2005-03-24 12:23:15

新婚旅行の思い出⑤ 飛行機のなかで

テーマ:新婚旅行*カンクン
成田⇔ヒューストン、行きは約12時間、帰りは約14時間、

ヒューストンで2時間ほど待って、ヒューストン⇔カンクンは約2時間と

カンクンまでの道のりは、長時間のフライトでした。

飛行機に乗っている時間も旅行のうちですから、
なんとなくわくわくo((=゜ェ^=))o''♪するというか、嫌いではありません。

でもやっぱり10時間以上ともなると、アヤセもウンザリして疲れてきます。

しかし、異常に元気なひと一名。
ユウです。結婚したばかりの夫です・・・。

時間をつぶすには寝るしかない、と寝る体勢に入っているアヤセに

「ねーねーこれさ~ ρ(´ー`) コレ」

「面白い映画がやってるよ~( ・v・)σ)^-^)ツンツン」


などと隣から邪魔をして眠らせてくれません。

「なんでそんな元気なんだよ~ (≧д≦)きぃ~!!

起きてると辛いから眠らせて!!」


「今寝ると後で時差ぼけで眠れなくなるよ?!

がんばって起きてれば時差ぼけにならないんだよ(=`^´=)エッヘン

なんでアヤセはそんなにつまらなそうなんだよ。どんなときだって楽しまなきゃ!!

そんなつまらなそうにしてたら損だ!!」


と言い張る。それはそうなんだけど・・・。
ホント機内でこんな元気なひと初めてみました。

ユウは機内で上映していた映画「キングアーサー」と「クイール」を
2回ずつ観てました。


ヘンだ・・・。このひと変ってる!! ( ̄Д ̄;;
知ってたけど。こんなにヘンだったんだ、と再確認しつつ
ユウを振り切って眠りました。


ヘンなひとが好きだから、ユウのこと好きになったんですけどね!

そしてユウの言った通り、カンクンでも東京の新居に戻った後も、
アヤセだけ時差ぼけになって、夜4時ごろまで眠れなくなったり
朝5時ごろから目が覚めたりして、


「眠れないよう~ o┤*´Д`*├o アァー
ユウが正しかった・・・」


という結果になりました・・・。




そういえば、アメリカではテロ対策で、

外国人旅行者の指紋と写真を取るとのことで

「別に犯罪暦は無いから指紋取られてもいいけど・・・

(´ヘ`;) う~ん・・・時間かかったり、怖い係員だったら嫌だな」


どきどきしていましたが、簡単に終わりました。

ただ、わたしの指は指紋が取りにくいようで、
何度も画面に指を押し付けられましたが・・・。


空港でも特にトラブルも無く、どうもアヤセは旅運良いようです☆

荷物が無くなったり、飛行機が飛ばなくなったりというトラブル
よく聞きますが、今のところそういう目にはあったことありません。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-22 08:30:00

新婚旅行の思い出④ メキシカンカルチャー編

テーマ:新婚旅行*カンクン
カンクンの夕日の名所から見た夕日と噴水☆



チチェン・イッアの遺跡ツアーに行った時の
日本人ガイドさん(4~5年メキシコで現地ガイドとしてお仕事している方)が
メキシコに関する面白いお話をいっぱいしてくれたので
せっかくだから書き残しておきます。


日本とは全然違う、信じがたい文化に
キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ

世界には色んな国・文化があって、面白いd(゜ー゜*)ネッ!


*ガイドさんの周辺のひとの話なので、
実際メキシコやメキシコ人の全てに当てはまるかどうか知りません。
間違っていたらごめんなさい・・・



1.メキシコでモテる男

「メキシコでモテるのは、
おなかがぽっこり出ていて、髪はオールバックに撫で付けて、
シャツはズボンにイン、靴はピカピカに磨いた革靴。

メキシコ人は子供のころからこのスタイル。」


日本でモテる男とはまったく違う~ (T▽T)
でも確かに↑のような格好の男の人をいっぱい見ました。



2.彼女はいっぱいいる。とりあえず女性は口説くのが礼儀。

「オジサンや日本人から見たらモテなさそうなひとでも
結婚してても、彼女は5~6人いるのが普通。
彼女がいないと言うと、

『お前はゲイなのか?!おかしい。彼女を作れ!!』

といわれる。」


結婚してても彼女がいっぱい?!理解不能です・・・ ( ̄~ ̄;) ウーン
この話ホントなんでしょうかね?

