山下亜矢香のHAPPY GO LUCKYブログ

役者(声優)、山下亜矢香の個人ブログです


アーツビジョン公式プロフィール
http://www.artsvision.co.jp/data.php?id=1038
ツイッター
https://twitter.com/AYAKA_YAMASHITA


テーマ:
{E70F744F-AE1F-4C14-8FC7-F9D3256DEA16}


いよいよ今週末となった『朗読 原爆詩集』
お陰様で、土曜日は昼夜完売。
追加公演の、17日(金)19:30〜のチケットのみとなりました。
有難うございます。

実は、山下の学校行事以外での初舞台が
峠三吉さんの原爆詩集にある
『仮繃帯所(かりほうたいじょ)にて』
の朗読でした。

声優を目指しているなら、やってみれば?と誘われ、いとこと共に
『この子たちの夏』という朗読劇に出演しました。

その時から、いつかまた必ず、この詩を朗読するのだ!と、心に決めて早20年以上。

ようやっとの実現となりました。

この機会に感謝すると共に
ぜひ、皆様にも見て頂きたく思います。

今回は、教科書的な朗読とは全く違うテイスト。

皆、好き好んで苦しい思いを共有したいとは、思わないでしょう。
私だって、勿論そうです。

戦争を知らない私達。

深夜にぷらりとコンビニに出掛け、欲しいものを得られるこの世の中、
2017年と、当時の広島を、繋ぐ手段として

『言葉の楽譜』という高橋郁子オリジナルの手法を用い、
その時何が起きていたのかを再現し、皆様に体感して頂けたら、と。

今ある幸せが、どの様な経緯で成り立っているのか
この先も、大好きな人達と笑って過ごすには、どうしたらよいのか。

どの道が正解なのかは、私にもまだ解りません。
何かの思想を押し付けたい訳でも、ありません。

ただ。
決して他人事ではない確かな悔しみを持ちつつ
これからも前へ進んでゆく為に。

大切な人を、ことを、より大切に思える様に。

この作品を、皆様にお届けしたいです。

とても真面目に語ってはおりますが

ただ朗読する訳ではなく
表現としては、おぉっ!?なんだこれは!
見たことないぞー!!!

というものになっております。
(言葉で説明出来ないのですが、驚き満載です!)

そういう意味でも、ぜひ目撃体感して頂きたく。

こんな、色々な意味で難易度の高い作品に挑むメンバーがまた、本当に素晴らしく、日々感謝です。

ですので、どうか。

お忙しいとは思いますが
足を運んで頂けましたら幸いです。

宜しくお願い致します(o^^o)


チケットは、こちらから↓

●カンフェティ

セブンイレブン発券/支払

http://s.confetti-web.com/detail.php?tid=36793&


●カルテットオンライン

チケット予約/当日精算

https://www.quartet-online.net/ticket/idenshi195-03


--------------------------------

idenshi195 
峠三吉生誕100年 平和祈念特別公演
『朗読 原爆詩集』
原作:峠三吉
脚本・演出:高橋郁子
 

1945年8月6日。午前8時15分。
28歳の峠三吉は、爆心地から3キロの自宅で被爆。
爆風により負傷しながらも、その足で知人の安否をたずね市内に入り、
涯しない瓦礫と燃えさしの堆積を見た。
知人を救護所に見舞い、
かつて人間の娘だったはずの、それらを見た。
音楽を愛し、童話を愛し、俳句を愛した三吉が、
原爆詩人へと変容せざるをえなかった景色がある。
市井の人々の思いがある。
今、あなたの隣に峠三吉が立つ。
現在とあの日を繋ぐ誘い人として。

生誕100年を翌日に控えた2017年2月18日、
深いピアノの旋律の中、
戦争を知らない世代が語る「言葉の楽譜」による朗読劇。
体感してください。
何もない空間が、想像力によって焦土へと変わる瞬間をーー。
 

【日時】
2017年02月17日(金)
19:30〜
開場と受付は開演の30分前より開始。
【料金】
前売3,000円/当日3,500円(全席自由)

【会場】
新宿 経王寺
〒162-0053 新宿区原町1-14
(大江戸線 牛込柳町駅より徒歩1分)
http://www.kyoouji.gr.jp/about/access.html

