2011-06-27 23:46:00

七夕を今年はまっています

テーマ:
涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)/谷川 流


いろいろあってもりだくさんな、話でした。



本線もそうだけど、



脇のほうでも、え?そうだったの?



みたいな感じが多し。



アニメ化するなら、



分裂とあわせて、



「涼宮ハルヒの驚愕」で25話だね。



αとβを面白くアレンジしてアニメにしてくれそう。



って、消失以降もやるといってないのに、



期待してる自分がいます。



長門はあまり活躍しないといえばそうなので、



長門派な僕としてはちょっと物足りないんだけど。



小冊子の話も、



なかなか興味深い話。



読み返して、なるへそ~となりました。



理解力がないので、一回読んだだけではわからなかったんだけど。







ここからややネタバレも。





















恋愛ってさっさと言ってしまえば、



グッと楽になるような、いや、逆に苦しくなるのか、



まあ、わかりやすくはなる気がするんだけど、



そこは頑なに違うんだなと。



キョンと佐々木にしても、



国木田にしても。



その中で恋恋いってる谷口のわかりやすさったらない。



もどかしいといえばもどかしい、



不思議な男女の関係。



人と人ってことなのかなぁ。



少し大学生のハルヒが出てくるんだけれど、



あれが出てきたときの、



切なさというか、



なんなのだろう。



大人版朝比奈さんの切なさをハルヒにも感じてしまった。



自分が成長する以上の、



切なさを。



ああ、ハルヒも大人になってくんだっていう。



いつのまにか、



あの子も大人になって、



結婚して、



子供産んで、



お母さんになったり、



してるんだよなぁ。



とか、考えてしまう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-06-26 22:09:38

体内ロデオマシーン

テーマ:
漢方小説 (集英社文庫 な 45-1)/中島 たい子


蛇にピアスの翌年2004年にすばる文学賞をとったのがこの作品。



すばる文学賞の作品を読むのは、パワー系181(2007年受賞)以来。



面白かったです。



文学賞とかの作品だとちんぷんかんぷんだったり、



とがってたりする印象もありますが、



これは、へんな性癖の人も出てこないし、



エログロな感じでもなく、



わかりやすくすっきりとした印象を受けて、



読み終わった後心地よかったです。



独身一人身、そういう恐怖におびえている人に読んでもらいたい。



一人で生きていくぞ!



でも、



良い男見つけるぞ!



でもない生き方を。



一人だったら一人でもいいし、相手がいるならそれでもいい。



みたいな。



生き方が、



器の広さが。



変化を受け入れるという生き方はなかなか面白いなと。



ふぅ、



それでも、



私は、やっぱり、



相手を求めてしまうんだけれどね・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-24 23:00:04

血と免許

テーマ:独り言

去年九月から教習所に通い、



ようやく、今日、免許獲得。



でもそこまでとったどーという感覚がない。



パスポート取った時のほうが、おーーって感じしたのに。



自動車もってないからかしら。



まあ、でもこれでツタヤで、カード作れるぞ。



海外いくわけでもないのに、パスポート持ち歩かなくてすむぞ。



試験はたっぷり時間いっぱい使い、



98点。



無念。



いつもこんな感じだ。



満点は、やっぱりとれないっていう。



どこの問題間違えたのか教えてほしい。



じゃないと教訓にならない気が。



試験は、ほとんどの人受かってたな。



みんなったいして勉強することなく受かってるのかな。



待ち時間の間、



道路びょうって何って質問したのに、何も答えてくれなかったことに、



文句を言っている女の子達の会話を聞いて、



よくそんなんでくるなぁと逆に感心してしまったんですが。



免許発行するの待ってる間、時間があったので、



併設してある献血センターへ。



400ml血を抜く。



ちょっと針いたかったですし、



寝不足気味だったのですが、



まあ、役に立てて幸いです。



飲め飲めと言われ飲みまくった水分は、



すべてトイレで出てしまったけど、



それでもやはり飲むべきなのかしら。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-22 01:19:38

