、目がクリッとしていてリスみたいな顔をした美人の子でした


「人は見かけによらぬもの」


「虫も殺さぬ顔をして意外と大胆なことをするのね」


などと罵詈雑言を浴びるかと思うと違って、教室は静まりかえっていました


みんなの沈黙は自分が晒し者にされる恐怖、そして一部はM子さんへの同情からでした


E先生は罪の重い人間にはビンタではなく、衆人の前で晒し者にし、自己批判するように迫って人民裁判にかけるという手段をとりました


3・4年と同じ担任なので可哀そうにその事件以来M子さんは買い食いのイニシャル「K」という緋文字を背負って生きていかなければなりませんでした


買って食べただけなのに、カイグイというと何でそんなに悪そうにに聞こえるのでしょうか?


濁音が入っているからなのでしょうか?買い食べならどうでしょうか?濁音が入っているけどあまり悪そうには聞こえません。「食べる」を、はしたない印象の「食う」としたところがポイントなのでしょうか?


よく見ると忌むべきことに何と4文字言葉にもなっているではありませんか!


4文字言葉


4文字言葉(four letter word)は高校の教科書に載っており、英語の先生は、SH*T、F*CK、H*MO(ホ~モゥと先生は発音した)とか、ろくでもない言葉の総称と説明してくれました。訳しても日本語だとせいぜい「糞っ! 」位が積の山なので、日本人の表現なんぞ可愛いものだと教えてくれました。


サバノビッチ(son of a bitch)はどうなのか・・・S.O.B.いやこれは4文字じゃないや・・・BITCHてっよくロックの歌詞に出てくるけど何なんだ?当時の辞書にはあまり俗語が載っていなくて、魔女という訳語が目につきました。


それって魔女っ子メグちゃんじゃね?


魔女っ子メグちゃんは外国ではS.O.B.MEGUなのか?いやdaughterだからD.O.B.MEGUなのか?


それってタイトル名からして放送禁止じゃね?


などと、アホな高校生の私は考えていました。これじゃあ、ほとんどバンド名からして放送禁止のPUNKバンドAxCxことアナルカントみたいですね


アメリカ版頭脳警察と言われるMC5のファーストアルバム(69年のLIVE盤でKick Out The Jams)の冒頭に入っていたマザーファッカーはどう訳すのか?

「ママとねんねしな! 」だったりして・・・これじゃ侮辱してるのかもしれないけど可愛い過ぎますよね


毎日書かされた日記


話は小学校時代に戻りますが、E先生は毎日日記を書かせてそれに赤ペンでコメントを大書きして返してきました


私は猫が好きでしたので、猫の国の話を作っていますと書いて王冠を被った猫のイラストを添えると「君は王様のいるような世界が好きなのか」と書かれました。「お前は封建主義者か! 」という訳です


当時ゴッドファーザーの影響でマフィアの映画が多く封切られており、その特集をテレビで親と観たと書くと「君は暴力を賛美するのか」


ポプラ社が出している江戸川乱歩の少年探偵団シリーズを私は好きで、全巻読みましたが、乱歩を読んでいると書くと、正確なコメントは忘れましたが「犯罪を興味本位で書いたような不健全で物好きな本を君は好むのか」といったコメントでした。そのような本を読んでいるお前はサイコ野郎にしかならないぞという訳です


私は冒険小説に通じる怪人二十面相物が好きで、人が殺される話は好きではなかったのに・・・ても現在は無難な絵になっちゃったけど、あの見世物小屋の看板に通じる当時物の表紙は好きだったので、やっばサイコ野郎なのかも・・・と言うかサイコ野郎だから怪しい少年少女博物館にいるのかも


日記のネタが無くて今日はあまり印象に残ることがありませんでしたと書くと「君は怠惰という巨人に負けるのか! 」という訳で、逃げることも出来ませんでした


一方B君が「トロロはうまい! でも口の周りに付くとかゆくなる! でも食べたい! 」と書いたのを先生は激賞してクラスで一番良い文としてみんなの前で読み上げていました


