夏休み最初の1週間

テーマ:
我が幼稚園は7月16日から8月24日までの約6週間夏休みがあります
「時間」がいつも気になる私にとって、時間を気にしなくて過ごせる毎日は、子供にイライラする事が少なくなるので穏やかに生活できそうですが
母にべったりな2人と過ごすのは気疲れもしそう~(^^;)
そんな夏休み、1週間ずつ振り返って記録していきたいと思います!!

15日、幼稚園一学期最後の日はお楽しみ会と称して親子で登園し、作品を見たり、スーパーボールすくいをしたり、ワークショップがあったり、お話しシアターがあったり
食べ物も、お煎餅屋さん、綿あめ屋さん、ラムネ屋さんとお祭り気分で先生方が盛り上げてくれます
年中さんは紙を二重にしてくれてるらしく、大量にすくえました♪貰えるのは3つだけどね



「海」がテーマで、園児の作品が飾っているお部屋の中で、年少さんが作ってくれた魚釣りを存分に楽しむ2人



作品達が本当に素敵で、そして涼し気~♪



そしてこの日はモンテッソーリ教室も行きました
いつも行っている火曜日はゆーちゃんお熱でしたので振り替えて~


16日、朝からアイロンビーズを大量に作成!
幼稚園のバザーで出すので、この夏はたくさん作りますよー!
しまじろうやポピーのお勉強をして、その中のふろくで「虫すもう」をして遊びました




17日、家族でららぽーと東京ベイへ
本来は2人の髪の毛を切りに行くのが目的だったのに、行ってみると予約で満杯で切れなかった~
ガチャガチャをしたり、フードコートでランチしたり、本屋さんで絵本を読んだり、パンケーキをおやつに食べたり、汽車に乗ったりして楽しみました♪




18日、昨日買った手作りで消しゴムを作るキットを朝からやりましたが、2人にはまだ難しくて母が1人奮闘・・・



同じく昨日本屋さんでみつけた魔法使いプリキュアのおべんきょうドリルを一所懸命やりました!



2人の中で今一番熱いのは魔法使いプリキュアみたい!テレビも毎回見ています!敵と戦うシーンも見られるようになりました!


19日、年パスが切れるので、アクアパーク品川へ行ってきました
イルカのショー、オットセイのショー、アシカのショー、ペンギンのショーを見ました
まだ夏休みに入ってない人が多いので、空いてて良かった~!2人もたくさんのショーを真ん前で見られて満足そう!








20日、マンションの双子友達Yママさん、H君、Sちゃんと一緒に上野の国立博物館へ
9:45到着したら、11:00からのコンパスの入場券が取れました(4~6歳とその保護者の方対象の展示室で遊び場になっている所)
それまで地球館を巡りました
ひーちゃんは恐竜が怖くて、前回は地下の恐竜ゾーンへは近づけなかったのに、今回は平気でした!



それからコンパスで体を動かして大型遊具で遊んだり、動物たちをみつけたり、リンゴの木に葉っぱをつけたりして遊びました



ここが無料なんて!けど45分で交代だから遊びきれません~
ランチは博物館内に入っているレストランへ
お味はほどほどですが、メニューは豊富でお子様プレートは良かった♪Sちゃん完食してた!
午後は日本館を巡りました
子供達もいろんな事に興味しんしんで、ボタン押すのを取り合ったりして可愛かったな♪



この夜、ゆーちゃん大量に吐きました・・・日中も無口で笑顔が少なかったから体調悪かったのね・・・


21日、ゆーちゃん遅めに起きても、またリビングのソファーで寝て、ようやくお昼に起きてお蕎麦食べたらまた全部吐きました
15時からピアノ教室で、夫に頼むと会社から帰って来てくれたので、ゆーちゃんを託し、ひーちゃんと2人で行ってきました
いつもは30分ずつですが、今回は45分ひーちゃんに頑張ってもらい、残りの15分は先生とお話ししました
ピアノを始めたのは、夫が何か1つ得意なものがあれば自信になると言い、2人に何かやってみたい事はあるか?と聞くとピアノだったので始めました
けれど今じゃ2人の中のピアノは全然熱くなく、週1のピアノ教室に、かろうじて週1で家で復習をする程度・・・
私の中で、続けた方がいいのか、やめて違う熱くなれる事をみつけた方がいいのか、ずっと悩み中
先生は、今はまだうまく弾けなくてスイッチが入らないけれど、1曲弾けるようになったり、発表会だったり、何かのきっかけでスイッチが入るかもしれないから!と仰り
夏休み中に、1曲弾けるように頑張りましょう~!と言われました
うぅ、やる気がない子に弾くよう促すのがすごーく億劫・・・
帰ると、ゆーちゃんお腹すいたを連呼!サラサラなかぼちゃスープを作って10口程飲ませてあげた
けど、全部吐いた・・・うーん、水分ぽいものでさえ胃が受け付けないのか・・・