セックス・オン・ザ・内裏

テーマ:
謹訳 源氏物語 ニ/林 望


昔の人は源氏物語どういう感情で読んだんだろうか。



ほんといろいろある話なので。



ホラーあり、



政局争いあり、



そして男女の恋、



相手がばあさんだったり、



不細工だったり、



政敵の妹だったり、



ロリコンだったり、



父親の妻だったり、



こんな話を古文で学校で習うんだもんなぁ。



賢木の最後なんて、もう完全なるコントだ。



俺は笑ったぞ、やはり末摘花で人の顔をバカにするよりも、



こういう欲のせいでの、悲劇のほうが笑えます。



敵役は、弘媺殿の女御ですが、



言ってること正しいのは女御で、まったくの正論だもんなぁ。



源氏の権力と美貌があれば、大抵のやりたい女とはやれるからこそ、



数少ないやれない、やりづらい、そういう女とやりたいのである!



ということは、



本当に、誰もかれもとやれてしまう、ハーレム状態というのは、



あるいはそういう状態の男というのは、



あんま楽しくないのかもねぇ。



今の僕は、全然、ハーレムになりたいですけどね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-21 01:54:37

6月20日から26日の運勢

テーマ:テレビ

負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-たなくじ 秒吉



でした。



秒でいいことか、瞬間瞬間を大切にしよう。



0655ではじまった新企画、たなくじ。



携帯用意して待ってて、ということでどういう企画か、



携帯から好きな数字かボタンを選ぶ占いかな、とか、



それだとでも、それぞれの数字の意味説明してる時間ないよなー、



だとすると、QRコード使ったやつかな、



それだとパケット料かかるから定額でない俺は参加できないなー、



とかいろいろ考えて、まっていましたが、



目から鱗って言う感じで、なるほど感まんさいの企画でした。



デジタルとアナログの見事な融合だと思います。



こういうの思いつくユーモアがほんとほしいわぁ。


ハルヒの驚愕読み終えましたが、



初回限定版の小冊子を読んでから感想をかこうっと。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-19 01:17:43

かっこいい奴は一人をおそれない、結果、一人ではない。

テーマ:
池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)/石田 衣良


面白い。



石田衣良はIWGPが一番面白いと言ってた友人がいましたが、



その通りだなと。



ドラマよりも、スマートな印象を受けるマコト、かっこいい。



というか、話全体として、シュッとかっこいい感じあるね。



とても読みやすい一人称。



あのリズム、取り入れたい。



キングも大分キャラ違うし。



小説は小説で面白い。



読みながらよくあんな風にドラマ化できたなぁとも思う。



人間臭いちゅうかね。



図書館に2巻の少年計数機が無いのが残念だ。



読みたいのに。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-18 00:20:14

フォア&グラ

テーマ:独り言

ここ一週間の出来事。



ジブリ美術館に行く。



子供騙しな気もするけれど、



騙されて楽しむのも一興。



お家探訪のつもりでいけば、大人も、渡辺篤も楽しいぜ。



日曜、フォアグラを初めて食べた。



肝臓ですから、



3大珍味ですから、



美味しいですよ、たしかに。



でも、



ウマヅラハギの肝のちょくちょくたべる自分としては、



ウマヅラハギを食べればいいかなとも思いました。



ねっとりだけども、舌でとろける感じ、



いや、しばらくたってるので、もう味忘れてるな。



プロレスを見て、



感動して、



俺も何か始めなきゃ。



今年の目標、思い出そう、そろそろ。



免許とりに、



休みの日は休みたくていっていない。



ハルヒを読むし、



やろうと思ってることやってないなぁ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-10 00:41:19

声潰れてもいいから、ぶっ叫びたいぜ!

