1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010-05-31 01:46:14

ライブ帰りの虚無感・虚空感(自分への)

テーマ:独り言

負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-看板



武道館、中に入るのは小田和正のライブ以来な気がします。



というわけで、Minori Chihara Live Tour 2010 ~Sing All Love~ 追加公演の日本武道館ライブに、



行ってきましたよ~。




負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-ツアートラック オン武道館。

ライブに行くたび、トラックの写真が増えるのも困りものです。



なんでうる覚えで、不正確なワンルームディスコのポーズにしたのかは、



僕もわかりません。



この時、女の子に話しかけられたんですが、



自分のコミュニケーション能力の底知れぬ低下を実感します。




負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-花その3

負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-花その2

負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-くだまきはちべえなどから花

小さくて不明瞭ですがくだまき八兵衛という番組から花が届いています。



ナレーション目当てでテレビを見る日が自分に来るとは思ってもいなかったです。



みのりんがナレーションをやるのはやや複雑な心境ですが、



番組としてのレベルは高いと思います。



ただ、基本はエロなんだがね、テレ東だけに、まあしょうがない。



いずれ、くだまきに行ったりするのだろうか。



それはそれで楽しみかもしれない。




負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-ライブ後。

ライブは席が遠く、



音も前回、前々回に比べると、遠い分か広い分なのか、



ボリューム感というか、体にドーンとくる感が物足りない気がして、(ベースの音とか)



加えて、両隣の人が僕と似たりよったりなコミュニケーション能力の持ち主だったので、



ああ、失敗だったかなーと最初うっすら頭によぎったんですが、



優しい忘却のアカペラバージョン聞けてややテンションアップ。



みのりんから、長門への感謝を感じて僕は感無量でした。



っでジーンとしてたら、



長門名義で出してる雪、無音、窓辺にて。を歌ってくれたもんで、



この瞬間、ああ、来てよかったなと僕は思いました。



犬が嬉しいと嬉しいおしっこ、通称嬉ションをしてしまうことがありますが、



犬だったらたぶんしてたと思います。



犬派でなく猫派だったのでそこは大丈夫でしたが、



嬉し泣きはしてしまいそうでした、まじで。



長門にありがとうって俺は言われたことがあるぞー、



と、一人でカラオケに行って叫びたい。



サプライズで長門の声聞けたんだぜ、そりゃやばいでしょーよ。





と強気で言える男に、僕はなりたい・・・



その他雑考。



・孤独の結晶という曲がリズム取りずらいと思うんで、サイリウム振る練習が必要だなと思った。



・ところどころ、曲をほったらかし、オペラグラスを見てたので変な人と思われたろうなぁと思った。



・前回のライブ後に、覚醒フィラメントという曲の(欲望でしょう)とか(窮屈でしょう)とか(重なる思い)とかを覚えようと思っていたのに、すっかり忘れていたなぁ、と思った。



・アニソンファンのライブ帰りのかばんの中ではサイリウムが光っているんだよなぁ。



・間違えてウルトラ閃光のサイリウムを折ってしまうと、まじであせるが、もったいないので、色違っても降るしかない、と知る。ポケットに隠してもウルトラな光なのでポケットから光がもれるし。




中盤くらいは好きな曲じゃなかったりしてオペラグラスを覗き、表情をうかがったり、(まあ、あまり見えないのだけれど)



ベースの指使いを見たりしてたんですけれど、



animand~agitatoあたりからフルに飛んだり跳ねたりして、



最終的にすっかり疲れて、良い汗かきました。




負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-帰り途。



そんな感じのライブだったんですが、



帰りの電車でなぜ虚無感(自分への)に襲われるんだろうか。



あんなにたくさんの人に必要とされてるのがうらやましいなぁと思いながら聞いた最後の曲あたりから、



センチメンタルになったせいだろうか。



茅原実里は努力して苦労してあそこに立ってるんだよなぁ。



俺は・・・とか考えてしまうせいだろうか。



後悔は失敗よりも怖いのかもしれないなぁ、と、



失敗は笑いになるけれど、後悔は全く笑えないもの、と、そんなことを考えながら帰宅しました。



明日から、いや、今日から、がんばります。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-05-29 03:58:12

