2016-08-27 23:43:00

シン

テーマ:映画
シン・ゴジラ、

今までで一番他人事じゃないゴジラで、

本当に来てほしくないなと思ったゴジラでした。

今までゴジラみてて、口から放射能はいてるのに大丈夫なのかって思ってたんだけど、

それも、きちんと問題にしてて、子供の頃からのモヤモヤがスッキリしました。

シリアスと笑いは紙一重っていうのも感じました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-02-24 04:04:01

特段

テーマ:映画
{C5EF5C3E-B039-421F-BC50-83E8E4BDBE5A:01}

{F01FAD51-A096-4164-B455-EF3F15A8349A:01}

{107BA500-CB3D-4204-B97B-61387C0F89DB:01}

スターウォーズ、4Dで見た。4Dで見る必要も無かったし、スターウォーズも、特段何か新しいことがあるわけではないので、重要なとこ5分ですむんやん、って感じでした。初めての3D、初めての4Dだったのに。4D、椅子があんなにでかいのが、なかなかカルチャーショック。

忘れらんねえよ、フラゲしたんで、聞く。

新曲3曲のためにCD買う必要あるか迷いましたが、よかった。バッジも好きだ。

スタバのサクラ味も飲みました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-09-12 00:31:57

踊る。

テーマ:映画
踊る大捜査線ファイナルの感想です。


1日に放送されたテレビ版も見てないし、


前回の映画も見ないで見てしまったのが、


なんとももったいないんですが。


前にも書きましたが、俺は相棒のほうが好きです。




ここからネタバレもありで。





















現場の刑事の勘を、


本庁の上の人間が生かして捜査するっていう、


最終的にそれが警察の理想なんでしょうか。


青島が現場で犯人になりきって動いて、室井さんがそれを信じて指示をだすって、


それができないから大変なんやろうがい。


ワンマンな感じより、みんなで助け合って、


頭使って足使って、そういう捜査を見たかったですけどね。


謎解きとしては物足りないです。


警察の上の人間への告発も、


SPとか、


相棒とかに比べると弱いし。


と、


まあ、


こんなことくだくだいってますけれど、


何人かで見に行ってみんな楽しそうにしてたんで、


言わなかったですけどね。


文句つけるのもなんなので、


今度の土曜にやる前作の映画はちゃんと見たいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-09-09 00:48:38

最後。

テーマ:映画
踊る大捜査線のファイナルを見ました。


でも明日、


4時30分おきなので、


感想はまた次回。


でも、


一言言うなら、


俺は相棒のほうが好きだ。


そして、


ファイナルなのは、もうやることがないからなのかな、って思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-15 01:20:33

映画 モテキ

テーマ:映画

15時半からの回で見たらゆったりしてみれてよかったです。



ゆったりだった分気持ちもゆったりで、



笑えるとこではきちんと笑って見れました。



前半の長澤まさみは、



たしかに可愛い。



映画ロボコン以来に僕はかわいいなと思いました。








ここからネタバレも。





















長澤まさみの胸をもみ、



仲ちゃんの胸をもみ、



あの役をやりたいと願う男、たくさんいるだろうなと。



胸を揉んでるシーンで思ってしまいました。



たいしてファンではなくても思うんだから、



ファンだったら相当思うだろうよ。



僕は麻生さんが結構好きなので、



麻生さんが振られちゃうのが可哀想でしたが、



あの、



重たい女のシーンは、



しばらく忘れないだろう。



面白悲しいワンシーンだ。



そして、



たしかに重いからいやかも・・・と思えてしまう。



リリーさん、ドラマ以上に大活躍。



映画だと時間たりないなー、もう少し見てたいなー、



くらいで終わったほうがいいんかなぁ。



でももうすこし先見てみたい。



島田が出てきた時の安定感安心感を考えると、



ドラマの時の女達とのからみとか、



真木よう子とも本格的なモテキになったら?