テーマ:音楽
サンボマスター 究極ベスト(初回限定盤)(DVD付)/サンボマスター

ああ、むしろ声、潰してやりたいくらいだ。

まわりが引くくらい叫んで叫び倒したいな。

そんな気分。



4月6日にアマゾンで買ってから、



ここ2カ月、ずっと聞いております。



僕の2007年から使ってるウォークマンには、



「サンボマスターは君に語りかける」と「僕と君のすべてをロックンロールと呼べ」は、



入ってたんですが、



それ以降はあまり聞いてなくて。



なので、disc1のそれ以降の曲、



聞きまくりました。



最初は、「世界を変えさせておくれよ」が好きになり、



(女声がいい、最初上戸彩かと思ったけど)



で次の週には「できっこないをやらなくちゃ」に励まされ、



その次の週には、「君を守って君を愛して」、



そのまた次の週には「very special!!」



で、今はdisc2の「あなたといきたい」が良いです。



本当に優しい感じがする。



セカンドとサードアルバムのころも優しかったですが、



なんかちょっと権威とか世間とか偉い者、強い者、そういうのにたいして、反発するような印象があったんですが、



今はその権威も含めて優しい、権威も偉い人も弱い人も引きこもりも全部まとめて、包み込むような感じ。



佐野元春のザ・ソングライターズで佐野さんは、人生を肯定している詩と言ってて、



それにたいして、山口さんがここ1、2年はまさにその通りといってたので、



やっぱりそうなんだなぁと思いました。



disc2はシングルにはなってない曲とか入ってるんですが、



好きな「これで自由になったのだ」が入ってたのはうれしかった。



特典DVDも良かったです。



もりだくさん。



解説面白い。



印象的なのは自分で作った曲を自分で褒めてるとこですねぇ。



で、DVD見て「ひかりひとしずく」が好きになりました。



究極べスト買ったけれど、4thアルバムも5thアルバムも借りたくなってきたぜ。



一つ誤算があるとすれば、



アマゾンでかったこのアルバム、ケースががっつり割れていて、



開けてないのに、CDがケースから外れててパカパカしてる状態で、



届いたことで。



限定版なので、交換できず返品しかできないってことで、



しぶしぶ返品せず。



でもきっと返品してたら泣いてたからいいんだ。



僕も人生を肯定するのだ。



だーーー!



でもアマゾン、あるいは、とどけた宅配の人、次割ったりしてたら許さんぞ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-05 11:32:20

目をつむればそこにどこでもドア。

テーマ:
エンディミオンの覚醒〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)/ダン シモンズ

エンディミオンの覚醒〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)/ダン シモンズ


読むのに1カ月かかる。



長い!



上下ではなく、4巻くらいにわけてもいいんじゃないかという文庫の厚さです。



ハイペリオン、ハイペリオンの没落、エンディミオンの謎、布石がいろいろと解決するわけですが、



ハイペリオンと没落の布石をすでに忘れてたりするんで、



また読み返さないとダメだなぁ、ちゅーか、読みたいな。



夢枕さんみたいに、一気に読むべきである。



でもそれだと半年くらい僕の場合かかるので、



だとすると、一年の半分をSFな感じですごさないといかんから。



このシリーズのおかげで、



大分SF本について免疫がついた気がします。



もう、なんでもこい!



って感じ。



スターウォーズの100倍複雑で、1000倍深いから、



だからきっと映画化は無理なんだろうなぁ。



ヒロインがあんな死に方するアニメがあったらどうなるんだろうか。



そして何故、そんなすごい救世主が、アイネイアーが、



訳者いわく、床屋に行くヒーロー、



ヒロインが他の男とSEXしてたことを知り悶々とするヒーロー、



冒険の途中で腎臓結石になるヒーロー、



エンディミオンをあんなに好きだったんだろう。



日本だったら、まわりの友達に止められそうだが。



そういう意味ではワイントラウブの娘、レイチェルも、最後は祝福してましたし。



きっと良いのだろうなぁ。



一途なのが、いいのかなぁ。



愛とは、謎だな。



そりゃコアにもとけるわけがない、わかるわけがない。



ということは、コアの敗因はエンディミオンてことになるから、



やはりアイネイアーと釣り合うということかしら。



と、どうどうめぐり。



謎ですが、すさまじい力である、虚空界を作るほどの。



そういうことですか。



大陸サイズの木の幹みてみたいぜ。



自由転位で君の家に飛んでいきたいぜ。



虚空界にアクセスして、君の頭を覗いてみたいぜ。



でも、こういう煩悩があると、きっとダメなんだろうなぁ。










これでようやく、発売して一週間以上たちましたが、



涼宮ハルヒの驚愕、読めるぜ。



その前に分裂復習でさっとします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。