2010-02-28 03:58:18

私はあなたに会ったことがあるから、もう一度会いたかった。

テーマ:映画

涼宮ハルヒの消失をリピーターしてきました。



今日、見る気はさらさらなかったのだけれど、



友人に誘われ、



小説を読んでから見ようと思っていたにもかかわらず、



まあ、見るかってことになり、見たのでありました。



その友人に借りたサントラを少し聞いてたので、



小説は読んでいない分、音楽に注目して見てみようかしらと。



そういうことに、したのでした。



リピート自体、木更津キャッツアイワールドシリーズ以来な気がしましたが、



1回目と違いわりと、心に余裕をもちながら見れました。



じゃなきゃ、隣の隣で持ち込み禁止のポテトチップスを、



袋シャカシャカ言わせながら食ってた馬鹿が気になりそれどころではなかったはずなので。



それでも気になりはして、むかついたんだけども。



1回目じゃ気付かないこともいろいろありました。



キョンがハルヒについてのいろいろ起る世界に責任を持つという重要な話なんだなと、



1回目は長門目当てで見ていたもので、



それゆえキョンのセリフの多さにも気付かなかったわけで、



最後のシーンが、ハルヒシリーズにとってキーポイントだったんだなと思いました。



あと、古泉のうらやましいってセリフを一回目では聞きとれていなくて、



危ないところでした。



雑誌で読んだりテレビCMで出てきた、忘れないでいてくれよってシーンも、



前回はさらっと流してしまったんですが、



今回は注目して見ました。



相変わらず大人版朝比奈さんの公園のシーンはぐっときてしまうのは前回と同じで。



なんで長門は自分をああいうキャラにしたんだろう、



っていうのはやや不思議だなーと。



弱さ、もろさなのか。



長門の中にああいう面があるのは確かなんだろうなと。



感情が出せない反動なのか。



そういうことも考えたり。



ガラスとか鏡の反射を多様してることの意味を考えたり。



優しい忘却の忘却って誰の忘却なんだろうか、とか。



もう、これくらいにしておこうか。



で、お楽しみにリピーターキャンペーン。


負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-リピーターキャンペーンのおまけ

そんなに期待していなかったんだけどね。



フィルムブックマークの意味もあまりわかっていなかったんでね。



友人はこれのために今日だけで4回分のチケットを買い、



SOS団シールを女の子を扱うよりもやさしく剥がしている姿が印象的でした。

負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-涼宮ハルヒの消失フィルムブックマーク



それぞれ違うシーンが配られるらしいということを知ってから、



ちょっと期待度があがりました。



で、僕のシーンがこれで。



映画見る前に見て、長門じゃないことと後ろ姿なのにややがっかりして。



登校のシーンだろうと思いこみ映画でこのシーンを探して見てたのですが、



登校のシーンでこのシーンなくて。



あれって思い、終わってから見たら、



光陽園学院に行った時のやつだと分かり。



まあ、これはこれでいいかと。



どうせならもう少しあとのハルヒ登場シーンが良かったけど。



あるいはカットが変わるフィルムとかがよかったけれど。



まあ、自分らしい気もするんで。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-02-19 21:45:14

