綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:

 

ホームページ「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」は、下記に引っ越しました。


https://www.ayan777.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

 

ハウステンボス美術館

 

 

4月22日(土)と23日(日)の二日間、ハウステンボスで開催されている「アール・グラージュ大展示会」で講演会を行ってきました。


 

 

会場:ハウステンボス美術館1・2階


会期:3月18日(土)~5月8日(月)


時間:9:00 ~ 21:00

 

 

 

 

 

長崎は私の故郷です。

 

 

折角の機会ですので、滞在日数を二日間延長して、お正月の旅行では回りきれなかった施設を取材してきました。

 

 

 

参考・レポート「帰郷(前編)」


参考・レポート「帰郷(後編)」

 

 

 

20日(木)の早朝、羽田からJALで出発!

 

 

 

 

東京は快晴でしたので、空撮にはもってこいです。ヾ(^ω^*)

 

 

 

 

上空から富士山も見えました!

 

 

 

 

富士山上空では、残念ながら反対側の窓席でしたので、富士山のアップは撮れませんでしたが、アルプスの山脈は撮影できました。

 

 

 

 

長崎に到着してからすぐ、私は生家があった場所、フコク生命の長崎支社が建っている場所に行きました。

 

 

今回は平日でしたので、たまたま外で作業をしていたフコク生命の社員さんと話ができ、色々質問することができました。

 

 

前回私は、下記が生家があった場所だと思っていたのですが、

 

 

 

 

それは間違いで、生家は、現在フコク生命ビルが建っている場所そのものに存在していたことがわかりました。

 

 

当時は、その敷地内に、小さなフコク生命ビルと社宅が一緒に建っていたようです。

 

 

現在駐車場になっているところは、父が盲腸の手術をした個人病院(田代医院?)があった場所のようです。

 

 

当時私は、「キ○ガイ」がつくくらい龍踊りが大好きだったので、手術後、父のお腹に巻いてあった巨大な包帯を持ち出して、それを棒にくくりつけて、

 

 

「龍踊りだぞ〜!o(*^▽^*)o」

 

 

と、包帯を振り回しながら、町内を走り回っていたのを覚えています。

 

 

 

 

結構、有名なヤンチャ坊主だったようです。(^^;

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

福済寺「万国霊廟長崎観音」

 

 

 

生家のあとは、前回遠巻きにしか見ることができなかった「万国霊廟長崎観音」を見るために「福済寺」に行きました。

 

 

入り口は、面白い門になっています。

 

 

 

 

こちらは「文殊般若の門(もんじゅ はんにゃ のもん)」というそうです。

 

 

通称「知恵の門」です。ヾ(^ω^*)

 

 

 

 

表側は獅子ですが、裏側は象になっていました。

 

 

 

 

下記が、尾羽が生えている巨大な亀(金剛亀?)に乗っている観音様(妙見菩薩?)でしょうか?

 

 

 

 

「万国霊廟長崎観音(ばんこくれいびょうながさきかんのん)」。

 

 

1979年に建立。

 

 

亀の形をした霊廟を台座として建っており、高さは18m(地上から34m)、重さは35t。

 

 

 

 

 

 

なぜ「万国霊廟長崎観音」が「金剛亀に乗った妙見菩薩」であると私が推測しているのかは、下記のスピリチュアル・レポートをご覧ください。

 

 

参考・レポート「帰郷(後編)」

 

 

 

 

正面から見ると、このようになっています。

 

 

 

 

真下から見ると凄い迫力です!(◎_◎;)

 

 

 

 

万国霊廟長崎観音の下には、地球の自転を示す「フーコーの振子」(長さ25.1mで日本最大級)が取り付けられています。

 

 

 

 

万国霊廟長崎観音の横に「フーコーの振子の入口」がありました。

 

 

 

 

こちらが、「フーコーの振子」です。

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

玉ぞの幼稚園を探す!

