2011-03-30 01:15:23

超時空房総グループイナズマ魂戦隊

テーマ:音楽

ひさびさにCDを借りました。



価格競争の影響で、



5枚800円というのが常になっておりますが、



個人的には、旧作CD100円キャンペーンをもう一回やってもらいたいんだなぁ。



マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」/TVサントラ


今年の公約が、娘々メドレーをマスターすることなので、



そろそろ、とりかかろうと。



でも本格的にとりかかるのは、4月3日にのびた最終回を見てからにします。



メドレー特盛りなので、カラオケで歌うには、相当覚悟いりますが。



特盛りをマスターすれば特盛りじゃないのも歌えますかね??






荒ぶる日本の魂たち/グループ魂

僕はバカな大人になりたい、と思いました。



まじめに激しくバカなことしたいなぁ。

TMC/グループ魂

ダマシイと言いがちなのできをつけよう。

コール&レスポンスをやってみたいなぁ。


<KISHIDAN GRATEFUL EMI YEARS 2001~2008> 房総魂~SON.../氣志團


昔聞いてたのを、もう一度聞いてみたい、



という動機で借りるんだなぁと。



5,6,7年前、



まだMDを使ってたころに氣志團はよく聞いていたのですが、



MD使わなくなってから聞かなくなっていまして。



ユーチューブじゃ我慢できなくて、



帰りの電車や掃除の時に聞きたくて、



借りたわけです。



馬鹿者よ大志を抱け/THE イナズマ戦隊



これも懐かしい系プラスノリで。



パーダラ・ブギと応援歌が聞きたくて借りましたが、



全体的に、最近の僕の気分を盛り上げるのにばっちりなCDでした。



馬鹿者よ!と三都物語も良かったな。



泥度という指標があるならば、



イナズマ戦隊は一番じゃないかなと思います。



ブルーハーツよりも銀杏よりもウルフルズよりも泥度、良い意味の泥感が、



元気でます。





5枚借りるのって結構難しいですねぇ。



それにしても、



最新のCDも借りれるというのに、



一番新しいものでも2008年のものとは。



カラオケ行きたいぜ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-03-28 23:18:06

高校野球を見ずに野球漫画を見る。

テーマ:
おおきく振りかぶって(16) (アフタヌーンKC)/ひぐち アサ


篠岡さんの恋心にキュンとなってしまった。



僕は浅倉南より篠岡さんのほうが好きです。



何角関係になっていくんだろうか。



なんかもう一回、高校生活のあれやこれやをやり直したくなる・・・



もう10年前か、歳だけとってるな・・・



三橋がエロ本借りたりしてたりしてるしなぁ、



そういうキャラじゃないと思ってたので意外でした。



三橋も男の子だったんだなぁ。



アフタヌーンに2009年に載ったのが最新刊ででて、



去年15巻でたのが、



6月、



早く17巻、でておくれよ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-26 01:02:39

ナンセンスは無限大か。

テーマ:
笑いのこころ ユーモアのセンス/織田 正吉


朝日新聞に大分前に紹介されていて、



笑いの分析に役立つかなと思って読みましたが、



そこまで理論理論しておらず、



なので、読みやすさはあるかもしれませんが、



もっと僕としては笑いを分析して、解剖して、分類してほしかったです。



以前読んだベルクソンに比べると、こっちのほうが徒然なるままに書いてる感じで、



それ自体が、笑いのとらえどころの、境界を決めることのむずかしさを証明してる感じがします。



この本をもとに最近テレビでやっていて見た、



映画、キサラギを分析しますと、



①殺人という緊張状態を作る。それを壊す、緩和することで笑いが生まれやすい。



②けなされてた人とけなしていた人の立場がころころ入れ替わる、逆転とミスディレクション。



③オタクと世間のズレを笑う。



こんな感じになるのかなぁ。



キサラギは理詰めで作ってある感じがして、



比較的分析しやすいかなと。



ってキサラギの話になってるけれど。



ナンセンスさの天才性、偶然性に比べると、



俺でもできるかな、という感じがね、こういう作品のほうがするわけです。



まあ、センスはいるでしょうし、簡単ではないでしょうが。



だから、ナンセンスには憧れるわけです。



今ナンセンスで思い浮かぶのは、僕はバカリズムさん。



大喜利の答えのナンセンスさ、憧れる。



わりと俺の大喜利の答えは、正統というか正答というかね、



そういう感じだから。



もうすこし、ユーモア増やすには、どんな本を読むべきでしょうか。



ユーモアについて、分析はできるようになるかもしれないけれどこの本で、



ユーモアがそれでつくわけではないのが、



また、ユーモアの難しいところですな。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-22 00:11:26

