• 12 Jan
    • WSオーディション開催|次回公演出演者募集!!

      花組芝居・俳優、堀越涼が主宰する演劇ユニット“あやめ十八番”では、2018年6月に上演する公演の出演者を募集する為、ワークショップオーディションを開催いたします。今回の公演はスケジュールの関係で出演できないけれど、ワークショップの雰囲気を体験したいという方や、6月より先のあやめ十八番の作品に参加したいという方も大歓迎です。【公演概要】あやめ十八番 第十回公演『ゲイシャパラソル』(再演)作・演出 堀越涼2018年6月9日(土)~17日(日)@座・高円寺1初演時ダイジェスト動画(YouTubeに接続します)https://youtu.be/hZ_G8Lm2n6w※上記公演以降にも、今後の公演に出演いただける方を広く募集しております。【過去オーディション合格者数】2016.5『江戸系 諏訪御寮』『ゲイシャパラソル』6名2016.8『雑種 花月夜』2名2016.12『霓裳羽衣』10名2017.4『ダズリング=デビュタント』7名【応募資格】演技経験・性別、年齢は問いません。心身ともに健康な方。所属している事務所・劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られる方。未成年者の場合、ご両親の出演許可を得られる方。※稽古期間のNGなどは出演決定後、ご相談ください。※一定枚数以上のチケットを販売して頂いた場合、キャッシュ・バックを予定しております。【概要】◆日時(A)2月25日(日)13:00~16:30(B)2月25日(日)18:00~21:30(C)2月26日(月)13:00~16:30(D)2月26日(月)18:00~21:30(E)2月27日(火)13:00~16:30(F)2月27日(火)18:00~21:30※回によってワークショップの内容が異なりますので、複数回の参加も大歓迎です。※応募人数多数の場合は、回数制限をさせて頂く場合がございます。◆ワークショップ内容あやめ十八番では、ゲームやエチュードなどは行いません。過去の公演、WS用オリジナルのテキスト等を用いて、台詞に重きをおき、グループごとに1シーンずつ創作していきます。◆会場東京都内◆参加費(会場費、テキスト代含)・参加者:1コマ→2,000円※複数回参加希望の方で、2コマ目以降は、1コマ1,500円となります。◆応募方法以下の各専用フォームからご応募ください。直接リンクに接続できない場合は、下記URLをコピーしてご利用ください。《▼WS参加希望者専用応募フォーム》https://goo.gl/forms/L9E0i6kOkXtAjiaW2※メールでご応募の方は、以下の内容をayame18.ws@gmail.comまでお送り下さいませ。担当者からの返信をもって受付完了となります。【件名】WS応募(お名前)【本文】1. お名前2.フリガナ3. ニックネーム(当日WS中に使用します)4.性別5.年齢6.所属団体・事務所(所属している場合のみ)7.電話番号8.メールアドレス※ayame18.ws@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいて下さい。9.希望日(上記日程左のアルファベットでご記入ください)▷第一希望日:▷第二希望日:▷第三希望日:※複数回ご希望の方は、必ず備考欄にご記入ください。(例:2回参加希望)※四回以上の参加をご希望の方は、四回目以降の日程を備考欄にご記入下さい。10.過去の出演歴(舞台公演・映像作品の出演歴など。)11.備考(複数回希望や、遅刻・早退希望、あれば特記事項など)【メールでの応募・お問い合わせ先】ayame18.ws@gmail.com【応募〆切】2月23日(金)24:00※定員に達した場合は、期日前に締切る場合がございます。****あやめ十八番とは****花組芝居所属の俳優、堀越涼が作・演出を務める演劇ユニット2012年、旗揚げ。構成員:堀越涼、大森茉利子、金子侑加、吉田能「他人の為に生きる尊さ」を団体の命題に揚げ。本当の幸せってなんだろう? を演劇によって模索していく。歌舞伎、落語、能、狂言、あらゆる古典芸能のエッセンスを“盗み”、現代人の感覚で再構築させ独自の「現代の古典演劇」をテーマに創作を行う。●受賞歴●第三回クォータースターコンテスト『江戸系 紅千鳥』優秀賞第四回クォータースターコンテスト『江戸系 猿踊』優秀賞2016年度サンモールスタジオ演出賞(『江戸系 諏訪御寮』『ゲイシャパラソル』)女優賞(『江戸系 諏訪御寮』)2016年度 花まる学習会王子小劇場佐藤佐吉演劇賞『雑種 花月夜』最優秀作品賞、最優秀助演女優賞、優秀演出賞、優秀主演女優賞、優秀音響賞たくさんのご応募を、お待ちしております。あやめ十八番 一同

      3
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 【ご挨拶】あやめ十八番・構成員 吉田能・笹木皓太より

