ちびとゆっくり・・・

どちらかというと犬のほうがずっと好きだったのに、ちびと出会ってすっかりネコちゃんのとりこに・・・
ちびの成長を残したくて、始めました。
ちびとゆっくり・・・この先の人生をあゆんでいきたい。


テーマ:
何だか異様に食欲のあるサスケ。
しかし太らない…
日曜日からはウン◯がゆるくなりました。
水曜日の夜は…
photo:01


ちょっと瞬膜が多く感じ
「体調が悪いのかも…
明日、仕事を少し抜けて病院に行こう!」
と思っていた矢先。

事件は木曜日の朝に起こりました[みんな:01]

※気持ち悪い写真も出てくるので、苦手な方はスルーしてください[みんな:02]

いつもの通り朝ご飯の後のトイレタイム。
砂をかきはじめたらティッシュを持ってお尻を拭く用意をします。

ん?ひも?

サスケのお尻からヒモがタラーン…
引っ張っても引っ張っても切れずに出てくるヒモ…
嫌がって逃げ惑うサスケと
取ろうとるおかーしゃん。
そして、下痢なので
私もサスケも部屋もウン◯まみれ…[みんな:03]

空いたネコ缶にヒモを突っ込み
サスケとバスルームへ。

photo:02


あなたはマンソン君ですね…?

課長に遅刻する旨、連絡。
タクシーを呼び、朝一で病院へGo~[みんな:04]

photo:03


ビビってますがお腹が痛かったんでしょう。
素直に入りました。

※ここでマンソンなんて聞いた事ない!という方へ

マンソン裂頭条虫
虫卵から出た幼虫はミジンコの体内で成長(第一宿主)→カエルの体内で成長し、犬猫への摂食を待ちます(第二宿主)。また、カエルがヘビに食べられた場合はそのまま成長を止め、犬猫への摂食を待ちます(待機宿主)。

photo:04


 治療は駆虫薬を注射するが、落ちにくいのが特徴。瓜実条虫よりも高用量(通常6倍量)の投薬量を用いますが、それでも100%ではないので、再検便をし、必要に応じて再駆虫を行う。
宿主を最低2つ必要とするため、犬猫から人への直接の感染も、猫から猫への感染もありませんが、カエルやヘビを生で食べる習慣のある人は感染する危険性あり。

photo:05


数年前に人でも流行ったんだよーと、先生が仰ってました[みんな:05]
注射したらお腹で溶けるので、この形では出てこないから大丈夫[みんな:06]
と、先生。
でも途中で切れたやつが出口に近かったら最後にドバッと出るよ[みんな:07]
先生が若干楽しそうでした[みんな:08]

photo:06


保護された当初、マンソン君の治療をして頂いていたのはHPで知っていました。

やっぱり落ちにくいんでしょうね。

まぁ、元ノラさんなんで想定内です!
色んな物を食べないと生きていけなかったんだろうと思うと切ないです…
今、一緒に暮らせている事が
私はとっても幸せです[みんな:09]

2日ほどはグッタリしてましたが

photo:07


今日の昼位からは目に力が戻りました[みんな:10]

photo:08



元気になって良かったね!

photo:09


photo:10



文章も長くなってしまってごめんなさいm(_ _ )m

明日は今年最後の譲渡会ですよぉ!
ネコさんと暖かいクリスマスやお正月を迎えませんか!?
13時から高島屋前の広場にいまーす♪( ´▽`)

是非来てね!!



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ayakoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。