とか、



いろいろ想像だけが膨らみますねぇ。



そして、



いままでで見た映画のエンドクレジットで、



一番楽しめたものでしたね。



情報量多すぎて処理できなかったけど。



あまり映画見てこなかったけれど、



この先、



三谷さんの映画もあるし、



サラリーマンNEO劇場版もあるし、



ちょっと映画モードになろうっと。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-04 01:33:02

SP 革命篇

テーマ:映画

面白かったです。



じらしにじらされただけあって、



満足でした。



野望篇のときのような派手さよりは、肉々しいアクションが多くなっていたし、



国会を占拠しちゃうというのが考えてみたらすごいなと。



そのうえ、やることが、ああいうことだからなかなか、考えてみるとチャレンジしてるなと思います。



今から見に行く人は、以前やった革命前日をきちんと頭に入れておいたほうがいいですね。



ちょっと放送から間があいてしまって、



あれ?あそこどういう関係になってたっけ?



みたいな感じに少しなってしまったので。















ここからネタバレもしつつ。













いきなり前回、守った、良い人だという印象だった、



官房長官が告発されるという、



衝撃。



いろいろ今までの伏線やら布石やらが解決するし、



アクションも盛りだくさんなので(しかも肉々のね)、



満足はできるんですが、



最後で、



すべて解決してねーけど!!



どうなん?!



みたいな感じになります。



手紙の中身とかは発売されるブルーレイとかにだけ入るのだろうか。



まさか内容を明かさないとは。



でもファイナルっていってるし続編があるわけではないんのよね???



漫画でもやってるからそっちで明らかになるとか??



井上の病状は、能力を発揮すると、悪化するようなので、



おそらく6カ月間は平穏無事にすごしていたのだろう。



だとすると最後の能力発揮は、事件があるってことだけれど、



じゃあ、あのあと何がおこるんだろう。



なぜあれだけの事件の首謀者の緒方が未だに生きていられるのか、



官僚のぼっちゃん暗殺を指示したのは誰か、緒方のうえにまだ誰かいるのか。



振りかえると、謎がそのままに。



つーわけで、



まあ結論をいうと、



1年以内にテレビで続編を放送してください!



ファイナルの次は、



カムバック、かな。



復活篇。



あ、公安篇でもいいな。



めんどくせぇなの、公安の係長がたまらん。



あの人のスピンオフやってくんないかなぁ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-29 21:35:24

感想① SP野望篇

テーマ:映画

ものすごく待った気がするのですが。



土曜日にフジテレビでドラマをやっていた頃(ともう言っていいだろう)、



それっていつだって感じでね。



それだけ年月がたってもあんな気になる終わり方されたらそりゃ見るだろう、



それくらいの価値があるドラマだろうと思い、見ずにはおれなかったわけです。



おそらく、革命篇前にテレビ特別版みたいなの放送しそうだなーというのは、あったにせよね・・・



映画ということもあり、アクションもバージョン&スケールアップ、



という印象ですがそのせいで、ただのアクション映画とかしてしまったような、



ドラマで見たとき、もっとアクションにリアリティというか、



いままでのアクションとちょっと違う感じを感じたのに。



なぜでしょうか。



ドラマの時に感じたリアルな痛みみたいなそういう感じが少し減っていたような。



SPゆえの一撃必殺、痛々しい感じが。



わざわざ再放送見てからいったのにドラマの時の映像使うのが多いのも少し気になり、



初めの映画の宣伝カットしたら実質90分くらいで、



それなら2部にしないで1本の映画にしたほうが親切じゃないか・・・



とか思いましたが、まあ、そこは革命篇見てから判断しよう。



緒方さんの動機とか、そういうのはまだまだひっぱりますから。



敵が身近に、巨大になっていく感じ、さてさて今まで見たことない結末期待してます。



うまいなと思ったのは宣伝のCMの作り方。



冒頭のシーンをメインに作ってるので、お楽しみはまだまだこれからなんだなーと冒頭のシーンみながら思えました。



木更津キャッツアイもそうですあ岡田君のでてるドラマ、および映画、



俺よく見てるなーってことに気付きました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-03 00:04:04