      新年明けましておめでとうございます。吉田能です。このたび、あやめ十八番に構成員として加わらせて頂く事になりました。…と、知人に報告したら「え、逆にまだメンバーじゃなかったんだ?」と驚かれました。多分僕があやめ十八番の話ばかりしていたからだと思います。ありがたい事に、2014年の『江戸系 諏訪御寮』に楽隊として参加して以来、ほぼ全ての公演で音楽とフライヤーデザインを担当させて頂きました。最初は著作権の切れている古い歌謡曲が台本上で全て指定されていて、それをアレンジするのが僕の仕事でした。公演を重ねるにつれ、次第にオリジナル曲の割合が増えていきます。初めてあやめ十八番に書き下ろした公演イメージ曲は、堀越くんにボツにされました。「これは花掘レ(僕のバンド)の曲なんだよな。違うんだ、俺が欲しいのはそれじゃない」そう言われて僕は、「あやめ十八番の音楽」って何じゃろう?と考え続けて今日までやってきました。その答えを明確に言葉には出来ないのですが、最近は僕が一番作りたい音楽と「あやめ十八番の音楽」がピタリと重なってきた様な気がしますし、僕が稽古場で何か弾くたびに堀越くんは顔をクシャクシャにして喜んでくれます。そんな堀越くんが「吉田くん、うち入りなよ」って言ってくれたので、あやめ十八番に入る事にしました。僕はクールジャパンって言葉はそんなに好きじゃないんですが、少なくとも今一番ホットなジャパンはあやめ十八番の舞台にあると思ってます。今まではそこに参加させていただく立場でしたが、これからはその一員です。やることは別段変わりません。これからもひたすら、日本一面白いお芝居を作っていきたいと思います。まずは『ゲイシャパラソル』の再演です。先ほど「ほぼ全ての公演で音楽を担当した」と申しましたが、本公演で唯一音楽を担当出来なかった作品です。日程が合わず、弟の吉田悠に委ねました。そしたらめちゃめちゃ面白くて評判も良かった。釈然としませんね。入座して最初に取り組む作品として、これ以上のものはないだろうと思います。あやめ十八番の皆様、これから末長くよろしくお願い致します。そしてあやめ十八番をご贔屓の皆々様、本年も変わらぬご愛顧とご声援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。平成30年1月1日吉田能********************************************************この度、あやめ十八番を退団させて頂くことになりました。僕の個人的な思いから退団させて頂くことになりましたので、役目を全うできたとは言えないと思いますが、ここまであやめ十八番の作品に出演できて、構成員として活動させて頂けたことに深く感謝しています。ひとえに応援してくださった皆様や、あやめ十八番の皆さん、出演者やスタッフの皆様のおかげです。20歳の頃に堀越さんと初めて共演させて頂いた時、ただ帰り道が同じ電車だったくらいというなんの変哲もない大学生だった自分に声をかけてくださり、その時から考えれば6年ばかりお世話になりました。至極当然のことではありますが、気がつけば演劇ばかりそばにある生活を送っていて、その日々は僕にとってとても刺激的でしたし、楽しかったです。あやめ十八番の作品に出たり、お芝居を通じていろんなことを考えるきっかけをもらったりしたこと、様々な人と関われたこと、が今の自分をつくっていると感じます。見渡せば周りの人たちはみんな立派に見えてきます。僕はいかんせん不良なので、まぁ、それでいいかなこの野郎、とも思っていました。ですが、いつまでも不良息子で居られるわけもないよなあ、そんな風に思うようになった今がきっとその時で、一度いろんなことを見直して、世の中の広さを知ってみたいなと思いました。最後までわがままばかりで申し訳ないです。自分で言うのもなんですが、この感じも込みでまだまだ不良息子っぽいなって思います。あやめ十八番はきっとそんなウダウダ言ってる僕に関係なく、素晴らしい作品を連発していくだろうと思います。僕が言えたことではないですが、さらなるご活躍を心から楽しみにしていますし、今後とも応援して頂けましたら幸いです。最後に、今まで応援してくださった方々、またここまで育ててくださったあやめ十八番の皆さんや関係者の皆さん、堀越さん、本当にありがとうございました。どうにかやっていこうと思いますので、街で見かけたら、「あ、まぁ、うん、いい感じになったね」って言ってもらえるように、人として頑張ろうと思います。平成30年1月1日笹木皓太

      8
      テーマ:
    • 【ご挨拶】あやめ十八番・代表 堀越涼より

      謹賀新年。御贔屓の皆様方におかれましては、お健やかに新春をお迎えの事とお慶び申し上げます。また、昨年中は格別の御贔屓・お引き立てを賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。この度、あやめ十八番からご贔屓の皆様方へ、大切なお知らせが二つございます。本日、2018年1月1日付けで、吉田能があやめ十八番の構成員として加入する運びとなりました。また、構成員でありました笹木皓太は、本日をもって退団いたします。これより先、あやめ十八番は堀越涼、大森茉利子、金子侑加、吉田能の四名で活動していく事となりました。吉田能は、僕がその才能に惚れ込んだ数少ない演劇人の一人です。ここ数年は、あやめ十八番の音楽監督として僕とタッグを組み、作曲・編曲・演奏と音楽に関する一切を担っています。彼の作る素晴らしい楽曲の数々は舞台を彩るばかりでなく、脚本・演出に多大なるインスピレーションを与えてくれましたし、あやめ十八番にミュージカルという新たな可能性を提示してくれました。それまで一人で創作をしていた僕にとって は、今や相棒と呼んでいい人物です。2017年も三本の現場を共にし、『観念しろ。』『観念した。』というやり取りを経て、本日めでたく加入致します。今後も音楽監督として、また作曲家として、また演奏家として、更には俳優としても、八面六臂・不眠不休の活躍を期待しております。御贔屓の皆様方におかれましては既にお馴染みの顔かと思いますが、改めましてあやめ十八番・新構成員の吉田能に、より一層のお引き立ての程、お願い申しあげます。笹木皓太は、あやめ十八番の看板俳優として、これまで劇団を大いに盛り上げてくれました。 旗揚げから、彼と共に歩んだ5年間は、僕にとっての青春でした。怒鳴り散らしたこともありましたし、褒めちぎったこともあります。 皆を先に帰し、広い稽古場で二人っきりで稽古をつけたことも、一度や二度ではありません。彼の退団は非常に残念です。無念だと、思っています。けれども、人生です。皓太の好きにやるのが一番良いと思っています。これまで笹木を応援してくださった皆様、今日まで本当にありがとうございました。彼が今後、舞台に立つかどうかはわかりませんが、温かく見守って下さいますようお願い申し上げ ます。コータ、お前、めちゃくちゃ良かったよ。良い芝居だった。吉田と笹木からは、別途、皆様へご挨拶申し上げます。『本当の幸せってなんだろう』 あやめ十八番は旗揚げから一貫して、幸せを主題に舞台創作を行って参りました。加入も退団も、構成員一人一人が考え、悩み、この主題に向き合った結果だと考えています。御贔屓の皆様方におかれましては、劇団の変化にご理解を頂けますよう、また、本年も旧に倍したお引き立てを賜りますよう、偏にお願い申し上げます。あやめ十八番・代表 堀越涼

