綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:

 

ホームページ「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」は、下記に引っ越しました。


https://www.ayan777.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 


 

 

おはようございます。^^


今日のレポートは、先日発表したレポート「帰郷(前編)」の続きです。

 

 

前編では、3〜5歳のころの記憶を頼りに、生家とそのまわりの謎の建築物を探すために、50年ぶりに長崎に帰郷した話を書きました。

 

 

目的地は、下記の5つです。

 

 

生家があった場所

 

 

こちらは、見つけました。

 

 

 

 

「太陽の塔」を2本備え付けたような、謎の建築物

 

 

これは、まだ見つけていません。

 

 

そして、

 

 

2個のガスタンク

 

 

これは、見つけました。

 

 

 

 

調べたところ、このガスタンクは、


なんと、私が生まれた年に建設されていたことがわかりました!w(゚o゚)w(1961年1月18日(水)八千代町に西部瓦斯のマンモスガスタンクが完成)

 

 

そして、

 

 

謎の十字架と山の上のホテル

 

 

十字架も見つけました。

 

 

 

 

ホテルも見つけました。

 

 

 

 

実は、このホテルは「ホテル長崎」という名前であることがわかりました。

 

 

宿泊していなくても大浴場には入れるようになっていて、何度か母に連れられて入浴した記憶があります。

 

 

わずか3歳ころの記憶ですが、

 

 

「山の上の方〜にある大きなホテル。

 

 大浴場に行く廊下に、龍踊りが3体も飾ってあった」

 

 

という映像が鮮明に脳裏に焼きついているのです。

 

 

 

前編のラストでは、ホテルへの行き方がわかりました。

 

 

しかし、山の斜面に拡がる、お墓の中の迷路を上手に歩き続けなければなりません。

 

 

 

 

これがまた、とんでもなく広いお墓なのです。(↑ ゴチャゴチャしている細かいのが全てお墓です。)

 

 

しかも、超急斜面。(;^_^A

 

 

 

 

↑ Google Map を疑似立体にしてみたのですが、急斜面の恐さは、うまく表せませんね。

 

 

 

 

そして、時間は既に 16:00 を過ぎていました。

 

 

下手をすると、お墓の迷路の中で日の入りになってしまうかもしれません。

 

 

仕事柄、悪霊や悪魔とはよく対決していますので、普通の幽霊はそれほど恐くありませんが、しかし、急斜面のお墓の中で夜に迷子になるのは、さすがに嫌です。ヽ(;゚;∀;゚; )ノ

 

 

しかし、インスピレーションは、

 

 

「大丈夫。

 

 暗くなる前にホテルに着けるように

 

 誘導してあげるから、

 

 私を信じて登ってきなさい」

 

 

といっています。

 

 

このインスピレーションが、亡くなった母からなのか、私の守護霊からなのか、現場ではよくわからなかったのですが、今考えると、ふたりが一緒に私にインスピレーションを送ってくれていたように思います。

 

 

参考・レポート「不思議な記憶」

 

 

ということで、意を決して、登山することにしました!

 

 

山の中腹あたりに来たころでしょうか。

 

 

「後ろを振り向いてごらん」

 

 

とインスピレーションがいいます。

 

 

 

 

ん?(^_^;)?

 

 

 

 

ん〜〜〜〜?σ(^_^;)?σ(^_^;)?σ(^_^;)?

 

 

 

 

うぉーっ¥(◎日◎)¥

 

 

例の「太陽の塔」を2本備え付けたような、謎の建築物がガスタンクと重なって見えています!

 

 

東京に帰宅してから調べてみました。

 

 

この建物は、「聖フィリッポ教会」といいます。

 

 

上記をクリックすると詳しい情報が見られます。

 

 

懐かしい写真がてんこ盛りだったので、私は、しばし呆然としてしまいました。

 

 

たぶん、ここ も何度か訪れているのだと思います。

 

 

そして、さらに山を登ろうとすると、視界の右側に…

 

 

 

 

なんか、巨大な観音さまが…

 

 

 

 

ん?(^_^;)?

