2011-04-19 21:07:30

最近は笑われることに慣れてぬるくなっている気がするなぁ。

テーマ:
毒笑小説 (集英社文庫)/東野 圭吾


大地震のあと、近所の図書館が節電のため本が借りれなくなったため、



家にある本を読みました。



家にありますが、



買ったわけではなく、



家の下の粗大ゴミ置き場に捨ててあった文庫本を拾ってきたのです。



拾った本なのに、



面白かったです。



東野圭吾って初めて読みましたが、



面白い。



推理だけかと思ってましたが、



笑いもやるのかー、



文章で笑いやるとこういう感じがいいんだな、と。



そういえば、名探偵の掟もコメディーか。



と、本格推理関連グッズ鑑定ショーを読みながら思う。



殺意取扱説明書は、去年世にも奇妙な物語やってたよな。



怪笑小説とか黒笑小説も読みたい。



京極さんとの対談で言ってる、超たぬき理論、きになる。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-04-12 01:37:04

此岸性にいる僕は、今日も前に進まずくすぶっています。

テーマ:
対訳 キーツ詩集―イギリス詩人選〈10〉 (岩波文庫)/キーツ


詩は短いのに、読むのに時間がかかるなぁ。



というわけでたいへんでした。



しかも理解度は30~40%?



いま、0%かも。



結局何をかんがえていたのだろう、ジョン・キーツ。



まあ、なんとなく頭に入れといて、



エンディミオンの覚醒を読むときのジョン・キーツ人格の正確などの理解にやくだてよう。



唯一はっきりと覚えたことといえるのが、此岸性(しがんせい)という言葉。



彼岸の反対後らしい。



それをしっかりとみつめて、そのすべてを受け入れて、苦しいけれど見続けること、



それが詩人である、らしい。



かな。



奇数ページに英語で偶数ページに日本語が書いてあるんですが、



日本語訳にさらに訳がほしい。



英文にくらべると日本語が古語みたいでわかりづらくて。



難儀でした。



まあ、そんな感じです。



エンディミオンの覚醒、はやいうちに読んでおこう。



地震の関係でなかなか行けなかった図書館に明日一か月ぶりにいけるので、



本をかえさないと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-04 01:33:02

SP 革命篇

テーマ:映画

面白かったです。



じらしにじらされただけあって、



満足でした。



野望篇のときのような派手さよりは、肉々しいアクションが多くなっていたし、



国会を占拠しちゃうというのが考えてみたらすごいなと。



そのうえ、やることが、ああいうことだからなかなか、考えてみるとチャレンジしてるなと思います。



今から見に行く人は、以前やった革命前日をきちんと頭に入れておいたほうがいいですね。



ちょっと放送から間があいてしまって、



あれ?あそこどういう関係になってたっけ?



みたいな感じに少しなってしまったので。















ここからネタバレもしつつ。













いきなり前回、守った、良い人だという印象だった、



官房長官が告発されるという、



衝撃。



いろいろ今までの伏線やら布石やらが解決するし、



アクションも盛りだくさんなので(しかも肉々のね)、



満足はできるんですが、



最後で、



すべて解決してねーけど!!



どうなん?!



みたいな感じになります。



手紙の中身とかは発売されるブルーレイとかにだけ入るのだろうか。



まさか内容を明かさないとは。



でもファイナルっていってるし続編があるわけではないんのよね???



漫画でもやってるからそっちで明らかになるとか??



井上の病状は、能力を発揮すると、悪化するようなので、



おそらく6カ月間は平穏無事にすごしていたのだろう。



だとすると最後の能力発揮は、事件があるってことだけれど、



じゃあ、あのあと何がおこるんだろう。



なぜあれだけの事件の首謀者の緒方が未だに生きていられるのか、



官僚のぼっちゃん暗殺を指示したのは誰か、緒方のうえにまだ誰かいるのか。



振りかえると、謎がそのままに。



つーわけで、



まあ結論をいうと、



1年以内にテレビで続編を放送してください!



ファイナルの次は、



カムバック、かな。



復活篇。



あ、公安篇でもいいな。



めんどくせぇなの、公安の係長がたまらん。



あの人のスピンオフやってくんないかなぁ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。