      7
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 【三英花 煙夕空】 公演お祝い花について

      あやめ十八番ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。次回公演「三英花 煙夕空」へのお祝い花についてご案内申し上げます。【可否について】受取り可能でございます。お送り頂いたお花は劇場ロビー内に飾らせていただきます。事前にご連絡頂く必要はございません。【日時指定・住所】 ※公演会場によって日時・住所が異なります。※宛名「あやめ十八制作部」にてお願い致します。(東京公演)9月25日(月)13時~18時〒110-0002東京都台東区上野桜木2-20-3平櫛田中邸(大阪公演)10月6日(金)13時~18時〒543-0076大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27シアトリカル應典院【お花のサイズについて】スタンド花、アレンジメントなどお送りいただくお花のサイズに指定はございません。【お花の回収について】スタンド花ご注文のお客様>会期終了後の回収もあわせてご注文いただきますようお願い申し上げます。回収日時は、お花到着時に業者様に直接お伝え致します。【その他】・期間中は制作部が責任をもってお花のお手入れをさせて頂きます。※お花の状態によっては、公演期間終了前に下げさせて頂く場合がございます。・置き位置の指定はできません。以上となります。不明な点がございましたらお気軽に下記までお問合せください。あやめ十八番制作部ayame18.ticket@gmail.com*********************

      1
      テーマ:
  • 31 May
    • 「霓裳羽衣」サウンドトラック発送延期のお詫び

      「霓裳羽衣」サウンドトラックをご予約のお客様いつもご愛顧ありがとうございます。あやめ十八番制作部でございます。この度は、「霓裳羽衣」サウンドトラックの発送が延期になりますことを、お詫びさせて頂きます。以前、あやめ十八番公式Twitter等で、5月中旬~下旬発送予定と告知致しましたが、現在、編曲・編集作業に大幅に時間がかかっており、5月中の発送が難しくなってしまいました。現状のお届け予定は、6月中となっております。楽しみにして下さった皆様には、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。発送時期が確定致しましたら、改めてご連絡および告知をさせて頂きます。サウンドトラックの発送まで、今しばらくお待ち下さいませ。あやめ十八番制作部

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 『ダズリング=デビュタント』配役発表!!!

      ‪あやめ十八番‬ ‪第八回公演『ダズリング=デビュタント』‬ ‪4月19日(水)〜23‬ 日(日)‪@座・高円寺1‬ ‪開幕まで後2週間となりました。『ダズリング=デビュタント』両版配役発表致します!!西洋画版【洋】日本画版【和】両版共通【洋・和】============娼婦【洋】大森茉利子(あやめ十八番)【和】石田迪子憲兵【洋】村上誠基【和】蓮見のりこ母親【洋】蓮見のりこ【和】大原研二(DULL-COLORED POP)侯爵【洋・和】秋葉陽司(花組芝居)侯爵夫人【洋】金子侑加(あやめ十八番)【和】堀越涼(あやめ十八番)伯爵【洋】小坂竜士【和】服部容子伯爵夫人【洋】黒沢佳奈(火遊び)【和】小坂竜士男爵【洋】大原研二(DULL-COLORED POP)【和】中島美紀男爵夫人【洋】石田迪子【和】村上誠基淑女【洋・和】小野寺ずる(◽︎字ック)若駒【洋・和】田口真太朗(Voyantroupe)葬儀屋【洋・和】山本周平召使【洋・和】長藤粧子乳母【洋】中島美紀【和】黒沢佳奈(火遊び)罹患者【洋・和】山下雷舞妻【洋】服部容子【和】島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)娘【洋】福井夏(柿喰う客)【和】太田ナツキ代書屋【洋】太田ナツキ【和】福井夏(柿喰う客)技師【洋・和】吉田能(花掘レ)音楽家【洋・和】吉田悠(花掘レ)医師【洋】島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)【和】金子侑加(あやめ十八番)============以上です。公演詳細

      10
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 『ダズリング=デビュタント』公演祝い花について

      あやめ十八番ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。次回公演『ダズリング=デビュタント』公演への祝い花について、お客様よりお問い合わせがございましたので、こちらでもご案内いたします。座・高円寺は、ロビースペースが他施設との供用ロビーとなっております。都合上、ロビーでのスタンド花・アレンジ等のお花を設置することが出来ない会場となっております為、誠に勝手ながら本公演では、スタンド花でのお祝花をご遠慮頂きたく存じます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。出演者へお花をお贈りの際は、アレンジ花でのご用意をお願い申し上げます。出演者の楽屋に飾らせていただきます。以下、楽屋へのアレンジ花について。【配送日時】4月19日(水)午前中指定【配送先】〒166-0002東京都杉並区高円寺北2-1-2座・高円寺1あやめ十八番 制作部宛03-3223-7500【その他】・お花のサイズに指定はございませんが、楽屋に飾らせて頂く関係で過度なサイズのもの、匂いのキツイお花や花粉が多いものはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。・期間中は制作部が責任をもってお花のお手入れをさせて頂きます。以上となります。不明な点がございましたらお気軽に下記までお問合せください。あやめ十八番制作部ayame18.ticket@gmail.com*********************

