綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:
 
 
こんにちは。


今日は、レポート「悪霊ちゃん(1)質疑応答」の続きです。


前回は、悪霊とシンクロしてしまうことを恐れて、おちゃらけて「悪霊ちゃん」と表記していましたが、それも何だかなさけないので、今回は普通に「悪霊」と表記しますね。(^^;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者Aさんからの質問



「先般の『神さまとあくま』というスピリチュアル・レポートを読み、

 私も、心のコントロールを始めようと考えておりましたら、

 いきなり耳もとで、『冗談じゃねえ!』という声が聞こえました。

 心のマネジメントが大切だと気づいた私に、悪霊が怒鳴ったのでしょうか?」



おっ察しの通り、Aさんに憑依している悪霊が不快に感じたのだと思います。


臆病な悪霊の場合、憑依されている人間が、悪霊を追い出すための方法を知っただけで、早々と退散してしまう場合があります。


また最近、スピリチュアル・レポートの読者になって、心のマネジメントを実践している方から、


「憑依している悪霊が離れていったことが実感できました」


という報告をよく頂くようになりました。


また私自身が、悪霊たちに


「スピリチュアル・レポートでよけいなことを教えるんじゃない!」


と、しつこい恫喝を受けていますので(^^;、


彼らは今、


「やっばぁ━━━━ っ!(\w/;」


と感じているようであります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者Bさんからの質問



「霊道が開いてしまった場合の注意点を教えてください」



霊道を開くというのは、「霊能力者になってしまう」ということです。


でも、確率的には非常に少ないので、あまり心配しなくても大丈夫です。^^


通常、心のマネジメントの有段者になりますと、仏教でいう「阿羅漢向(あらかんこう)」の境地になり、守護霊とインスピレーションによる交流ができるようになりますが、霊道を開いた場合は、インスピレーションによる交流ではなく、 直接霊の姿が見えたり、話ができるようになります。


しかし、永い転生輪廻の過程で厳しい修行をし、強い意志の力と智恵を培った魂でないと、霊道を開くことは危険です。


なぜなら、霊道というのは、その人の霊格や悟りの状況に関係なく、開いてしまう場合があるからです。


生まれ変わる度に心のマネジメントをし続け、魂に「阿羅漢果(あらかんか)」以上の蓄積を得ている人が霊道を開いた場合は、その後の修行によっては相応の実力を発揮しはじめるのですが、何度生まれ変わっても、心のマネジメントの修行を怠り、霊能力を得るための修行ばかりしていた人は、潜在意識の浅いところに霊能力開花のスイッチが埋まっているために、何らかのショックで突発的に霊道が開いてしまうことがあるのです。


この状況は、大人びた小学生が、無免許で車の運転をしているようなものです。


なぜなら、霊道を開いたあと、天使とのみ交流できるのなら素晴らしいのですが、残念ながら、この世は悪霊が人間に接触しやすい世界なので、心のマネジメント能力がプロ並みに上達していないと、悪霊に翻弄されてしまう可能性が高いからです。


このように、霊道を開くことは、両刃の剣(もろはのつるぎ)的な面がありますので、強烈な意志の力と豊富な霊知識がないと危険なのです。


霊というのは、エネルギーの一種ですから、「波長同通の法則(引き寄せの法則)」が働きます。


感情の抑制ができず、 負の思いを発信している人には、悪霊は憑依することができるのです。


そして、守護霊は天国の住人ですから、精妙な心の周波数を発しています。


清い心の天国霊の思いは、清い心を維持している人にしか、届きません。


これは、FM専用のラジオはFM波しか受信できず、


AM専用のラジオはAM波しか受信できないのと同じ原理です。




常にマイナス的な思いで生きていると、悪霊に憑依されてしまうので、気をつけましょう。


そして、いつも守護霊からインスピレーションを頂けるようになるためには、正しい心の探究と、日々の反省、心のマネジメントをすることが必須です。


つまり、自分の言動に気をつけるだけではなく、心の中に浮かぶ「思い」も、第三者に見られても恥ずかしくない状態にしておくことが重要なのです。


しかし、この世に生きている限り、様々な雑事に追われたり、対人関係でもめたり、仕事で疲労したり、常に100%心を精妙な状態に保つことは不可能です。


たとえプロであっても、この世に生きている限り、心を乱すことはありますから、悪霊との接触は避けらません。


また、社会的に影響力のある仕事をし始めますと、悪霊(あくれい)ではなく、悪魔(あくま)が邪魔しに来ることがあります。


悪魔(あくま)は神さまのふりをして、素晴らしい説法をしたり、エネルギーを入れて、私たちの体を暖かくするくらいの芸当はできるので、彼等の正体を見抜くのは非常に困難です。


