2017-03-10 01:56:59

いくばくときかがく

テーマ:辞書
リーマン‐きかがく【━幾何学】
〘名〙
①非ユークリッド幾何学の一つ。ユークリッド幾何学の平行線の公理の代わりに、平行線が一本も存在しないという命題を公理とする幾何学をいう。②と区別する時には「リーマンの幾何学」と呼ぶ。
②曲面上の幾何学を二次元の曲がった空間の幾何学とみて、これを多次元へ拡張したものをいう。〔自然科学的世界像(1938)〕
小学館 精選版 日本国語大辞典


サラリーマン柄の幾何学模様しか頭にうかばないけれど、意味を読んでもまったく理解できない。だからサラリーマンが万華鏡みたいにグルグル回る多次元なイメージを拡張しています。

それと幾何という言葉の語源も調べたら面白かった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

むややムZさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。