綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:
 
代官山のギャラリー「サロン・ドゥ・コロナ」の個展が終了しました。







12月1日の搬入日は1日中雨だったのですが、トラックがギャラリーに到着して絵画を搬入するときだけ、雨がやんで晴れました。



不思議な天候現象は、これで連続3年目です。(^^)



ひょとすると、龍神さまが守ってくださっているのかもしれませんね。






お陰さまで、個展は大盛況!


「会場内は撮影自由」というのが功を成したようで、あちこちで「後光撮り」を楽しむお客様であふれていました。



後光撮りを楽しむお客さま




そして最終日は何と、会場内をうまく移動できないほど、たくさんの方が訪れました。(^^)




「後光撮り」が流行りだしてはや数年…


絵画を奇麗に光らせて撮影するコツがわかってきました。


下記のように、絵画のみを撮影しても光って写るのですが、



左『Elixir』 右『Wings of Victory』



やや離れて、絵画のまわりに背景を入れたり、




絵画の前に人が立って撮影をすると、さらに輝いて写ることがわかりました。(^^)






会場内では、絵画が照明をあびて美しく光っています。


これは肉眼で確認できるのですが、それをデジカメやスマホなどで撮影すると、絵画以外の被写体の「色」に反応して、強く光るようです。


ちなみに、濃い色の服を着ている方が絵の前で記念写真を撮ると、さらに強く光りました。(コツさえつかめば、どなたでも撮影できます。)


ガラケーでも奇麗に光って写りますが、スマートフォン、特に iPhone は、もの凄く光りました!


それでは、 iPhone で撮影した写真を紹介しましょう。(^^)



今回大人気だった絵画『ヴィーナスの神殿・祝福』




下記は、新しい遊び「女神撮り」です。^^


ファンの方が記念写真用にブーケを作ってくださったので、『ヴィーナスの神殿』シリーズの前で写真を撮る方は、ブーケを持って撮影する、通称「女神撮り」が流行りました。





そして、下記の写真ですが、





聖路加国際病院で個展を開いた際、緊急搬送された脳梗塞の男性が、絵画『Wings of Victory』のポストカードをベッドの上に貼付けて一日中見つめていたら、翌日脳内の血栓が完全に消えてしまったことを過去の「レポート」でお伝えしましたが、今回そのご家族が駆けつけてくださいました。


3年ぶりの再会です。


とても嬉しかったです。(*^.^*)



ヴィーナスの神殿・愛



Wings of Victory




実は、今回の個展であることに気がつきました。


今までは、強烈に光る「後光撮り」を撮影したい場合は、スマホでもガラケーでもデジカメでも、一律に下記の作業を行っていました。


まずカメラで被写体を捉えます。


そしてカメラをゆっくり動かしますと、液晶画面の中で絵画が微妙に光ったり強烈に光ったり、様々に変化します。


「強烈に光った瞬間、タイミングを逃さずシャッターを押す!」


これが、強烈に光る「後光撮り」を写すコツでした。


↓ こんな風に光ります

Wings-of-Victory02




私はこの作業に慣れておりましたので簡単に撮影できましたが、お客さまがこれを行うのはかなり難しかったようです。


で、今回発見した撮影方法ですが、


iPhone で後光撮りをしている際、絵画の前に立っている人にピントを合わせると、合わせた部分の色に反応して、絵画が強烈に輝くことがわかりました。



普通に撮影した状態(ガラケーでも撮影できます。)





※ iPhone で、女性の服にピントを合わせて撮影した場合





しかし、iPhone 以外のスマホにはこの機能がないため、通常通りカメラをゆっくり動かして、強烈に光る瞬間を逃さず撮影しなければなりませんでした。


それから補足ですが、


ハロゲンライト の光は、霊的なエネルギーとシンクロしやすい」


というインスピレーションが降りて来ました。


通常ギャラリーが使用している照明はハロゲンライトですから、これが後光撮りの発光を増幅しているのかもしれません。


ある方がこんなことをおっしゃっていました。



レンズ効果による光の写真も、光の神霊写真も、

 どちらも光というエネルギーの思し召しです。

 こういった不思議な写真は、

 どの周波数スペクトルに反応するかで写るのでしょう。

 物質も、霊も、全ては神の光エネルギーでできているのですから…」



至言であります。(_ 人 _)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



新たな遊び



あと、絵画『Phoenix』で


Phoenix



後光撮りをすると、



もの凄く光るので、




新たな遊びができました。(笑)








題して、「助けてぇ~撮り」です。(。-`ω´-)キッパリ!! 






そして、絵画『賢者の門』の前で撮影しても


賢者の門


もの凄く光るので、


ゴールド・タブレット01




「かめはめ波撮り」が流行りました。(。-`ω´-)キッパリ!! 






大盛況のスピリチュアル・アート展でございます。(*^.^*)













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



天光撮り



あと、名古屋の個展会場前で流行った「天光撮り」ですが、あれは特定の場所でしか撮れない珍しい写真だと思っていたのですが…




どこでも撮れるようです。(;^_^A




撮影のポイントとしては、太陽がずっと高空に輝いているお昼時に撮影することです。


12:30 を過ぎると、太陽の位置が低くなりますので、撮れませんでした。


とても美しく撮れた写真がありますので、いくつか紹介しますね。(*^.^*)
















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




後光撮り大賞



長いレポート、最後までお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます。


それではラストに、とっておきの写真を紹介しましょう。


今年の「後光撮り大賞」の受賞作です。


(そんなのいつできた?( ̄▽ ̄;))



ありえない謎の天光撮り(;^_^A(お客さまのスマホで撮りました。)




↓ これも … (;^_^A





↓ こちらも、お客様のスマホで撮影した写真です。(^^;







↓ そして、遂に!







↑ 偶然の手ぶれで撮れた写真です。(^^;


そして、いよいよ大賞作品ですが…







それはやっぱり…














☆ ☆ 




「かめはめ波撮り」でした。(笑)




☆ ☆ 



お後がよろしいようで。(^^ゞ ぽりぽり…



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日のスピリチュアル・レポートはいかがでしたでしょうか?


内容に満足頂けましたら、ぜひ下記のランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



有用なスピリチュアル情報を発信し続けてまいります。m(_ _)m



 ホームページ「Spiritual Art 綾小路有則の世界」はこちら。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。