綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:


そらへ

 

昨年の夏、母が帰天しました。


母の旧姓は貝嶋といいますが、綾小路家と貝嶋家は、深い縁のある親戚です。


両親戚には、不思議なジンクスと申しますか、パターンがございまして、非常に夫婦仲が良かった場合、伴侶が帰天すると、そのあとを追いかけるように、残された伴侶が1年後に帰天するのです。


あと1ヶ月で母の帰天から1年が過ぎますが、先月急に父が衰弱してまいましたので、私は、


「ひょっとするとお別れの時が近いのかも…」


と思っておりました。


しかも、


「帰天の準備ができましたので、お別れの覚悟をしてください」


というインスピレーションが降りてきましたので、覚悟せざるを得ませんでした。


約束



ところが、かなり衰弱した父でしたが、「父の日」が近づくにつれ、体力が徐々に戻ってきました。


「父の日」の前日6月20日(土)、仕事がひと段落ついた私は、父の見舞いに行こうとしますと、偶然、同時刻に仕事が終了した妻が同行できることになりました。


妻にも何らかのインスピレーションが降りたのでしょうか、


「今日は、一緒にお見舞いにいきたい」


といいますので、急いで支度をして、出発しました。


一週間前は、まともに言葉を発することもできず、起き上がることもできなかった父が、その日は特に体調が良かったようで、たくさん会話ができました。


私は、


「これなら、大丈夫かもしれない。

 あのインスピレーションは、妄想だったのかも…( ̄▽ ̄;) ほっ」


と胸をなでおろしました。


しかし、残念なことに、6月25日(木)の昼頃からまた病状が悪化し、6月28日(日)の朝、


「お父様が就寝後、眠られたまま帰天されました」


という報告が施設から入ったのです。


永遠に01



私は、すぐに施設に向かいました。


そこには、ほのかな笑顔で横たわる父がおりました。


亡くなる24時間前には、


「誰か壁のところに来ているよ」


と介護士に説明していたそうです。


「帰天の際には、導きの天使や先に亡くなった縁故霊が迎えにくる」


という話は生前からよく伝えておりましたので、もし、あの笑顔の意味がそうなのでしたら、父は幸福感に包まれて帰天できたに違いありません。


告別式



告別式の喪主の挨拶では、上記の話を致しました。


私は随分前から覚悟を決めておりましたので、自分が泣くなんていうことは思ってもいなかったのですが、話をし始めますと、急に嗚咽の思いが溢れ出してきました。


「うそでしょ?

 なぜこのタイミングで泣きそうになるんだ !? (◎_◎;)」


なんとか頑張って嗚咽を抑えて話をしましたが、この心の変化は私にとって想定外でしたので、吃驚しました。


しかし、告別式が終わって、ひとりでぼんやりしていると、こんなインスピレーションが降りてきました。


「あの嗚咽は、君から出たものではない。

 あのとき、お父さんが横に立っていて、

 君の話を聞きながら、皆さんに最期の挨拶をしていたんだ。

 霊的な心情では、横に立っているというよりは、

 君の魂と一体化していたので、

 お父さんの思いがそのまま伝わってきて、

 自分が嗚咽したように感じてしまったんだと思う。

 お父さん、とても喜んでいて、有則によろしくと言っていたよ」
 

パームの涙



父が闘病中の間は、たくさんの友人が父のために祈ってくださいました。


お祈りくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。


心より感謝申し上げます。(_ 人 _)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング


 ホームページ「Spiritual Art 綾小路有則の世界」はこちら。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。