↓↓↓クリックしていただけるとブログ更新の励みになります(*^▽^*)


にほんブログ村


AD
第4回となるハートフルコーチ養成講座へ行っていました
3回目と4回目の間の1か月間の成果は!?
私の今回の課題は「子供の行動(過程)を承認する」でした
これは生活の中にたくさんあることなので、何度か気を付ければいいというものでなく
1か月間を振り返ると私は過程よりもやっぱり結果重視していたなぁ
私の思考は結果重視型なんだなぁ
それならば尚更、行動を!過程を!尊重しなければいけないな!反省です

講座が始まってまず最初にみんなの前で1か月の1番話したい事を話すのですが、私は
先日参加した、乳幼児期の子どもを幸せに導くしつけのコーチング「気持ちを受け止めよう」講座の
NLP(神経言語プログラミング)を使って菅原さんが教えてくれた双子のトイトレの結果をお話ししました
双子は3歳の時にトイトレをして、3時間おき位に声掛けをしてトイレに連れて行けば出来るようになりました
ですがそれから1年半たっても自分からオシッコとは言わないままなので、どうしたらいいのかお聞きしたら、
菅原さんは快と不快の話しをしてくれて、
乳幼児期にとってお母さんが怒る事、不機嫌な事は不快!死活問題!
トイトレをした時、私の笑顔が足りなかった事を教えて頂きました
そこで即実行しました!ニッコ~リ!笑顔で!
そしたら、あんなにオシッコと言わなかったのに、次の日には言えるようになり、菅原さんにマジックをかけてもらえたかのような気持ちになりました!
そしてそれだけ私は子供に笑顔を見せてなかった事にも気づかされましたので、笑顔で育児!を心がけるようにします!と発表しました
菅原さんは私に「素直に実行してくれて嬉しい♪」と仰ってくれて、私もとっても嬉しかった~(*^▽^*)
菅原さんはいつも「子育ての学問をしましょう」と言います
知らなかったら、どうしようどうしようとあためふためいて悩むだけ
けれど知っていたら、ドーンと構えて解決できるから
本当にその通りだと、身をもって教えてもらいました
色々考えて試行錯誤しても、1年半以上どーしても解決出来なかった事が、たった1日で解決できてしまった
知らないのが、無知なのが怖くなってきた~~~
もっと子育てについて学びたいな!と思いました
初級講座はあと2回、上級講座が10月からまた半年間にわたり始まりますが申し込みするぞ!!


今回の講座は「人の役に立つ喜び」の事を深く教えていただきました
幼少期は特にお手伝いが大切!
親と子は同士として生活をする
子どもは親の役に立つことができるという経験をたくさんし
親はお手伝いをしてくれた子供に感謝の気持ちを言葉にする
モンテッソーリでもそう言われて知っているのに、つい私は自分でやった方が早いからと、2人にはほとんどお手伝いをさせていません~~
夏休みに入れば時間に余裕もできるので、お手伝いをたくさんしてもらおー!
あと、親の問題・子供の問題の区別化を教えていただきました
1、子供が勉強しない
2、子供が勉強しないので不安でイライラする
これは誰の問題でしょうか!?
1、は子供の、2、は親の問題ですよね
けれど親は「勉強しなさい~!!宿題しなさい~!!」と言いがちですよね
幼稚園児の2人にはまだこの台詞を言った事ありませんが、小学生になれば当然言ってしまってそう(^^;)
親に出来る事は、勉強しやすい環境、片付けしやすい環境など、環境を整えてあげたり工夫したりすることですよね
それは誰の問題なのか?誰の仕事なのか?しっかりと区別をする必要がありますよね
私は私の人生
そして子供は子供の人生を歩んでいるんですものね

コーチングは「フィードバックする」をやりました
話す人、コーチ、聞く人2人で1組になり、話す人とコーチのやり取りを、良い点・修正点を具体的に相手の成長のために伝えます
コーチングは頭で考えるものでなく、実践が大切だなぁと感じました

