2011-02-23 00:22:10

もう3月なんだけど卯と卵が似ている件

テーマ:

負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-卯である




毎年恒例の干支の絵を、



旧正月もすぎたこの時期にアップ。



来年はきちんと正月に年賀状を・・・



でもこまったら近所の商店街にいけば、年賀状、正月どんだけすぎても売ってるということが、



わかりましたから。



そもそも絵じたいを、干支しか書かなくなってるっていう・・・



大喜利で絵がうまい人がうらやましいので、



ちょっと絵、描いてかないとな、トレーニングじゃ。



下手でもいいから面白いものを。



話題がとんでおりますが、



偶然、2匹のウサギをかいたんですけれど、



もっと考えて描けば、



漢字をデフォルメした感じのデザインにすれば良かったなと後悔。



というわけで、



ウサギ年、飛躍の年、



僕的には、



ためる年にしたい!



ってもう3月やん、ね。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-02-22 16:33:10

なぜ僕は習ってもいないのに日本語がしゃべれるのだろう

テーマ:
ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (語学シリーズ)/大西 泰斗


英語を勉強するのである、



ということで読みました。



ながら見で、番組を見たことはあるんですが、



本で読んで、それからテレビで見るってやったほうが頭にはいるかもなー。



前置詞のイメージとかくらいなら受験勉強でも聞いたことあるんですが、



疑問形のイメージだとか、



完了形のイメージとか、



助動詞のイメージとか、



そういうのは目から鱗という感じ。



とくに言葉どうしのこまかな意味の違い、というより感覚の違い、



というのは、♡で感じたほうが、わかりやすいんだなと。



こういうの理解して詩とか小説とか英語で読んだら楽しいんだろうなと思ったりしました。



まあ、これだけでべらべらしゃべれたら苦労はしないが、



これをふまえて、もう一度単語を覚えなおそうか。



昨日外国人に、あなたの前に立ち見の人がくるのでみづらいかもよ、



というのをすべては説明できなかったものの、



in front ofという言葉がでてきたのはやや成長、かもな、と。



次は、ハートで感じる英文法会話編を読まないとな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-14 02:15:36

頑張った人が報われるほうがいいのである。

テーマ:テレビ

録画したR-1グランプリ2011を昨日見まして。



面白かったです。



佐久間さんが勝ったというのを知っている状態で見たんですが、



そのぶんスリルやドキドキ感はなかったですが、安心してみることができました。



なんか、優勝してほしいタイプの人だったし。



最初の井戸のお化けのネタはつぼで、3回くらい見てしまった。



ああいうネタ、大好きだな、ということに気付く。



不毛でからっぽなんだけど、その無駄さ加減がたまらない。



どうでもいいのに、きっちり世界感があるという。



他の方のネタも勉強になりました。



AMEMIYAさんのネタは、全部あらびき団で見たことあって(多少かえてあったけど)、



だとすると、あらびき団ってやっぱりすごいなと。



木村さんは別のネタ、見てみたかったなー、



ネタ少なくとも3ついるっていうのは、テレビ的には結構リスキーなのではと思ったりしますが、



ぽっと出はなかなか活躍しずらくなるよねー、と思いました。



つづいて、



さっき、日テレで大潟村の減反政策についてのドキュメントがやっていて、感じたこと。



最後、坂本さんと言う人が(この人は政府のいうこときいて減反政策したのに、苦しい生活を余儀なくされてる人ね)、



その大潟村の農家の現状(政策にのらなかった人は村を追い出され、言うことをきけば苦しい生活)から政府に対する手紙を書き、



その町に街頭演説にきていた岡田外相(当時)に手紙を渡そうとしてSPに捕捉されてるシーンで終わり、



いまなんとも言えない気持ちでおりまする。



確かにSPは仕事していますけれど、



なんのための街頭演説だと。



政治に興味がなくても生きてけるっていうのは、



十分幸せだってことなのかもしれないのだなぁ。



もう、今まで流したことのない感情の涙が出そうでした。



http://www.dai2ntv.jp/player/index.html?corner_id=000001167z



最初から見なかったので、BS日テレで2月20日にまた見ようと思う。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-10 21:10:58