【お問合せ】
idenshi195制作部
E-mail:info@idenshi195.com
TEL:080-5090-0195(留守番電話になる場合もあります)
 
【出演】
麻宮チヒロ
石山千明
池田翔輝
岡田花菜
小野晋太朗
小林茜
児玉華奈
佐藤恵
竹田真季
吉田瑞樹
祁答院雄貴
山下亜矢香

美斉津恵友(峠三吉)

ピアノ:上畑正和

【スタッフ】
音 響:木内拓
演出補:山下亜矢香
制 作:保坂藍
衣装協力:竹内陽子
撮影協力:辻村美奈
制作協力:梅屋サム/小島久弥子
プロデュース協力:倉垣吉宏

【公演協力】
アーツビジョン/アクトレインクラブ/演劇集団アクト青山/演劇集団ふらっと/演劇らぼ・狼たちの教室/つきかげ座/ディーカラー/花組芝居/ピースヒロシマ実行員会/舞台芸術創造機関SAI/こもだまり(昭和精吾事務所)/堤真理子(コスモスペース)/寺脇研/東野醒子(激弾BKYU)/ホンマアキコ
取材協力:土肥幸美/なかにし鈴子/森下弘
後援:経王寺
企画製作:idenshi195

【idenshi195とは?】
idenshi195(いでんしイチキュウゴ)とは、脚本家・高橋郁子が主宰する朗読劇ユニットです。
「言葉の楽譜」と称される独自の脚本を元に、語ること・聴くことに特化した立体的な朗読空間を創りあげます。
言葉の楽譜による朗読劇の普及を目指し、出演者を固定化しないプロデュース公演を行っています。
■高橋郁子■
2001年より朗読劇の作・演出、2007年よりアニメーションの脚本を手がける。
「言葉の楽譜」を元に、新しい朗読劇のスタイルを確立。
人間の内面を繊細に見つめる描写に定評がある。
代表作
舞台:『潮騒の祈り』『大樹釈尊』『ゴールデン街★青春 酔歌』『朗読能 葵上』
T V :『モノノ怪』『墓場鬼太郎』『図書館戦争』『青の祓魔師』『スタミュ』
映画:『アシュラ』

{9C4B7D57-BDEB-4397-92B2-59BF9FD5FD04}

{D83FC273-2CFC-4190-83EF-5F5047AC90EE}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{F8DB4DAC-29BC-4D25-A12A-2F1EFDA2013A}

明日、2月5日(日)10:53〜NHKにて、
オンエア予定だそうです。

山下、なぜか最前列へ誘導されてしまいまして。
多分、映っているかと思われます。。。

こんなに沢山の方々との合唱は初めてで嬉しかったです。

お忙しい先輩方が率先して作り上げて下さっているイベント。
参加させて頂けること、とても嬉しく思っています。
皆様、本当に有難うございます。

今後とも、宜しくお願い致します。

【勝平さんのツイートをお借りしての取り急ぎ告知でした】

#日本俳優連合チャリティーイベント

{F65A5EDD-2B9A-4AE0-AF3F-FEAD4A33C972}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末、池袋の芸術劇場へ行きましたら

2月に共演する、美斉津恵友(みさいずけいすけ)さんと、祁答院雄貴(けどういんゆうき)さんの出演するポスターが、隣同士に貼ってあり
思わずパシャり。
《どちらも本名です》

{74AB07B9-70CE-4088-91F0-FAF7ACD4FD62}


私も、うかうかしてられんな!と思っていたら
あれよあれよ
間も無く稽古が始まってしまうなんて。汗。

只今本番真っ只中、なメンバーも多数で、
意欲的な方々とご一緒出来るのが本当に嬉しいです♪

ガッツリ心持ちの違う日々となりますが
気合い入れて参ります!