私の今回の課題は
「私の問題?子供の問題?など、誰の問題か区別をつける」にしました
また1か月がスタートです!
育児の勉強をすればするほど、育児が辛いものでなく楽しいものになってきました♪
そんな2人は今日、夫と水道橋の東京ドームシティへ
アソボーノに行く予定をしていた所、激並んでいたらしく変更して、宇宙ミュージアムTENQに行って来たとのこと
私はプラネタリウムなど閉鎖された空間が苦手なので、2人を連れて行ってあげたくても連れて行けないので良かったな~
メリーゴーランドにも乗ったり、そして欲しかったおもちゃも買ってもらえたようで2人は「楽しかった~(≧▽≦)」を連呼していました
その後家族で選挙の投票に行ってきました




今回は夫の勧めで野田俊作さんの「新しい社会と子育て(今なぜ、子育てを学ばなければならないか)」というアドラー心理学の本を熟読しました
私は菅原さんのハートフルコミュニケーションのハートフルコーチングと出会い、これ以上ない最高の出会いだと感じています
このコーチングで子育てするぞ!!!と決めています(私は1つの事を掘り進めるやり方しか出来ないのです)
ですが夫はアドラー心理学と出会いました
そちらの方が自分合っていてよく理解も出来るし行動にもうつせると!
基本的な言いたい事は、アドラーも菅原さんもほとんど同じなのだと思います
ただ言い方が違ったりするだけなのだと思います
その言葉の表現の違いをお互いわかった方がいいよね?と言う事で、私も少しだけアドラー心理学の本を読みました
先ほど「親の問題・子供の問題の区別化」の話しを書きました
アドラーでは「課題の分離」というそうです
夫婦で違いますが、気持ちは一緒!!


↓↓↓クリックしていただけるとブログ更新の励みになります(*^▽^*)


にほんブログ村




AD

二泊三日箱根旅行

テーマ:
7月1日金曜日は幼稚園をお休みして箱根旅行に家族で行ってきました
最寄り駅から品川駅へ電車で行き、そして小田原行きの新幹線のチケットを買いました
早速事件です!!!
荷物は各自持っていたのですが、夫の荷物!パソコンも入ってた鞄、先ほどの乗っていた電車の網棚に乗せたまま~~
夫は落とし物センターへ
すぐに鞄が見つかるはずもないので、私とゆーちゃんひーちゃんは3人で先に新幹線に乗って小田原へ~
夫の鞄は見つからないとの事で、夫も新幹線で小田原へ
その間に、箱根登山系8つの乗り物が乗り放題フリーパス3日間4500円を2枚購入しました
そこで事件その2!!
2日目に予定していた大涌谷観光でしたが、高い濃度の火山ガスが観測されている為立ち入り規制中との事・・・
(後で知りましたがもう1年前からみたいです)
夫と小田原で一旦合流しましたが、再度電話で問い合わせてみると、鞄見つかった!との事
鞄がある駅まで片道1時間かかる為、私たち3人はまた夫と別れ先に箱根入り~
箱根登山電車へ



車窓から紫陽花を眺めたり、おやつを食べたりして初めて乗る箱根登山電車を楽しみ、バスに乗り換え
本日の目的地、箱根小涌園ユネッサンへ



水着に着替え、施設内で軽くランチし、ワイン風呂やコーヒー風呂を楽しんでいた所、夫と合流
鞄は無事夫の元に戻ってきました
屋外のお風呂は寒い~と嫌がり、大型スパも深いから?嫌がり、ワイン風呂、コーヒー風呂、はちみつ風呂をとても気に入り、その3つを行ったり来たり
ドクターフィッシュの足湯にも行きましたが、2人は足を入れられず~
私と夫は足を大量のドクターフィッシュにツンツンされ大笑いしながら、楽しみました♪
そして森の湯へ
こちらは男女別、水着を脱いで本格的な温泉風呂
露天風呂や陶器風呂、緑いっぱいの大自然の中で広々と入れました~気持ちよかったー!
バスで宿泊先、宮ノ下の富士屋ホテルへ



明治11年(1878年)外国人観光客専用の施設として開業した日本初の本格リゾートホテル
私達が案内されたのは、増設された1番新しい昭和35年に建てたれたフォレスト館5階のお部屋でした
こんな歴史的なホテルに泊まりたかったというより、宮ノ下という場所が便利かな~と思い、このホテルにしました
晩御飯はホテルのレストランでフランス料理をいただきました♪美味しかった~ボリュームがすごかった!
たくさん移動して、お風呂も入ったし、お腹もいっぱいだし、家族みんな20時就寝
ツインのベッドに、私とひーちゃん、夫とゆーちゃんが寝ていましたが、ゆーちゃんがベッドから落ちるのが心配で夫は熟睡できなかったそう
実際落ちてたし~(笑)
別に落ちたってどうってことないのにね~お父さんは心配性だ!

