2010-09-27 02:35:51

つぶやきの違い。

テーマ:独り言

僕は基本ツイッターだったり、



ミクシィのつぶやきには、



愚痴だったり、ネガティブなことをつぶやいているんですがねぇ。



あと、エロか。



眠い、ムラムラする、



うだうだ、ぐちゃぐちゃ、そんな感じのツイッター。



そんな感じなのでポジティブなつぶやきがまぶしすぎる。



たとえばですが、



「人と出会って話するって、やっぱり良いよね、良い出会いに感謝!」



とか、



「花がキレイだって気付いてあげる人がいて、初めて花ってキレイなんだと思う!気付く人になりたい!」



とか。



ああ、まぶしすぎる。



須藤元気理論でいくと、



このポジティブつぶやきのほうが生きる上で、いいことなんだろうが、



ひねくれた僕たちは、



このポジティブつぶやきに、



いじわる突っ込みと愚痴をのたまっています。



よくあんなこと、つぶやけるよな、とか、



女子力アップしたいんだね・・・とか。



最低だ・・・最低です。



人のゴシップを言ってはいけないと、須藤元気も言っておるのに。



ゴシップが大好きだ!



痛いツイートで笑うのが大好きだ!



ツイッターでぐちぐちエロエロ言うのが大好きだ!



です。



はぁ。



ただし、仕事の関係上、



3か月もしたら、



俺もポジティブ側になるかもしれなません。




「ありがとうって、言葉、いいよね、言うのも言われるのも。どんどん言って、どんどん言われるようになろう!」



とか、



「言いたいことは言っていこう、一期一会、その時、その瞬間を大切にしていこう!」



とかいうことしか、つぶやかなくなるかもしれないのです。



良いこと、なんだよね、でも。



今はまだネガティブマンだし。



そんな自分も自分だからさ。



消えてしまう前に、



ここに、



ネガティブな僕を残しておこうと思います。



ネガティブな僕を思い出せるように。



できるなら仕事でなくて、



愛で変わりたいものです。



うぅ・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-09-11 13:43:02

失態ばかりの僕を好きになってくれるだろうか

テーマ:
頭がいい人の謝り方 これだけBOOK/本郷陽二


クレームの種類や傾向、その対策などについて学びたくて、読んだら、



いろいろな謝り方、ことば使いの本だったっていう。



若干ずれが。



しかも何かネガティブだ。



社会人になって、大人になっていくっていうのは、こういうことだよ、



っていう感じ。



それは謝ることだ。



相手が悪くても自分が悪くなくても謝るんだ、それが大人だ、社会だ、



って言う感じ。



せっかくだから覚えようと思い読みましたが、



あまり残っていない。



社会人じゃないからだろうか。



本の通りに謝ったのに、なぜか怒られ続けるよ~、



みたいなクレームをこの本を出してる会社にいったら、



なんと謝られるのだろう。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-06 23:26:18

確かに暑いが。

テーマ:独り言

暑いけれど、と思うこと。



外仕事の人とかは今年の猛暑、確かに大変だね、そうだねと思うのだが、



たとえばオフィスワークの人とかにはあまり関係ないのでは?



とか思う。



外仕事なめんなよ、って思う。



そして熱いならまずスーツを脱げばいい、そう思う。



俺に至っては、去年、外で働かず、



今年は、外で働いてますって感じなんで、



猛暑だろうが猛暑で無かろうが、今年の夏は暑いって思ったんじゃなかろかと思う。



次、



確かに暑いのですが、



今年は俺、ズボン着用で寝ている。



去年、一昨年とかはズボンありでは寝れないので、



トランクス一丁で寝るのが夏の風物詩だったのですが、



記録的な猛暑と言われる今年はズボン着用で、



ポロリとかすることなく寝ている。



クーラー無しで寝てるのですがね。



風が吹けば涼しい我が家独特のことが作用してるのだろうか。



そして今夜、夜の涼しさに少し秋の香りみたいなのを感じたのは僕だけでしょうか。



セミが焦って泣き出しているように聞こえたり。



秋が迫るころに生まれてきてしまったセミの焦りって半端なくないか、



もしかしたら仲間はもういない、運命のセミはいない、



そんな中で鳴く、何かを信じて鳴く、



考え出したらきっと鳴けないから、



きっとみんな無心で鳴いているのだろうが。



それに気付いてしまったセミの最後の7日間のお話。



九月生まれのセミっていうタイトルで、小説を書いてほしい。

切ない、人生について考える作品になるでしょうよ。



ああ、水のシャワーで過ごせるのはあとどれくらいなんだろう。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-03 00:30:25

同じ出すなら勇気を出そう。

テーマ:独り言

せっせと夕食を作り、



母の帰宅をまっていたのですが、



(これだけ聞くとどんだけマザコンだよとか、



どんだけ家事してんのとか思われそうですが、



面倒くさいので流してきいてください)



今日は、母、夕飯いらない日だったらしい。



聞いてないよと思っていましたが、



出かけるときに、



寝ぼけた俺に話して、



俺は返事をしたらしい。



記憶なし。



時々でる、寝ぼけ返事どっす。



なら、もっと早く飯食えたやん。



むしろ昨日の残りもので足りたやん。



あの子ともっと落ち着いてメールできたやん(いや、それはないか・・・)



って思うけどまあ、半分自業自得なので、



しかたないか。



ツイッターに最近は女子とメールしたいってばっかりつぶやいているけれど。



不毛だ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。