スキージャンプをレーザーレーサーでやって、水泳をジャンプスーツでやったら・・・

テーマ:独り言

それはそれで力が試されて良いんじゃないかって思ったり。



原点に振り返るためにも、良いのではないかなんて、思ったり・・・



まあ、いいや。



はい。



Sing All Love(初回限定盤)(DVD付)/茅原実里


迷いましたが、結局必要になるような気がするし、



うちの近所のレンタルショップじゃ、借りれそうもないんで、



勢いで買いました。



ジャケットが思ったのと違うから、なんだろうと思ったら、



みのりんブログに貼ってある画像は特典がブルーレイのジャケットなのね。



知らなかったけど、



どのみちブルーレイ見れないから、いいか・・・



いやでも、今現在我が家、DVDも見れないんだけどね・・・



押し入れからPS2を出してこないとね・・・



もう、



はまってるね・・・



うん。



買ってちゃ長門が好きとか、もう、関係、ない、よな。



みのりんが、好きやん、お兄さん。



と、言われても何も言えんがな。



唯一の救いは、



俺よりもハマっている友人がいるってことですね。



って救いではないか、これは。



明日、朝4時半起きです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-15 23:58:26

モーグルの競技が増えればいいのに

テーマ:独り言

バンクーバーオリンピック、



そこまで興味あるって感じでもなく、



なんとわなしに開幕を迎えたんですが、



始まったら始まったで結構見てます。



上村愛子が4位だったということで、



でもあの人がきちんとしてるから、



上村叩きみたいなのがテレビとかであまり起ってないのがよかったなと思いました。



でもオリンピックで上村愛子があれだけしか見れないっていうのは、



見てるほうからするともったいない感じがするのです。



で、スキージャンプとかアルペンみたいに、



モーグルもモーグルラージヒルとかあればいいんじゃないかと。



ノーマルモーグルと、ロングモーグルとか。



モーグル回転とか大回転とかスーパー大回転とか。



回転しちゃダメか。



でもスピードが大事になってるらしいんで、



どうせならエア無しのスピード部門も作れば・・・



ってそれじゃやっぱりアルペンになってしまうかってことに気付く。



そもそも、フリースタイルのモーグルなんだよなってことにも気づく。



フリースタイルじゃないモーグルってなんなんだろうか・・・?



ああ、やっぱりフリースタイルのモーグルは予選と決勝の2回しか見れないのか、



とあきらめかけたとき、



今日やっていたNHKの冬季競技のドキュメントを見ていて思いつく。



ノルディック複合に、ジャンプ・・・



あ、そうだ、



団体や!



フリースタイルモーグル団体。



いんじゃないのかなー、やればいいのになー。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-08 23:02:00

やっぱり長門が好きです。

テーマ:映画

負ケ猫ノ遠吠エ!!!!!!-涼宮ハルヒの消失 先着特典とピンバッチ


10月に発表してから、



だいぶ楽しみにしていた涼宮ハルヒの消失を見てきました。



これがあるから、とりあえず2月までは生きなきゃな、と思ったくらい楽しみにしていた、



消失を見てきたのでした。



小説を読まないで見たパターンなので、



展開だったりをだいぶ楽しめました。



よくできてる話だなーと思います。



宣伝とかでいやがおうに入ってくる情報から、



どういうことがさいしょに起るのか多少わかってる部分もあったんですけどね。



私、ピンバッチというものが好きで、



映画見るまえに2回ピンバッチガチャガチャをやり、



ハルヒとキョン古泉が出て、



まあ、こんなものかと思ったんですが、



見終わったあと、どうしても長門のが欲しくなり、



なんとかその一発目で手に入れたっていう。



まあ、見終わったあと、そういうテンションになったってことが伝えたいことです。



ついでに言うと、



なんか感無量な感じになり、



わざわざ30分歩いて遠くのスーパーに行き、



30分かけて買い物して、



また30分かけて帰ってきてもへっちゃらな、



なんか物思いにふけってしまう、そういう気分になってしまったのでした。



長門~~!って感じ。



ここから少しネタバレの話も。




















僕は泣きはしなかったんだけど、



大人版朝比奈さんがベンチでキョンにした話のとこでぐっときてしまう部分がありました。



いずれ大人になって振り返るときがくるって話。



その話聞いてから、散歩で高校生とか高校とか見ると、なんかジーンとしてしまうっていう。



本当なんだよなー、大人になるって感じは僕自身はないんだけど、



それでも確実に、



遠い昔のことに、なってしまっているんだよなぁ・・・



って。



エンディングテーマは、最後までアカペラだってことに驚きすぎて、



少し戸惑って動揺してしまったんですが、



すごいです。



次見るときはもうちょっとかみしめて聞きたいな、と。



とりあえず、ユーチューブで聞いてますが、アカペラではないのでね。



長門にも弱い部分があるっていうのは、



キョン並に僕も戸惑った部分なんですが、



それでもすっと入れたのは、



演技がうまかったからかなー。



確かにいままでの長門じゃないんだけど、



でも、いままでの長門を否定してるわけじゃないっていうか、



まあ、ようするに、あの長門も好きです。



汚い見方すれば、ああ、これ、完全に萌えポイント掴んでるよなって。



おれ、掴まれてるんとちゃうんか?