7月2日、2日目
朝からビュッフェでモリモリ朝ご飯を食べました
大涌谷観光は出来ないので、予定を変更してバスで星の王子さまミュージアムへ
私と夫は8年くらい前に箱根に来た時、星の王子さまミュージアムへも行きました
お花がたくさん咲いてる庭園もあるし、ゆーちゃんひーちゃんも楽しんでくれるはず!と思っていたら







庭園はもちろんいいのだけど、館内はかなり暗くて
怖い~怖い~早く出たい!!とほぼ駆け足でまわり、楽しむ事なくすぐ終わってしまった・・・
最後に夫は星の王子さまが好きなので、おみやげグッズをたくさん買っていました
早雲山から大涌谷のロープウェイは運行していませんが、桃源台から大涌谷のロープウェイは運行中なので、バスで桃源台へ
ゆーちゃんひーちゃん初のロープウェイ♪



かなり高い所を通るけれど、そうゆうのは全然怖くないらしく余裕そう~
大涌谷見えてきました!



煙がかなりかかっています!通行止めになっているから、もちろん人も車もなくー
すぐに折り返し、桃源台へ戻ってきました
戻る時風がものすごく強く吹いていて、ロープウェイは雲の中でした
桃源台のレストランでランチをして、今度は海賊船!!



こんな写真の景色見られるかな!?と思っていたら、事件その3!!濃霧発生!!
14時出航便が本日最終便となります~とのアナウンス
慌ててチケットを買って並びました
最終便となったので人が後から後からどんどん並んで、かなりの混み具合に!



いざ乗船!見て下さい!船のすぐそこで写真を撮っているのに濃霧の白い世界!本当に海賊船がヌゥーと現れたみたい!
先ほど買ったチケットとは、特別船室(500円)のチケット
混むこともなく、こんな広い場所を数人で独占できたのでとてもお得でした♪



窓からは白い世界しか見れず、ゆーちゃんひーちゃんは船に乗っていると信じてくれませんでした
箱根町からバスに乗り、富士屋ホテルに戻りました
部屋に付いてるお風呂も温泉♪お肌がツルツルになりました~♪
昨日と同じレストランでフランス料理をいただき、また家族みんな20時就寝しました

7月3日、3日目最終日
旅行中は本当によく寝、そしてよく食べます
今日も朝からビュッフェをモリモリ食べました!シェフが目の前で焼いてくれるオムレツはたまりません~
ホテルにバイバイして
今日はバスと登山電車で、彫刻の森美術館へ
しゃぼん玉のお城という、透明なカプセルで迷路のように繋がり、小学生以下の子どもが遊びながら芸術に触れられるという遊技彫刻



ゆーちゃんひーちゃん吸い込まれるように中へ入って行き、登ったり、滑り台のようにおりたり
楽しくて楽しくて楽しくて仕方がない様子



この日はとても暑くて、汗だくでほっぺたは真っ赤になっていても、なかなか次に行く~とならず
ゆーちゃんひーちゃん人生で、1番楽しかったんじゃないかな!?もう無我夢中で遊んでいました
ここを選んで良かったわ~(*^▽^*)
そして移動しつつ、いろんな芸術作品を見たり、乗ったり!目玉焼き!?






幸せを呼ぶシンフォニー彫刻は中に入れる!?
入ってみると、ステンドグラスが圧巻!!すっごく綺麗~!!



上に螺旋階段で上がれるのでどんどん上がってみました
こんな素敵な所なのに、パンフレットに載っていなかった!彫刻の森へ行かれる際はぜひ!
そして温泉足湯へ



癒される~
足湯自体は無料!オリジナルタオル100円って、とてもいいお土産になるわ~
そこから入口まで戻り、マルチホールにあるレストランでランチしショップでお土産を買って美術館を後にしました
本館ギャラリーも観ずに~また箱根に来たら行きたいな
電車で小田原まで
小田原に夫の新しい事業の場所が出来たのでそこも見に行き、新幹線に乗って帰って来ました
色々な事があったけれど、楽しかったなぁ
温泉はあるし、子どもが喜ぶ場所や乗り物もたくさんあるし、東京からも近いのでまた来たいです


↓↓↓クリックしていただけるとブログ更新の励みになります(*^▽^*)


にほんブログ村



AD