明日は雪である、それは奇跡である、だからこれを名にしよう。

テーマ:
涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)/谷川 流


読み始めて二日で読み終える。



やはり好きな本は本当に早く読めますね。



時間をさいて読むからね。



ワンダリング・シャドウで、



情報素子というのが、宇宙からきて人間に知性を与えたのかも、



という話が出てくるんですが、



同じような話を二日前の爆問学問でやっていて(はやぶさを作ったJAXAの人がでてて)、



隕石の中にあったたんぱく質が、生命の源なのではないか、



だとしたら、人は、エイリアンみたいなものだね、



っていう。



宇宙からふってきたものは違いますが、



あまり意識したことない考えだったので、おーと思いました。



あとは、お話のヒントってこういう所をちゃんと掬っていかないとダメなんだなぁと。



編集長一直線では、



やはり長門の作品が気になります。



少しいとうのいぢの絵が変わった印象もありました。





ついでに最近読みたい本メモも書いておきます。



・エンディミオンの覚醒


・ジョン・キーツの本


・ジャック・ケルアックの本


・リチャード・ブローディガンの本


・ユーモアのセンス


・林望訳の源氏物語


・そばときしめん




さて、本当に読むのかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-07 22:27:52

普通じゃない大人になりたくなってしまったぞ。

テーマ:

叱り叱られ/山口隆(サンボマスター)


2008年の2月に出た本で、



その頃、ダヴィンチか何かで見て知ってはいましたが、



読もうと思ったのは偶然です。



一番読みやすかったのは、奥田民生さんとの対談で、



そのほかの人は、俺の知識が足りないのもあり、



難しかったです。



(注の量がすごいからね)



奥田さんとの対談は、知ってることが多く、雰囲気も面白かったです。



大滝さんとの対談は、読んでるとわりとスリルがある感じ。



もう二度と会わないから、聞けることは聞いとけよ、



っていうのが、あー、そういうスタンスなんだなーと、



人と会うときってそういう気持ちが大事だなというのを自戒を込めて感じる。



きっとロックとか音楽の知識あると、ものすごい楽しいんだろうなと。



もしかすると、ある程度年齢が上の人のほうが楽しめたりするのかもなーとか思ったり。



何曲か知らない曲はユーチューブで調べたりして。



ジェリコの戦いとか、山谷ブルースとか、はっぴぃえんどとかね。



佐野元春さんのソングライターズとかもこれからは見るかも。



かまやつさんを見る目も変わりましたね。



山口さんの対談のあとの文章とかはすごい文学な感じがして、



そっちも少し難しい感じがします。



サンボの曲って詩が文学っぽいとか言われてるのを聞いたことあったりしたんですが、



僕自身は聞いた曲ではそこまで感じたことはないんだけれど、



この本の文章は、もろに感じましたね。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-05 22:42:42

いまさら格闘技批評

テーマ:格闘技

ようやく去年の大晦日のダイナマイト10周年記念大会を見終える。



高谷対ヒビアーノ・フェルナンデスは、



一昨年10月の時のほうが高谷が勝ってた感じが僕はしたんですが、



試合後インタビューでヒビアーノ・フェルナンデスが納得してたからいいのかなと。



さすがにあのときは録画ですが、須藤元気の言うとおりだ、とまるなー、



という感じで応援してしもうだぜ。



さすがに一か月以上もたっているといやでも結果が耳に入ってくるので、



試合結果しらずに青木対自演乙の試合見たらそりゃ燃えただろうなーと。



元旦にやったケータイ大喜利で、うっすら試合結果を知るとは思いもせず・・・



でもああいう変則ルールって、



懐かしい感じがして面白いから、たまにはいいと思う。



詳しいこと知らずに桜庭の試合結果ちょろっと見せられたら、



わけわからなかったろうが、



元旦がその次の日にヤフーニュースで耳つながるっていうニュースを見てたおかげで、



そうはならずにすみました。



そういえば、



去年の七月にやったドリームもまだ見ていないことに気付く、



ふー、録画しすぎてたまっていく、



というか、見ないものは見ないのかもしれない、



格闘技熱、下がっているなー、俺自身。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。