とりあえず女性は口説く、というのはラテンの文化でしょうか?!

そういえばわたしもイルカと泳ぐ順番を待っている時に
(イルカと泳ぐのは予約制なので)
ひとりでビーチに居たら、メキシコ人スタッフが話しかけてきました。
(ユウはイルカの写真を撮るのに夢中で、離れたところにいたのです)

すっかり忘れているスペイン語の練習をしたかったので
色々話していたら

「ひとりで来てるの?飲みに行こう」と言うので

「夫と来てるの♪」と言ったら、違うひとに声掛けに行ってしまった。
≧(´▽`)≦


3.結婚は法律上の紙切れより本人の意思を優先。

「知り合いのメキシコ人が奥さんの為に違う街で出稼ぎしてて、
4ヵ月後に戻ったら、奥さんは違う人と結婚していた。

法律上の結婚の手続きもあるけど、本人の意思が優先される。
勝手に出て行って、次の人と結婚するのもよくある話。」


なんて勝手な ( ̄□||||!! かなり悲惨な話ですよね。
結婚の意味って・・・??


4・メキシコ人は貯金ができない。家はちょっとずつ建てる。

「メキシコ人は給料をもらうとすぐ使っちゃう。
だから給料は2週間ごとに支払うという法律がある。
1ヶ月ごとに支給してると、次の給料日まで食いつなげないから。

貯金をしないので、家はお金があるぶんだけ造る。
お金が入ったら少しずつ建て増ししていく。
だからほとんどの家は未完成。」



給料日にはスーパーがすごく混むそうです。

車で走っていると、見える家はすべて造りかけで、
1階しか完成していなくて2階はコンクリートむき出し、
鉄骨がにょきにょきしてる、という風景です。

ある意味合理的? ('_'?)



5.メキシコ人はコカコーラが大好き。薬だと思っている。

「いつもコカコーラを飲んでいる。体にいいと信じていて、
おなかが痛い、頭が痛い、と言うと
『コカコーラを飲めば治る!!』と言われる。
赤ちゃんにも哺乳瓶にコーラを入れて飲ませている」


赤ちゃんに飲ませて大丈夫なんでしょうか?! Σ(T▽T;) 
怖いです。ほんとに飲ませているらしいです。


6.メキシコ人の寿命は60歳くらい。老人が少ない。

「メキシコ人はすごく辛い料理を食べてコーラを飲み
ダイエットとは無縁の生活。
ほとんどの人が糖尿病になり、寿命は60歳くらい。」


長寿国日本と比べると、かなり短い寿命・・・。r(・x・;)
確かに老人はほとんど見かけなかったような?


印象に残ってる話はこんなものでしょうか。

他にも、ガイドさんのメキシコでの生活は
日本人からすると驚くような環境でした。

家で水が出ないとか、虫が大量発生とか。
でも明るいメキシコ生活、楽しそうですね☆

国によって違う常識や生活がある。そういうことに興味津々です。

日本も外国人から見たら、ヘンなとこいっぱいあるんだろうな~。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-18 10:00:46

新婚旅行の思い出③ メキシコ料理編

テーマ:新婚旅行*カンクン
旅行では食事もすべて付いていないフリープランでした。

(━_━)ゝウーム
現地のひとが食べるメキシコ料理を食べてみたいし、
おいしいと評判のリッツのレストランでも一度くらいは食事したい・・・

どんな国の料理でも挑戦してみたいと思うわたしとユウです ( ̄∇ ̄*)ゞ
虫系は無理だけど (-_-;)


メキシコ料理は、とっても辛いサルサ(ソース)をたっぷり使います。
日本人には想像もつかない辛さのトウガラシで舌が痺れるほど!