      2
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 「ダズリング=デビュタント」出演者別予約フォーム

      あやめ十八番制作部です(^^)4月本公演「ダズリング=デビュタント」出演者個人扱いの予約フォーム一覧を公開いたします。チケット発売日はいよいよ、2月18日(土)12:00~公演詳細はこちら************************※下記、[出演者名 予約フォーム]の部分をクリックすると、ご予約入力画面(外部リンク)に接続いたします。[大森茉利子扱い 予約フォーム][金子侑加扱い 予約フォーム][堀越涼扱い 予約フォーム][秋葉陽司さん扱い 予約フォーム] [島田大翼さん扱い 予約フォーム][中島美紀さん扱い 予約フォーム] [石田迪子さん扱い 予約フォーム][小坂竜士さん扱い 予約フォーム][黒沢佳奈さん扱い 予約フォーム] [山本周平さん扱い 予約フォーム][田口真太朗さん扱い 予約フォーム][大原研二さん扱い 予約フォーム] [村上誠基さん扱い 予約フォーム][小野寺ずるさん扱い 予約フォーム][山下雷舞さん扱い 予約フォーム] [蓮見のりこさん扱い 予約フォーム] [長藤粧子さん扱い 予約フォーム][服部容子さん扱い 予約フォーム][太田ナツキさん扱い 予約フォーム][福井夏さん扱い 予約フォーム]************************■あやめ十八番 制作部■お問合せ:ayame18.ticket@gmail.com

      6
      テーマ:
  • 14 Feb
    • あやめ十八番|次回公演「ダズリング=デビュタント」公演情報まとめ

      いつもあやめ十八番ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。4月次回本公演「ダズリング=デビュタント」情報公開まとめとなります!あやめ十八番 第八回公演「ダズリング=デビュタント」座・高円寺12017年4月19日(水)~23日(日)あやめ十八番流“似非西洋劇”演出違いの【西洋画版】、【日本画版】、二編同時上演。------------------------------------舞台は死神たちのサロン。疫病の遊戯場。老若男女貴賎を問わず、皆平等に死を恐れ、震えて眠る田舎町。娼婦・エミーユはダズリング侯爵夫人殺害事件の重要参考人として憲兵から尋問を受けている。彼女は町の男たちから“教会”と呼ばれていた。エミーユは罪と性欲の捌け口として愛され、その腹に何千という男たちの秘密を孕んでいた。彼女の口から語られるのは、生々しい貴族たちの社交界。その言葉の端々には、町を救う起死回生の一手が潜んでいる。しかし、愚かな憲兵は、女を殺してみたくて堪らない。≪タイムテーブル≫4月19日(水) 19:00【和】4月20日(木) 19:00【洋】4月21日(金) 14:00【洋】/19:00【和】4月22日(土) 14:00【和】/19:00【洋】4月23日(日) 14:00【洋】※西洋画版【洋】、日本画版【和】として演出を変えた2バージョンにて上演。※出演者注意事項※以下、キャストは片版のみの出演となります。大森茉利子:西洋画版堀越涼:日本画版その他の出演者は、両バージョンとも出演いたします。≪出演≫金子侑加大森茉利子<西洋画版のみ出演>堀越涼<日本画版のみ出演>(以上、あやめ十八番)秋葉陽司(花組芝居)島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)中島美紀石田迪子小坂竜士黒沢佳奈(火遊び)山本周平田口真太朗(Voyantroupe)大原研二(DULL-COLORED POP)村上誠基小野寺ずる(□字ック)山下雷舞蓮見のりこ長藤粧子服部容子太田ナツキ福井夏(柿喰う客) ≪チケット発売日≫2017年2月18日(土)12:00開始https://ticket.corich.jp/apply/80298/◆チケット券種チケットはすべて、指定席・税込価格となっております。<振込・当日精算>A席:¥3,500S席:¥4,000⇒各回枚数限定。先着順。販売枚数に達し次第終了。《振込精算特典》4月7日(金)までにご予約・振込でご入金頂いたお客様には、両券種ともに、チケット1枚につき公演特製クリアファイル1つプレゼント!!※精算方法には、振込もしくは当日精算の2種類がございますが、お支払い済みのお客様から優先的に、中央付近のお席から配席して参りますので、中央付近のお席ご希望の客様は、振込精算がお勧めです!※特典のお渡しは、公演ご観劇日当日を予定しております。<当日精算のみ・要予約>学生割引:¥2,500高校生以下:無料!!→各回枚数限定!                      <公演詳細>https://stage.corich.jp/stage/80298上記サイト内「観たい」ページにて、是非作品へのご期待の声をお寄せください!

      3
      1
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 次回公演|出演者募集WSオーディション開催

