それでも私は生きてきた~性的虐待、刑務所、母自殺を経て~

性的虐待から刺青、覚せい剤、母の自殺、何度も死を考え生きてきた私の人生を嘘偽りなくブログに書かせて下さい。


テーマ:
ここ最近、姉は子供を保育園に預け

仕事もせずに、また強い薬を入手したらしく

丸1日寝ていたり、

ほとんどまともな食事も摂らず

ボーッとした日々を送っている。


子供を保育園に迎えに行き、

帰宅しても、まともな食事さえ作らず

お菓子やパンなどで済ます事が多くなった。


ガリガリに痩せ細っていく姉の体力はもちろん、

薬のせいで正常な思考も出来ず、

会話もまともに出来ない。


子供は2歳になった。


毎日パソコンのYouTubeで子供向けの動画を、

何時間も見させ、

姉はその間、携帯をいじるか、

ボーッとしているかのどちらかだ。


最近は、姉は薬で寝てしまい

気づくと子供はパソコンに釘付けだ。


2歳の幼児が夜の11過ぎまで、

1人で起きて動画を見ている……


どう考えても、子供には悪い習慣。




やっぱり

子供を妊娠した時に姉の過去を調べて

把握していた医師が言った言葉



「貴女は子供を産んではいけない」


 その言葉には



『貴女は精神疾患で

過去幾度も多量に薬を飲んで

幻聴幻覚の末に入退院を繰り返しているね

だからこの先も

誰かに危害を与える可能性があるし

その対象が子供かもしれない


貴女の過去と現状を考えると

育児など到底出来るような状態ではないんだよ


だから

貴女は子供を産むべきではないんだ』



そういう意味でしかなかった




でも姉は子供を産んだ



姉の病気はもう治らない

もう大人だし

自分で判断出来る


けど子供の人生は始まってまだ2年…



最近私は真剣に考える



姉の可愛い子供は

このまま、この姉が面倒見られるとは想えない


私が育てると姉に話しても

嫌がる



施設の方がいいのかもしれない
 




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日ある用事で

若い頃一緒にさんざん悪さをしてた友達に電話をかけた


数ヵ月前まで時々電話で長話をしていたが

私が今の仕事を始めてから連絡を取らなくなっていた


久しぶりの友達の声

けれどなんだか生気のない口調だ



話ながら私は

生理前なのかな…

くらいにしか思わずにいた



時々気分が不安定になる彼女だった



そのうち彼女の話の内容に驚いた



彼女の息子が今殺人罪で拘束されている…




彼女は電話の向こうですすり泣いていた



数ヵ月前にテレビのニュースにもなったあの事件だった



詳細は彼女のプライバシーに関わるのでふせておく



彼女の息子

長男がまだ3歳だった頃

 
私は彼女の長男と次男を連れて河川敷へ行ったり

姉の家へ遊びに連れて行ったりしていた



当時の彼女はシャブと彼にのめり込み

子供たちに対しての暴力や

今で言う育児放棄状態だったからだ



彼女の元の旦那さんは現役の極道

長男の父親だ



環境が環境だったために

子供が不良になるとは限らない



泣きながら話す彼女は

息子の過ちを自分の責任としっから受け止めている




しかし世間は今でも彼女を責め立てる




自分の子供が殺人者になってしまったら…




私は自分に立場を置き換えて考えた





自分の子供が人を殺めたら…



遺族に謝罪の言葉すら見つからないだろう




世間は面白おかしく騒ぎ立てる


写真や自宅、職場、彼女の若い頃の写真までネットに流されている




どうか彼女をそっとしておいて



もう十分自分に鞭を打っているんだよ



お願いだから









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
住職が未成年に暴力を加え、15歳の少年が保護された今日の日テレニュース……

見たことある場所

聞いたことある声


おお!間違いない


ここよ!一生懸命修行してたのよ!


ニュースではお寺の名前出さなかったけど、間違いない

西多摩郡檜原村にある

真言宗   天光寺

じゃないの!


久しぶりにHPを開いてみると、あら嫌だ

事実否定してるじゃないの


ほら、出た

得意の顧問弁護士!


天光寺の住職はね、ネット上でお寺にマイナスな投稿があると弁護士にすぐ削除依頼するのよ


警察だってずーっと前から知ってたクセに

こうやってマスコミが絡むと動くのよねぇ



私も散々暴力どころか性的虐待されたわよ!

後日住職に問い質しても

「知らない、してない、何かの間違いだ」

の一点張りだわよ



住職はちゃーんと覚えてるよね!


あ~あ……ニュースで流れる天光寺の内部事情…

変わりないわ…懐かしい…


今でも随分儲けてるのね

お金儲ける事しか考えてない住職だから

事務所の中でいつも札束数えてたわ



私が証人になるわよ!


天光寺の住職の暴力は日常茶飯事ですよ!


修行じゃないですよ!

私はお金に関わる事で殴る蹴るの暴力受けましたよ


見てた他の僧侶3人いますから


聞いてた体験修行の方いらっしゃいますから




懐かしいなぁ


相変わらずなのね(T▽T)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
姉が退院し、少しずつ平常に戻り仕事を始めた。

保健所や児童相談所、市役所の児童課の担当者が
訪問する期間が短くなってきた。


どうやらそろそろ子供が帰ってくるらしい。


嬉しそうに喜ぶ姉。


でもこれからがスタートなんだよ・・・

ここからが本番。



子供が施設に預けられてから約半年後、

はいはいしか出来なかった子供は、
家の中を自由に歩き回るように成長していた。


家の中が明るくなった。



買い物へ連れて行けば、すれ違うおばちゃんや
高校生のおねえちゃん達、レジのオネエサン・・・みんなが
姉の子供を見ると笑顔になった。


血の繋がりがあるからではなく、
二重の大きな瞳、凛々しい眉毛に厚い唇。

本当に目鼻立ちの整った甥っ子は
どこへ連れて出かけても

「コマーシャルに出せばいいのに」
「あら!可愛い顔してるねぇ」

なんて言われながら、すれ違う人が振り返っている。




幼子の力って凄いよなぁ・・・

大人の心を癒してくれるんだよな。
何も知らない純粋な目・・・


この先私のように濁った目になってしまうのか・・と
私は一人で勝手にこの子の人生に
私の人生を重ね、
被害妄想が膨らむばかりでおかしくなりそうだわ・・・。













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

妊娠中でも薬を飲み続けていた姉は

お腹の子のパパになるであろう彼と関西へ行った。

 

その彼はいつも仕事を転々とし、

50代になっても派遣社員で働き、3か月~半年くらいで仕事に飽き、

次の仕事を探す・・・そんな人だった。

 

 

関西に給料のいい仕事があるから・・・と

妊娠中の姉を連れて行った。

 

 

姉と彼は子供が産まれても入籍をすることがなかった。

 

 

そして案の定、関西での仕事に飽きて辞め、

こっちへ帰ってきた。

 

まだ5ヵ月の小さな男の子を連れて。

 

 

この先の子供の事が不安になり、

私は姉に

 

「家においで」

 

と二人を呼び、一緒に生活するようになった。

 

 

 

そして姉の病が発症したんだ。

 

 

 

彼は未だに仕事を転々としている。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。