メキシコ人はあらゆるものに辛ーいサルサをどばどばかけて
食べているようですが、わたしたちはちょこっと掛けて
恐る恐る食べていました。





これはわたしたちがほぼ毎日朝食に食べていたタコスです。
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ


トルティージャ(とうもろこしの粉を練って薄く焼いたもの)の上に
焼いた肉や野菜にサルサを掛けて、ライムを搾って食べます。
メキシコ人は朝食やおやつなどによく食べるそうです。

わたしたちが泊まったリッツホテルの前に
メキシコ人が集まるコンビニのようなお店がありました。

小さな店ですが、色々なお菓子やジュースやパン、そして
タコスを焼いて売っていました。


綺麗な店ではないし、現地のひとばかりなので
入るのに勇気が入りましたが、思い切って行ってみてよかったです!!

ここのタコス、安くて(1コ日本円で70円くらい)
お肉がたっぷりですごーくおいしいのです☆
わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪


タコスの上に写っているのは、ヨーグルトドリンクです。
フルーツ味で、甘いんだけどくせになるおいしさです。
タコスが辛いので、妙に合うのです。

色んな店でタコスを食べましたが、ここのタコスが一番だったかも?!

ぶっきらぼうなおじさんが焼いているので
毎日スペイン語でちょっとずつ話しかけていたら、
最後には少し話してくれるようになりました♪


そういえば、街のメキシカンレストランで食べたときに
ユウが辛そーうな緑のトウガラシのサルサをどばどば掛けていました。

(メニューがよく判らないので適当に頼んだんですが、
出てきたのは肉や野菜を焼いて、トルティージャに包んで食べるものなどでした。
おいしいんですが同じようなものばっかり食べていたかも?!)


遺跡ツアーに連れて行ってくれたガイドさんが、

「緑のトウガラシのサルサは、ハバネロという世界で一番辛いと言われている
トウガラシ
で、日本人が食べ過ぎると胃の機能が3日くらい停止して
薬を飲んでも効かない状態になるから気をつけて」

と言っていました。

…o(;-_-;)o こ、怖いです・・・


「そんなに辛くしたら危ないよ!ガイドさんも気をつけてって
言ってたでしょ(わたしより胃が弱いくせに・・・(;`O´)oコラー!)」


「だって辛いのおいしいもん。大丈夫だよ~(*´∇`*)」


なんて会話をしていましたが、案の定。


その日の夜、ユウが苦しみ出しました。

上からも下からも出てしまって・・・・(汚い話でごめんなさいm(_ _;)m )
日本から持っていった胃薬と正露丸を飲ませました。


ホテルに居た日本人スタッフには

「日本の薬は効きません。酷くなるようだったら
メキシコの薬を飲ませるか、ドクターを呼びましょう」
と言われました。

ユウはとりあえず薬を飲んで寝ていたので

わたしも時々「死んでないよね・・・??(((((っ-_-)っ そー」
と確認しながら寝ていました。

一晩苦しんで、次の日の朝には、ユウ復活!!


なんとか薬が効いて、嘔吐と下痢は止まったようでした。

日本人スタッフには「日本の薬で治ったんですか?!( ̄◇ ̄;)エッ」
とびっくりされました。

強いのか弱いのか判んない胃だね (ーー;)
まあ治ってよかったです!!

ちなみにアヤセはインドへ行っても大丈夫!

インドカレーを食べまくってもおなか壊しませんでした。
一緒に行った友人2人は正露丸が手放せなくなっていましたが・・・。
鉄の胃腸ですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ♪




これはメキシコの朝マックのメニューです。


朝マックはタコスなどのメキシカンメニューがいくつもあって
面白いなーと思って1度食べてみて、写真に撮りました。
見にくいですが、2・3・5・7・8がメキシカンフードです。

味は(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・まあまあかな。

やっぱりファーストフードってかんじでした。
マックにも国の特色があって面白いですね!



リッツでも2度食事しました。

ネットで色々情報を調べてから行ったのですが、
朝食のバイキングは高いけど美味しいものが食べきれないほど沢山あるとか
ムードが良いリッツ内のレストラン「ファンティーノ」も1度は行くべきとか
書かれていました。

朝食バイキングは、旅行者用に食べやすくアレンジされたメキシコ料理や
日本食もあり、その場で絞っているフルーツジュースは新鮮。

確かに美味しくて、おなかいっぱい食べました。
でもひとり約30$。

高すぎてもう無理~ (≧◇≦) と思って
一度食べた以外は、上に書いたメキシコ人御用達の店でタコスとヨーグルト
食べてました (^^;