      花組芝居・俳優、堀越涼が主宰する演劇ユニット“あやめ十八番”では、2017年4月に上演する公演の出演者を募集する為、ワークショップオーディションを開催いたします。今回の公演はスケジュールの関係で出演できないけれど、ワークショップの雰囲気を体験したい方というや、4月より先のあやめ十八番の作品に参加したいという方も大歓迎です。また、WSの見学のみをご希望の方も大歓迎です。【公演概要】あやめ十八番『ダズリング=デビュタント』作・演出 堀越涼2017年4月19日(水)~23日(日)@座・高円寺1※上記公演以降にも、今後の公演に出演いただける方を広く募集しております。【過去オーディション合格実績】2013.4『淡仙女』 5名(内ヒロイン1名)2013.9『長井古種 かすり乙女』 8名(内ヒロイン1名)2014.3『江戸系 諏訪御寮』 9名(内ヒロイン1名)2014.7 『肥後系 新水色獅子』9名2015.4『長井古種 日月』 7名2016.5『江戸系 諏訪御寮』『ゲイシャパラソル』6名2016.8『雑種 花月夜』2名2016.12『霓裳羽衣』10名【応募資格】演技経験・性別、年齢は問いません。心身ともに健康な方。所属している事務所・劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られる方。未成年者の場合、ご両親の出演許可を得られる方。3月上旬から始まるお稽古に参加できる方。※稽古期間のNGなどは出演決定後、ご相談ください。※公演参加費、チケットノルマはございません。※一定枚数以上のチケット(調整中)を販売して頂いた場合、キャッシュ・バックを予定しております。【概要】◆日時2017年(A)2月2日(木)13:00~16:30(B)2月2日(木)18:00~21:30(C)2月3日(金)13:00~16:30(D)2月3日(金)18:00~21:30(E)2月6日(月)11:00~14:30(F)2月6日(月)15:30~19:00※当日詳細は、書類選考後ayame18.ws@gmail.comよりメールでお送りいたします。※回によってワークショップの内容が異なりますので、複数回の参加も大歓迎です。※応募人数多数の場合は、回数制限をさせて頂く場合がございます。◆ワークショップ内容あやめ十八番では、ゲームやエチュードなどは行いません。過去の公演、WS用オリジナルのテキスト等を用いて、台詞に重きをおき、グループごとに1シーンずつ創作していきます。◆会場東京都内もしくは東京近郊(ご応募頂いた方にメールでお知らせいたします)◆参加費(会場費、テキスト代含)・参加者:1コマ→2,000円※複数回参加希望の方で、2コマ目以降は、1コマ1,500円となります。・見学者:1コマ→1,500円(※ご見学希望の方は、一律料金となります)◆応募方法以下の各専用フォームからご応募ください。直接リンクに接続できない場合は、下記URLをコピーしてご利用ください。《▼WS参加希望者専用応募フォーム》https://goo.gl/forms/Xhl8xNBNY7y72w1l1《▼WS見学者専用応募フォーム》https://goo.gl/forms/XKBQoWuNMIH7ZSPj1※上記フォームからの応募が難しい方は、以下の内容をメールでayame18.ws@gmail.comまでお送り下さいませ。見学のみご希望の方は、以下の1~2、7~9、11のみをご記入下さいませ。【件名】WS応募(お名前)【本文】1. お名前2.フリガナ3. ニックネーム(当日WS中に使用します)4.性別5.年齢6.所属団体・事務所(所属している場合のみ)7.電話番号8.メールアドレス※ayame18.ws@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいて下さい。9.希望日(上記日程左のアルファベットでご記入ください)▷第一希望日:▷第二希望日:▷第三希望日:※複数回ご希望の方は、必ず備考欄にご記入ください。(例:2回参加希望)※四回以上の参加をご希望の方は、四回目以降の日程を備考欄にご記入下さい。10.過去の出演歴(舞台公演・映像作品の出演歴など。)11.備考(複数回希望や、遅刻・早退希望、あれば特記事項など)【メールでの応募・お問い合わせ先】ayame18.ws@gmail.com080-3170-3879(あやめ十八番WS担当)【応募〆切】各日程2日前 22:00※定員に達した場合は、期日前に締切る場合がございます。****あやめ十八番とは****花組芝居所属の俳優、堀越涼が作・演出を務める演劇ユニット2012年、旗揚げ。構成員:堀越涼、大森茉利子、金子侑加、笹木皓太「他人の為に生きる尊さ」を団体の命題に揚げ。本当の幸せってなんだろう? を演劇によって模索していく。歌舞伎、落語、能、狂言、あらゆる古典芸能のエッセンスを“盗み”、現代人の感覚で再構築させ独自の「現代の古典演劇」をテーマに創作を行う。●受賞歴●第三回クォータースターコンテスト『江戸系 紅千鳥』優秀賞第四回クォータースターコンテスト『江戸系 猿踊』優秀賞2016年度サンモールスタジオ演出賞(『江戸系 諏訪御寮』『ゲイシャパラソル』)女優賞(『江戸系 諏訪御寮』)2016年度 花まる学習会王子小劇場佐藤佐吉演劇賞『雑種 花月夜』最優秀作品賞、最優秀助演女優賞、優秀演出賞、優秀主演女優賞、優秀音響賞たくさんのご応募を、お待ちしております。あやめ十八番 一同

      4
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 「霓裳羽衣」稽古日誌(田中真之)

      あやめ十八番ブログをご覧の皆様。小生、田中真之というものです。こちらのブログにお邪魔するのは昨年の「長井古種 日月」以来二度目となります。現在、あやめ十八番 第七回公演「霓裳羽衣」チームは怒涛の稽古を行っております。今公演の大きな特徴の一つに「キャストは全員男性」という事が挙げられます。全員男だとやっぱ楽しい!一体感もあるし何だか部活みたいで、不要な気遣いや余計な自意識を持たずに稽古に励めるゥ!などと吠えておったのは昨日まで。小生、一つの結論に達してしまいました。それは…「部活は全員男でいいけど、教室まで全員男なのは嫌だ」ということです。気がつくと小生は、あやめ霓裳羽衣 第十八工業高校の体育館(稽古場)を泣きながら飛び出していました。するとそこには…あやめ十八番のアプサラス(天女)、大盛り茉利子さんと金子侑加さんの神々しいお姿が…(下手:金子さん 上手:大盛りさん)「ありがとうございます」小生、手を合わせ拝み体育館(稽古場)へと戻りました。もう泣いたりしません。今回、残念ながらお二人はあやめ十八番劇団員でありながら出演こそ出来ませんがキャスト以上に公演のお仕事を頑張っておられます。本当に感謝です。初日まであとわずか。キャスト・スタッフ一丸となってやばい作品に仕上げます!どうぞお楽しみに!ロックンロール!○*・○*・○*・○*・○*・○*・あやめ十八番 第七回公演贋作女形劇「霓裳羽衣」2016年12月17日(土)〜21日(水)@東京芸術劇場シアターウエストご予約(田中さん扱い)⚜公演詳細⚜http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=76745

      3
      テーマ:
  • 10 Dec
    • 「霓裳羽衣」稽古日誌(尾崎宇内)