しかも彼等は、99%素晴らしい説法をし、 最後の1%で、おかしなことを言ってきます。


しかも、この1%に致命的な毒を混入させておいて、たくみに私たちを洗脳しようとします。


それは船の羅針盤を、ほんの少し狂わせるようなテクニックです。


ほとんど狂いがないので、一見した程度では分からないのですが、よく注意していないと、インドに向かって出発したはずの船が、1年も航海を続けると、北極に着いていたということになりかねません。


ですから、悪魔(あくま)の誘導テクニックを見抜くには、相当量の真理知識と、数多くの転生輪廻で修羅場を戦い続けてきた実践力が必要になります。


そして、もうひとつ、重要なことがあります。


たとえ、啓示を降ろして下さる方が天使であっても、最終的な判断は、自分の責任において行うことです。


天使や守護霊は、あくまでも助手席に座っているナビゲーターです。


ハンドルを操作しなければならないのは、私たち人間なのです。


そして、どんなに仕事がうまくいっても、決して慢心せずに謙虚な心を忘れないこと。


「実るほど、頭をたれる稲穂かな」


の精神を忘れないことです。


自分の心が慢心していないかをチェックする方法は、仏教の「八正道」に沿って、心の内を点検するとよいでしょう。


また、霊道が開いて、天使の声が聞こえるようになったときに、特に注意しなくてはならないことは、


「自分は、霊能力がなくなってしまっても、立派な人間であるか」


という視点を常に持っていることです。


理性、知性、感性、悟性がともに豊かであり、きちんとこの世的な仕事をすることができ、まわりの方から、


「あの人は、信頼できる立派な方だよね。(^-^)」


といわれる人間であるかということです。


増上慢の点検を怠っていると、心は「己心の魔」に破れます。


※ 己心の魔:心の中に現れるマイナス的な思い。 
 増上慢、憎しみ、なまけ心、猜疑心、嫉妬心、等々、色々あります。


そして、己心の魔が本当の悪魔(あくま)を呼び、気がついたら、自己中心的な人間と化し、まわりから孤立することになるのです。


ですから、日常のささいなことにも、ていねいに真心をこめて行っていくこと。


地道にまともな人間として生きていくというのが、偉人になるための基本であり、魂修行の王道です。


神秘主義精神が高くなればなるほど、合理的主義精神も高めておくことが大切なのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者Cさんからの質問



「開いてしまった霊道を閉じて、普通の人間に戻りたい場合、

 どうしたら良いのでしょう」



これについては、霊に感心を持つことを意図的にやめるよう努力し、実務に集中して仕事能力を高めていくと良いようです。


この世的な仕事、


つまり、能動的で忙しい仕事に従事していると、霊的な能力は、だんだん鈍感になっていくようです。


なぜなら、霊的な能力は、沈黙の時間を多く持ったり、冥想の時間を多く持ったり、人と接触しないで心の内面を見つめる作業をすることによって敏感になっていく性質があるからです。


最近、スピリチュアル・レポートの読者からのメールで、



「あやんさんが言うように、沈思黙考する時間を減らして、

 外交的な仕事に集中していたら、だんだん霊的に鈍感になって、

 今では、ほとんど霊が見えなりました。♪(^^)」



というお話をよく伺いますので、恐らく上記の理論は合っていると思います。


ただし、神さまから使命を与えられ、霊道を開いて聖職につくことが、自ら選んで計画してきた人生であった場合は、それから逃れることはできないでしょう。


自分が、突発的事故で霊道が開いてしまったのか、それとも、天命によって開いてしまったのかは、



 自分が聖職者として生きる使命感があるか


 そのような高度な仕事を成し遂げる力量があるか



ということを深く考え、内なる心の声に耳をすませば、わかると思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者Dさんからの質問



「霊道を閉じれば、憑依はされなくなるのでしょうか?」



それは違います。


霊道を開いていても、開いていなくても、憑依は行われます。


心に浮かぶ思いが常に負の思いであるならば、「波長同通の法則(引き寄せの法則)」が働き、誰でも憑依されてしまうのです。


これは、霊能力には関係がありません。


憑依している悪霊をはがす方法は、




















を参考にしてください。m(_ _)m 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つのランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまう「スピリチュアルな情報」を世の中に訴え続けてまいります。


ぜひ、応援して下さい。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。