 

 

 

私は、1961年(昭和36年)12月5日(金)生まれ。

 

 

玉ぞの幼稚園に入学したのが、1965年(昭和40年)4月、3歳。

 


卒業したのが、1968年(昭和43年)3月20日(水)、6歳。

 

 

幼稚園の記憶は鮮明なので、折角ですから、玉ぞの幼稚園も探すことにしました。

 

 

 

 

事前に調べてみたところ、少子化の影響なのか、玉ぞの幼稚園は、ずいぶん前に廃園になってしまったとのこと。

 

 

残念ですが、せめて廃園後の土地でもよいから見てみたいです。

 

 

玉ぞの幼稚園という名前がついているくらいですから、おそらく、玉園町のどこかにあるのでしょう。

 

 

玉園町でしたら、生家から10分以内で行ける距離です。

 

 

とは言いつつ、(;^_^A

 

 

何だかんだ坂の多い町なので、探すのに一苦労です。

 

 

廃園になったのが20年くらい前らしく、場所を覚えている人が見つかりません。

 

 

「こりゃ、お年寄りに質問しなきゃダメだな。( ̄▽ ̄;)」

 

 

と思い、古くからあるお店で質問してみました。

 

 

分かりました!

 

 

 

 

目と鼻の先まで来ていました。

 

 

 

 

玉ぞの幼稚園は、聖福寺の檀家駐車場になっていました。

 

 

 

 

駐車場の向こうに見えるのが聖福寺です。

 

 

ここに3年間通っていたかと思うと、

 

 

何だか感慨深くなりました。(;_;)

 

 

 

 

しかし当時は、幼稚園がお寺に隣接しているとは、まったく気づいていませんでした。

 

 

幼稚園じゃ、仕方ないですかね。(^^;

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

亀山社中記念館を探す!

 

 

 

誠かほんとか分かりませんが、(笑)

 

 

最近、坂本龍馬さんからインスピレーションがよく降りるようになりました。

 

 

インスピレーションに関連して、私やスタッフのまわりに龍神雲が出現する機会が増えています。

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

日頃のお礼も兼ねて、「亀山社中記念館」を訪れたかったのですが、お正月の旅行の際は、タイムオーバーで伺うことができませんでした。

 

 

Google Map で調べてみたところ、玉ぞの幼稚園から亀山社中記念館までは歩いて15分とのこと。

 

 

時は、既に17:30。

 

 

日が沈むまでまだ間がありますので、伺うことにしました。

 

 

ただ、この日は朝5時に起きて、長崎に到着してから6時間以上歩きぱなしでしたので、もうクタクタです。(;^_^A

 

 

さすがにタクシーで行くことにしました。

 

 

ところが!

 

 

タクシーの運ちゃん曰く、

 

 

「亀山社中記念館は、タクシーでは行けないよ。

 

 山の上の方にあるから、タクシーはふもとまでだ。

 

 そこから先は、登山だな。

 

 おまけにここからタクシーで行ける距離は、ほんの少し。

 

 タクシー代がもったいないよ。(笑)」

 

 

とのこと。

 

 

お金がもったいないので、徒歩で行くことにしました。

 

 

ただ、問題は、亀山社中記念館の閉館時間です。

 

 

果たして閉館時間に間に合うのか?


一か八かの旅がはじまりました。(笑)

 

 

しかし、実際に歩いてみると、

 

 

「何じゃ、この坂道はーっ∑(゚◎▽◎:!!」

 

 

 

 

これじゃ、お正月に苦労してホテル長崎まで歩いた急斜面の道のりと大して変わりありません。

 

 

 

 

また、日が沈む中、お墓の中を突入せねばならないのか?


頑張れワシ!p(T^T)q クゥ~


亀山社中記念館まで、16万8,000光年。

 

 

閉館まであと、108,000秒。

 

 

こりゃ、お正月と同じパターンだな。(;^_^A

 

 

参考・レポート「帰郷(前編)」

 

 

 

つづく

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキング


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。