      【本日の稽古場日誌】みなさま初めまして、今日の稽古場日誌の担当の尾崎 宇内です。あやめ十八番さんには今回初参加です、よろしくお願いします。稽古場は、かなりイイ雰囲気だと思います。常に笑いが絶えず、緊張感も途切れず。ではでは、今の稽古場を支えてくれている方々を、少しだけご紹介したいと思います。こちらは演出部の2人と舞台監督さんです。休憩中にも関わらず、綿密に打ち合わせをしてくれています。ケガや事故のないように、彼らが様々な角度から見守ってくれています。この3人がいてくれるおかげで、僕たちは安心して稽古できます。いつも本当にありがとうございます。こちらも入念にディスカッションを重ね、休憩中も音合わせをしてくれている、音楽隊の皆様です。今回の劇中音楽はすべて生演奏で、まるでライブハウスのような衝撃が稽古場を包んでいます。彼らの生演奏は本当に素晴らしく、聴くたびに毎回鳥肌がたちます。どんな曲かはお楽しみに。まだまだあんな人やこんな人も紹介したいのですが、次の方にバトンを託したいと思います。稽古も残すところあと2日、裏も表も一丸となって稽古に臨んでいます。見応えのある作品になると思います、ぜひ劇場までお越しくださいませ。尾崎 宇内○*・○*・○*・○*・○*・○*・あやめ十八番 第七回公演贋作女形劇「霓裳羽衣」2016年12月17日(土)〜21日(水)@東京芸術劇場シアターウエストご予約(尾崎さん扱い)⚜公演詳細⚜http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=76745

      1
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 「霓裳羽衣」稽古日誌(田口真太朗)

      こんばんは。霓裳羽衣稽古場日誌、今回担当させていただきます。田口真太朗です。あやめ十八番さんの公演へは2回目の客演となります。皆さんには「しんちゃん」と呼んでいただいています。しかし、今回はもう一人のしんちゃん、雨宮慎太朗さんがいるんです。顔合わせではどちらが、真の真ちゃんかということを競うという話になっていましたが、霓裳羽衣が面白いので対決はどうでもよくなりました。完。というわけで霓裳羽衣、本番まであと一週間を切りました。具体的なことはあまり言ってはいけないので抽象的にいいますとマジヤバイです。昨日は衣装合わせもあったんですが、マジヤバいです。完売回も何回かあるようで、本当にありがたい限りです。あと一週間、贋作女形劇もがき続けます。劇場でお待ちしております。○*・○*・○*・○*・○*・○*・あやめ十八番 第七回公演贋作女形劇「霓裳羽衣」2016年12月17日(土)〜21日(水)@東京芸術劇場シアターウエストご予約(田口さん扱い)⚜公演詳細⚜http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=76745

      2
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 「霓裳羽衣」稽古日誌(佐藤修作)

      どーも!今回、ブログを担当させて頂きます、四次元ボックスの佐藤修作です!1991年6月26日生まれの25歳です。あやめ十八番には、初めて参加させて頂く新参者であります。えー、こういう、稽古場日誌、どういうことを書けばいいのか、本当に迷いますね。笑僕の勝手な、あやめ十八番の印象は、「和風でなんか男がカッコいい感じのお芝居で、稽古場は、笑いなんか一切なしの妥協を許さない団体」というイメージでした。そういったイメージであやめ十八番さんの「霓裳羽衣」に参加しているわけですが、まぁーー、和気藹々しております。稽古場が男だけというのもあるんでしょうかね。休憩中に、腕相撲やったり、筋トレしたりと、各々楽しいと思ったことをやり倒したかと思えば、芝居に没入している、そんな部活のような稽古場となっており、日々愉快痛快でございます。稽古もこれから佳境に入って参りまして、今回の「霓裳羽衣」がどこまで面白くなるのか、最終到達点が未だに謎です。笑さぁて、そんなわけでですね、僕、日芸出身なんですよ。話は急に変わります、ご注意を。日本大学藝術学部演劇学科演技コースを卒業したワタクシなんですが、なんと、今回、直属の先輩がお二人いるのです!!梅澤さんと原口さん。そして、大学同期の劇作コースの鈴木美波。僕としては、外の現場で、日芸の人間に会えることの嬉しさは、半端じゃないです。四つ葉のクローバー見つけちったんじゃねぇか!?みたいな幸せですね。んー、いや、もっといい例えがあったはず。笑普段ならば、大学でも被らない先輩方とお芝居できてることが楽しみで仕方がないです!そんな先輩方もいれば、この座組にはワタクシ含め25歳メンツも多数いるのであります!ほれ!!雨宮、菅山、笹木、鈴木、佐藤、山本。こやつら、同期なのです。ガチャガチャとしてますが、疲れたりした時、彼らと話したりするとやーっぱり落ち着きます。僕らは、稽古場で若手と呼ばれてはいますが、お互いに誠心誠意、先輩方に負けないように芝居を作っていこうと、誓った仲であります。(まだ、誓ってはいないです。)本当にバラエティ豊かな座組だと思います。結局のところ。笑完売回もでまして、俳優陣、テンション上がっております!!男だけの女形、東京芸術劇場にて、刮目してくださいまし!!それでは、佐藤修作でした!!どろん!・○*・○*・○*・○*・○*・○*・あやめ十八番 第七回公演贋作女形劇「霓裳羽衣」2016年12月17日(土)〜21日(水)@東京芸術劇場シアターウエストご予約(佐藤さん扱い)⚜公演詳細⚜http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=76745

      1
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 「霓裳羽衣」稽古日誌(菅山望)