健康な身体には健全な魂が宿るという訳です


私はB君と違って「野球なんて全然興味もないし、糞ったれだ! 」と大声で叫びたかったのですが、当時野球を好きでないと口外することは男をやめ人間をやめるということでありとても口には出せませんでした


当時男の子の帽子というと野球帽しか売っておらず、私の住んでいる所は関東圏なのでジャイアンツの帽子しか売っていないという事情もありましたが、私は人であることを偽装するために、なんとジャイアンツの帽子を被って登校していたこともあるのでした


ザリガニ爆殺事件


イタズラ坊主で地元のデパートの御曹司N君もB君の申告で人民裁判にかけられました。爆竹をつけて沼で釣ったザリガニを吹っ飛ばしてしまったのです。当時はベトナム戦争も続いていましたし、大きくなったら愉しみで人を殺す兵士になったり、爆弾を作りかねないという訳で裁判にかけた上に強烈なビンタの銃殺刑に処せられていました


たしかにザリガニに爆竹をつけるのは良くないことですけどね


連合赤軍事件


担任は家庭訪問で家がちょっと大きかったり応接間がこぎれいにしてあったりすると実際はそうではないのですがブルジョワとみなし教育的指導が必要としてみんなが嫌がる仕事の担当にする等厳しく当たりました。「下放」という訳です。

E先生にとって傾きそうな木造のボロアパートに住む消防士の息子でスポーツマンのB君は革命的好人物なのでした


一方私のように飛んできた球も怖くて取れやしない、特撮と超常現象と探偵小説が好きなオタク系の人間は革命的真人間に正しく生まれ変わらせるために再教育が必要なのでした


先生は正義を信じて行動しているのですが、先生が忌み嫌っているはずのお互いを監視させる為の戦時中の組織、隣組を自らが作り出しているのでした


当時連合赤軍の事件があり、私は担任と永田洋子を重ね合わせて見ていました


平等な社会を志向しているのに差別と偏見とレッテル貼り、どんなに優れた人物でもひがみややっかみ嫉妬の感情をどこかに持っており、絶対的権力を握るとそういった心癖を反映してしまうという全体主義社会が持つ構造的欠点を担任は体現しているようでした


尚、連合赤軍事件を扱った映画をご覧になるなら、アルルの女を踊る役所広司が最低な「突入せよ! あさま山荘事件」ではなく、若松孝二監督の「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」をお薦めします


子供は判っている


買い食いをしたM子さんも後で人づてに聞いたら、よっちやんイカとかではなく飲み物を買ったとのことでした


共働きで所謂鍵っ子の人もいましたし、M子さんにも何か事情があったのかもしれません


買い食いを許すと、お金を学校に持ってくることになり、カツアゲとか色々な問題が生じやすい。お店の前で制服を着たままたむろすると学校のイメージが下がる、万引きの温床になる等様々な理由で買い食いは禁止されているのだと思います。


禁止されている事をしたから悪い。理由が判らなくても決められた事を守らせるのは教育上必要だという人もいるかもしれません。


小学校1・2年の担任は子供の立場になって考えてくれるやさしい先生でした。でも3・4年の担任のE先生は違っていました。


E先生に追及された生徒はうなだれるか泣くかでした


私はこう考えています。子供は本当に子供っぽい所ももちろんあるのですが、大人と同じように判っている所もあるのだと・・・そのことを大人になると忘れてしまうのだと・・・ただ子供にはボキャブラリーもなければ知識もないのでうまく反論したり、表現したりすることが出来ないのだと・・・


子供を馬鹿にしてはいけないと私はいつも思っています。担任のやり方が正しくないことはみんな判っていたと思います。「ファシストはあんただろ! 」今なら言えます。


E先生のお陰で自分は権威や権力というものを素直に信じることがなくなりました。それから正義の危うさも知ることが出来ました。そしていつも立場の弱い人の側に立って考えられる人間になりたいと思うようになりました。問題行動を起こす人間には、何故そういう行動を取るのか本人に聞いたり検証してよく確かめるべきだと思うようになりました。


困った先生でしたが、結局大切なことを一番教えてくれたと思い、今はとても感謝しています。












































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。