綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:


メタモルフォーゼ



昨日あたりからイースター島のモアイ像の下を掘り起こしたら、地中深くまで胴体が埋まっていたというニュースがネットで報道されています。


モアイの胴体



モアイ像は顔だけじゃなかった! カラダが埋まっていることが明らかに…


これってホント!?イースター島のモアイ像の下を掘り起こしたら…


で、調べてみたのですが、

オリジナルソースを読んでみますと、隠れ胴体の最初の発見は、1914年のようです。



Amazing pictures show moment archaeologists discovered Easter Island statues were covered in TATTOOS


今回掲載された記事の写真は、2012年に地元のラパヌイ人の助けを借りて、掘削されたときのもののようです。


モアイの背中の文字



上記の画像を見るかぎり、モアイの背中には、古代の文字らしきものが刻まれています。

ふんどし姿のモアイも発掘されたようです。(笑)


ふんどしモアイ



ちなみにイースター島のモアイは、「
ムー文明に関係のある遺跡」という説があります。

これは、個人的感想ですが、1970年の「世界万国博覧世界」のテーマは、宇宙の二大原理の「進歩」と「調和」でした。

日本が発表したテーマ館は、芸術家の岡本太郎氏が製作した「太陽の塔」


太陽の塔



霊的に敏感な方はビリビリ感じると思うのですが、このデザインは「ムー」の精神そのものです。

そして、日本神道系の神々の精神にも繋がります。

余談ですが、1970年の世界万国博覧会をモチーフにした大映映画『ガメラ対大魔獣ジャイガー』

これは、アトランティス出身の大怪獣ガメラとムー出身の大魔獣ジャイガーが万博会場を舞台に戦うSF映画です。

「この映画は監督と脚本家が、ムーの神々と日本神道系の神々から、無意識でありましょうが、インスピレーションを得て製作した映画だろうなぁ…」 と前々から思っていました。

下記の予告編では、

ガメラ対大魔獣ジャイガー(クリックするとYou Tubeに移動します。) 

開始から1分25分くらいに、地中深く埋まった、ウェスター島の石像の胴体が出現します。

これはまさに、今回発掘されたイースター島の「モアイ」の地中深く埋まった胴体そのものです。


Amazon:ガメラ対大魔獣ジャイガー デジタル・リマスター版 [DVD]

ガメラ対ジャイガー



幼少時の純粋な心を失わずに成長したSF作家には、天上界や宇宙人からのインスピレーションが降りやすい言われています。

「ガメラ対大魔獣ジャイガー」は、そういったインスピレーション映画だったんだろうなあ~と、感慨深く思う今日この頃なのであります。


合掌…。(_ 人 _)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング


 ホームページ「Spiritual Art 綾小路有則の世界」はこちら。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。