発想。

テーマ:独り言

履歴書と職務経歴書を送ってください、



と言われたら、



それプラス挨拶状というのを入れるのが常識である、



ということを知りました。



それを入れるのが礼儀だからってことなんですが、



履歴書と職務経歴書を送ってくれと言われて、



なぜ、余計な挨拶状を入れるのが礼儀なのかさっぱり理解できず。



逆に失礼な気がするのだが・・・



だいたい、エコじゃない気がするんですがいいのですかと。



いままで、大分、履歴書を送っていますが、



まったくもってその発想が出てこなかったので、



聞いたときはかなりの驚きがありました。



無知の怖さと常識の怖さと。



今は自分をまげて挨拶状を送るべきだろうか、ということで迷い中。



とにかく送った履歴書の返答がない率がどんどん上がっていくのですよ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-28 02:17:16

相撲の話題ばかりだけれど。

テーマ:格闘技

書かずにはおれず。



部屋閉鎖っていうのはさすがに驚きです。



協会って部屋閉鎖にできるんだーって思いました。



まあ協会が管轄してるのだから当然なんだけれど、



あれだけ部屋は独立した商店ですからみたいな話を聞いてたもんだから、



あたりまえなのに、思ってしまうわけですよ、うん。



解雇はないなーって思っていて、でも降格だと、たいした罰じゃないって運動がおこりそうだなー、



って思っていたんですが、



なるほど、こういう手があったんだーと。



出てきたあとの木瀬親方の顔の驚愕した感じが、すごかったんですが、



それがすべてを物語っている感じ。



今回は良い判断したという感じがします。



北の湖理事長時代のように反発は起こらない感じ。



で、木瀬部屋所属の力士の今後ですが。



出羽海一門預かりで、今後、どこの部屋に行くか決められるそうですが。



もしやと思ったのは、普天王の幕下陥落で100年以上関取がいた記録が途絶える(と思われる)、



出羽海部屋に行く可能性はあるのかなーってことですね。



でちょっと調べたらもともと木瀬親方は三保々関部屋から独立ってことで、



ああ、それで清見潟親方とつながりがあったんだと納得。



だとすると、三保々関部屋に行くのかなって感じがするけれど、



人数、木瀬部屋だいぶ多いし、三保々関部屋も今回の事件の当事者であるし。



ってことで今回預かりになったのかねー。



ほとぼりさめた、あるいは受け入れ準備がすんだあたりで三保々関部屋に移籍って形になるのだろうか。



さらにほとぼり冷めたら木瀬部屋復活って感じだろうか。



いずれにしても、出羽海部屋移籍はないかーという結論です。



関取も多いし、良い若手の力士も多いんで、



なるべく早く練習環境を整えてほしいですね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-26 23:55:18

どうしてNHKはBSハイビジョンでの大相撲幕内全取り組の放送やらなかったんだろう。

テーマ:格闘技

木瀬親方の顔をニュースで初めて見ました。



成長してる力士が多くて、気になってはいたのですが。



清見潟親方にしても、名前を初めて聞いたので、



まだまだ、勉強が必要だなと、思いましたね。



木瀬部屋、なかなか良い力士がたくさんいるし、



臥牙丸が幕内昇進しそうなのに、残念な事件ですが。



明日、どういう結果があるのでしょうか。



ニュースの印象からの勝手な予想だと、結構な罰がくだりそうですが。



さすがに辞めさせるまではいかないだろうが。



おかげではないですが、琴光喜の話題がどっかにいってますが。



今日出る新潮にまた出るのかしらね。



ニュースの感じにやや違和感を感じるのは僕だけでしょうか。



アミューズメントと暴力団とのつながり、



そりゃあるでしょーよ、っていう、感覚が僕にはあるんですが。



ニュース見てると、



え、暴力団とのつながり、あったの?!



みたいな感じで伝えてる感じが、変な感じ。



いや、テレビ局だって新聞だって、



そこずっと見て見ぬふりしてきたんじゃないの?



みたいな。



ここは八百長報道の時も似たような印象を受けましたね。



え、八百長なんて、してたの?



私たちメディア、全然気付かなかったよ、みたいな。



その見て見ぬふりを、無しにするための、



報道に見えてきてしまう。



あくまでも個人的な印象ですが。





せっかくビデオで撮ったのに使って無かったので使おうかなと。



少しでも相撲人気が下がるのを食い止めるために。



微力ながら。



ってこんなので止まったら苦労しないか。



まあ、いろんな人の苦労があって、土俵もできてるし、額も飾られてるわけですって、



ことですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-23 03:30:50

寝ずの相撲その2

テーマ:格闘技

というわけで相撲に昨日いってきました。




負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-国技館とスカイツリー(工事中)


作り途中のスカイツリーと国技館の写真を撮れるのは今だけや!