演目が演目だけに、発言に迷いますが
ただ朗読するだけではない
おそらく見た事のない作品になると思われます。

ですので是非、体感しにいらして下さいませ♪

{8D9F31DF-79E2-48C4-BE44-6C255FFE217F}

{6590EF34-F133-4271-A4AF-2D10141BC82C}

ーーー
因みに、今年初の芸劇は
野田MAP☆
こちらもかなり楽しみですっ。
{533E8158-EC36-4FCC-9AE8-196B49E59E9D}

ーーーー
公式HPは↓

--------------------------------


idenshi195 

峠三吉生誕100年 平和祈念特別公演

『朗読 原爆詩集』

原作:峠三吉

脚本・演出:高橋郁子

 


1945年8月6日。午前8時15分。

28歳の峠三吉は、爆心地から3キロの自宅で被爆。

爆風により負傷しながらも、その足で知人の安否をたずね市内に入り、

涯しない瓦礫と燃えさしの堆積を見た。

知人を救護所に見舞い、

かつて人間の娘だったはずの、それらを見た。

音楽を愛し、童話を愛し、俳句を愛した三吉が、

原爆詩人へと変容せざるをえなかった景色がある。

市井の人々の思いがある。

今、あなたの隣に峠三吉が立つ。

現在とあの日を繋ぐ誘い人として。


生誕100年を翌日に控えた2017年2月18日、

深いピアノの旋律の中、

戦争を知らない世代が語る「言葉の楽譜」による朗読劇。

体感してください。

何もない空間が、想像力によって焦土へと変わる瞬間をーー。

 


【日時】

2017年02月18日(土)

14:00/18:00

開場と受付は開演の30分前より開始。

【料金】

前売3,000円/当日3,500円(全席自由)

チケット一般発売11/29(火)20時より発売開始。


●カンフェティ

セブンイレブン発券/支払

http://s.confetti-web.com/detail.php?tid=36793&


●カルテットオンライン

チケット予約/当日精算

https://www.quartet-online.net/ticket/idenshi195-03


【会場】

新宿 経王寺

〒162-0053 新宿区原町1-14

(大江戸線 牛込柳町駅より徒歩1分)

http://www.kyoouji.gr.jp/about/access.html


【お問合せ】

idenshi195制作部

E-mail:info@idenshi195.com

TEL:080-5090-0195(留守番電話になる場合もあります)

公式サイト http://idenshi195.com

 

【出演】

麻宮チヒロ

石山千明

池田翔輝

岡田花菜

小野晋太朗

小林茜

児玉華奈

佐藤恵

竹田真季

吉田瑞樹


祁答院雄貴(アクトレインクラブ)

山下亜矢香(アーツビジョン)


美斉津恵友(花組芝居)


ピアノ:上畑正和


【スタッフ】

音 響:木内拓

演出補:山下亜矢香

制 作:保坂藍

衣装協力:竹内陽子

撮影協力:辻村美奈

制作協力:梅屋サム/小島久弥子

プロデュース協力:倉垣吉宏


【公演協力】

アーツビジョン/アクトレインクラブ/演劇集団アクト青山/演劇集団ふらっと/演劇らぼ・狼たちの教室/つきかげ座/ディーカラー/花組芝居/ピースヒロシマ実行員会/舞台芸術創造機関SAI/こもだまり(昭和精吾事務所)/堤真理子(コスモスペース)/寺脇研/東野醒子(激弾BKYU)/ホンマアキコ

取材協力:土肥幸美/なかにし鈴子/森下弘

後援:経王寺

企画製作:idenshi195


【idenshi195とは?】

idenshi195(いでんしイチキュウゴ)とは、脚本家・高橋郁子が主宰する朗読劇ユニットです。

「言葉の楽譜」と称される独自の脚本を元に、語ること・聴くことに特化した立体的な朗読空間を創りあげます。

言葉の楽譜による朗読劇の普及を目指し、出演者を固定化しないプロデュース公演を行っています。

■高橋郁子■

2001年より朗読劇の作・演出、2007年よりアニメーションの脚本を手がける。

「言葉の楽譜」を元に、新しい朗読劇のスタイルを確立。

人間の内面を繊細に見つめる描写に定評がある。

代表作

舞台:『潮騒の祈り』『大樹釈尊』『ゴールデン街★青春 酔歌』『朗読能 葵上』

T V :『モノノ怪』『墓場鬼太郎』『図書館戦争』『青の祓魔師』『スタミュ』

映画:『アシュラ』


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。