もののけ姫の感想は、緑がキレイ、だった、正直。

テーマ:テレビ

地震から一週間ちょっとたち、



テレビもようやく通常モードに戻り始めて。



ただ、日常は、



仕事が無期限休養だったり、



牛乳が一人1本規制がされてたりしてますので、



不思議です。



というわけで、



まったく見る気のなかったスタジオジブリ物語を見てしまったんですが、



予想外に面白かったです。



もののけ姫を批判する高畑さんとか、面白かった。



なんで二人で会社やってんだ、って感じですが。



なにかのジブリ作品の感想で、



ダウンタウンのまっちゃんが、



子供はこんな作品作らなくても面白いものみつけるもんだ、



みたいな(昔の記憶なので多少違う部分もあるかもです)、



批判をかいててそれが、高畑さんのファンタジー批判に通じるものがあったというのと、



昔のハイジは逆に、いままでのアニメとちがったスピーディーさとか、



早い展開とかとは無縁のものだったというのが、



印象にのこりましたね。



まだ、ポニョみてないけれど。



ジブリの本は読んでみたくなったとよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-10 21:35:22

涼宮ハルヒの布石

テーマ:
涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)/谷川 流


まさか、何も解決しないで驚愕に続いてしまうとは。



驚愕の発売がわかってるこの時期、この季節に読めたのは幸せだったかも。



今までにないほど次刊が待ち遠しい終わり方なのに、



ここまで発売に時間がかかってしまうとは、



皮肉というか、なんというか、



4年前に読んだ人にとっては驚愕はほんとに待望してたものになりますね。



これを読み終えたことで、やっと僕としては、ハルヒに追いついたという感じがします。



アマゾンで驚愕予約しよう。









ここからはネタバレありです。



佐々木の声は、



日笠陽子をイメージ。



雪山事件の回をもう一度読み直したい。



天蓋領域の存在をもう一度確認したいでっす。



α、βの謎も解決しないまま、



もう頭ごちゃごちゃ。



布石をちゃんと覚えておかないとなぁ。



黄緑さんと周防の接触は、なかなか見ごたえがありました。



アニメが作られたあとのあとがきはどんなことが書いてあるのか気になっておりましたが、



それもないのか!



というのも、わりと驚きポイントでございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-09 23:21:39

性欲と殺人は兄弟か、親子か、原因か結果か。

テーマ:
現代短篇の名手たち7 やさしい小さな手(ハヤカワ・ミステリ文庫)/ローレンス・ブロック


朝日新聞夕刊の向井万起男さんのコラム大リーグが大好きで紹介されてたので、



読む。



というのもこのなかのほぼパーフェクトという話の結末が気になって。



8回表まで完全試合ペースの男、しかしその結末は・・・なぜ、ほぼパーフェクトなのか・・・



ね、気になるでしょう。



そうでもないかな。



バイトに行く行きの電車で短編というのは大変読みやすいなと。



終点のちょっと前で読み終わり、少し寝て、職場へ、という流れが、ピタっときていい。



きっと英語が読めたら、もっと空気感とかわかるんだろうなぁとも思う。



短編読む率が高くなるかもしれません。



童貞ショートショートとかないかなーあれば、読みたいなー、と、どっかないかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-07 23:53:04

大喜利とフォト575

テーマ:ブログ

最近何やってんの?と聞かれると困る。



俺何やってんだろう、と振り返ってみると何も出てこない。



いやリアルに、わからなくなる、真っ白とはあのことをいう。



アドリブきかなさを露呈。



最近だけかなと思ってたけど、



俺わりとこの質問苦手だぞ。



この前は、ゼミのOBOG会で同じ質問をされ、何も答えられなかったことを思い出す。



なんなんだろう、何故何もでてこないんでしょう。



生きてるのに。



とりあえず、それまでの時間空間、生きていて何かみて何か感じていたはずなのに。



それとも何も考えずに生きてるんでしょうか、うーーん。



まあ、一つはそうなのかもしれない。



もうひとつは、



ま、言うようなことじゃないよなってこと。



たとえば、飯を食う、そんなの当たり前のことだから、答えないのかもしれない。



たとえば働く、ですが、僕の場合それは報告しうることかもな、当たり前ではないから。



というわけで、するということを意識しないような大好きなことは、



改めて答えられないのかもしれませんと。



あ、もうひとつあったな。



言えないようなこと。



満月を見ながらオ●ニーしてるとか、



そんなこと言えない。



3時間くらいかけてエロ動画探してるとか、



言えない。



って言ってるけれど。



よし、もっと意識めぐらして生きよう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。