ジャジャジャジャ~~~~ンヾ(@°▽°@)ノ


わたしは、術後もうすぐ5年を迎えます。

以前にも書いたことがありますが、時々の下痢があります。

放射線の後遺症だと思っています。

入院中から、下痢の改善のために「ラックビー」というビオフェルミン製剤が

処方されております。

一日に二回飲んでました。(朝、晩)










最近の大便の様子は、下痢の回数は減っていて普通の便ですが、

朝、昼、夕方、夕食後、寝る前、と

一日に5回くらい、便がでてました。(^^;)

ちょっと、多いでしょ?いくらなんでもね~~~




ただ、先生からは

「便秘で腸閉塞になるよりも下痢でも出た方が良いですよ」

と以前、言われたことがありました。

なので、出てることで、いいのだと思い込んでいました。

(あ~~~この思い込みがいけなかった)(;^_^A



(ちなみに手術前は、便は一日に1回でした。

下痢にはなるけれど、便秘にはなったことがないくらいよく出る体質でした。)




術後何年も

食べるとなんだか出たくなるし、一日中おなかがゴロゴロしている感じでした。(///∇//)



先週、なんとなく「ラックビーが効きすぎなのかな?」って思って

土曜日から、飲むのを止めてみました。





そしたらね、・・・・・






劇的に体調が改善してるのです。(≡^∇^≡)

1.便は、一日(朝、晩)2回くらい、普通の便。
お腹がゴロゴロしないので、お腹に意識がいかなくて済む。

2.お肌のカサカサがなくなってきた。

3.夕方に浮腫んでいた右足の浮腫みが減ってきた。
(便と関係あるのかしら?)



え~~~~どうしてもっと早く気が付かなかったのかなあ。
5年間も飲んでたよ。(;^_^A


腸内フローラ、大事なんですね~~~。

善玉菌が多ければいいってもんでもないそうです。

バランスが大切らしい。



(注意;ラックビーという薬がいけないわけではありません。)





実は、私のもともと体質のせいなのです。





それはね。(o^-')b


1.ヤクルトミルミル(ビフィズス菌が○億~ってやつ)を飲むと下痢になる。
(たぶん、ビフィズス菌が効きすぎるのかも)

2.牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする体質。
(牛乳の中の「乳糖」という成分を分解する酵素が足りない)
ヨーグルトでも下痢することがあった。

注意;牛乳アレルギーではありません。
牛乳は好きです。温めて飲んでます。チーズも好きです。
ヨーグルトも好きです。

実は、この2番は「乳糖不耐症」という体質らしいのです。





さて、本題


ラックビーの成分を調べたら、添加物に「乳糖」があり、

「乳糖不耐症」の人は注意とあったのです。


だよね~~~~

ゴロゴロするはずだよ。

私、ビフィズス菌も効きすぎて、乳糖でゴロゴロで、

やだあ~~~~~

もっと早く気が付けばよかった。










先生は普通に下痢の患者に整腸剤を処方しただけです。

定期検診のときも、

私自身が、特に便の回数のことなど相談しなかったので

先生からのラックビーに関するアドバイスは当然のことながらなかったわけです。






教訓(・ω・)/

1.病院で処方される薬は、必ずしも自分に合うとはかぎらない。
(他の人には合うけれど)

2.自分の飲んでいる薬は、どんな添加物が入っているか必ず調べる。
(今回調べて分かったことがあります。錠剤は、たくさんの添加物が
入っています。同じ成分なら顆粒のほうがいいかもと感じた。)

3.自分の体質を把握する。

4.処方された薬を、一度、止めてみることも大事。

5.ネットの同じ病気の方が、どのような薬を処方されているかチェックして
自分に処方されているか?
また、自分が飲んでいる薬が他の人にも処方されているか?
比べてみて、
必ずしも飲まなければいけない薬なのかどうか?判断する。






みなさんも

あらためて、自分が飲んでいる薬の成分や添加物を調べてみてね。

それで、それが本当に必要な薬なのか検討してみてください。

(*゜▽゜ノノ゛☆



ではでは







※乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)とは、

消化器系統で乳糖(ラクトース)の消化酵素(ラクターゼ)が減少して生じる
不耐に関する諸症状のこと。多くの場合、消化不良や下痢などの症状を呈する。







゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



AD