1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009-06-28 01:09:48

平野綾の歌を歌うと喉が痛くなる

テーマ:独り言

ひさびさに、



カラオケでオールして、



六時間ですか。



追悼のつもりのマイケル・ジャクソンのスリラーを歌ったんですが、



まったく歌えず、



全然追悼になりませんでした、むしろ失礼だなと。



もうしわけございません。



家帰ってきて、



スリラーのPVを見てみたんですが、



かっこよかったですね。



ご冥福をお祈りします。



僕もついにカラオケで、



キャラソンに手を出してしまったんですが。



アニメを見る→キャラを好きになる→キャラソンを聞く→声優が気になる



きれいなビジネスモデルにはまりそうです。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-06-28 00:16:18

それを女性が擁護する説得力

テーマ:
女はなぜ土俵にあがれないのか (幻冬舎新書)/内館 牧子


僕は読む前は、まあ、あがれるようになるのがいいのかなー、



断髪式で関取の娘さんとかが、あがれないのはどうかと思うしなー、



うん、でも、ま、どちらにしろ、



俺男やし、いいんだけど。



みたいなスタンスでいたんですが、



もう少しきちんと考えないかんなーと反省。



内館さんは強烈なまでに女性で土俵にあがりたがる人を、



大学院での研究成果をもとに批判、反論しているんですが、



第八章の最後の文、



もし女性が土俵にあがる方法を考えるならば、



土俵の神送りのあとなら問題ないのではないか、というようなことを書いたあとに、



「もっとも、私はそこまでしても土俵にあがりたがる女の気持ちに、まったく理解も同意も示せない。」



ということを書いています。



読んだ瞬間は言いすぎじゃないか、強烈やなーと思ったんですが、



この文が言いたいのは、



今の形の大相撲が好きな女性は、土俵に上がりたい、などとは到底思わない、



ということなのだと思います。



ということは土俵に上がらせろ、という女性はたいていそこまで相撲が好きではない、



いや内館さんからしたら、上がらせろなんて言う時点で相撲好きとは呼べないのかもしれないけど。



つまり相撲をよくするために女性をあげろ、というのではなくて、



女性のために土俵にあがらせろ、っていう、



男女平等の道具に相撲が使われてる、傾向があるのではないかと。



ということをあの文から読み取りました。



深読みです。



本を読んだ上で僕が思ったことは、



女性があがらないでなんとかなるうちは、そのままでも、いいのかなと思います。



女性を土俵にあげない、というのは一つのプロデュース、



そういう風にとらえることもできるんじゃないかと。



そういう風に色づけたと。



日本文化であるとか、神聖であるとか、



あるいは、



男尊女卑とか女性差別だとか、



そういう風にとらえられることを前提でそういうプロデュースをしたと。



相撲協会が土俵をそういう風にプロデュースしたんだから、



まわりが変えろと言っても、変えない権利は協会にあるんじゃないかと。



まあ財団法人っていう制約もあるんだけど・・・



で、女性を土俵にあがらしてほしい、



つまり、



女性が土俵にあがれないっていう色づけが嫌な、そういう人達はどうすべきかっていうと、



見なきゃいいんだと。



あるいは世の女性に、あんな相撲は見ないでください運動をするとか、



実はそういうのが近道なんじゃないかなと。



協会のビジネスにたいしての嗅覚、生き残る嗅覚はすごいというのは、この本にも書いてあることですから。



もし女性を敵に回すとやっていけない、生き残っていけない、



となれば、



協会もその女性を土俵にあげないっていうプロデュースをやめるってことも考えなくてはいけないのではと。



一つ納得できないことがあるとすれば、



そういう風に表彰式にあげろ、っていう女性知事やらではなくて、



ちびっこ相撲で全国大会の出場権を得たのに両国国技館で相撲の取れない女の子でしょうか。



内館さんも神送りした時点で土俵は俗なるものだから、



この子は土俵にあがれたのではないかと言ってますが、



僕もその通りだと思いますね。



何をもって差別なのか、



そこらへんの知識がいまいちでね、



差別ってなんなんでしょうか。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-24 14:19:09

スーパー読書週間

テーマ:独り言

先週木曜から今週にかけ、



スーパー読書週間と名づけ、



本を結構読みました。



なので感想一気書き。



本っていいですねって、



いまさら思う。



情報量が多い。



比べるとテレビの情報量が少ないのがわかります。



もちろん、情報の多いテレビもあるけど。



うん。



まあ、少ないのが必ずしも悪いっていうのではないけれど。



なんだろうなー。



今は情報が欲しい心持ちなのかもしれません。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-24 13:13:30

