綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:
 
 

スピリチュアル・レポート



こんにちは。



今日は、近況報告です。


「スピリチュアル・アートと医療の融合を誘因とし、

 宗教(神秘主義)と科学(合理主義)の融合に大きく貢献したい」



と祈願し、スピリチュアル・レポートで発信し続けて12年。


スピリチュアル誌『ゆほびか』でスピリチュアル・アートの特集がされてから、どんどん医療関係者との輪、アンド、コラボレーションが広がっております。(何か大きな神仕組を感じます。^^)


特に最近は、「日本ホリスティック医学協会」に所属する方とのご縁が増えてまいりました。


そして、先日、「日本ホリスティックライフ協会」というグループからオファーがありまして、何と理事に就任致しました!(他にも様々なグループとの輪が広がっております。)


ここ2~3年スピリチュアル・アートをご覧になった方々に様々な奇跡が起こっておりますが、


※ 参考・レポート「奇蹟が起きました!」


※ 参考・レポート「個展2011のご報告」


やはり医療者の協力を頂けねば、「ヒーリングの背景には、神仏や天使の介在がある」ということを証明していくことはできません。


そこで、以前のスピリチュアル・レポートと重複してしまいますが、改めて私の夢をお話しさせて頂きます。


欧米の量子力学の一部では、


「宇宙は意識を持っている。

 人間や動物の意識というのは、

 宇宙の意識の局所化された『部分』ではないのか。


 いや、宇宙が意識を持っているというのは順序が逆であって、


 人智を超えた巨大な『意識』が、表現形態の一環として


 物質宇宙を創ったのではないか」



とし、霊界の研究が始まっています。


「神(創造主)」「天使」「人間霊」「霊界」、これは宗教用語ですが、これを量子力学的にいえば、



神(創造主) = 超宇宙意識


 天使 = 宇宙意識が分散して個性化した小さな意識


 人間霊 = さらに小さく分散化した小意識


 霊界 = 多次元宇宙



となります。


多次元宇宙の研究は、素粒子が何もない空間からこつ然と現れ、そしてまた、こつ然と消えていく事実が発見されて依頼、重要視されているようです。


つまり、数学や物理学で理論上存在する四次元以降の世界から、「意識エネルギー」が三次元世界に供給され、それが物質化した際に、初めて「素粒子」が形成されるのではないかという仮説です。



また、物質化した素粒子がこつ然と消える現象は、素粒子が物質以前の「意識エネルギー」に分散し、四次元以降の世界に還元されている、ということになります。



そして、宇宙の全ての存在は、個別バラバラに存在しているのではなく、核となる宇宙意識から枝分かれして繋がっている、「個」であり「全体」である、
「宇宙樹」のような存在であることが推測されています。




もう少し分かりやすく説明致しましょう。


物質宇宙ができる以前は、巨大なひとつの「意識」しかありませんでした。


この第一原因である「意識」、


宗教的にいうと、「創造主(超宇宙意識)」が霊的なビッグバンを起こし、投網を打つように分岐し、多次元宇宙を形成していきました。


あたかも、超高速カメラで撮影された、急成長する「宇宙樹」のように。


私たち人間が住む、三次元の物質宇宙は、その一番下位にあたる宇宙です。


超宇宙意識は拡散しながら各次元に、「幹」「枝」「葉」「果実」「根」など、様々なパーツを形成していきました。


これが、四次元、五次元、六次元、七次元~といった多次元宇宙であり、神仏、天使、人間霊、動物霊、植物霊、鉱物霊、などの霊的生命体です。


神々の系統樹



私たちが住む三次元の宇宙は、意識が物質化してつくられている世界なので、「太陽と地球」「空と海」「動物と植物」「私とあなた」というように、全てが個別に存在しているように見えます。


しかし、物質を超えた高次元宇宙においては、全ては別々の存在でありながら、同時にひとつの存在でもあることが認識できるのです。


たとえば、三次元宇宙では、地球とアンドロメダ銀河は254万光年も離れている別の存在ですが、高次元宇宙では、ふたつは離れていながら同時にひとつの存在でもあるので、一瞬で移動することが可能になります。


そして、これを物理学に応用したのが「ワープ航法」というわけです。


また、「ワームホール航法」でもあります。


四次元以降で全ての存在が繋がっている「ワームホール」を利用すれば、光の速度を遥かに超えることができ、銀河から銀河に短期間で移動することができるのです。


ですから、量子力学者の一部では、「霊界の探求 = ワープ航法への道」とし、研究が始まっています。(米軍の某部署では、宇宙人からの技術供与により、ワープの実用化に至っている、というリーク情報もあります。)


※ 参考・レポート「アメリカの秘密政府」


科学が発展していなく、宗教が全盛だった時代、こういった四次元以降の「意識エネルギー」を召喚するために用いられたのが、錬金術で使う「魔法陣」や、陰陽師で使う「五芒星」のようです。




私は、スピリチュアル・アートを通して多くの人に霊的な現象を体験していただき、なぜそういった不思議な現象が起こるのか、世界で起きている霊的な現象を多くの人が理解できるよう、書籍やブログを通して説明し続け、


浅薄な知識ではありますが、多少専門的な解説も入れ、医療や科学に携たずさわる人たちに、


「その説明の仕方ならよくわかる!

 それなら、霊的な現象を研究し実用化する必要がある!!」



と行動に移っていただき、「綾小路の絵にはヒーリング効果がある」というミクロな研究ではなく、


「人間が愛の念いを込めて創った絵画や音楽には、

 ヒーリング・パワーがある。


 それは、量子力学が研究している

 宇宙の意識と人間の意識の関係に


 原因があるのではないか?


 祈りが病の治癒に大きな影響を与える実験結果が報告されているが、


 もし意識という存在が、神仏、天使、霊の正体であるならば、


 こういった霊的な現象を解明し、


 医療や科学の分野でシステム化できるのではないか」



という研究が始まれば、それは単なるブームではなく、「文明」として定着していくでしょう。


そうすれば、宗教(神秘主義)と科学(合理主義)の融合、


精神科学文明の到来に向けて、大きな「一石」を投じることができると思うのです。


合掌…。(_ 人 _)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング


 ホームページ「Spiritual Art 綾小路有則の世界」はこちら。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。