第二回リピーターキャンペーン目当てだけど。

テーマ:映画

先週、涼宮ハルヒの消失の3回目を見たんで、



その感想を書いておこうと思います。



今回意識したのは、



小説を読み終えたあとだったので、



小説との演出の違いとか、どういうとこを変えてるのかとかを見て。



もうひとつはきっと大画面で見るのは最後だろうから、



それを意識して、見ました。



終わりのほう、前日の夜更かしがたたり、



だいぶ、眠気に襲われたりもしたんですが、



何度見ても大人朝比奈さんとキョンとの公園でのとこはぐっときます。



消失の長門になぜありがとうと言わせてあげたのか、



と、古泉のうらやましいですねも小説と違うので、



注意深く見てみました。



だからと行って、何かを発見できたわけではないんだけど、



消失の長門にありがとうと言わせたのに少し優しさかなーと思いました。



選ばれない世界の象徴として長門の絵を使うことへの罪滅ぼしのような。



あの絵のせいで本に比べると、僕は長門が選ばれなかったっていう印象が、



増したような気がして。



あと、今回はキョンの悪かったな、ってセリフもぐっときましたね。



前2回ではぜんぜん気付かなかったセリフですが、



それに対する長門の反応でありがとうがあるわけで、



重要じゃんと、3回目で初めて気付いて。



回数見ると割とまた新しい発見があるもんだなーと。



早くDVDがほしいですね。



大きな画面では見れないですが、



寝転がりながら見れるのもそれはそれで良いと思いますし、



精神安定剤になりますから。



あとおまけのポストカードですが、



シークレットのほうは、



長門が驚き顔でした。



一枚目のほうの絵もけっこう好きです。



シークレットはとにかく、あの絵もらえるなら3回目見てもいいかなと思ったわけですから・・・



これってもう、



どっぷり・・・



か・・・



そう、だろう、な。



冷静に見たら。



まあ、いいか、楽しいから。



それに3回目は友人が遅刻したおかげで、



ただで見れたし・・・フフ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-28 03:58:18

私はあなたに会ったことがあるから、もう一度会いたかった。

テーマ:映画

涼宮ハルヒの消失をリピーターしてきました。



今日、見る気はさらさらなかったのだけれど、



友人に誘われ、



小説を読んでから見ようと思っていたにもかかわらず、



まあ、見るかってことになり、見たのでありました。



その友人に借りたサントラを少し聞いてたので、



小説は読んでいない分、音楽に注目して見てみようかしらと。



そういうことに、したのでした。



リピート自体、木更津キャッツアイワールドシリーズ以来な気がしましたが、



1回目と違いわりと、心に余裕をもちながら見れました。



じゃなきゃ、隣の隣で持ち込み禁止のポテトチップスを、



袋シャカシャカ言わせながら食ってた馬鹿が気になりそれどころではなかったはずなので。



それでも気になりはして、むかついたんだけども。



1回目じゃ気付かないこともいろいろありました。



キョンがハルヒについてのいろいろ起る世界に責任を持つという重要な話なんだなと、



1回目は長門目当てで見ていたもので、



それゆえキョンのセリフの多さにも気付かなかったわけで、



最後のシーンが、ハルヒシリーズにとってキーポイントだったんだなと思いました。



あと、古泉のうらやましいってセリフを一回目では聞きとれていなくて、



危ないところでした。



雑誌で読んだりテレビCMで出てきた、忘れないでいてくれよってシーンも、



前回はさらっと流してしまったんですが、



今回は注目して見ました。



相変わらず大人版朝比奈さんの公園のシーンはぐっときてしまうのは前回と同じで。



なんで長門は自分をああいうキャラにしたんだろう、



っていうのはやや不思議だなーと。



弱さ、もろさなのか。



長門の中にああいう面があるのは確かなんだろうなと。



感情が出せない反動なのか。



そういうことも考えたり。



ガラスとか鏡の反射を多様してることの意味を考えたり。



優しい忘却の忘却って誰の忘却なんだろうか、とか。



もう、これくらいにしておこうか。



で、お楽しみにリピーターキャンペーン。


負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-リピーターキャンペーンのおまけ

そんなに期待していなかったんだけどね。



フィルムブックマークの意味もあまりわかっていなかったんでね。



友人はこれのために今日だけで4回分のチケットを買い、



SOS団シールを女の子を扱うよりもやさしく剥がしている姿が印象的でした。