改名宣言

テーマ:

ずばり!開運姓名判断 高橋 秀齊著 主婦の友社





これも乗りで借りた本です。


名前つけるのに役立つかなと。



会社とか自分の名前とか。



知識として、あとは少し冷やかしくらいな感じで読もうと思いまして、



読み始めたんですが。



初め、意味さっぱり理解できなくて。



一回読んでからもう一回さっと読みなおしてようやく理解。



名前からこれだけの情報を取り出して、分析するっていうのは、



なんかそれはそれで面白いなと思いました。



で自分の名前を分析してみたんですが、



五行という木→火→土→金→水っていう、



じゃんけんみたいな感じっていうか、



木をこすると火が生まれて、火は土を作って・・・



みたいなそういうのがあるんですが、



そういう見方で見たときに、



水火金となっていて、(意味不明だと思いますけど・・・)



水が火を消し、火が金を溶かすという、



悪い流れ。



本によると心臓が悪くなるとかならないとか。



俺の名前って・・・



って感じ。



もうこの時点でどっぷりつかってしまって。



この問題を解決するために改名しようと。



でも親からもらった名前なんで変えたくないんで、



ひらがなにしてみたり、カタカナにしてみたり、



いろいろチャレンジしてみましたがだめで。



こうなると少しパズルみたいな感じで、



良い組み合わせみつけたい!



みたいな気持ちになってきてね、



だいぶそれで盛り上がりました。



良い組み合わせが見つからないのがくやしい。



これはもう信じる信じないってこととは別次元のくやしさなんですが。



せっかくだからこのブログの題名とニックネームも本にそって分析してみました。



「負ケ猫ノ遠吠エ」 総画53画 小凶 吉凶表裏不定数



「むややム」 総画12画 凶 中途挫折落胆数



凶ばかりや。



画数は決まりがあるらしいんで、(昔の漢字の画数とか)



多少今の数え方と違うと思うんですが。



むは4画だし。



まあ、きれいに凶です。



つーことでね、



改名します、凶だし、せっかくだし。



ハンター×ハンターのグリードアイランド編に出てくる、



キャラも(ドゥーンだっけ?)改名して運がよくなったと言ってたし。



乗っかってみます。



52画だとちょうど大吉なんですが、



減らしたくないので、増やそうと。



で、



考えた結果は、



確認してみてください。



名前も同じく。



結果が出るのは2から3年後、



ですよ~。



続けてるかな・・・



てか画数無理クリ合わすだけで運、あがるんかな・・・



不純な気持ちあるけどあがるんかな・・・



実験!実験じゃ!



最後に、



この作者の人がよくテレビ出てる人だと思っていましたが、



それは安斎勝洋さんという人でした。



この人の本も読んで比べたほうがいいかしら・・・



あと5行の説明の時に、



金から水が生まれる理由のくだりが、



他のよりもざっくりしていたのが気になりました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-24 13:01:50

漢詩を会話で出せたりする人になりたいんだ

テーマ:
心の「ツボ」に効く漢詩・漢文 (講談社プラスアルファ新書)/八木 章好


図書館でただ手にとってただ借りた本なんですが、



意外にヒットでした。



今週のヒット本賞があるならこの本にあげたい。



読みづらいかなと思っていましたがそんなことはなく。



最後の桃源郷の話がやや難しく感じましたが、



まあ最後だけなら問題なかったし。



浪人時代、世界史をやっていたので中国史で勉強した人達が出てきてるのが、



まず懐かしく、



そういや漢文だって勉強してたわってことを思い出し。



訳があるから読みやすいし。



勉強した漢文がまったく受験の役にたたなかったのが、



この本を読むのに多少役にたったのは、



まさに、



「塞翁馬を失す、安くんぞ福に非ざるを知らんや」



って感じですね。



ちょっと違うか。



人物もだいぶ面白く感じたんですが、



一番は李白。



李白の無礼講さは面白い。



感心。



つーわけで少し漢文漢詩、読んでみようかなという気になりました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-24 12:50:46

弱みも貫けば個性になり、強みになる。

テーマ:
涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)/谷川 流


先月初めてアニメを見てから、



(しかも初めて見たのはシーズン2の第一話だし。)