      初めての方は初めまして。お久しぶりの方はお久しぶりでございます。あやめ十八番には2年ぶり3回目にお世話になります、菅山望(すがやまのぞむ)と申します。24さいです。苦手なことは字を書くこととブログを書くことです。今冬は何卒宜しくお願い申し上げます。あやめさんで稽古場日誌を書かせて頂くのは三年ぶり…『長井古種 かすり乙女』の時以来です。なつい。何書きましょうね。お稽古のことを書くにも僕、ずっとお稽古場のロビーでケータリングのお菓子食べて、出番が来たらお稽古場に入って覚えた台詞を喋って、終わったらまたロビーでお家から持参したお弁当を食べて、終わり。みたいな。写真も別に撮らないし。お酒でも入れば勇気も出て、共演者の皆様の隣に行って『一緒に撮ってください』って言えるんですけど、酒気帯び稽古する訳にもいかないし。そんで急に『今日稽古場ブログお願いします』って制作スタッフの女の子(男ばかりの稽古場においての、癒し。)から伝えられて慌てる、と。今回のあやめ十八番の戦場である、東京芸術劇場の向かいにございます、イチオシご飯屋さんをひとつご紹介させて頂きたいと思います。本当は誰にも教えたくなかった穴場なのですが、これ以外に書くアレが無いので苦肉の策です。僕が芸劇に小屋入りするときは必ず行くところです。この際皆様行ってしまえ。流行れー!“蕎麦屋『大黒そば』”さんです。芸劇のお向かいにある立ち食い蕎麦屋さんです。お勧めは春菊そばですが、がっつり行きたい時はイカかき揚げそばでもいい。ここのお蕎麦は立ち食いの域を遥かに越えた美味しさなのですよ、お値段は立ち食いの域なのに。営業時間は6:30-16:00なのでお気をつけくださいね、夜はやってないんですよ。あ、僕演劇界立ち食い蕎麦部・書記なんですよ。この場を借りて自己紹介っていうのもナンなんですが。そして演劇界大衆食堂巡り部・副部長演劇界自炊部・部員でもあります。都内に点在する、古き良き美味しきお店を知りたかったら僕にご連絡下さいね。一緒に瓶ビール飲みましょう。いぇい。地味なブログだなぁ、掲載許可降りるのかなこれ。でも制作スタッフのあんちゃん(星亜沙美さん)に、好きなこと書いてくださいって言われたしな。仕方ないよ。趣味なんて食しかないんだもん。お稽古はすごくいい感じで進んでますのでご安心くださいね!・○*・○*・○*・○*・○*・○*・あやめ十八番 第七回公演贋作女形劇「霓裳羽衣」2016年12月17日(土)〜21日(水)@東京芸術劇場シアターウエストご予約(菅山さん扱い)⚜公演詳細⚜http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=76745

      2
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 「霓裳羽衣」稽古日誌(美斉津恵友)

      美斉津恵友です。あやめ十八番に出演させて頂くのは、これで7回目なのですが、今回何かがおかしいのです。稽古場に女性の姿が見当たらないのです。これまであやめの舞台を華やかに彩ってきた、女優というエレメントが、どこをどう探しても見つかりません。明らかに360度を野郎に囲まれています。どうしたというのでしょう?10万年後の、女性がいなくなった世界に来てしまったのでしょうか?ロシアで秘密裏に開発されたもしもボックスを、現場を知らぬ高級官僚がスナック感覚で作動させてしまったのでしょうか。そもそも、女性というのは形而上学的な存在で、我々が概念として捉えていただけなのでしょうか。いくら考えても答えは出ません。有るのは只、見渡す限りの髭と筋肉の唸る音。無闇矢鱈と己の優位性を誇示する、野生の雄の姿です。もう諦めて、この状況を受け入れるしかありません。皆さんだったら、こんな時どうしますか?並み居る漢どもの中に、何か共通点を見出だしたくはなりませんか。僕はなります。そして見付けました。同級生という拠り所を。これが、この座組における、82/83年生まれの男達です。左から(敬称略)梅澤裕介…1982年2月25日塩口量平…1982年5月25日和知龍範…1982年6月7日島田大翼…1983年1月8日美斉津恵友…1983年1月18日β…1983年3月11日丸川敬之…1983年9月9日厳密に言うと学年が違う梅ちゃんと丸には、微妙な距離感を醸してもらいました。別に仲は悪くないし、お互いに興味も有るけど、最後の最後で噛み合わなそうな82年度生の5人は、それでも連体意識を強める為に、腕を組んでみています。数多いる演劇人の中で、これだけ生まれの近い人間が、一つのカンパニーに集った奇跡を、夜空の星々に感謝致しましょう。そして次に目立つのが、これを持った人は、生涯に渡り、出会う人出会う人に『いくつぐらいあるんですか?』と聞かれ続けるであろうもの…そう、身長。タッパです。今年は、近年稀に見る当り年で、有力な大型選手の補強に成功しています。こちらも左から(敬称略)金塚真一(180㎝)…PG 視野が広く、常にプレーの起点となる。丸川敬之(181㎝)…SG パスの中継や、アウトレンジからのシュートを担う。塩口量平(181㎝)…SF ドライブインで相手ディフェンスを切り崩す生粋のスコアラー。小林弘幸(183㎝)…6th Man 終盤の勝負どころで活躍する、メガネのシューター。原口紘一(186㎝)…PF 攻守に体を張り、チームを縁の下から支える。小坂竜士(189㎝)…C ゴール下を支配する、チームの要。大森茉利子(155㎝)…P 撮影協力。この稽古の間に、なんとかこのメンバーで、翔陽戦後のロッカールームを再現したいので、虎視眈々と隙を伺っていこうと思います。他にも、探せば色々共通点は有るかも知れませんが、自分が絡んで無さそうなものに関しては、割りとどうでもいいので、今後の稽古場日誌で、誰かが何か見付けてくれる事に期待します。この群れのボスの座を巡る争いは、これから更に熾烈を極めるに違いありません。果たして我々は、五体満足な状態で本番を迎える事ができるのか。皆目見当もつきません。・○*・○*・○*・○*・○*・○*・あやめ十八番 第七回公演贋作女形劇「霓裳羽衣」2016年12月17日(土)〜21日(水)@東京芸術劇場シアターウエストご予約(美斉津さん扱い)⚜公演詳細⚜http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=76745

      2
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 《来春》あやめ十八番次々回公演

      あやめ十八番、来春公演情報を本日解禁いたしました!!あやめ十八番 第八回公演『ダズリング=デビュタント』2017年4月19日(水)~23日(日)@都内劇場次回公演「霓裳羽衣」会場内限定で、特別先行予約を実施致します!本日の情報解禁は、以上となります。今後とも是非ご注目ください!!