と思ったらどうしても2ショットがとりたくて、なんとか撮った一枚。



なのに、



なぜ、余計なものが入ってしまうのだろう。



そしてその場でなぜ、それに気付かないのだろう・・・



嫌になるぜ自分。






負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-NHK1



負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-NHK2

NHKのアナウンサーが力士や関取にインタビューするわけですが、



中継を見て、すらすら的確に解説してる様子を見ていると、



どっかで誰かがアナウンサーにインタビューすべきだよなぁと、



思うことがあります。



でも中入りの時間にできるのかなぁと思うとねぇ。



矛盾が起りますから。



アナウンサーをアナウンスする存在はいったい誰なんだ。



俺はいいが、お前らじゃなくて相撲が見たいんじゃと言われれば、



反論しようもないしねー。



それともすでにやったことがあるのだろうか、知りたいぜよ。






負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-マス席から序二段の取り組み


13日目というのは幕下だったりの優勝が決まったりするので、



わりと楽しいんだなっていうのが気付けて良かったですね。



序ノ口に、三段目、幕下に、幕内の優勝決定を見れたわけだから。



取り組みでいうと十両まではわりともつれる取り組み多くて楽しかったんですが、



幕内入ってから少したんぱくになってね。



大相撲盛り上げるには、日本人横綱という人は多いですが、



私は攻防のある相撲じゃないかなと思います。



もっとざっくり言えば、長い相撲。



まあ、長いだけじゃ面白くはなかったりするけれど、



今なら長いだけでも、目がいくんじゃないかなーという気がします。



今日の相撲でいえば、



日馬富士と琴光喜が時間前に立ったのですが、



ああいうのももっと増えればいいのにって思いますね。



上位でもあるんだなっていうのがわかって良かったです。



日馬富士は負けたからもうやらないかもしれないけれど。



続けて欲しい。



昨日、稽古を見学してて、



相撲を取ってる側の日本人の力士は、



外国人力士についてどう思っているのかなーってことを知りたいな、と思いました。




負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-幕内土俵入り


華やかな世界ですが。



昨日の最初の取り組みで、



若い行司さんが、ことごとく、勝った方と逆のほうに軍配を上げてしまって、



ちゃんとしろ!とかやじられたりしてて、



それが余計に圧力になり、



手とかプルプルしながら、頑張ろうとするも、



力士の名前が飛んでしまったり、



そういう時に限ってきわどい相撲になり、



また逆に軍配あげてしまい、



さすがの俺でも、



二分の一でそこまではずすかって思ってしまうくらい逆にあげ続け。



からまわっていました。



土俵ではそれでも気丈にふるまっていたんですが、



土俵降りた後、



落ち込み、しょんぼりと背中を丸めて下がっていって。



そんな背中をおそらく先輩の行司さんにやさしくポンポンと叩かれてる様子が、



すごい刺さりました。



頑張ってる分君は俺より立派であるよと、言ってあげたい。



言う必要ないか、頑張ってるんだから。



はぁ。




負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-満員?!



昨日の客席の入り具合の雰囲気は、



朝青龍が強かった時代に似てたような気がします。



今場所はこの日にかぎらず空虚感を感じていて。



こんなに空いてるなら行かないとなっていうのもあって、



行くつもりなかったのですが行ったわけです。



やはり優勝争いは最後まで、っていうのは基本ですかねぇ。



十両の優勝争いはもつれているのですけれどねぇ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-22 04:08:01

寝ず相撲

テーマ:独り言

相撲見に行きました。



早起きして、朝稽古とかもみたいなと思い、



早く寝て行こうと、前日早めに布団に入ったのに、



連日の狂った生活がたたり、



寝れず、



結果、



寝たという記憶が無く、出発。



おかげで、結びの一番はかなり眠気との戦いだった部分もあります。



で、もう駄目だって感じで帰ってきたのに、



ふろ入って、タモリ倶楽部を見てるあたりでは眠たかったのに、



なんだ、



いま、こうやってこんな時間にブログを書いている。



本格的に不眠症なのか?



