群馬県安中市の地域に密着≪あやこまごころ診療所≫院長 3児のママ女医あやこ先生のブログ

2017年9月19日群馬県安中市磯部に≪あやこまごころ診療所~糖尿病・ダイエット・予防接種・訪問診療~≫開業します。開業準備の話や、医療の話を書いています。


テーマ:

こんにちは、糖尿病専門医の原田文子(はらだあやこ)です。

2017年春を目標に群馬県安中市でまごころ診療所(仮)~内科・小児科・漢方・ダイエット・断食道場~開設準備中です。

 

ここ数日、私の中で“どぶろく(DOBUROKU)”が急上昇ワードです。経沢香保子さん主催の「起業で社会を変える」実践的・女性起業家サロン内で、新潟上越で割烹を営む女性が地域名産品である“どぶろく”について発信されたのがきっかけです。

 

所で、どぶろく(DOBUROKU)…ってなんだろ?

調べてみると“発酵させただけの白く濁ったお酒。炊いたお米、米麹などを加えて発酵させることによって造られる、日本酒(清酒)のもと”とあります。へぇ、また一つ知識が増えました。

酒税法のしばりで、“どぶろく特区”とみなされた場所のみだけで、製造が認められているのだとか。またまたへぇ、である。

 

で、このどぶろく(DOBUROKU)調べれば調べる程、興味深いのです。

どぶろく(DOBUROKU)に含まれる成分の一つである、コウジ酸はシミやソバカスなどの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるので美白・美肌効果が期待されます酒造りを行う杜氏(とうじ)の方々のお肌が透き通るように白く、美しいのも納得。

コウジ酸は医薬業界からも注目され、皮膚科でシミ治療に使われることもあるほど。

 

 

と、ここまで書いて新潟県に色白の美肌美人さんが多いという謎が一つ解けたような気がします。どぶろく(DOBUROKU)これから、ブームが来るような気がするのは私だけかしら・・・。まだまだどぶろく(DOBUROKU)の秘密に迫りたいと思います。次回に続きます⇒こちら。

 

 

ランキングにもこそっと参加してます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あやこ先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります