癌患者さんのトレーニングと整体②

テーマ:

ロハスな腎癌サバイバーさんのブログでは有酸素運動のことはサラッととしか書いてありませんが、最初の段階として心拍計を使用した自転車でのトレーニングをメニューとして組みました。

 

具体的な数値を出しておかないとモチベーション維持は難しいですからね~

 

ま、実際は彼が私に同じ情報を共有して欲しいとくださった本に、下記のようなことが書いてあったからなんですけどねあせる

 

癌治療の素人の私に彼が求めたことは、「歪みをなくして血行がいい身体作り+運動メニューの作成」という本当に狭い部分です。

 

分かりやすく言えば、癌細胞を兵糧攻めメラメラするためのお手伝いらしいですビックリマーク

(がんが苦手とするケトン体をエネルギーに変換する代謝経路を持つのがミトコンドリアなんですって。持久系の赤筋に多く含まれるミトコンドリアを増やしたいということです! おー、持久系のトレーニングのメニューならば分かる分かる音譜 というか、やっと分かることが出てきた汗

 

その本で推奨されているややキツめの有酸素運動というのがですね~・・・・

 

「30分やそこらの散歩ではほとんど意味がない。」

「運動を癌治療まで昇華させるにはもう少し強度な負荷が必要!」

 

ほうほう、どの程度かな?

 

ん?

 

最近老眼で目がかすむせいかな?

 

すごいことが書いてある・・ように・・・・見えるな。

 

もう一度よ~く読んでみよう!

 

えっ!?

 

これ!?

 

もう普通にアスリートの域じゃん!!

 

 

 

 

 

推奨するトレーニングの例としてタバタプロトコルが書いてあるし・・・汗 *゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェあせるあせるあせる

 

著者の先生、タバタやったことあります?

 

うちで体幹連動トレーニングをしている選手達が、その名前を聞いただけで震え上がるんですよ!

 

それくらいキツいトレーニングがタバタです! 

 

トータル15~20分という制限付きとはいえ驚きましたワ~

 

二度の手術で体力・気力が落ちまくりのロハスな腎癌サバイバーさんにこんなのやらせて大丈夫かしら汗汗汗

 

ヒ~コラいいながらなんとかメニューを作ってみましたよ。

 

すごく時間がかかりましたあせる

 

悩んだ悩んだあせるあせる

 

なんせ初めての経験ですのであせるあせるあせる

 

でもやるしかないメラメラ

 

覚悟を決めて努めて冷静にメニューを作成しました。

 

最終目標はこれねと彼にお伝えして、まずは出来る範囲でやってもらいました。

 

 

 

 

 

あれから数か月、目標には達していないものの数段体力がついた彼は、見違えるほど顔色がよく身体もガッチリしてきました!

 

ほんの少しだけとはいえ、お力になることが出来てよかったです音譜

 

これから長い戦いになることは間違いないので、臨機応変にメニューを変えながら彼を陰ながら全力でサポートしたいと思っています。

 

うふふ、タバタをやる日が2年後くらいにくるといいなドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、前回のブログを読んだ患者さんから、「うちのミカンも完全無農薬よ~」と差し入れがありました。

食べてみますと、

 

甘っ! (ノ゚ο゚)ノ

 

美味しいのでたまげました!

 

最近の高崎市の冬はたいして寒くないからですかね~?

 

あっという間に食べ尽くしてしまいましたドキドキ (*´艸`*)

 

Aさん、有り難うございましたラブラブラブラブラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

AD