瞼は重いのに、頭はさえ出してる、っていうのか、



なんか、いままでにない感じの感覚。



でも、たぶん、明るくなり始めたから、



眠れるんだろうな。。。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-19 00:29:23

一周年。

テーマ:
涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)/谷川 流


雪山症候群が、去年、アニメでやる前に溜息を読んで以来の、



アニメになるまえに読んだ話でしたので、



そこでエンドレスエイトと、射手座の日とは読み方が変わってきました。



エンドレスエイトでは、あのアニメで見た話は小説で書くとどうなるのか、



っていうのが気になっていて、



ああ、こうすれば書けるんだなーと。



射手座の日ではアニメとは違う印象を小説では感じました。



小説だと自分のペースで読めるから、さーっと流さないでいけるのかっていうのと、



アニメを読み解く力が足りない気もしています。



雪山症候群という話は。とても好きですね~。



早くアニメ化してくれないかなーと思いました。



なのでアニメになったらどんな風になるのかなとか考えながら読んだりしつつ。



P237からのシーンが大好きです。



この三角関係、良い~!



って、もう、ね。



あと最後のほうのシーンで、今までよりも鶴屋さんが好きになりました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-16 01:46:32

寝返った鼻先に猫の背あたる

テーマ:独り言

布団の中、左脇に猫1匹、枕元鼻先に猫もう1匹という状況は、



猫カフェではいくらくらいの価値なんだろうなぁ、



と思って猫を飼ってる幸せをかみしめるんですが。



そういうサービスがあったとして、



サービス名は、



なんだろうか。



猫個室サービス、



オプションで布団と枕つきますよー、



みたいな。



両脇だと、値段あがっちゃいますけど、



どうします?



みたいな。



「え、あんな男と寝たのあんた?」



「ビジネスよ、愛はないわ」



「だからって・・・あんなずるむけと・・・」



「生きるためよ」



みたいな会話を猫がするっていう。



まあ、これは妄想ですが、



こういうドライさは猫、持ってる気がします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-14 21:56:24

買った卵7個割れる。

テーマ:独り言


負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-あさりのチゲなど。


今日の食事です。



今日の料理ビギナーズ2009年10月号P15のあさりのチゲというのが、



真中の料理で、



俺にしてはしっかり材料を守って作りました。



あさりをわざわざ買って作ったという。



卵焼きが大きいですが、



今日買いに行って自転車から降りるときに、



これでもかってくらいきれいに袋から落とし、



10個中7個が割れてしまい、



それをつかったため、一人分なのに大きいです。



人が真にイライラするのは怒りのやり場がない時、



つまり自分が悪いと自分でわかってるときじゃなかろうか、



と、思うそんな瞬間。



安い卵をわざわざ買いにいったのに、



家直前でほぼ全滅・・・



いや考えないほうがいい、



ちゃんと食べれたんだし、いいじゃないか、と思おう。



甘い卵焼きならいくらでも食べれしまうしね、私の場合。



って、



フトルぞ・・・



と、思う。



(否、太ってるぞの間違い・・・いや、考えない・・・うん、考えない)



一番右の料理は昨日の残りで、



味噌煮込みうどん風あんかけとろみ炒めという名前をつけました。



料理の写真、おいしそうに撮るのは、



結構テクニックがいるのだなと気付きました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-13 00:23:43

17分

テーマ:独り言

昨日電車の中で17分間ひたすら泣き続ける赤ん坊を見ました。



うるさいのはもちろんですが、



母親が大変そうで、子育てって大変なんだなと。



乗って5分はうるさいなーと思っていましたが、



そこであきらめた、というか、



あんなパワフルに泣くからそのうち、疲れるだろうと思っていたのだけれど、



ついに泣き続けてました。



大人じゃ17分以上も声はりあげて泣き続けられないし、



歌手だって、30分ぶっ続けでは歌わんぞと。



将来ヘビメタの歌手の才能があるのかも、



とか、ちゃんと腹から声だしてるんだな、とか、



いや、じゃないと声潰れて将来声がらがらだぞ、とか、



そういうしょうもないことを大変に考えておりました。



僕はといえば、



ようやく先週から痛めに痛めていた喉が回復してきており、



ほっとしておりますから。



声は腹から、これ失敗しないと学ばないね!



腹筋しよう、うんうん。



それにしても何であんなに泣いていたのだろう。



飴をなめさせようが、



抱っこしようが、



吊革を持たせようが(ってっこれは掴んでも泣きやまんだろうって思いましたが)、



一向に泣きやまず。



電車が怖いんだろうか。



降りたら即効で泣きやんでたからってとこからの分析ですが。



泣かずに喋れよ、って思うけど、



そこに論理的思考はまったく役にたちませんね。



俺にはまだ子育ては無理だなーと思いました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。