と。



長門はキョンにありがとうって言いたかったんだよなー、



やっぱりキョンが好きなんだろうなー、



そういうキョンはみんなのこと好きなんだけど、



最後の一人にはやっぱりハルヒを選ぶのではないだろうか、



そうなると、長門はどうなるんだろう、



とか、まあ、そういうことを考えてしまいます。



少し続編みたいな感じのとこもあるもんで、



もう小説読むしかないよなーって。



小説読んでからもう一回見ようかな~。



リピーターキャンペーンもあるし。



長門好きがこうじて、茅原実里好きになり、



それなら、彼女が出演してる違うアニメとかも見たほうがいいのかなと思ったんですが、



原点は、やっぱり僕は長門が好きですね。



そのうえで、長門の声をやってるのが、みのりんで良かったなと、



そういうことですね。



って言ってること大丈夫だろうか。



みのりんって言ってしまってるし・・・



なんか、ズボズボ深い何かにはまっている気が・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-06 23:02:56

朝青龍引退とかに思うこと

テーマ:格闘技

木曜の仕事の帰りにケータイで朝青龍引退のニュースを見て、



電車の中でかなり驚き、



急いで家に帰り、テレビをつけたんですが。



相当なレベルの大ニュース、衝撃ニュースでした。



レベルでいったら911くらいな感覚です。



まさか引退することになるとは。



引退なんてないって思っていたんでね。



という、感覚は世間とはズレているんだろうか。



翌日に聞いた何かのラジオで、



引退賛成が71%で、反対が19%で、



俺って少数派なんだと。



大横綱候補の白鵬と大横綱の朝青龍が、



今年は本格的にしのぎをけずっていくのかなんて、思っていたのに。



そういうのがあと2、3年は見れると思っていたのに。



そういうのって相撲の歴史でもなかなかない、



初めてのパターンじゃないかって楽しみだったのに。



全部なくなった。



残念だ。



強さゆえに横暴な態度をとったりもしている朝青龍だからこそ、



弱くなって引退して欲しかったんだけど。



鶴竜も把瑠都も朝青龍に結局一度も勝てないで引退されてしまったんだなと。



唯一の救いは先場所の結びで白鵬が朝青龍に勝ってることですが、



心もとない救いです。



でも会見みた限り思ってたような、朝青龍の勝ち逃げって感じには見えなくて、



勝者は誰もいませんでしたね。



あくまで現時点では、ですけど。



個人的にはこの暴行事件はそんなに怒りを感じてないわけでね。



いままでの、



豊ノ島にけがさせたりとか、



あからさまなダメ押しとかのほうが僕は怒っていたし。



まあ、暴行事件のほうがいけないんだけどさ。



強さゆえの横暴というよりは、



朝青龍の不器用さというか、子供っぽさがまねいた結果のような気がしていて。



一般人をなぐっておいて強さゆえの横暴じゃないっておかしく感じるかもしれないけど。



朝青龍が別にこれくらい平気だろうって思っていたように、



俺もそう思っていたから。



引退なんて絶対ないって。



この点、今日のNHKの特番の記者が行っていた、



協会にも責任があるんじゃないかってことにつながると思うんですが。



もっと早くやめさせなかったこと、とか、



指導の仕方とか。



朝青龍と親方だけの責任でいいのかと。



横綱審議委員にしても、朝青龍にたいしては内館さん以外は、



朝青龍に寛容な人が多かったと思うんだけど、



そこに責任はないのか。



まあ、ここは実質責任がないのかもしれないけれど。



力もないから。



とりあえず格闘技界は喜んでいるのかなと。



先週ニュースキャスターでたけしが大晦日、朝青龍で視聴率がとれるから、



TBS上層部は笑ってるねって冗談半分でいってたんですが、



ダイナマイトで使えるってなったらそうなるだろうね。



さすが、たけし、鋭い、って思いました。



一代年寄になれるような力士が協会に残らないってこと、



今後ないだろうなー。



国技館の土俵で断髪式って協会残らなくてもできるんだっけ?



大横綱なのにできないってことになったら・・・



マネージャーの日記みたらできそうな感じだけど。



そういう意味では前田山や、双葉黒の引退とはレベルが違いますね。



もしかしたら、今後、外国人力士が増えると、こういうこともあるってことが、



わかって、良かった気もします。



というか生かさないといけないですね。


今、ネットみたらようやく協会のサイトにようやく朝青龍の引退情報が出てて、





もしや、のせないのか、って思っていたりしたんですが。





さすがにそれはのせますよね。



このニュースのおかげで、



すっかり安治川親方の騒動のニュースが忘れさられていますが、



これ見ると、なんで貴乃花親方が一門を抜けたのかわかる気がしました。



いろいろまだまだ言いたいことありますが、



これくらいにしておこう。



誰か相撲好きと語り合いたい気分どえす。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。