最終日のディナーにはイタリア料理のレストラン「ファンティーノ」
を予約しました。
コース料理でひとり$100。これも奮発です。
ドレスコードがあるので、おしゃれしていきました うふふっ(*゜v゜*)


ピアノの生演奏が流れ、美しい家具、天井にはフレスコ画が。
ふたりのテーブルにはバラの花びらが散らしてあります。

ちょっと装飾過剰気味な感じはしましたが、
大人なムードの豪華なレストランです。

そして料理ももちろんすごく美味しかった~☆

メロンの冷たいスープに始まり、
こんな分厚いの食べた事なーい!と思ったほど大きい
スモークサーモンやフォアグラなど
凝った料理が9皿ほども出ました。

そして最後にはチョコでお皿に「ご結婚おめでとうございます ○○(名字)」
と書いて、ケーキが出てきました。

美味しい料理、堪能しました(*´∇`*)


結論:メキシコで食べた料理、どれも美味しかったですヽ(=´▽`=)ノ

でも辛いものには気をつけてd(^-^)ネ!





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-03-17 12:48:31

新婚旅行の思い出② アクティビティー編

テーマ:新婚旅行*カンクン
ではではカンクンでは何をしていたのか?


行く前に色々調べた結果、これが絶対したい!と思ったこといくつか。


①マヤ文明の遺跡を見たい!ピラミッドに登りたーい( ̄Д ̄)ノ

②イルカと一緒に泳いでみたい!

③ジャングルツアーに参加!

④ビーチでのんびり海を見る!

⑤メキシコ料理を堪能!o(=^○^=)o アーン♪



こんなものでしょうか。(欲張り? ( ̄ー ̄?)





西暦800年ごろに造られたチチェン・イツァという、カンクンから車で3時間くらい行ったところにあるピラミッドです。

チチェン・イツァへの遺跡ツアーは日本人ガイドさんと行くツアーに申し込みました。
色んな解説やメキシコのお話が聞けて、とても面白かったです☆

高さ30メートルのピラミッドに登りました。
上からの景色は最高!
でもものすごーーく怖かったです (=TェT=) ゥワーン

傾斜60度の石段で何の手すりも無いんですよ。
もう降りれなくて、一生ピラミッドの上に居ようかな・・・
と思いました(大げさ?でもホント怖いです)

ここにはピラミッドの他にも沢山の遺跡があります。
マヤ文明の深さを感じました。







これはユウが撮った写真です。イルカちゃんがこんなに近くに!!
O(≧▽≦)O ワーイ♪
海を網で仕切って、巨大な飼育場の中に飼われているんですが・・・。


カンクンからフェリーで40分くらいのイスラ・ムヘーレス島では
海の中でこのイルカたちと遊べるアクティビティがあります。

イルカがキスしてくれたり、背びれを持って泳いだり
足の裏を押してくれて運んでくれたりします。

ここでは他にも、サメが沢山飼われている海の中の飼育場の横でシューノーケル
をしたり(仕切りがあるといってもやっぱり怖かった)
エイが飼われている海の飼育場でシューノーケルをしたりと

色々な海の生物と触れ合えます。

イルカはつるりとして冷たくて、でもとっても賢くて可愛かったです。



ジャングルツアーは、スピードボートに乗って
マングローブの林の中を走り回ったり、シューノーケルをするツアーです。

二人乗りのボートを自分で運転し、メキシコ人係員が先頭を走ってくれるので
後を付いていきます。

ユウが運転しましたが、かなりスピードが出て、波が来ると揺れます。

ユウはすっごく楽しそうでした←車とか運転好き。

ビビリのアヤセは楽しいけど、
「おーちーるー!!!(((p(≧□≦)q)))ウワーン!!」
と叫びながらボートにしがみついていました。

ボートの上からでなければ見られない景色が見れるし
楽しかったですよ☆


予定には無かったのですが、
海賊船でディナーを食べながらショーを見る」キャプテン・フックという
アクティビティにも現地で参加してみました!

