背骨プロデューサーAYAKA こころとからだを笑顔に。 

心が笑顔なら、体も笑顔。体が笑顔なら、心も笑顔。
心と体はつながっているといいます。
また、笑うことで免疫力が向上します。

だから…

運動指導のプロとして、こころとからだを笑顔にする活動をしながら、AYAKAが感じる愛と笑顔と感謝を届けます。

あなたの背骨はこころとからだを元気にしますか?
背骨プロデューサーAYAKA
です。
ゆるやかなカーブを描く背骨。
このカーブが浅くても深くても、姿勢に影響が出ます。
そして、背骨が柔軟に動くことで、日常の様々な動きが可能になります。

だけじゃないにも影響する
背骨のラインは姿勢にかかわり、姿勢は呼吸にかかわり、そして心にかかわります。
背骨(姿勢)が変われば、心と体が変わります。
背骨をプロデュースし一生ニコニコピンピンのニコピン人生のサポートをする
背骨プロデューサーAYAKA
です。            
 




NEW !
テーマ:
こころとからだを笑顔に。
背骨プロデューサーAYAKAが
輝く笑顔と健やかな体へ導き
一生ニコニコピンピンの
ニコピン人生をサポート!




背骨プロデューサーAYAKAです。

明日は土用の丑ですね。

土用の丑といえばですが、私・・・鰻が嫌いです

鰻のたれは好きなので鰻を除けて食べます(笑)


この土用の丑は夏だけじゃなく、1年を通してあるのです。


ちなみに今年は

冬・・・1/20、2/1
春・・・4/25
夏・・・7/30
秋・・・10/22,11/3

と6回もあります。

土用といのは立春・立夏・立秋・立冬の前、約18日の期間をいいます。

が、土用の丑の日の土用は立秋の18日前の期間をいうそうです。


土用の五行説からきています。

木・火・土・金・水を四季にあてはめると

木・・・春
火・・・夏
・・・季節の変わり目
金・・・秋
水・・・冬

となります。

丑の日の丑は干支の丑


鰻を食べるようになったのは諸説ありますが・・・

江戸時代、平賀源内が鰻屋に「本日丑の日」と張り紙するようにアドバイスしたというものがあります。

これ、現在の節分の恵方巻やバレンタインのチョコみたいだと思いませんか?

まんまとやられた感ですが(笑)、鰻にはたんぱく質やビタミンA・Bなど、夏バテ防止に有効な栄養があります。

が、鰻の旬は冬です。

これまた、まんまとやられた?(笑)


また、のつくものを食べるといいともいわれます。

梅干しなど。


鰻よりも前からあるといわれるものも。

土用餅
(あんころ餅)


餅・・・力持ち
あんこ(小豆)・・・厄除け

で無病息災。

関西だけかもしれませんが、土用餅って、売られているのを見かけます。

小豆には、疲労回復効果があります。

土用蜆


「生きた肝臓薬」ともいわれるほど、肝臓を元気にします。


土用卵


土用の時期に産み落とされた卵をいいます。


卵も栄養効果が高いですよね。

明日の土用の丑には、やっぱりですか?(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。