皆さま、こんにちは。 ゴールデンウィークも終わりましたね。

今年はずっとお天気に恵まれたので、出かけられた方も多かったのでは

とおもいます。

 

夏のような暑さに見舞われた今日、絵本セラピーを無事開催できました。

初参加の方もお一人いらしたのですが、今日は最初から6名の皆さまが

和気あいあいと楽しげに活発にお話ししていただき、わたしもとても嬉しく

おもいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまからいただいたご感想を少しご紹介したいとおもいます。

 

 

  「毎回違ったテーマで、自分の中の忘れていたことや気付かなかった部分を

   発見できています。」

 

  「優しくて温もりにあふれた絵本はもちろん、参加者の皆さんがとても温かくて  

   癒されました。」

 

  「日ごろ忙しくすごしている私にとって、絵本セラピーの時間はまるで異次元に

   来ている感覚になるほど、リフレッシュ、リセットされる楽しく幸せな必要な

   時間です。」

 

  「しあわせって、本当に人によって違いますよね。 そこをしっかり感じさせて

   くれる素敵なセラピーでした。 ワークもよかったです。」

 

  「幸せは本来ひとりひとり違うもの、ほんとにそうだなぁとおもいました。

   いろいろな情報に流されがちになりますが、ささやかな嬉しいことをたくさん

   感じていきたいです。」

 

  「自分にとってのしあわせ・・・について改めて感じてアウトプットする時間が

   持ててよかったです。」

 

 

参加者の皆さまがそれぞれ、6冊の絵本を通じて、ご自分にとっての「本当に

しあわせに感じること」について、じっくり見つめて、ご自分の言葉で話してくださり

とてもなごやかな時間になりました。

参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました♪

 

 

   

                         ☆

 

 

 

それでは今日も最後に絵本を2冊ご紹介します。

 

 

多くの方が大好きな絵本と挙げてくださいました。

本当に自分が好きなことをする喜び、そしてそれがまたほかの人のしあわせにも

つながっていくことを教えてくれるステキなお話。

 

 

 

 

 

 

「こどもの日」にちなんで選んだ楽しい絵本。

だれもが「もとこども」だったということを思い出すと、子ども時代の自分の素直で

豊かな感性を思い出せるかもしれませんね♪

 

 

 

 

AD