      4
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 「霓裳羽衣」稽古日誌(金塚真一)

      こんにちは!初めまして、金塚真一です。皆さまにはシニルと呼ばれております。今回あやめ十八番に役者として初参加でございます。よろしくお願いします!堀越さんの描く台本の面白い事。台本を読んだだけで、一冊の小説を読んだかのような充実感があります。めちゃくちゃ面白いです!現在立ち稽古でミザンスをつけて行ってます。本当に震える作品になると思います!今からすでに震えます!まだまだこれからもっと面白くてなるでしょう!!年末でお忙しい方も多いかと思いますが、是非、是非、是非!劇場までお越し下さい!左>塩口量平さん、笹木皓太、熊野善啓さん左、演出助手>鈴木美波さん、出演>山本周平さん写真は本日の物ではございませんが、ある日の稽古風景でございます!それでは、劇場にてお待ちしてます!・○*・○*・○*・○*・○*・○*・あやめ十八番 第七回公演贋作女形劇「霓裳羽衣」2016年12月17日(土)〜21日(水)@東京芸術劇場シアターウエストご予約(金塚さん扱い)⚜公演詳細⚜http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=76745

      1
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 「霓裳羽衣」アフターイベント開催のお知らせ

      いつもあやめ十八番ブログをご覧頂き、ありがとうございます。12月17日より開幕となります、あやめ十八番 第七回公演「霓裳羽衣」平日お昼の回(千秋楽を除く)限定で終演後、アフターイベントが決定しました!詳細は下記をご覧ください!《12月19日(月)14時》堀越涼・花組芝居入座10周年記念アフタートークあやめ十八番代表、堀越涼が俳優として女形を学んできた花組芝居。堀越涼と花組芝居同期の座員があやめ十八番に初めて揃った今公演、同期三人組の花組芝居入座10周年を記念して、アフタートークを開催いたします。同期ならではの話や、稽古中の裏話など、ここでしか聴くことができない内容盛りだくさんでお届け致します。<出演>小林大介、美斉津恵友、堀越涼<司会>丸川敬之、二瓶拓也<ゲスト>北沢洋(以上、花組芝居)《12月20日(火)14時》音楽隊ミニLIVE生演奏にこだわり続ける、あやめ十八番。第一回公演から続く、あやめ十八番で大人気のアフターイベントが「霓裳羽衣」スペシャルver.として登場。あやめ十八番の作品世界に欠かせない、音楽隊の生演奏を存分にご堪能ください。本編で登場する楽曲は勿論、ダンスパフォーマンスとのコラボ楽曲も予定しております。<演奏>吉田能(花掘レ)、丸川敬之(花組芝居)、田中真之、塚越光(INNERSPACE)島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)<ゲストダンサー>梅澤裕介(梅棒)、ミヤタユーヤ※各回15分程度を予定しておりますお陰様で、残席わずかの回も増えてきております。お早めのご予約をお待ちしております!!!あやめ十八番 第七回公演「霓裳羽衣」2016年12月17日(土)〜21日(水)@東京芸術劇場シアターウエスト⚜ご予約はこちら⚜公演詳細はこちら

      3
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 「霓裳羽衣」稽古日誌(山本周平)

      あやめ十八番ブログを閲覧いただきありがとうございます。今回、あやめ十八番初参加、そして初めてブログを担当いたします、山本周平です。本番まであと22日!みなさまはいかがお過ごしでしょうか?急に寒くなりましたので、お体には充分気をつけていただけたらと思います。僕は毎日イソジンと、温かいお風呂に入ることは欠かさないようにしたいと思います。さてさて稽古ですが…日に日に、ぞわぞわごわごわした舞台が作られています。すごいことになっています。小学生みたいな感想ですが、すごいです。今すぐにでもお見せしたい…!そんな気持ちを抑えてですね、さらに良いものをお届けできるよう頑張りたいと思います。何枚か写真を撮りました。まず一枚目!あやめのお芝居にはもはや欠かせない存在となりました、吉田能率いる楽隊のみなさんです!かっこいいですね!ロンドン辺りで活躍していそうなオシャレな佇まいに、ただただファンのように写真を撮ってしまいました。劇中曲を全て担当されています。芝居と合わさったときの感動が尋常じゃないです。とても気持ちのいいところで曲が流れるんだまた!くぅー!こんな音まで楽器でだせるんだぁ…というところにも注目して楽しんでいただけたらと思います。エキサイティングでエキセントリックな稽古のあとは、みんなでごはんです。楽隊のメンバーである、島田さんご贔屓のネパール料理屋さんに行きました。「ネパール料理って何料理ですか?」と大興奮の大森さん(あやめ十八番の構成員)でしたが、ほぼほぼインド料理でした。島田さんいわく、毎日料理の味が違うとのことでしたが、とても美味しくいただきました。お通し的なかんじで出てきた、ネパール版もやし炒めが美味しかったです。今日の味付けは、当たりだったらしいです。あとはカレーが特に最高でした。はて…?カレー…?唐突ですがみなさま、カレーといえば…インドですよねえ!というわけで、チラシを貼っていただきましたー!お店の雰囲気にもばっちし合います。お店の方の笑顔もバッチグーです。そんなアットホームな雰囲気に、丸川さんもご満悦なようで。わんぱくな笑顔がたまりませんね。ささやかな時間ではありましたが、現地の空気に触れることができて、とても素敵な時間を過ごすことができました。今回のお食事はかなり稀な経験でしたが、今日に限らずお稽古場以外で見聞きしたものも、「 霓裳羽衣 」の本番に繋がっています。人生も、世界も全部ひとまとめにして、とってもとっても素敵な舞台になるよう、一所懸命がんばります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。以上、山本による稽古場ブログでした。・○*・○*・○*・○*・○*・○*・あやめ十八番 第七回公演贋作女形劇「霓裳羽衣」2016年12月17日(土)〜21日(水)@東京芸術劇場シアターウエストご予約(山本さん扱い)⚜公演詳細⚜http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=76745

      3
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。