一気にはまってしまい、



ついに小説まで読み始めてしまいました。



しかもこれも一気読み。



面白いですね、そりゃ流行るわと。



アニメ見てからの小説という流れですが、



アニメが原作通りだとわかりますね。



小説からキョンの一人語りなんだと。



アニメ見てからだとイメージも声もアニメのままです。



ライトノベルっていうのは絵がついてるってとこがライトなんですかね。



小説はアニメのノーカット版って感じがして、



まあ原作なんだからアニメの、



当たり前なですけど。



アニメで繰り返し見ないとわからない説明とかを字で見れるのはいいですね。



それでも時間がアニメーションみたいなものの説明はさっぱりでしたが。



僕は長門が一番好きなんですが、



小説のほうがより冷たいような印象を受けましたね。



大事なのはなぜ、面白いのかと感じることの分析なんですけどね。



そこがうまく説明できないのは未熟さです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-24 12:38:07

成功者の意見

テーマ:
プロ論。3/B‐ing編集部


何か参考にできるかなと。



一人3ページ分ずつくらいのインタビューなんで、



短い合間に読みやすく、電車の中とかね。



雑誌感覚で読めるというか。



雑誌に載ってたんだから当たり前なんだけども。



B-ingってリクルートの転職系の雑誌なんかな。



それもあって、転職に関した、あるいは付随した内容が多かったような気もします。



いろんな意見が聞けるのはいいですね。



反面、もう少し深い意見が聞いてみたいなーと思う人もちらほら。



多かった意見が努力、苦労をしなさい、怖がるな。



そしたらきっと道も開く。



チャレンジ!



信じろ。



こういう異なる人の共通点を拾えるのもいい点かな。



怒られるのも、努力も好きではないんだが、



そこから逃げちゃいけないよなー。



ここからは発展ですが、



逆にダメな人の意見も聞きたい気もします。



倒産、破産、離婚、独身、孤独、童貞、ニート、引きこもり、ヒステリック・・・



とうとうの人達にインタビューして。



ダメ論になるかな、題名は。



そしたら俺もインタビューでれる・・・



でれちゃダメだけど。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-24 12:26:46

独立の自由だけを見てはいけないと思いつつ

テーマ:
クリエイター独立ガイド―起業と経営/せきかわ としいち


青色確定申告のほうが細かいが、



その分、税金で優遇される部分がある、



ということがわかりました。



最後のほうの会計の部分が、



さっぱりで自分の数学のできなさに、



唖然とします。



ということで、



次の課題は会計かなーと。



あと税金、社会保険あたりも勉強の必要を感じます。



その前に会社の作り方の本も読んでいたんで、



そこのとこの理解はね、足りてましたが、



この本だけだとやはり少ないので、



ガイド、というのは正しいですね。



てゆーかおれは何になるんだろう・・・



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-18 01:00:37

夢は美人秘書を求人することである

テーマ:
1円で株式会社をつくる本―「100年に一度の不況に打ち勝つ」お金を稼げる会社組織/庵原 正人


買って二日で読めました。



速読のたまものかと思いましたが、



半分、図だったり書類の説明の図だったりするし、



文字も大きいんで、遅読の僕も早く読めたと。



そうなってくると心配なのは情報量ですが、



これ以上情報多くなっても読む気にならんので、



いいのかなと思う。



1円といいつつ、それは資本金が1円でも構わないということで、



手続き上は25万くらいはかかるんですね。



書類の申請だったり、登記だったりで。



青色確定申告とはなにか、



個人営業だとどうなるのか、



そこらへんをもうちょい詳しく知りたいというのが次の課題でしょうか。



会社を作るってことですが、



会社の仕組みを知るのにも良い本なのかなーと思いました。



特に行政との関係というか。



定款が何のためにあるのか、



代表取締役の代表って何であるか、とか。



なので会社作る作らないに関わらず、まあ読んで良かったかなと。



それとも社会人になると、



そういうのは常識なんですかね?



だとしたら、



僕は大分、置いてけぼりを食ってるわけだなー。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-16 01:01:13

プレミアムの時は短く、返済は長く

テーマ:独り言

地域で売られている、



プレミアム商品券を買いました。



1万円分を二口ですので、



これで、18000円で2万円分の買い物ができます。



ただし、中小店用が4000円分で大型店が6000円分。



行きつけの安い八百屋さんでは使うことができなさそうなんで、



良い感じの中小店の八百屋を探さないといけなさそうです。



って、



あれだけぱーっと使いましょうと言われていた、



定額給付金を生活費みたく使ってるということになるだろうか、これは。



むしろ、プレミアム商品券を生活費に利用してる、



って感じかな。



まあ、でも、



ぱーっと使いましょうなんて、



よく言えるなと、いまさらながら思いました。



その時は、じゃー使おうかなーって思っていましたけど、



完全にお金持ってる人の意見だよなー。



そんなこと言われなくても、使いたいときは使うし。



あのセリフのせいで、今は無償に使いたくない、そんな気分だ。



まあ、気分なんでしょう、うん。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。