海賊船のように飾られた船に乗って、座ってショーを見ているのかと
思ったら、全員参加型のショーで
海賊に扮装したスタッフと一緒に踊ったりゲームに参加したりと
かなり行動的なプログラム。

メキシコ訛りの早口な英語で、あまり聞き取れませんが (^。^;)
みんなハイテンションで大騒ぎで、一緒に楽しめました。

アメリカ・イギリス・ドイツ・中南米の人ばかりで
日本人は少ないので目立ってしまい、前に引っ張り出せれて
ゲームに参加したり踊ったりしてました ≧(´▽`)≦
色んな国の人が話しかけれくれて、面白かったです。

アクティビティがメインなので、料理は正直あまり美味しくありませんが
これだけ楽しめればいいかーって感じです。

最後は2隻の海賊船の船員同士の剣を交える、大迫力バトルショーがありました。
海賊に扮したスタッフの中に、ハンサムなお兄さんが2人いたので
目の保養にもなりました♪

ノリがいいひとにはオススメのアクティビティです☆
恥ずかしがりのひとやゆっくりディナーを楽しみたいひとには不向きかも。



↑のように色々アクティビティに参加しましたが
ホテルの前のビーチで日よけフード付きの寝椅子を予約して
のんびりビーチですごしたりもしましたよ♪

時々海で泳いだり、ゴロゴロして本を読んだり。
すごく癒される、気持ちのいい時間でした!

波の音を聞きながらユウと一緒に白いビーチと紺碧の海を見ていると

「このままずっとここに居たいね~ |〃´△`)-3ハゥー
ってなりました。


次はメキシコ料理について書こうと思います☆

カンクンに旅行を考えている方々の参考になればと思います♪

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-03-16 11:08:06

新婚旅行の思い出① ホテル編

テーマ:新婚旅行*カンクン
新婚旅行ですヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ


カリブ海のビーチリゾート、メキシコのカンクンへ9日間行きました☆

「何でメキシコ?!何があるの?ヽ(~~~ )ノ 」

ってよく聞かれました。

カンクンは直行便も無く遠いのであまりメジャーではないようですが

美しいカリブの海があって一年中温暖、マリンスポーツも出来るし
マヤ文明の遺跡が見られて
アメリカやヨーロッパからの観光客も多いので
豪華なホテルが立ち並ぶ観光都市です。


行き先を決めたのは、わたしです σ(゜-^*)

こういうことは、ユウはあまりアテにならない (ーー;)

いつも「アヤセの好きにしていいんだよ(*´∇`*)」
とわたしの意志を尊重するふりをして、わたしに押し付けるのです。
┐( -"-)┌ヤレヤレ...


一生に一度の新婚旅行!とかなり迷いました。


旅行が好きで、今までわたしは
ニュージーランド、イタリア、フランス、イギリス
ドイツ、オーストリア、ギリシャ、スペイン、
カナダ、アメリカ、インド、インドネシア、台湾

と数々の国へ行ってきました。
(ヨーロッパには1年住んでたこともあります)

ユウはわたしほどではないですが、ヨーロッパのいくつかの国や
香港などに旅行したことがありました。

ふたりとも行ったことない国。


旅行時期は冬だったので、暖かいところがいいなあという事で
ビーチリゾートに絞って探して、決めたのがカンクンです。
タヒチなんかもいいなーと思いましたが。

夏に結婚してたら、絶対スイスに行きたかったなあ~(余談 (^。^;)


前置きが長くなりましたがそんなわけでカンクンへ
o(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪


ホテルは憧れていたリッツ・カールトンに奮発して泊まりました。








ホテルのロビーです。
沢山の絵画やお花が飾ってあって、
いい雰囲気です。








ホテルの窓から見た中庭です。
カンクンのホテルはたいていプライベートビーチとプールがあるようです。
居心地が良くて帰りたくなくなりました ``r(^^;)






カンクンまではアメリカ経由で待ち時間なども合わせると20時間近く(?)
かかりました。

わたしだけ時差ぼけで朝は5時に目が覚めてしまうので
退屈でホテルのバルコニーで「電車男」(←飛行機の中で読もうとユウが持ってきた)
を読んでいました(^。^;)


リッツ・カールトンは素晴らしいホテルでしたが、
レストランやショッピングセンターからは離れていて、
バスかタクシーを使わないと行けません。
(バスは24時間走ってるし、一本道なので利用は簡単)

落ち着いた環境と言えますが、便利なホテルがいい方は
街の中心近くのホテルの方がいいかもしれません☆


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。