負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-涼宮ハルヒの消失フィルムブックマーク



それぞれ違うシーンが配られるらしいということを知ってから、



ちょっと期待度があがりました。



で、僕のシーンがこれで。



映画見る前に見て、長門じゃないことと後ろ姿なのにややがっかりして。



登校のシーンだろうと思いこみ映画でこのシーンを探して見てたのですが、



登校のシーンでこのシーンなくて。



あれって思い、終わってから見たら、



光陽園学院に行った時のやつだと分かり。



まあ、これはこれでいいかと。



どうせならもう少しあとのハルヒ登場シーンが良かったけど。



あるいはカットが変わるフィルムとかがよかったけれど。



まあ、自分らしい気もするんで。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-08 23:02:00

やっぱり長門が好きです。

テーマ:映画

負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-涼宮ハルヒの消失 先着特典とピンバッチ


10月に発表してから、



だいぶ楽しみにしていた涼宮ハルヒの消失を見てきました。



これがあるから、とりあえず2月までは生きなきゃな、と思ったくらい楽しみにしていた、



消失を見てきたのでした。



小説を読まないで見たパターンなので、



展開だったりをだいぶ楽しめました。



よくできてる話だなーと思います。



宣伝とかでいやがおうに入ってくる情報から、



どういうことがさいしょに起るのか多少わかってる部分もあったんですけどね。



私、ピンバッチというものが好きで、



映画見るまえに2回ピンバッチガチャガチャをやり、



ハルヒとキョン古泉が出て、



まあ、こんなものかと思ったんですが、



見終わったあと、どうしても長門のが欲しくなり、



なんとかその一発目で手に入れたっていう。



まあ、見終わったあと、そういうテンションになったってことが伝えたいことです。



ついでに言うと、



なんか感無量な感じになり、



わざわざ30分歩いて遠くのスーパーに行き、



30分かけて買い物して、



また30分かけて帰ってきてもへっちゃらな、



なんか物思いにふけってしまう、そういう気分になってしまったのでした。



長門~~!って感じ。



ここから少しネタバレの話も。




















僕は泣きはしなかったんだけど、



大人版朝比奈さんがベンチでキョンにした話のとこでぐっときてしまう部分がありました。



いずれ大人になって振り返るときがくるって話。



その話聞いてから、散歩で高校生とか高校とか見ると、なんかジーンとしてしまうっていう。



本当なんだよなー、大人になるって感じは僕自身はないんだけど、



それでも確実に、



遠い昔のことに、なってしまっているんだよなぁ・・・



って。



エンディングテーマは、最後までアカペラだってことに驚きすぎて、



少し戸惑って動揺してしまったんですが、



すごいです。



次見るときはもうちょっとかみしめて聞きたいな、と。



とりあえず、ユーチューブで聞いてますが、アカペラではないのでね。



長門にも弱い部分があるっていうのは、



キョン並に僕も戸惑った部分なんですが、



それでもすっと入れたのは、



演技がうまかったからかなー。



確かにいままでの長門じゃないんだけど、



でも、いままでの長門を否定してるわけじゃないっていうか、



まあ、ようするに、あの長門も好きです。



汚い見方すれば、ああ、これ、完全に萌えポイント掴んでるよなって。



おれ、掴まれてるんとちゃうんか?



と。



長門はキョンにありがとうって言いたかったんだよなー、



やっぱりキョンが好きなんだろうなー、



そういうキョンはみんなのこと好きなんだけど、



最後の一人にはやっぱりハルヒを選ぶのではないだろうか、



そうなると、長門はどうなるんだろう、



とか、まあ、そういうことを考えてしまいます。



少し続編みたいな感じのとこもあるもんで、



もう小説読むしかないよなーって。



小説読んでからもう一回見ようかな~。



リピーターキャンペーンもあるし。



長門好きがこうじて、茅原実里好きになり、



それなら、彼女が出演してる違うアニメとかも見たほうがいいのかなと思ったんですが、



原点は、やっぱり僕は長門が好きですね。



そのうえで、長門の声をやってるのが、みのりんで良かったなと、



そういうことですね。



って言ってること大丈夫だろうか。



みのりんって言ってしまってるし・・・



なんか、ズボズボ深い何かにはまっている気が・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。