 

 

 

 

ん〜〜〜〜?σ(^_^;)?σ(^_^;)?σ(^_^;)?

 

 

ひょっとして、この観音さま、亀に乗っています?

 

 

こちらも帰宅してから調べて見ました。

 

 

福済寺「万国霊廟長崎観音」

 

 

参考サイト(1)

 

 

参考サイト(2)

 

 

参考サイト(3)

 

 

この観音さまの名称は、「万国霊廟長崎観音(ばんこくれいびょうながさきかんのん)」。

 

 

1979年に建立されました。

 

 

亀の形をした霊廟を台座として建っており、高さは18m(地上から34m)、重さは35t。

 

 

内部には地球の自転を示す「フーコーの振り子」(長さ25.1mで日本最大級)が取り付けられているそうです。

 

 

モデルは、「妙見菩薩」でしょうか?

 

 

またの名を「北辰妙見菩薩(ほくしんみょうけんぼさつ)」!

 

 

 

 

「北辰妙見菩薩(ほくしんみょうけんぼさつ)」といえば、坂本龍馬さんの「北辰一刀流」が関係しています。

 

 

北辰一刀流兵法のシンボル「七つ星紋」は、(家紋をクリックしてください)

 

 

 

 

子供の頃、訳もわからず直感的に描いていた「九曜の家紋」

 

 

 

 

「九曜巴の家紋」によく似ています。

 

 

 

 

坂本龍馬さんは、最近ご縁が深いですし…

 

 

参考・レポート「東京(代官山)の個展」の後半「不思議な話」

 

 

これは、何かの神仕組みなのでしょうか?(;^_^A

 

 

あと、最近ある霊能者さんに

 

 

「あなたは、妙見菩薩とご縁があるかもしれない」

 

 

と言われました。

 

 

妙見菩薩といえば、「玄武」に乗っているという説がありますが、

 

 

 

 

妙見菩薩の絵や仏像をよくみると、乗っている亀には「尾羽」がついています

 

 

 

 

これは、玄武というより、「金剛亀」に近いのかもしれません。

 

 

 

 

大変、興味深いです。ヾ(^ω^*)

 

 

そして、あたりが暗くなる直前、ついにホテル長崎に到着しました。

 

 

 

 

エントランスを入りますと…

 

 

 

 

懐かしい、円筒形の展望台がありました!p(T^T)q クゥ~

 

 

 

 

確か、この奥に大浴場があり、大浴場に続く廊下、

 

 

もしくは、この展望台に3体の龍踊りがあったのです。

 

 

 

 

おー!¥(◎日◎)¥

 

 

龍踊りではなく、龍馬さんの等身大の写真が置いてあります!


何たる神仕組みサービス!(;^_^A

 

 

受付で50年前に龍踊りが飾ってあったかどうか聞いてみますと、

 

 

「飾ってありましたよ。

 

 でも、あれは古くなりましたので、

 

 もう飾ってありません」

 

 

という。p(T^T)q クゥ~

 

 

「でも、1体だけ残してあります。

 

 ほら、そこに…」

 

 

 

 

うぉ━━━━っ !¥(◎日◎)¥!!

 

 

神さま、ありがとぉー!。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

追記

 

 

 

翌日、「崇福寺」に行きました。

 

 

6年前、「龍馬伝」の撮影が行われたそうです。

 

 

 

 

入り口に狛犬が2体いましたが、そのうちの1体が、何と「Flower of Life」を前足で押さえていました。

 

 

 

 

下記の画像は、球体の「Flower of Life」が目立つように赤く塗ってみました。

 

 

 

 

 

 

これは、映画「スライヴ (THRIVE)」で紹介されていた、「地(Flower of Life)を前足で押さえて守っている獅子」と同じ形です。

 

 

 

 

 

ということで、私の50年ぶりの帰郷の旅は、無事完了したのです。

 

 

長いスピリチュアル・レポート、最後まで読んでくださいまして、どうもありがとうございます。

 

 

合掌…。(_ 人 _)


 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキング


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。